<   2015年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

クイーンSの予想候補 2015
札幌開催10回分の連対馬をチェックした「クイーンSの傾向 2015」を元にして、クイーンSの予想候補を選んでみます。


実績「1000万勝ち以上で重賞3着以内か重賞1戦以下」、距離「1800m以上連対」、コース「札幌連対か初出走」、近走「3走以内に1600万やOP連対、重賞5着以内」を条件にすると…


イリュミナンス
ブランネージュ
フーラブライド
メイショウスザンナ
レイヌドネージュ
レッドリヴェール


がクリアかと。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-31 01:21 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

エピファネイアが引退…
菊花賞やジャパンCなどを制したエピファネイアが左前繋靱帯炎のため、現役を引退することが発表されたそうです。


繋靱帯炎(けいじんたいえん)は、治癒に時間がかかり、再発の可能性が高い事もあって復帰を断念したようで。


デビュー前からの応援馬で、3戦目までは競馬場まで行って撮影したり、乗り方などでテレビの前でかなり暴れたりしたのが昨日の事のよう…。

特に東京優駿での落馬寸前の躓き、ジャパンカップの圧勝などが印象深い。


引退は残念ですが、デビュー前から故障は気になっていたので、変に続けられるよりはいいかと。コレからは種牡馬としていい産駒を出してもらいたいです。





さて、エピファネイアは4代前に「サンデーサイレンス」なので、「母(配合相手)がサンデーサイレンスの孫」なら『奇跡の血量』になるかと。


牝馬の活躍馬を考えると、ディープインパクト産駒の有力ドコロが盛り上がります。他が重なるので気になるレッドディザイアはともかくマンハッタンカフェ産駒のルージュバック、ハーツクライ産駒のヌーヴォレコルト辺りも。

母の父サンデーサイレンスならアヴェンチュラ、ホエールキャプチャ、レジネッタ辺り。


奇跡の血量だけが走るワケではないですが、サンデーサイレンスのそういう配合を見てみたい…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-30 12:24 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの傾向 2015
札幌1800mで行われる牝馬限定GⅢ「クイーンステークス」。


以前は旧エリザベス女王杯や秋華賞のトライアルとして秋の中山開催だったが、2000年から札幌にも移って古馬も出走可能となった。12年は開幕2週目で行われたが、それまではほとんどが開幕週だった。09年は函館改修の代替をやって引き続きの札幌開催だった。

13年は札幌競馬場の改修工事のために函館で行われたので、除いて考える。


 クイーンSの傾向 (札幌開催過去10回の連対馬データから) 2015


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

該当するのは…

「1600万は7戦して3着など、OPは不出走、重賞は阪神牝馬S15着のみ」のピエナビーナス
「1600万以上出走なし」のエルノヴァ


次点は「1600万2着」。

「1600万は2戦2着と8着、OP出走なし、重賞は福島牝馬S6着のみ」のラブフール


重賞1戦程度なら下のクラスからでも通用することも…。


次々点は「OP勝ち」。

「重賞10戦して秋華賞3着、エリザベス女王杯3着、マーメイドS3着など」のアロマティコ。


残り16頭には「重賞連対」があった。



<距離>
全馬に共通するのは「1500m以上連対」。

1500mまでだったのは…

「1600mは3戦して新馬5着、1800mは3戦して1600万6着が最高」のピエナビーナス

平坦なコースという事もあって可能性は残るが、09年は函館開催を札幌で行っていただけに鵜呑みにしづらい。


次点は「1600m連対」で、1800m以上が…

「優駿牝馬4着のみ」のアイムユアーズ
「優駿牝馬6着のみ」のアプリコットフィズ
「優駿牝馬3着のみ」のレジネッタ
「クイーンS4着、エプソムC4着、秋華賞12着」のデアリングハート

4歳デアリングハート以外は「3歳、1600m連対、1800m以上が前走2400mGⅠのみ」だった。


残り15頭は「1800m以上連対」。



<コース>
「札幌連対」9頭、「初出走(ダート除く)」10頭。

残り1頭は「クイーンS4着のみ」のデアリングハート


芝が洋芝という事もあり、札幌連対が無い10頭中4頭は「函館連対」。それ以外では「阪神」も連対が多いが、関東馬の場合は「桜花賞9着と中山牝馬S(阪神代替)3着」、「桜花賞5着のみ」、「阪神JF5着や桜花賞4着など」でセーフ。



<脚質>
「逃げ」3頭、「先行」10頭、「差し」5頭、「追い込み」2頭。

1000mは57.8、60.2、58.4、60.6、60.1、60.9、60.2、58.2、59.2、60.0でペースはたまに速くなる。
コースは前の方が有利だが、14頭立てもあってか後方からも届いており、侮れない。



<その他> ※札幌10回の連対馬を中心に
「人気」は1番人気4連対、2番人気5連対、3番人気2連対。

5番人気2連対、6番人気3連対、10番人気3連対、で残りは11番人気。
二桁人気が4頭おり、実績を考えても人気薄も可能性はある。

3着は1、3、4、3、6、6、12、5、7、3番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は10頭。

前からの馬が多い事や直線の短さもあってか該当馬は少ない。
残り600mよりも前に勝負所があると考える。



「年齢」は…

「5歳」9頭、「3歳」5頭、「4歳」5頭、「6歳」1頭

3着まで見ても「5歳」がトップなので、まずはココをチェックしたい。
ただ、勝ち馬では「4歳」4勝、「3歳」3勝、「5歳」2勝、「6歳」1勝となっており、3連単で買うなら少し考える必要がありそう。



「鞍上」は「池添謙一」騎手の2連対が複数。

他がバラバラで、3場開催という事もあって、騎手では狙いにくいか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-30 00:14 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

アイビスSの傾向 2015
新潟の直線1000mで行われるGⅢ「アイビスサマーダッシュ」。


2005年以前は8月の後半(2週目)に行われていたが、06年からは7月の開幕週に移行。番組編成の都合もあってか一昨年から開催がさらに1週延びて7月末~8月頭に。12年は2週4日目開催だったが、また開幕週2日目に戻ってきている。

過去10回では05年が後半開催開催だが、まとめておく事に…。


 アイビスSDの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2015


<実績>
最低連対ラインは「1000万2着」。

該当するのは…

「1000万1戦2着、1600万出走なし、OP以上はバーデンバーデンC4着のみ」の3歳マリンフェスタ


次点は「1000万勝ち」。

「1600万12着、11着、3着、3着、OP以上出走なし」のケイティラブ
「1600万とOP出走なし、重賞が阪神JF13着のみ」の3歳サチノスイーティー

次々点は「1600万勝ち」。

「OPは京葉S12着、重賞はガーネットS16着のみ(芝初)」のサンアディユ


その後は「OP連対」。

「OP勝ち、重賞はシルクロードS4着、オーシャンS4着、函館SS4着」のセイコーライコウ
「OP2着、重賞は8戦して函館SS3着、桜花賞5着、フィリーズR7着など」のフォーエバーマーク
「OP2着、重賞は前年のCBC賞18着のみ」のエーブダッチマン
「OP勝ち、重賞初出走」のエーシンヴァーゴウとジェイケイセラヴィ
「重賞4戦フェアリーS4着やファルコンS5着など」のテイエムチュラサン
「重賞は前年のクリスタルC9着と桜花賞18着」のウエディングバレー

残り9頭は「重賞連対」。



<距離>
全馬に共通するのは「1000m以上勝利」。

1000mまでしか連対が無かった馬ケイティラブ(芝1200mは3戦して3着1回)以外は「1200m以上勝利」。



<コース>
「新潟連対」9頭、「初出走(ダート除く)」7頭。

残りは「アイビスSD4着のみ」、「1600万4着のみ」、「アイビスSD3着のみ」「1600万6着のみ」

輸送や滞在も2度目なら…。


<距離+コース>
特殊な「直線1000m」という事で「新潟1000m」では…

7頭が「新潟1000m連対」、「新潟1000m初」が10頭。

残りは…

「アイビスSD4着のみ」「アイビスSD3着のみ」「1600万6着のみ」と1戦である程度走れていた。



<脚質>
※直線だけという事もあり、前に馬がいない状態が長く続いたり、カメラワークの影響で番手が分からないのでパスします。

ちなみに600mの通過は…

32.2、32.9、32.1、32.3、31.8、33.1(重)、32.1、32.5(重)、32.8、32.4



<その他>
「人気」は1番人気4連対、2番人気2連対、3番人気4連対。

5番人気3連対、7番人気3連対、残りは6、8、10、13番人気。
上位人気が半分を占めている。

3着は3、6、4、11、16、2、6、5、6、4番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は14頭。

直線だけという事を考えると、残り600mを真っ直ぐいい脚を使える馬はいい。
ただ、あまり今まで上がりが速くなかった馬が、このコースに変わって最速を出す事もあるので、その辺りには注意しておきたい。



「直線のみ」というコースなので『外ラチを利用して真っ直ぐ走る』というのが多い。

枠は10年で「内5:外15」と「外が有利」。
ただ、スタートから内の馬でも外へ向かって走り出して確保したり、内を真っ直ぐ走る場合もあり、内が必ずしも厳しいというワケでもない。

「馬番」は「13番」が3連対、「10番」「12番」「16番」「17番」「18番」が2連対など。



「鞍上」は10年で「小牧太」騎手と「村田一誠」騎手の2連対が複数。

後はバラバラで、3場開催の影響もあり、若手やマイナー騎手も絡む。



10年で「牡(せん)9:牝11」で少し牝馬が多い。

差は少しだが3着まで考えても「牝馬」が多いし、夏の暑い時期だけに牡馬に影響は出やすいか…。



「年齢」は…

「5歳」6連対、「4歳」6連対、「3歳」4連対、「6歳」3連対、「7歳」1連対。

少し延ばすと6歳が増えるし、昨年7歳が絡んでおり、どの年齢にもチャンスはありそう。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-28 00:17 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

中京記念の結果 2015
人気薄が絡む可能性の高かった中京記念は…


6番人気スマートオリオンはそこそこのスタートだったが鞍上が押して押して前の方へ。2番手に上がって抑える。外から1頭行って3番手の外。4コーナーでも内から2頭目を回って直線へ。直線で先頭に立って外に移動し併せて追う。残り200m右ムチが入って、追って粘って優勝。


13番人気アルマディヴァンまずまずのスタートだったと思うが、前には行かず鞍上が仕掛けても14番手の内。1000mを切って仕掛けて行き、13番手。4コーナーでは内目を通り、直線に入って隙間をついてムチが入る。ムチの連打で追いかけ、残り200mを切ってバラけた所を追って追って抜けて出て2着。


3番人気ダローネガはそれなりのスタートからじわっと仕掛けて11番手の外目を追走。道中はほぼその位置取り。4コーナーで大外をまわって直線へ。追って追ってムチが入る。のこり200mを切ってムチの連打と追いで交わしていくも3着。


4着はエールブリーズ。5着はカオスモス。1番人気カレンブラックヒルは7着。2番人気レッドアリオンは8着。





予想は3着、7着、12着、16着。


敗因は距離を1600m勝ちにしてスマートオリオンを予想候補にも残さず。さらに実績不足ながらGⅢで惜しかったアルマディヴァンを予想に入れず。差す競馬だったので可能性は高かったかと…。


残念なのはある程度後ろからの競馬を考えていたカレンブラックヒルとメイケイペガスターが思った以上に前から。その時点で2頭は無いと感じました…。





展開を読むのは難しい…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-27 02:15 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

函館2歳Sの結果 2015
良い脚を使う馬を狙いたかった函館2歳Sは…


1番人気ブランボヌールのスタートはそれなり。しかし、行く気に任せて前の方へ。11番手の中を追走。600mを切って外を上がって行く。直線では2番手に上がり、追って先頭に立って残り200m。リードを広げて一鞭入ってそのまま優勝。


3番人気メジャータイフーンもスタートはそこそこ。12番手の外目を追走。残り600mでは14番手。4コーナーでは一番外へだす。ムチの連打で追いかけると残り200mでは8番手。ムチと追いでゴール手前で2番手にあがって2着。


10番人気ヒルダはスタートは少し遅れたか。しかし、上がって3番手になるも下がって行く。残り600mでは6番手辺り。4コーナーでは先頭に並びかけるもあっさり外から交わされる。2番手に上がって残り200mを切るもゴール手前で交わされ3着。


4着はタイニーダンサー。5着はマコトルーメン。2番人気メジェルダは7着だった。





予想は1着、2着、5着、10着。


馬連1390円は的中。


ただ、勝ち時計を気にしてヒルダを予想に入れずに3連複は当たらず。





道中で離されていなければマコトルーメンももう少し差が無かったように感じて残念。


後は「勝利時に上がり最速」を追加していれば絞れていました。





思ったことはあながち間違いではなかったりするのですが…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-27 01:28 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

函館2歳Sの予想 2015
未対戦の馬も多く、どの馬にもチャンスがありそうですが…。


 函館2歳S 予想 2015


函館1200m勝ちのマコトルーメン。重馬場を後方から差し切った脚は見事。ペースもあったとは思うが、この時期に後ろからの競馬が出来たのはいい。良馬場でも脚が使えるなら。


函館1200m勝ちブランボヌール。稍重で4番手辺りからの最速と悪くない。デビュー戦で破った馬が次走に未勝利勝ちしており、レベルも高めだった。良馬場でもやれるなら…。


函館1000m勝ちのアルマククナ。着差があり、まだ上がありそう。少し馬体が小さいのは気になるが、揉まれなければ…。


函館1200m勝ちのメジャータイフーン。3番手の競馬ながら0.7秒と余裕のある勝利。上のクラスでもやれるはず。


2走前以上ならメジェルダ。前走以上でレディトリス。行ければオデュッセウス。脚が使えるならドナルチア。時計を縮めればヒルダ、コスモフレンチ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-26 02:15 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

中京記念の予想 2015
新しくなってから数は少ないが、なかなか難しいレースかと。


 中京記念 予想 2015


エプソムC勝ちのトーセンレーヴ。復帰してからパッとしなかったが、ようやく前走がレッドアリオンに0.2秒差。2キロ差が-0.5差になっており、逆転があってもいい。


金鯱賞5着のあるカレンブラックヒル。前走の安田記念は外枠もあったが、かなり後ろからの競馬ながら7着と頑張れた。新味が安定するか先行時にでもプラスに働けば…。


デイリー杯2歳S2着のあるダローネガ。降級以降に苦戦していたが、ココ3戦は連対。しかも相手が重賞級と、ココでもやれていい。


共同通信杯勝ちのメイケイペガスター。昨年の京王杯SC4着など左回りは重賞でやれている。フルーキーの2着があり、あれくらい走れるなら上位があっていい。ココ2走ダートなのでその辺りがいい方に出れば。


昨年以上ならオリービン。前走以上にやれるならレッドアリオン。1600mでも行ききれればカオスモス。復調次第でミッキードリーム。重賞でもやれるならアルティマディヴァン。距離がやれるならエールブリーズ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-26 01:55 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

函館2歳Sの予想候補 2015
過去3年+7の連対馬をチェックした「函館2歳Sの傾向 2015」を元にして、函館2歳Sの予想候補を選んでみます。


実績「新馬・未勝利勝ち」、距離「1000mか1200m勝ち」、コース「函館勝ち」を条件にすると…


アルマククナ
オデュッセウス
コスモフレンチ
ドナルチア
ヒルダ
ブランボヌール
マコトルーメン
メジェルダ
メジャータイフーン
レディトリス


がセーフ。


他場からの参戦も可能性は残るが…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-25 08:53 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

中京記念の予想候補 2015
中京記念3年の3着まで+「1600mハンデGⅢ」や「1000万以上の新・中京1600m」の連対馬をチェックした「中京記念の傾向 2015」を元にして、中京記念の予想候補を選んでみます。


実績「OP勝ち以上」、距離「1600m以上勝利」、コース「中京連対か1戦以下」、近走「3走以内にGⅢ8着以上かOP6着以内」を条件にすると…


オリービン
カオスモス
カレンブラックヒル
ダローネガ
トーセンレーヴ
ミッキードリーム
メイケイペガスター
レッドアリオン


がクリア。


GⅢで0.2秒差のある

アルティマディヴァン


1600mが3着がある

エールブリーズ


も3着はありそう。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-07-24 01:12 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク