<   2014年 12月 ( 69 )   > この月の画像一覧

重賞の1番人気 2014
さて、JRAの重賞がすべて終わりましたので、例年通り翌年に向けて今年(2014年)の復習をしておきます。


馬券を当てる上で買う買わないを判断する上でも必要になるであろう1番人気をチェック!


予想に手を出すのはJRAの「平場重賞」で、今年は126レース。


おそらく「1番人気」は1着32回、2着25回、3着15回(同率とかあるかもしれないので)。

「勝率」25.40%、「連対(1着と2着)率」45.24%、「複勝(3着以内)率」57.14%


ちなみに…

13年は「勝率」31.45%、「連対率」41.94%、「複勝率」53.23%
12年は「勝率」26.61%、「連対率」48.39%、「複勝率」58.87%

年ごとにやや違いが出るので、「4回に1度くらい勝つ」「2回に1度以上は3着以内」くらいに思っている方がいいようで。


ただ、レース中の「不利」や「故障」は仕方ないが、「連対馬より位置取りが後ろ」「不利な脚質」「実績不足」「初コースや初遠征」「休み明け」など戦前から怪しい部分のある『過剰人気』も多い。

特に毎年のように「上位人気が苦戦」するようなレースは、『求められるモノが違う』ので、気を付けたい。



他の上位人気は

2番人気が「勝率」19.84%、「連対率」34.92%、「複勝率」43.65%
3番人気は「勝率」15.05%、「連対率」27.78%、「複勝率」37.30%

人気が上の方が絡む率は高くなっている。ただ、上位人気3頭で決まったのは126レース中4レースと少なく(2年延ばしても6、7レース)、3連複で上位人気ばかり買うのはあまりお奨めできない。

こちらは「1強」時に押し出されるカタチで過剰人気になるケースも。有名な所では「3歳クラシックのトライアル」などは2、3番人気が過剰人気になりやすい。





あくまで「人気」は「支持」なので、結果に繋がらない事も多いと憶えておきたい。




[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-31 00:09 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

重賞収支 2014
JRAの今年の競馬が終了しましたので、かなりのマイナスですが、例年通り「2014年の重賞収支」を載せておきます。


予想は基本「4頭選んでBOX」で、馬連6点と3連複4点で1点100円で計算。変則はアーリントンC、阪神大賞典、優駿牝馬と除外で3頭になった小倉2歳S。


 2014年 重賞予想の収支

レース名 馬連配当 3連複配当
中山金杯 0 0
京都金杯 0 0
シンザン記念 320 970
フェアリーS 0 0
京成杯 0 0
日経新春杯 0 0
京都牝馬S 880 2470
AJC杯 0 0
東海S 0 0
根岸S 0 0
シルクロードS 0 0
きさらぎ賞 150 0
京都記念 4270 7420
東京新聞杯 0 0
クイーンC 480 0
ダイヤモンドS 0 0
小倉大賞典 2760 0
フェブラリーS 0 0
共同通信杯 680 0
アーリントンC 740 0 ※3頭BOX
中山記念 0 0
阪急杯 0 0
オーシャンS 0 0
チューリップ賞 0 0
弥生賞 690 0
中日新聞杯 0 0
中山牝馬S 800 0
フィリーズR 0 0
フラワーC 0 0
ファルコンS 850 0
スプリングS 0 0
阪神大賞典 0 0 ※馬連1点 3連複2点
日経賞 0 0
毎日杯 0 0
高松宮記念 0 0
マーチS 0 0
ダービー卿CT 0 0
大阪杯 0 0
ニュージーランドT 1400 0
阪神牝馬S 630 4850
桜花賞 370 0
アンタレスS 0 0
皐月賞 920 0
福島牝馬S 0 0
フローラS 0 0
マイラーズC 860 1310
青葉賞 0 0
天皇賞(春) 0 0
京都新聞杯 0 0
NHKマイルC 0 0
新潟大賞典 1050 1300
京王杯SC 0 0
ヴィクトリアマイル 8450 0
平安S 0 0
優駿牝馬 380 0 ※馬連3点 3連複3点
東京優駿(日本ダービー) 850 0
目黒記念 0 0
鳴尾記念 0 0
安田記念 0 0
エプソムC 0 0
マーメイドS 0 0
ユニコーンS 0 0
函館SS 0 0
宝塚記念 0 0
ラジオNIKKEI賞 0 0
CBC賞 0 0
七夕賞 0 0
プロキオンS 0 0
函館2歳S 0 0
函館記念 0 0
エルムS 0 0
中京記念 0 0
クイーンS 0 0
アイビスSD 0 0
レパードS 0 0
小倉記念 0 0
関屋記念 1990 0
札幌記念 400 0
北九州記念 0 0
キーンランドC 0 0
新潟2歳S 0 0
札幌2歳S 0 0
新潟記念 0 0
小倉2歳S 0 0 ※1頭除外 3頭BOX
京成杯AH 0 0
セントウルS 0 0
ローズS 0 0
セントライト記念 250 0
オールカマー 0 0
神戸新聞杯 0 0
シリウスS 840 0
スプリンターズS 0 0
いちょうS 2100 0
毎日王冠 0 0
京都大賞典 0 0
府中牝馬S 0 0
秋華賞 0 0
富士S 0 0
菊花賞 0 0
スワンS 0 0
アルテミスS 0 0
天皇賞(秋) 0 0
京王杯2歳S 0 0
ファンタジーS 0 0
アルゼンチン共和国杯 1510 0
みやこS 0 0
デイリー杯2歳S 1770 970
武蔵野S 0 0
エリザベス女王杯 0 770
福島記念 0 0
マイルCS 0 0
東京スポーツ杯2歳S 0 0
京都2歳S 0 0
京阪杯 0 0
ジャパンカップ 0 0
ステイヤーズS 0 0
金鯱賞 0 0
チャンピオンズC 0 0
チャレンジカップ 0 0
カペラS 0 0
阪神ジュベナイルF 2200 0
愛知杯 0 0
朝日杯フューチュリティS 0 0
阪神C 0 0
ホープフルS 0 0
有馬記念 0 0


合計すると…

馬連は購入が73800円、払い戻しが38590円で、収支は-35210円 回収率は52.29%
126レース中28レース当たって、的中率が22.22%

3連複は購入49400円、払い戻し19290円で、収支は―30110円 回収率40.61%
126レース中7レース当たって、的中率は5.56%


相変らずの大赤字ですが、特に回収率が下がっています。的中率も6月初旬~8月中旬にかけてが全滅と苦手の夏が始まる前からすでに赤信号…。最期の巻き返しを図る秋競馬もGⅠなどで1着3着、2着3着が多く、伸びず…。

さらに「年1年万馬券」も達成できず…チャンピオンズCを予想候補のまま買っていれば3連複が、有馬記念もいつも買わないデータのジャスタウェイと悩まなければ馬連と3連複にチャンスがあっただけに残念…。

5頭BOXでなら的中していた部分もありますが、そうすると経験則で「6頭目で当たっていた」という事になりかねないので、何とも…。

GⅠは、3連複は全滅で問題外。馬連は秋がかなり酷かった割に的中率31.81%の回収率1.05%ですが、まだマシな程度。



問題点は…

126レース中35レースは予想候補の時点で外しており、まずはココから改善する必要があるかと。過去のデータからは状態が分からない事もあり、実績・距離・コースが中心に。絞るための近走などに少し余地をみたい。

次に予想候補で人気薄を残せても予想に反映できていない、或いは人気薄は当たっているが上位人気を予想に入れないという辺り。チェックは上位人気からしていく事を心がけねば。

最期はやはり応援馬。予想に私情を挟まないようにすれば済むが、「切って来られるくらいなら、買って来ない方がいい」という精神衛生上の理由と、かなり厳しい予算の都合があり…。コレだけは譲りにくいので、何とか他で結果を出してカバーしたい。





ココ数年、あまり楽しめていないので、来年は楽しく予想できるように改善したいです。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-30 00:21 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の結果 2014
ペースも遅く、馬場もよく、抽選ですべてが決まった感のあった有馬記念は…


4番人気ジェンティルドンナはいいスタートで、いきなり先頭だったが、内から行かせて2番手。鞍上が控えると外から1頭行って3番手。2周目の向う正面では前との差が6馬身ほど開いて追走。残り800mを切って徐々に前との差を積めて、残り600mで1馬身差。400mを切って2番手に上がると追って追ってムチが入る。残り200mを切って先頭に立つとそのまま粘り切って優勝。


9番人気トゥザワールドは少し遅れてのスタート。仕掛けてか前に行って6、7番手辺り。1周目の直線は少しクビを上げるのを手を下げる状態で押さえて7番手を追走。1頭上がっていって8番手。残り600mで仕掛けて、直線では馬群の中を追って、残り200mでは5番手。右ムチが入って、左に持ち替えて連打すると3番手に上がり、1頭ずつ交すも2着。


1番人気ゴールドシップはいいスタート。5番手の外から下がって7番手辺り。1周目の直線は10、11番手で通過。残り800mで仕掛けて一気に上がり、残り600mを切って4番手に上がる。4コーナーでムチが入るが、外を回った影響で少し下がる。追って追って残り200mを切って左ムチを入れて前を追うも3着。


4着は3番人気ジャスタウェイ。5着は前に馬を置けなかった2番人気エピファネイア。





予想は2着、3着、4着、5着。


敗因は中山が初めてのジェンティルドンナを切った事。


馬券としては、枠も乗り替わりも怪しかったエピファネイアを買うくらいなら枠の良かったジェンティルドンナを買うべきでした。


ただ、最後はいや…重賞もGⅠも応援!というのを貫いて失敗してきた集大成として、譲ることができず。


いつも通り「当てる気が基本ないのが有馬記念」でした。





来年から予想はいらないな…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-29 00:51 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ホープフルSの結果 2014
移設では無く、OPからGⅡなったと感じた(結果を見てからですが)ホープフルSは…


2番人気シャイニングレイは少し一歩目で体勢を崩しかけたか。外に向かいそうになったのを戻して前へ。内の馬に並びかけるように1コーナーでは4番手の外。手綱を引いて向う正面へ。4コーナーでは持ったままで3番手に上がる。直線に入って仕掛けると残り200mで2番手、すぐに先頭に立つ。ムチが入って差を広げるとそのまま優勝。


8番人気コメートはいいスタートから前へ。逃げた馬を追走しつつ3番手。道中はほぼその位置。4コーナーで外から1頭行かれて4番手。4コーナーで内をついて、逃げたマイネシュバリエを交わすのに少し狭くなったが、残り200mで3番手、直後に2番手に上がるも先に行かれた外に追いつかず2着。


9番人気ブラックバゴは立ちあがってやや後方から。13番手の内を追走。向う正面では11、12番手。残り800mを切って仕掛け始める。4コーナーでは最内を突いて、一気に上がり7番手。その後は進路が開かず、残り200mで内に向い、コメートが行った後に入って追い出し3番手に上がる。前を追うも交したのはゴール後で3着。


4着はソールインパクト。5着はエニグマバリエート。1番人気ダノンメジャーは9着、3番人気ティルナノーグは10着同着。





予想は1着、8着、9着、10着。


敗因はコメートのデビュー戦6着を心配した事。新潟2歳Sくらい走ればとも考えましたが…。さらに3着ブラックバゴを「未勝利勝ち直後」で「旧ラジオNIKKEI杯2歳S」の傾向を重視して予想候補に入れず。旧ホープフルSの実績も気にはしましたが、通さず。


スローな展開もありましたが、コース的にも前に行ける馬、内を通れる馬を中心に考えるべきでした。






コレを見ると有馬も内目を行けるタイプを選ばねばなるまいて…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-29 00:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想 2014
「最期は毎年予想じゃない応援!」が合言葉…でもGⅠも重賞も基本はいつも応援です。


 有馬記念 予想 2014


応援馬エピファネイア。前走、ようやく力を見せた。持っているモノは結構なモンだとは思いますが…乗り替わりに加えて、コースも変わるので同じようには行かないかも。


同じく応援馬トゥザワールド。皐月賞を勝っていたら文句なしで…。前走を度外視して、何とか上位を目指してもらいたい。


一昨年の勝ち馬ゴールドシップ。悪い癖が出なければ結果が出て良い。


迷ったが前走を信じてジャスタウェイ。人気集めているので、あまり買う気になれないんですが…。


中山でやれるならジェンティルドンナ。前走思ったほど負けていないワンアンドオンリー。状態の良さを活かせばラストインパクト。このメンバーでも牡馬相手にやれるならラキシス。年齢が鬼門だが復調しているならウインバリアシオン。立ち回り一つでサトノノブレス。やれる状態ならフェノーメノ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-28 03:14 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ホープフルSの予想 2014
GⅡになって始めてですが、中山2000mだけに堅くはないかと…。


 ホープフルS 予想 2014


応援馬ティルナノーグ。前走が思いっきり…期待外れでした。ただ、それまでのレースではなかったので、もう1戦見てみたい。


レトロロックは、黄菊賞でベルラップの同タイム2着。前走は折り合いを欠いてのモノ。ヤネが変わるので、何とか抑えてくれるともう少しやれてもいい。


京都2歳S2着のダノンメジャー。中山2000mは父皐月賞勝ちの舞台。毎回コースが違うがこなしている。輸送もこなして何とか頑張っていただきたい。


新馬勝ちのシャイニングレイ。0.6秒差の快勝で、上でもある程度やれるはず。ただ、ペースが遅い中での2番手抜け出しなので、ココが試金石か。


新潟2歳S以上ならコメート。前走通りならソールインパクト。力が足りればナンヨーテンプル。展開次第でマイネルシュバリエ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-28 03:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

シュヴァルグランのエリカ賞
エリカ賞に応援馬シュヴァルグランが出走。


パドックでは2人引き。


口に泡がついており、少しクビを上げ下げ。


鞍上が乗ってもあまり変わりは無かったかと。


本馬場入場して、スタッフが離れて、1コーナー奥の方へ返し馬。


まずまずだったかと。


+10キロの478キロでの出走で、2.9倍の1番人気でした。





ゲート入りは最後。


スタートはまずまずで、すぐに行かず一度は後方になるも1コーナーで10番手。


向う正面では10番手は同じだが、少し下がって行く。


1000mで仕掛け始めて、差を少し詰めるもなかなか加速せず。


4コーナーは大外を回って直線でも大外。残り200mでも7、8番手。


ムチが入って、じわじわと伸びるもゴール前に3着に上がるのが精一杯。





終始外を回り、4コーナーでも大外を回りましたが、勝ち馬は内を通って4コーナーで内からスルスルと上がっており、その差も大きかったかと。


1000mが62.3と遅く、阪神2000mを考えても、前走に続いてペースの割に後ろから競馬をし過ぎのようで。


前走だけでもアレですが、さすがに2度続けてとなると…。


ま、外野がどうこう言ったところでどうにもならないので、次に頑張ってもらうしかないです。


お疲れ様でした。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-28 02:24 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

パラダイスリッジの未勝利戦
応援馬パラダイスリッジが阪神1600mの未勝利に出走しました。


パドックは1人引きで落ち着いた様子。


クビが低かったように思いました。


鞍上が乗ってからは2人引き。


馬場入り後、すぐに返し馬をしていったようです。


-6キロの440キロで、2.5倍の1番人気でした。





ゲート入りは1番初めでスムースに。


スタートは少し飛び上がったか、やや遅れて7、8番手。


外から一気に来られてクビを上げていたようでブレーキ。


下がっていって1000mを切る辺りで11番手くらい。


残り600mで仕掛けるが、4コーナーで外に出そうとするも、川田将雅に外から抑え込まれて叶わず…。


直線に入っても追えず、400mを切った辺りから追い出し始める。


進路が無くなって、残り200mでアンドリエッテの外に出して追いかけるも、差はなかなか詰まらず5着。





外から来られて下がり、4コーナーで出せずという部分もありますが、このままではちょっとダメかと…。


キツイ競馬で「前走ですでに」ですが、今回でさらに競馬が嫌になったかもしれません。


昔、河内さんが言ってましたが、やはり勝てる時に勝たないと。


少しリフレッシュか転換が必要かも。


お疲れ様でした。





それにしても、ああいう競馬ができるのに、応援馬のハープスターやトゥザワールドではもう少しいい騎乗はできなかったんでしょうか?川田騎手…応援馬との相性はあまりよろしくないようで。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-28 00:35 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

阪神Cの結果 2014
毎年一筋縄ではいかない阪神Cは…


8番人気リアルインパクトはまずまずのスタートだったが、押して押して前の方へ。5番手の中を追走して、途中で1頭交わされ6番手。4コーナーで一気に仕掛けて外を回る。直線で追うが残り200mで4番手。追ってムチが入るアクションで一歩ずつ差を詰めて、100mを切って並びかけると残り30mほどで交わしてゴールに雪崩れ込んで優勝。


3番人気コパノリチャードはいいスタートから内を見ながら4番手。残り800m付近で3番手。4コーナーでは持ったままで直線へ。仕掛けて前2頭を追いかける。残り200mを切ってムチが入って、2番手に上がり、残り100m辺りで先頭に立つも外から交わされて2着。


5番人気ダイワマッジョーレは遅れたスタートだったが、鞍上が押して押して、押し続けて前の方へ。7番手の内までで上げる。4コーナーで仕掛けて、一気に内をついてジワジワと差を縮める。200mを切って狭いトコロをついてムチと追いで、残り50mで3番手に上がるも差が縮まらず3着。


4着はウリウリ。5着はホエールキャプチャ。1番人気ミッキーアイルは7着、2番人気ロサギガンティアは15着だった。





予想は4着、5着、6着、13着。


敗因は近走「年内連対」にした事。昨年の勝ち馬で休み明けの前走キャピタルS0.2秒差6着のリアルインパクト、昨年のマイルSC2着で、前走チャレンジC0.3秒差5着のダイワマッジョーレを予想候補にも入れず。2着のコパノリチャードも控えてどこまでやれるか分からず予想から外す…。


先行が激化すると考えて後方からの馬を中心にしたのだが、比較的すんなり逃げ馬が決まって後が落ちつく。傾向は「前が有利」で結果もその通りと、展開を気にしたのも失策。





予想候補がやや怪しい感じがあったので、もう少し広げる器量が必要でした…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-28 00:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想候補 2014
過去10年の連対馬をチェックした「有馬記念の傾向 2014」を元にして、予想候補を選んでみます。


実績「GⅠ連対+GⅡ以上勝利+GⅡ以上連対+GⅢ以上連対」、距離「2400m以上連対」、コース「中山連対」、近走「前哨戦3着以内か2戦以内連対」を条件にすると…


エピファネイア
ゴールドシップ
ジャスタウェイ



がクリア。


中山が問題ないなら

サトノノブレス
ジェンティルドンナ
ラキシス


GⅠ3戦GⅡ2戦で3連対の3歳

トゥザワールド


中山がGⅡ1戦3着のみでGⅠ連対もないが、GⅡ連勝中の

ラストインパクト


春の状態に戻っているなら

ウインバリアシオン
フェノーメノ


前走が2着ジャスタウェイと0.4秒差の

ワンアンドオンリー


はセーフか。



[PR]
by a_doctrinaire | 2014-12-27 00:51 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク