<   2015年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

シルクロードSの予想候補 2015
過去10年の連対馬をチェックした「シルクロードSの傾向 2015」を参考にして、シルクロードSの予想候補を選んでみます。


実績「1600万勝ち以上」、距離「1200m勝利」、コース「京都連対か1戦以下、あるいは2戦以下でGⅡ4着以内」、近走「3走以内に重賞5着以内か2戦以内にOP連対か条件戦勝利(芝)」を条件にすると…


アンバルブライベン
エイシンブルズアイ
サドンストーム
ベステゲシェンク
ヘニーハウンド
ベルカント(修正)
ホウライアキコ(修正)
マジンプロスパー
メイショウツガル


がクリア。



京都がOP3着などの

カオスモス


前走OP3着からの

セイコーライコウ
バクシンテイオー


もセーフか。


ダートを挟んだブルーストーンをどうするか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-31 01:47 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

根岸Sの予想候補 2015
過去10年の連対馬をチェックした「根岸Sの傾向 2015」を参考にして、根岸Sの予想候補を選んでみます。



実績「1600万勝ち以上」、距離「1400m以上連対」、コース「東京3着以内か1戦以下」、前走「OP3着以内、重賞掲示板、チャンピオンズCは不問」、所属「中央馬」を条件にすると…


エアハリファ
キクノストーム
グレープブランデー
レーザーバレット
ロゴタイプ
ワイドバッハ


がクリア。



盛岡マイルCSからの

ポアゾンブラック


前走が初の1200m戦だった

サトノプリンシパル


叩き2走目の

キョウワダッフィー


はセーフか。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-31 00:12 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

根岸Sの傾向 2015
東京ダート1400mで行われるGⅢ「根岸ステークス」。


フェブラリーSの前哨戦で昨年から「勝ち馬に優先出走権」が与えられる。本番へは、年末のジャパンカップダートや交流GⅠからの参戦が多く、ココは下のクラスから上がってきた馬が多い。00年までは1200mで11月開催だったが、01年から1月開催の1400mに変更された。東京改修時の03年は中山1200mで行われた。改修後12年目。


今回は過去10年をまとめています。


 根岸Sの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2015


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは…

「OP以上がギャラクシーS3着のみ」のメイショウマシュウ
「OP以上初」のサマーウインド
「ダートはOP以上出走なし(芝は共同通信杯6着など)」のビッググラス
「ダートはジャパンカップダート8着のみ」のハードクリスタル

次点は「OP勝ち」。

「ダートは武蔵野S4着のみ、芝はマイルCS3着など」のゴールスキー
「重賞出走無し」のトウショウカズンとヒシカツリーダー
「マーチS12着とアンタレスS10着」のタイキエニグマ

残りは「重賞連対」。
ちなみに12頭すべてが「中央重賞連対」。地方とはダートの質などの違いもあるので、クリアしている方がいいかと。



<距離>
全馬に共通するのは「1200m以上勝利」。

1200mまでだったのは…

「芝で1400mOP6着と9着、ダートは1400m1000万10着、3着、4着」のタイセイアトム

それ以外には「1400m以上勝利」があった。
16頭には「1600m以上連対」があり、少し長い距離でやれているのはプラス。



<コース>
「東京連対」11頭、「初出走(ダート初含む)」5頭。

残りは…

「ダートがOP4着のみ(芝はGⅠ2戦)」のノーザンリバー
「1600万8着のみ」のメイショウマシュウ
「南部マイルCS(東京開催)3着、GⅢ7着と9着」のシルクフォーチュン
「1600万7着のみ」のトウショウカズン

「ダート1戦」か「GⅠ3着」なので、数を走ってダメなら左回りが苦手という事も。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」7頭、「差し」9頭、「追い込み」2頭。

800mは47.3、48.0、47.4、47.3、47.4、46.2(重)、46.3(不良)、45.9、46.7、47.3。
ダートで先行有利だが、直線が長い事もあって後ろからも届いている。

10年で7回は「1着の方が2着より位置取りが後ろ」だった。



<その他>
1番人気は5連対、2番人気1連対、3番人気2連対。

4番人気3連対、5番人気3連対、9番人気2連対、11番人気2連対で、残りは6、8番人気。
「1~5番人気」がメインだが、人気薄も5頭くらいは絡むので、高い配当もある。

3着は5、10、5、10、4、7、3、12、4、5番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で13頭。

ダートという事もあって少な目の印象。
ただ、「勝ち馬すべては該当」しており、まずは良い脚が使えそうな馬を選びたい。



「年齢」は…

「5歳」10連対
「6歳」5連対
「4歳」3連対
「7歳」2連対

で明けて間もないという事もあって、5歳が抜けている。



「前走」は「武蔵野S4着」、「ギャラクシーS3着」2頭、「JCD5着」、「JCD8着」、「京都金杯14着」以外の14頭は「1着」。

「GⅠ」か「芝」は度外視しても、まずは前走勝ちの「状態のいい」馬を選びたい。
人気薄も該当しているので、ココを押さえておきたい。



10年で「東京ダート1600m重賞連対」が6頭で、1頭が「南部杯マイルCS(東京開催)3着と武蔵野S7着と9着」、1頭は「武蔵野S4着のみ」。

残りは「東京ダート1600m重賞への出走自体」が無なかった。
スタートして200m後からは同じコースなので、出走しているならある程度走れているのと相性は良い。

東京ダート1600m以外の重賞は、プロキオンSかカペラS(ガーネットSも含む)と「重賞連対」は限られそう。



連対馬20頭中18頭が関西馬。

関東の重賞だが、圧倒的に関西馬が多い。



鞍上は「岩田康誠」騎手、「福永祐一」騎手、「内田博幸」騎手が2連対ずつ。

ただ、馬は前述なのに対して、ヤネは関東所属10連対(海外騎手除く)。
コースを知っている方が有利か。




[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-28 00:08 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

シルクロードSの傾向 2015
京都1200mで行われる古馬ハンデGⅢ「シルクロードステークス」。


96年にGⅢ昇格、00年に2月2週目辺りに移行、02年にハンデ戦に、11年に東京新聞杯と入れ替えで2回1週目土曜開催に。13年と14年に日曜開催に戻る。


追記…この週からBコース。


今回は過去10年をまとめています。


 シルクロードSの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2015


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのはOP以上が…

「スワンS4着と阪神C5着」のショウナンカザン
「テレビ愛知OP7着、小倉2歳S12着」のアーバンストリート
「阪神C13着のみ」のソルジャーズソング

次点「OP連対」。

「OP勝ち、重賞初出走」のレディオブオペラ
「OP勝ち、ファルコンS15着、NHKマイルC18着、京阪杯11着」のエーシンダックマン
「OP2着、重賞出走無し」のエムオーウィナー
「OP2着、アーリントンC8着とクリスタルC6着」のマイネルアルビオン

残り13頭は「重賞連対」。



<距離>
全馬に共通するのは「1200m勝ち」。

18頭には「1400m以上連対」があったが、平坦なコースで1200m戦はレース数も多いので、あまり気にしない方がいいかと。

ちなみに残り2頭は1400m以上は「芝は1400mの1600万で9、4、6着」と「1400mの1600万9着」。



<コース>
「京都連対」14頭、「初出走」1頭。

残りは…

「紅梅S8着とエルフィンS6着」のストレイトガール
「スワンS3着とマイルCS9着」のジョーカプチーノ
「オーストラリアT6着とスワンS4着」のアーバニティ
「京阪杯8着のみ」のアルティマトゥーレ
「スワンS4着のみ」のショウナンカザン

「OP以上2戦以下」か「1400m以下1戦、あるいは1400mGⅡ掲示板」がラインか。



<脚質>
「逃げ」3頭、「先行」9頭、「差し」7頭、「追い込み」1頭。

600mは34.1、35.0、34.1、34.8、34.4、33.6、33.7、33.5、34.4、33.9。
馬場や出走馬にもよるだろうが、34.1~34.4の辺りで「逃げ」が残っている。



<その他>
1番人気4連対、2番人気3連対、3番人気3連対。

4番人気3連対、6番人気2連対、7番人気3連対で、残りは11番人気と14番人気。
「5番人気」が連対では鬼門?だが、「1~7番人気」が多い。

3着は13、11、16、4、6、4、5、4、1番人気で、ココ3年は連対が堅いが3着は人気薄。
3連複や3連単なら人気薄を狙うのもアリ。



ハンデは連対馬10年で54~59キロで平均56.18キロ。中央値は56キロ。

他のハンデ戦と比べると「距離の短さ」もあってか、重めでやれている。
ちなみに3着は53~56キロの平均54キロで、中央値も54キロ。

トップハンデは57~59キロで、延べ14頭中58か59キロが5連対と重めでも「やれている」。
ココ4年が連対馬のハンデが重くなっており、開催が早まった影響もある…。



「上位人気の30頭中11頭が二桁着順」。

他の重賞と比べると「人気の割に大敗する」事があるので、アテにし過ぎない方がいい。



「上がり3ハロン3番手以内」は20頭中13頭。

先行勢の数を考えると多いが、重賞としては少ない。
距離もあって、ある程度の位置につけているとあまり上がりは速くならない。



「鞍上」は現役で…

「岩田康誠」騎手、「藤田伸二」騎手、「川田将雅」騎手、「福永祐一」騎手、「幸英明」騎手らが2連対ずつ。
ハンデ戦という事もあってか、あまり抜けた騎手はいない。



「年齢」は…

「5歳」9連対
「6歳」7連対
「4歳」3連対
「7歳」1連対

距離もあってか「明け4歳よりも5、6歳」が多い。




[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-27 02:09 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

東海Sの結果 2015
思っていた展開とは大きく違った東海Sは…


1番人気コパノリッキーはまずまずのスタートから前の方へ。内が仕掛けて行ったので控えて外を見ながら2番手に。鞍上が抑えつつの追走。残り600mでもったっまで先頭に立ち、直線でも突き離す。残り300mほどでムチを入れ追うと、後は定期的に鞭を入れて気合いを入れ続けてゴールし優勝。


9番人気グランドシチーはスタートはまずまずで、周りを見ながら手綱を引いて下がっていき、12番手で1コーナーへ。向う正面でもその辺りの位置だが、馬群が固まって少し前との差は詰まっていたかと。700mを過ぎた辺りから外を上がり始めて、4コーナーで大外を回って直線へ。追ってムチが入ると良い脚で伸びて残り200mを切ると2番手に上がる。そのまま追うも前には届かず2着。


3番人気インカンテーションはスタートで躓いて、クビを横へ向ける。立て直して追走するも最後方。向う正面では前の馬とは4、5馬身離れた殿を追走。残り600m辺りで前の方へ追いつきはじめ、直線で大外に出して追う。ムチが入って、大外から差を詰めるも先頭とはかなり離れており、ゴール手前で3番手に上がって3着。


4着はマイネルバイカ。5着はソロル。2番人気ナムラビクターは3番手を追走も14着だった。





予想は1着、3着、11着、13着。


敗因はグランドシチーを近走を気にして予想候補にも入れなかった事。昨年の連対馬ではニホンピロアワーズが入っていた事もあって、追加する気がその時点で無かったです…。


さすがにニホンピロアワーズが逃げるとは…さらにナムラビクターが2頭を追いかけたのも誤算。しかし、2頭が早い段階でダメになった事が痛かった。


1頭抜けて強い馬がいた場合にはこういう事も考えられたワケで、その辺りへの対応をすべきでした。





今週は忙しさもあって、「ま、コレくらいで何とか当たるだろう…」と考えた部分があった…コレでは当たりません。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-26 00:38 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

AJC杯の結果 2015
1頭抜けた人気になっていたAJC杯は…


4番人気クリールカイザーはいいスタートから前の方へ。1ハロンを過ぎた辺りで先頭に立って逃げる。1馬身のリードで逃げるが、残り1400m辺りでラインブラッドが交わして2番手に。残り1000の手前でもう1頭上がって3番手。残り700m辺りから仕掛けて、先頭に立ってリードを広げて4コーナーへ。直線に向いてから追い出し、ムチが入って残り200mを切る。そのままリードを保ってゴールし、優勝。


7番人気ミトラもまずまずのスタートから先行していく。内の馬を追いかけて2番手で1コーナーへ。向う正面で外を1頭上がっていって3番手に。1000mの手前で2番手に上がる。700m辺りで1頭行かれて3番手に下がるが4コーナーで2番手に上がり、直線に入ってムチが入り前を追う、1馬身ほどまで詰めるが離され、巻き返すも届かず2着。


2番人気エアソミュールはスタートはよかったようだが、そのまま先行争いを見ながら追走。1周目のゴール板は8番手で通過。向う正面では6番手の中辺りだが、鞍上が行きたがるのを抑えている様子。少しして7番手。残り600m辺りから仕掛けて、4コーナーでは外を回って右ムチが入って直線へ。3番手に上がって、懸命に追って残り200mで左ムチが入る。しかし、差はジワジワとしか詰められず3着。


4着はマイネルフロスト。5着はディサイア。1番人気ゴールドシップは行きかけた時に抑えた影響か伸びずに7着。3番人気フェイムゲームは12着。





予想は1着、4着、7着、13着。


敗因はレース間隔が開いたミトラを予想に入れなかった事。さらに前走の物足りなさからエアソミュールも予想から外す。


ゴールドシップの怪しさは戦前からあって警戒し、レース間隔が開くと成績が安定していなかった3番人気フェイムゲームを切った所までは良かったのだが…。

そもそも「近走」を緩めて多く追加してしまい予想候補が増えたのが失策。そうしなければ6頭に絞れており、墓穴を掘る形に。





今週は金曜と土曜が忙しかったのだが、それがモロに影響する結果になっており、「時間の使い方」も反省点かと。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-26 00:03 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

東海Sの予想 2015
フェブラリーSに向けて今年はいいメンバーが揃ったかと。


 東海S 予想 2015


チャンピオンズC2着のナムラビクター。展開もあっただろうが、GⅠ初出走で2着と力は見せた。昨年は重賞では掲示板以内なので、ココでもある程度やれるはず。


復調しているならニホンピロアワーズ。ある程度の流れに乗って、勝負するような形になると粘れてもいい。


フェブラリーS勝ちのコパノリッキー。後方からの競馬となったチャンピオンズCが大敗しており、その辺りに不安が残るが、かしわ記念のような競馬ができるならココでもあっさり勝つはず。


みやこS勝ちのインカンテーション。チャンピオンズCは後方からの競馬もあってか10着。以前の脚質ならあの結果でも納得できたが…。ココでどんな競馬をするのかにも注目。


迷ったがランウェイワルツは2度の対戦でインカンテーションを上に見た。シリウスSくらい走ればトウシンイーグル。前走が実力ならマイネルクロップ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-25 10:32 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

AJC杯の予想 2015
久しぶりに大物が出走しており、人気は偏りが…。


 AJC杯 予想 2015


有馬記念3着からのゴールドシップ。実績は十分だが、有馬記念で2年連続3着と脚質もあって、コース的には少し微妙な感は残る。宝塚記念のような競馬ができれば問題はないとは思うが…。


アルゼンチン共和国杯2着のクリールカイザー。ステイヤーズS3着とオールカマー3着とあと一歩だが、中山との相性はいい。展開1つで通用してもいい。


東京優駿3着のマイネルフロスト。明け4歳という事もあって、成長にも期待する。少しレース間隔の開いた中山金杯が6着なので、上積みがあるならもう少しやれるはず。


グレイトフルS勝ちのマイネルディーン。東スポ2歳Sではジャスタウェイに先着し、ディープブリランテの3着。前走は明け4歳の素質馬?2頭を破っての勝利。内容もよく、本格化してきたなら、ココでも通用してもいい。


レース間隔が開いて問題ないならフェイムゲームやミトラ。位置取り次第でショウナンラグーン。エアソミュールは毎日王冠くらいやれるなら…。状態がいいならダークシャドウやオーシャンブルー。




[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-25 09:05 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都牝馬Sの結果 2015
ココ10年で二桁人気3着以内1回だった京都牝馬Sは…


9番人気ケイアイエレガントはいいスタートから鞍上の大きなアクションで前の方へ。外の方が脚が良さそうだったが、仕掛け続けて先頭に立つ。そのまま1馬身ほどリードするとスピードを押さえて逃げる。残り600mを切ってようやく半馬身ほどまで来られるが、仕掛けて直線に入るとリードを広げて、さらにムチが入る。4馬身ほどの差をつけるも後続が猛追してくる。ムチの連打でクビ差凌いで優勝。


15番人気ゴールデンナンバーは少し遅れたスタートだったようだが、鞍上が仕掛けずに内を見ながら移動しており、思惑通りだったのかと。後ろから3番手を追走。残り1000mを切ると後続が上がっていって残り800mでは最後方と差のない17番手。4コーナーでは最内を通って一気に差を詰める。残り300m辺りでは7、8番手くらいで、残り200mを切って2番手に上がり、前を追いかけるも届かず2着。


8番人気パワースポットはスタートは出て、内を少しずつ押しながら前へ向かい、後ろから4番手。残り1000m辺りでは1つ上がって14番手を追走。800を切っても600mを切っても仕掛けず。直線に入ってやや中ほどに進路を取ると追い出して鞭が入る。一気に差を詰めて残り200mを切って4番手に上がる。すぐに3番手に上がり、逃げ馬と先に行った馬を追うも届かず3着。


4着はマコトブリジャール。5着は1番人気ウリウリ。2番人気キャトルフィーユは6着。3番人気ダンスアミーガは7着だった。





予想は5着、6着、11着、15着。


敗因はココ5年多かった1、2番人気を重視しすぎた事。


まずはクイーンS以来の中山金杯を叩いたケイアイエレガントを予想候補にも入れず…。

近走が悪かったが、面白そうだったので予想候補に残したゴールデンナンバーだが、「人気の無さすぎ」を気にしてギリギリで切ってしまう。

さらに実績や近走がセーフだったパワースポットを「7歳の年齢」で予想候補から外す…。


傾向の<その他>を変に重視したのが失策。





思い込みから短絡的に予想候補を作るようでは当たらないです。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-25 01:10 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

東海Sの予想候補 2015
過去2年の3着までと「旧・平安S」や「1000万以上の新・中京ダート1800m」の連対馬をチェックした「東海Sの傾向 2015」を元にして、予想候補を選んでみます。


実績「重賞勝ち」、距離「1600m以上勝利」、コース「中京連対か1戦以内」、近走「3走以内に重賞連対かOP以下勝利」を条件にすると…


インカンテーション
コパノリッキー
ナムラビクター
ニホンピロアワーズ
ランウェイワルツ


がクリア。


ダート重賞に出走の無い

マイネルクロップ


3走前に重賞3着の

トウシンイーグル


はセーフか



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-01-24 12:37 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク