<   2014年 11月 ( 75 )   > この月の画像一覧

京阪杯の予想 2014
メンバー的にもだが、レース的にもどの馬にもチャンスがありそう…。


 京阪杯 予想 2014


逃げ馬ニザエモン。ダートからの転戦で芝でのキャリアは少ない。荒れた馬場でもこなせてくれるパワーはあると思うので、未知の魅力に期待したい。


スワンS6着のサクラアドニス。前走はミッキーアイルの2番手でよく粘った。元々、重賞連対馬に先着があり、長期休み明けから戻って復調気配。通用すれば…。


オパールS勝ちのヘニーハウンド。前走はレース間隔が開いたが結果が出た。元もも芝ではいい上がりを見せていたが、位置取りや仕掛け次第ではやれそう。


セントウルS3着のエピセアローム。今年は重賞で大きく負けていない。鞍上が替わっていい所がでれば…。


前走以上ならサドンストーム。前走くらい走れるならアンバルブライベン。実績通りならレッドオーヴァルやローブティサージュ。スギノエンデバーやサカジロロイヤル辺りも。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-30 03:13 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの予想 2014
好メンバーが揃ったので大いに迷いましたが…。


 ジャパンカップ 予想 2014


応援馬ハープスター。馬の力は関係なく仕掛けで負ける感しかしない。海外遠征帰りなので状態もあるが…。


同じく応援馬エピファネイア。前走はそれほど大きく負けていない。ベストパフォーマンスを出す事が出来れば通用してもいい。


ドバイシーマC勝ちのジェンティルドンナ。昨年のあの面子でのパフォーマンスを考えるとやや不安は残る。普通に勝っても不思議は無いが…。


東京優駿勝ちのワンアンドオンリー。前走は馬の後ろに入れる事が出来なかった事で、力んで走っていたとの事。力を出す事が出来るなら上位があっていい。


距離がやれるならジャスタウェイやスピルバーグ、イスラボニータ。力が出せるならフェノーメノ。




[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-30 02:27 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ティルナノーグの京都2歳S
京都2歳Sにもう1頭の応援馬ティルナノーグも出走。


ウインズで観戦。


パドックでは1人引き。


いつも通りハミが気になるのか、クビを延ばしてハムハム?していました。


新馬戦と比べると少し脚が速くなっていたように感じました。


鞍上が乗っても、ハミを気にするのは変わらず。


本馬場入場は映らず。


返し馬は良い雰囲気だったかと。


前捌きが良かったように感じました。


輪乗りでは落ち着いていたようです。


+4キロの466キロで、1.5倍の1番人気でした。


稍重での開催。





鞍上がプラ板?をつけていたので、ハナから後方からの競馬をするつもりだったのかと…。


ゲート入りはスムース。


ただ、ゲート内でやや暴れていた時にスタートして立ちあがって出遅れ。


最後方から。


1コーナーで内を利して、ひとつあげて7番手。


抑えながら追走して、残り1200mでもう1つ上げて6番手。


後はその辺りで、4コーナーで鞍上の腕が動くも反応せず。


直線に入ってムチが入る。


追うが伸びずにカメラからフェードアウト。


7着でした。





出遅れは仕方ないですが、道中の割に4コーナーでの反応と直線の伸びの悪さが…。


鞍上や厩舎のコメントを待ちたいです。


ひとまず無事であればヨシとします。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-30 01:33 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

シュヴァルグランの京都2歳S
応援馬シュヴァルグランが京都2歳Sに出走しました。


ウインズで観戦。


パドックでは1人引きで黒いメンコを着用。


ゆったりと周回しており、特にチャカチャカした感じは無し。


クビでリズムを取りながら歩いており、同じく1人で引かれた新馬と比べるとかなり落ち着いた印象。


「とま~れー」で少し回りを気にしたくらい。


騎乗後は2人引きに変わっていました。


本馬場入場時は少し気合いが入ったように見えました。


返し馬は映らず。


奥の輪乗りでは落ち着いていました。


±0の468キロでの出走で、15.5倍の5番人気でした。


天気は晴れになりましたが、馬場は稍重。





奥の輪乗りではメンコをしていたので、スタート前に取ったのではないかと。


ゲート入りはスムース。入ってから少し嫌がっていましたが、鞍上がポンポンと落ちつかせていました。


スタートはまずまず。少し外にヨレたくらいで立て直して内を見ながらの追走。


真ん中辺りでしたが、外の方へ行った事と他馬が上がっていって1コーナーで最後方に。


しっかり手綱を引いて殿の外を行って、我慢している感じで、折り合いを欠いているような事は無かったかと。


道中は前とは1馬身以上の差。


1000mを切っても前との差は変わらなかったが、残り600mを切って鞍上が仕掛ける。


4コーナーでムチが入り、内めを回って直線では中ほどに移動。


前と離されかけるが、追って少しずつ差を詰めて、残り200mを切って7番手。


ムチと追いで加速して次々と交わし、一時は2番手に上がったようにも見えたが外から交わされ3着。





上がり最速もクビ、クビ差の3着。


賞金加算まで後少しでした…。


1000mのペースが63.1とスローだった事と稍重の馬場を考えるともったいない。


もう少しだけ早めに仕掛けてほしかったです。


次に期待します。


今回もお疲れ様でした。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-30 01:09 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

京都2歳Sの結果 2014
昇格して重賞としては第1回の京都2歳Sは…


6番人気ベルラップはまずますのスタート。鞍上が内を見ながら4番手を追走。向う正面で外から3番手に上がるとそこでキープ。4コーナーで仕掛けて、直線でグッと外の方へ出す。追ってムチが入り、200mを切ってムチの連打と追い、さらにムチを持ち替えての仕掛けで先頭に立つとそのまま凌ぎ切って優勝。


2番人気ダノンメジャーは立ちあがったが、少しだけ遅れ。手綱を引いて少し下げる。6番手の外を追走していたが、ティルナノーグが上がっていって7番手に。道中はその辺りで、600mを過ぎて鞍上が仕掛けて外を上がる。直線では大外へ出して、追い出そうとするも前がふらつき(ベルラップが動いた事でフローレスダンサーが避けた?)、それをよけてから追い出す。残り200mで5番手で追ってムチで徐々に差を詰めるもゴール前でクビ差届かず2着。


5番人気シュヴァルグランは別記事で。


4着フローレスダンダー。5着は逃げたアイオシルケン。1番人気ティルナノーグは出遅れもあってか7着。3番人気エイシンライダーは6着だった。





予想は2着、3着、6着、7着。


敗因は野地菊Sの比較でベルラップを切ってしまう。


5頭中4頭選んで最後に切った1頭に勝たれる失態…。





今年もコレが多い…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-30 00:31 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京阪杯の予想候補 2014
過去5年+3年の連対馬をチェックした「京阪杯の傾向 2014」を元にして、予想候補を選んでみます。


実績「1600万勝ち以上、重賞4着以内、或いは3戦以下で重賞8着以内」、距離「1200m以上勝利」、コース「京都連対、或いは初出走で阪神連対」、近走「2走以内に1600万勝ちかOP以上4着以内、或いは前走スワンS7着以内」を条件にすると…


アンバルブライベン
エピセアローム
サクラアドニス
サドンストーム
スギノエンデバー
ヘニーハウンド
レッドオーヴァル
ローブティサージュ


がクリア。


重賞に出走が無い

サカジロロイヤル
ニザエモン


も可能性ありか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-29 03:05 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ジャパンカップの予想候補 2014
過去5年+5の連対馬をチェックした「ジャパンカップの傾向 2014」を参考にして、予想候補を選んでみます。


実績「GⅡ以上2勝+重賞勝ち+GⅠ連対+GⅡ以上連対」、距離「2400m以上勝利」、コース「東京連対」、前哨戦「GⅠ4着以内、或いは天皇賞(秋)ぶっつけ6着以内」を条件にすると…


エピファネイア
ジェンティルドンナ


がクリア。


2400mは東京優駿2着のみ、GⅡが1戦でGⅠ3着の

イスラボニータ


2400mは優駿牝馬2着のみ、凱旋門賞帰りの

ハープスター


実績が脚質で少し足りないが、前走が息を入れられなかった

ワンアンドオンリー


はセーフ。


距離がこなせれば

ジャスタウェイ


前走以上にやれて、距離が大丈夫なら

スピルバーグ


状態次第で

フェノーメノ


辺りも…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-29 01:21 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

京都2歳Sの予想 2014
新しく重賞になりましたが、出走頭数が少ないのがどうでるか…。


 京都2歳S 予想 2014


応援馬ティルナノーグ。新馬戦は前、紫菊賞は後ろからと違う脚質で結果が出た。頭数が少ないので、あまりにもペースが遅くなるのはコワイが、何とか賞金を稼いでもらいたい。


同じく応援馬シュヴァルグラン。ココが試金石になるが、前走は少し余力もあったと思うので、その辺りに期待したい。


萩Sを勝ったエイシンライダー。先行して2連勝。前走は少頭数だった事もあるが、うまく凌いだ。ココもペース次第で。


野地菊S勝ちのダノンメジャー。2連勝で良い脚を使っており、力が足りれば。


野地菊S以上にやれるならベルラップ。




[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-29 00:59 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都2歳Sの予想候補 2014
OP時の5年+5の連対馬をチェックした「京都2歳Sの傾向 2014」を参考にして、予想候補を絞ってみます。


実績「OP以上連対か500万勝ち、或いは新馬・未勝利勝ち直後」、距離「1800m勝利、出走があれば2000m勝ち」、コース「京都連対か初出走」、上がり「勝利時に2番手以内」を条件にすると…


エイシンライダー (追記)
シュヴァルグラン
ダノンメジャー
ティルナノーグ
ベルラップ


がクリア。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-28 01:07 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京阪杯の傾向 2014
京都1200mで行われる古馬GⅢ「京阪杯」。


この条件になってからは9回目。05年までは1800m、96年以前は5月開催で、96年は2200m、95年以前は2000mなど条件が違っていた。今年からジャパンカップと同日になる。

1200m以降のデータをチェックする。


 京阪杯の傾向 (過去5年の連対馬データを中心に) 2014


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは…

「OPが7、9、15着、重賞は朝日杯FS16着、ファルコンS11着、アイビスSD4着」のハクサンムーン
「OP出走なし、札幌2歳S3着、フェアリーS3着、フローラS11着、スワンS3着」のアドマイヤセプター
「OP5戦3着2回など、CBC賞9着、函館SS8着、キーンランドC7着」のケイアイアストン

次点は「OP2着」。

「OP5戦2着、3着、4着、4着、5着、重賞シルクロードS8着のみ」のアースソニック

次々点「OP勝ち」で…

「重賞6戦して北九州記念8着や小倉2歳S8着」のアイラブリリ
「重賞初出走」のロードカナロア
「重賞6戦セントウルS3着、京阪杯3着、阪神C4着など」のスプリングソング

残り3頭は「重賞連対」。


(1200m以後の3年延ばしても最低連対ラインは「1600万勝ち」。「OP出走なし、重賞は新潟2歳S13着、京成杯7着、共同通信杯6着」のアンバージャック。次点は「OP勝ち」で、「重賞初出走」のウエスタンダンサーと「NHKマイルC5着とスワンS8着」のファリダット。それ以外の3頭は「重賞2連対以上」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1200m以上勝利」。

4頭が「1200mまで」なので、特に長めで結果が出ている必要はないかと。

ちなみに「1400m勝ちで1200m出走なし」のアドマイヤセプターが「距離短縮」で連対している。

(1200m後の3年延ばしても「1200m以上勝利」。4頭は「1400m以上勝利」。「1400m勝ちで1200m出走なし」のファリダットがいる。)



<コース>
「京都連対」7頭。

残りは…

「OP9着と15着」のハクサンムーン
「500万6着、1600万11着、スワンS3着」のアドマイヤセプター
「1600万3着と5着、OP7着、9着、3着、GⅢ9着」のケイアイアストン

特に難しいコースではないので、「3着」か「2戦以下」はセーフ。

(1200m後の3年延ばしても「京都連対」5頭。残りは「500万3着2回、スワンS8着」のファリダット。)



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」4頭、「差し」4頭。

600mは34.1、34.3、34.6、33.9、33.1で、実績の面もあってかあまり速くはならない。
ペースもあってある程度前からが残るが、馬場は荒れてきており、差しも決まっている。ただ、昨年はこの週からCコース変更で前2頭で決まった…。


(1200m後の3年延ばすと「逃げ」1頭、「先行」3頭、「差し」2頭。34.2、33.8、34.2でコチラもそれほど速くはないかと。)

34秒台だと「逃げ」が残る可能性がある。



<その他>
人気8年で…

1番人気3連対、2番人気1連対、3番人気4連対。

4番人気3連対、7番人気2連対で、残りは8、10、13番人気。
3着は10、12、5、5、16、2、2、2番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は5年で5頭、8年で10頭。

1200mという距離もあって、他のレースと比べるとあまり多くない。
最終週という部分を考えると差しも多くなり、上がりも求められるケースもあるが…。



鞍上は8年で「ルメール」騎手と「幸英明」騎手(追記)と「鮫島良太」騎手の2連対くらいで後はバラバラ。

ただ、今年から?ジャパンカップと同日になるため、有力騎手は東京に行くので、その辺りで徐々に違いが出てくる事が考えられる。



年齢は8年で…

「4歳」5連対
「5歳」5連対
「3歳」5連対
「6歳」1連対


3~5歳が同数。あまり年齢にこだわる必要はないのかも。

性別は「牡馬10:牝馬6」で牝馬も絡む。



京都最終週という事もあり、16頭中7頭に「ダート連対」があった。

荒れてきた馬場では、パワーが求められるのかと。
しかし、昨年はこの週からCコースになっていたようなので、今年もその辺りを要チェック!




[PR]
by a_doctrinaire | 2014-11-28 00:19 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
アイビスSDの予想 2017
at 2017-07-29 00:11
クイーンSの予想候補 2017
at 2017-07-28 00:11
アイビスSDの予想候補 2017
at 2017-07-27 18:53
アイビスSDの傾向 2017
at 2017-07-26 00:29
クイーンSの傾向 2017
at 2017-07-25 00:08
大きさにも加減ってモンが必要..
at 2017-07-24 12:32
中京記念の結果 2017
at 2017-07-24 00:21
函館2歳Sの結果 2017
at 2017-07-24 00:01
中京記念の予想 2017
at 2017-07-23 08:29
函館2歳Sの予想 2017
at 2017-07-23 01:39
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク