<   2014年 03月 ( 72 )   > この月の画像一覧

桜花賞の出走可能ライン 2014
1週早いですが、4月13日(日)に行われるGⅠ・第74回「桜花賞」の出走ラインを特別登録からチェックしてみます。


状態などもあって確定ではないですが、


優先出走権があるのは…

ハープスター チューリップ賞1着 阪神JF2着 新潟2歳S1着
ヌーヴォレコルト チューリップ賞2着
リラヴァティ チューリップ賞3着 フェアリーS3着
ベルカント フィリーズR1着 ファンタジーS1着 小倉2歳S2着 
ニホンピロアンバー フィリーズR2着 
ペイシャフェリス アネモネS1着
ニシノミチシルベ アネモネS2着 アルテミスS3着

の7頭。フィリーズレビュー3着のエスメラルディーナは桜花賞へ出走しない。


賞金では…

レッドリヴェール 5150 阪神JF1着 札幌2歳S(函館)1着
ホウライアキコ 3700 デイリー杯2歳S1着 小倉記念1着
フォーエバーモア 2600 クイーンC1着 阪神JF3着
マーブルカテドラル 2550 アルテミスS1着 芙蓉S1着 阪神JF5着 アネモネS4着
フクノドリーム 2150 エーデルワイス賞1着 すずらん賞1着
コーリンベリー 1800 昇竜S1着
アドマイヤビジン 1350 紅梅S1着 FR4着 ファンタジーS3着
シャイニーガール 1350 エルフィンS1着 紅梅S3着 チューリップ賞10着
モズハツコイ 950 ファンタジーS2着 阪神JF8着 デイリー杯2歳S6着

の9頭までが出走可能。


残り2頭を以下の4頭で抽選予定。

カウニスクッカ 900 アネモネS6着
ダンスアミーガ 900 フィリーズR6着 紅梅S4着
ブランネージュ 900 チューリップ賞4着 3月29日君子蘭賞出走1着
レーヴデトワール 900 すみれS4着 阪神JF9着 萩S6着


マーガレットSや伏竜Sに登録が無いので、賞金加算連闘というのは無いはず。昨年と比べると900万に可能性が…1頭抜けている馬がいるのと、重賞連対馬の重複がある影響かと。


気持が先に桜花賞へ…頭数が少ないので、先に傾向チェックして予想候補を選びたくなります。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-31 03:00 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の結果 2014
不良馬場で行われた高松宮記念は…


3番人気コパノリチャードはまずまずのスタート。押して押して行くが外を見ながら4番手から少しずつ上がって、離れた2番手を追走。コーナーでは内を回っていたが、直線に入って外に一気に移動して馬場のいい所を追っていくと残り100m辺りで先頭に立ってそのまま押し切って3馬身のリードのまま優勝。


8番人気スノードラゴンは少しだけスタートがよくなかったかも。ただ、大きな遅れではなく200mほど走って13番手の外を追走。4コーナーでは14番手で、直線で外に馬がいてすぐには大外へ行けず。ムチが入って走りながら外へ移動し、ハクサンムーンの外を上がっていくと残り200mを切って一気に差を詰めて交わしていくもるも2着まで。


1番人気ストレイトガールもスタートはよかった。7、8番手の外を追走して残り800mを切る。4コーナーでは外を回って直線では馬場のいい所を追って、残り300m辺りでムチが入って連打して前を追いかける。ジワジワしか伸びない間に外から来られて交わされるも、ゴール前で逃げ馬を交わして3着。


4着は逃げたエーシントップ。5着は出遅れて逃げられなかった2番人気ハクサンムーン(追記…スタート直後に横の馬と接触があったとの事)。


1:12.2とかなり遅い時計で、9Rの1000万特別と0.4秒しか違わない。昨年と比べると重馬場の割に600mのタイムが近いモノがあり、前半がかなり速い。その影響もあって後半が格段に遅くなった。


馬場が非常に悪く、パワーのあるタイプがよかったようで…。





予想は3着、5着、13着、14着。


敗因は展開を心配してコパノリチャードをギリギリで予想から切り、芝は重賞1戦で1着のなかったスノードラゴンを予想候補に残さず。


新しくなってから2回という事で絞るに絞れず、ちょっと少ないデータにこだわり過ぎたようで…。





馬場が悪くなったときの予想が得意ではないので、何とかしないと。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-31 02:20 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マーチSの結果 2014
小雨で重馬場だったマーチSは…


3番人気のソロルはゲート内で横を見ていた事もあって少し出遅れ。押して押して徐々に前の方へ。9、10番手の外を追走。残り1000mで仕掛けて上がって行き、残り600mで4番手。4コーナーでムチが入って直線では3番手、ムチの連打で残り200mで先頭に立つと、ムチの連打で粘って優勝。


2番人気ジェベルムーサは立ちあがってのスタートでやや後手になる。15番手で1コーナーを回る。外を上がって1000mを切った辺りでは13番手、その後も仕掛けて600mを切っては10番手。ぐんぐん外を上がっていって4コーナーでは4番手。直線を向いて追って行くが伸びず、ムチが入って追い蹴るも内を凌いで2着を確保。


5番人気ドコフクカゼはいいスタートだったかと。5番手の内辺りを追走。向う正面では下げたのか7、8番手の内に。1000mを切った辺りから鞍上が外を見ながら出すタイミングを伺っており、残り800mでは少し外目に出していた。残り600mで仕掛けて外を上がって行き、4コーナーの手前でムチを入れて直線へ。外の6番手だったが、残り200mでも5番手でムチが入って追って最後に差を詰めてくるが3着まで。


4着は1番人気のエーシンゴールドは1周目の直線でバーディバーディに来られて行きたがった影響もあったか…。5着はクリノスターオー。





予想は2着、4着、9着、14着。


敗因は「重賞実績」を重視して、予想候補に残したソロルを予想に入れず、さらに「中山3着」を条件にして「中山OP2戦で4着と13着」のドコフクカゼを予想候補にも入れず…。2頭ともある程度の人気を集めており、しっかりチェックしておくべきでした。





前日に続いて「予想候補ラインがギリギリで足りていない」。何のための余地を見ての予想候補なのか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-31 00:16 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の予想 2014
新星か実績馬か…前哨戦が微妙な部分もあって判断が難しい。


 高松宮記念 予想 2014


昨年3着のハクサンムーン。スプリンターズS2着で最もロードカナロアに近かった。前走は休み明けもあったかと。力をある程度出せるなら、結果が出てもいい。当日の天候と他馬との逃げ争いがポイントになるかと。


シルクロードS勝ちのストレイトガール。重賞はもう1戦してキーンランドC2着もあり、前走がたまたまという事はないはず。中京もすでにOP勝ちしており、コースも2度目。雨と馬場がどうか…。


12年の高松宮記念2着のサンカルロ。脚質もあってなかなか結果が出ていないが、雨が激しい中で先行争いが激化してくると可能性は高まる。全体的に厳しい競馬になると…だが。


桜花賞2着のレッドオーヴァル。重馬場の紅梅Sでメイショウマンボに圧勝したのが印象的。中京は未勝利勝ちがあり、一つ叩いた効果があり、1200mでもやれるならば面白い。


位置取りが問題なければコパノリチャード。いい所につければレディオブオペラ。後一押しあるならマジンプロスパー。京阪杯ほどやれるならアースソニック。直線の長さも問題ないならスマートオリオン。距離とペース次第でガルボやリアルインパクト。1200mがしっかりやれるならレッドスパーダ。




[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-30 11:51 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マーチSの予想 2014
雨が降るとダートが詰まって、芝馬でもやれそうな気がするが…。


 マーチS 予想 2014


昨年の勝ち馬のグランドシチー。高齢馬もチョロチョロ姿を見せているし、トップハンデも苦戦しているワケではない。フェブラリーSからというのが少々気になるが、過去10回で2度連対はあるし、可能性はある。


ジャパンダートダービー勝ちのクリソライト。秋は2戦が振るわなかったが、レース間隔が開いたココで状態が戻っているようなら4歳同士ならやれてもいい。


アルデバランS勝ちのエーシンゴールド。大井まで行っているので、輸送も大丈夫だろう。目標にされる分で評価を下げた。


レパードS4着のジェベルムーサ。後方からも通用しているレースなので、流れに乗れるなら勝ち負けになってもいい。


力が足りるならクリノスターオー、ソロル、ナリタシルクロード、リアライズキボンヌ。ダートが問題ないならシンゲン、ナカヤマナイト、ミヤジタイガ。




[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-30 04:24 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

マーチSの予想候補 2014
中山開催の過去5年+5のマーチSの連対馬をチェックした「マーチSの傾向 2014」を元にして、マーチSの予想候補を絞ってみます。


実績「重賞連対」、距離「1800m以上連対」、「中山3着以内か1戦、或いは初出走」、近走「2戦以内に重賞かOP6着以内、または条件戦勝利」を条件にすると…


エーシンゴールド
グランドシチー
クリソライト

はクリア。


実績を「1600万勝ち以上で重賞2戦程度」に下げると

クリノスターオー
ジェベルムーサ
ソロル
ナリタシルクロード
リアライズキボンヌ

がセーフ。


ダート初のシンゲン、ナカヤマナイト、ミヤジタイガをどうするか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-30 03:53 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の予想候補 2014
高松宮記念の過去2年の3着まで+αをチェックした「高松宮記念の傾向 2014」を元にして、高松宮記念の予想候補を絞ってみます。


実績「重賞勝ち+GⅡ以上連対」、距離「1400m以上勝利」、コース「中京連対か初出走」、近走「前走4着以内、或いは5着以下で3戦以内に勝利」を条件にすると…


ガルボ
コパノリチャード
サンカルロ
ハクサンムーン
リアルインパクト
レッドスパーダ


がクリア。


GⅡ出走がなく「GⅢ2戦1勝2着1回」の

ストレイトガール


は問題なし。


重賞1戦1勝で1400m以上に連対のないスマートオリオン、重賞3戦1勝のアースソニック、GⅡで連はないが中京GⅢ2勝のマジンプロスパー、重賞勝ちがないがGⅠ2着のレッドオーヴァル、重賞1戦して2着のみのレディオブオペラは可能性は残る。他もありそうだが、絞れないので…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-30 02:47 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

毎日杯の結果 2014
ちょっと「やっつけの予想」にしてしまった毎日杯は…


5番人気マイネルフロストは少しスタートがよくなかったか鞍上の腕が動いて前の方へ。道中は7番手か6番手の内を追走。4コーナーでも最内で追い出しにくく、直線に入って内が危ういと見て外めがけて進路を変えるが、リーゼントロックが戻ってきて開かず。エイシンブルズアイの行った後を追い出して残り200mを切ってムチの連打でゴール手前20m辺りで一気に詰める。ゴール板の手前で交すもクビを上げた所がゴールで際どくなるもハナ差勝って優勝。


3番人気エイシンブルズアイはいいスタートから前の方へ。5番手にいたが4番手の内。4コーナーでも内を回り、直線ではリーゼントロックがウロウロして開いた内をついて追い出し、ムチが入ると2番手に上がり、ムチの連打で先頭に立って粘っていたが、ゴール板で交わされてハナ差の2着。


4番人気ステファノスもいいスタートで、内を見ながら少し下げる。10番手の外だったが、残り1400mを切って進出し、8番手に。600mを切って、鞍上が押して押して仕掛けて4コーナーで外を回って直線では先頭に立つってムチが入る。残り200m辺りでエイシンブルズアイに並ばれて、ゴール20m辺りでもう1頭に交わされて3着。


4着は1番人気ラングレー。5着は2番人気アズマシャトル。デビルが出遅れる。





予想は1着、4着、5着、7着。


敗因は予想候補に残しながら、「アーリントンC7着」に失望してエイシンブルズアイを切った事。さらに「白梅賞5着」でエイシンブルズアイからの比較でステファノスを切った事。

エイシンブルズアイは前走のアーリントンCの予想に入れて思った以上に結果が悪かったので、乗り替わりがプラスになる可能性も考えたが距離もあってパス。その流れでステファノスも切っており、悪い連鎖にしてしまいました…。


「ラングレーの乗り替わり」と「アズマシャトルのラジオNIKKEI杯の脚」を少し怪しみましたが、1番人気と2番人気という事で「いつも上位人気を切る癖を止めよう」と思った事が裏目となって大失敗。その影響もあっていつもなら本命視するマイネルフロストの評価まで下げるという失態のおまけつき…。





考えすぎても、安直に考えても落とし穴…どちらにしても落ちます。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-30 00:49 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

日経賞の結果 2014
本番に向けて有力馬2頭が出走した日経賞は…


1番人気ウインバリアシオンはまずまずのスタート。スッと前の方6番手へつけたが、手綱を引いて1周目の4コーナーへ。直線では10番手の中だったが、手綱を引いて向う正面で下がって12番手になるも外へ出す。残り800mを切って外から来られて13番手に下がるが、徐々に仕掛けて残り600mでは一気に上がっていく。4コーナーでは外を回って5番手辺りで、直線を向いては3番手。追ってすぐ先頭に立ってムチが入るとそのまま余裕を持って優勝。


10番人気ホッコーブレーヴは少し遅れたスタート。12番手の内辺り。少し前にウインバリアシオンを見ながら。向う正面では10番手。4コーナーで内から外へ一気に移動して追い出す。残り200mでも13番手だったが、追っておおって一気に差を詰めるが前との差は詰まらず2着。


3番人気ラストインパクトもスタートはそれほど悪くなかったかと。10番手辺りで1周目の直線へ向かい、内を上がって8番手辺りを追走。4コーナーでは最内を通って、狭いトコロを抜けて残り200mで4、5番手。ただ、イマイチ差が詰まらず、ムチの連打で前を追うも外からあっさり交わされ、何とか先行馬を交わした所がゴール板で3着。


4着は2番手追走のサトノアポロ。5着は久しぶりもあったか2番人気のフェノーメノ。


出遅れたのはプロモントーリオ。





予想は1着、3着、5着、12着。


敗因は実績を「GⅡ連対+重賞連対」にした事。傾向で「GⅡへの出走が少なければGⅡ4着」として、「重賞2戦GⅡ5着とGⅠ12着」でホッコーブレーヴを切ってしまう…。さらにコースも「中山3戦3着2回と6着」だったので、それもマイナスに考えてしまいました。


アクシデントで秋に仕えなかったフェノーメノだが、宝塚記念の結果から評価は下げてもよかったかと。さらに後ろからの脚に期待したアドマイヤフライトは前の方からと読み違い。


外を回って馬場の良い所を走ったホッコーブレーヴは田辺騎手の好判断もあったのでは?





最低ラインは出走メンバーで替わる事があるが、「ギリギリのラインで外す」というお約束はいつも通り…ココをクリアしないと高配当は難しいかと。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-30 00:13 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

毎日杯の予想 2014
GⅠに向けて有力馬が出てくると面白い。


 毎日杯 予想 2014


東スポ杯2歳S4着のラングレー。京成杯10着は-10キロも影響したはず。東京で走れているので、直線が延びるのはいいはず。いい状態で臨めれば。


ラジオNIKKEI杯2着のアズマシャトル。弥生賞は6着と少し足りなかったが、もう一度見直したい。輸送の無いココでは言い訳はできないかと。


共同通信杯4着のマイネルフロスト。後方からだとサトノラアラジンにクビ差。ある程度いい脚を使えるので、阪神も輸送が2度目でそれが出せれば…。


きさらぎ賞4着のピークトラム。新潟2歳S3着ではイスラボニータにハナ差。久しぶりに当時の小牧騎手に戻るので、良さを出してくれれば…。


つばき賞勝ちの方を信じればステファノス。連闘が問題ないならリーゼントロック。力が足りればエイシンブルズアイやシンガン。上のクラスでもやれるならアドマイヤヤング。何かあれば未勝利勝ち直後も。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-03-29 03:09 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク