<   2015年 12月 ( 57 )   > この月の画像一覧

V3からでもはいじん?
3DSソフトのポケットモンスター「XY」と「Ω(おめが)ルビー・α(あるふぁ)サファイア」のお話?


以前の記事「V3からでもやれます」で少しずつ増やしてきた『V6の♂』。


V6メタモンがいなくても、♀と同じグループで「そだてや」に預ければ、「タマゴ(型の保育器)」が見つかる事(♀と同じ系列が誕生)があり、♀がいる場合は高い能力のポケモンを得る事が出来るという事で頑張ってきました。


力を入れたのが「複数(2つまでですが)のタマゴグループを持つポケモン」。


たとえば、ピカチュウやパチリスあたりは「陸上」と「妖精」のグループを持っており…

「陸上」のイーブイ、ヒノアラシ、アチャモ、ポカブ、ミジュマル、ハリマロン、フォッコなど
「妖精」のピッピ、プリン、ラッキーなど

と預けてタマゴが得られます。


要は「メタモン」、「性別不明」、「♂のみ」を除くと13ほどグループがあるのですが、それが「複数グループを持つV6の♂がいれば7つほどで済む!」という目論見。


だったんですが…


ポケモンに時間が取れないとなかなか数を孵化させるのが難しい。さらに「スーパー秘密基地のタマゴなでなで」、「サーチで隠れ特性」、「きのみ名人の畑?」、「マボロシ島(洞窟)のメタモン」などに誘惑されて、「Ωルビー・αサファイア」を買ってしまい、「V6の♂」よりもまずは「oras(オメガルビー・アルファサファイア)」のクリアに時間を要する事に。


途中で「メタモンがいれば効率UPだ!」とサファイアでサーチで500超えてみましたが、V4止まり。V4はXYで持ってます…V5が出てほしかった。


他にも…そうだっ!バトルハウス用にV5の「へんげんじざいのケロマツ」を孵すんだ!「すいすいのニョロモ」もいるんぢゃね?「水中1のみ」のポケモンだけに力を入れて足踏み。V5でも希望の能力になかなか遺伝せず…。


寄り道?しすぎで、本末転倒!


当時で3種だった「V6の♂」は現在…5種止まり。代わり?にV6のニョロモやケロマツと「水中1」1種でV6が4匹に…もちろん♀は「げきりゅう」や「ちょすい」ですけど何か?(慟哭)


年内に残り2種は無理っぽいです(期限はないんですが…)。





そういえば、いつだったか親戚の子に話してたら「それって廃人っていうヤツだよ」という指摘を…。


ワタクシ「「乱数調整」したり、色違いをバンバン持ってる人の事じゃないの?V3から増やそうという人はそういうのにはならないんじゃ…」


親戚「一般の人がやらないようなやり込みをしてる人の事らしいよ」


Σ(゚д゚lll)エ゛ッ!?


というようなやり取りが…。


やれる日には時間を見つけて1日1時間くらいやったり、テレビ見ながらとか、おかず煮込んでる時とかプレイしてたんですが…


どうやらやっている根本が「廃人」らしい。


太閤立志伝4で今川氏真と足利義昭浪人からプレイ…

信長の野望・嵐世記の諸王の戦いで1人大名プレイ…

ロイヤルブラッドの2トップ以外プレイ…


( ゚д゚)ハッ!


元々は普通にプレイしてたんですが、途中からゲームする時間が格段に無くなったりしたモノですから、「次回作に繋げる」や「昔のゲームの掘り下げ」、「序盤だけやって終ってゲームのやり方を学ぶ」とかが増えていた影響かと。


個人的には「廃人」って「もの凄くやりこんでる」というイメージでしたが、「変わった事」に時間を費やしていたワタクシはそうなのかも…。





今夜は「笑ってはいけない」を見ながら、年越しタマゴ孵化になりそう。ポケモン以外ではプレイステーション版の「水滸伝 天導108星」の李逵に勤(いそ)しみたい。


結局、変わった事をしようとしまいと、余暇にゲームに「尽くす比率が高い(high)」…「Hi尽」にかわりはないようで。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-31 12:05 | ポケットモンスター | Trackback | Comments(0)

重賞の1番人気 2015
さて、中央競馬の重賞がすべて終了したので、翌年に向けて今年(2015年)の復習を。


馬券を当てる上で買う買わないを判断する上でも必要になるであろう「1番人気」をチェック!


予想するのはJRAの「平場重賞」で、今年も126レース。


おそらく「1番人気」は1着27回、2着34回、3着15回(同率とかあるかもしれないので)。

「勝率(1着)」21.42%、「連対(1着と2着)率」48.41%、「複勝(3着以内)率」60.03%

少し前は…

14年は「勝率」25.40%、「連対率」45.24%、「複勝率」57.14%
13年は「勝率」31.45%、「連対率」41.94%、「複勝率」53.23%
12年は「勝率」26.61%、「連対率」48.39%、「複勝率」58.87%

年ごとに違うので「4回に1度くらい勝つ」「2回に1度以上は3着以内」くらいに思っているのがよいのかと…。



レース中の「不利」や「故障」は仕方ないが、「連対馬より位置取りが後ろ」「不利な脚質」「実績不足」「初コースや初遠征」「休み明け」など戦前から怪しい部分のある『過剰人気』も多い。


特に毎年のように「上位人気が苦戦」するようなレースは、『求められるモノが違う』ので、気を付けたい。





ちなみに…

15年 2番人気「勝率」18.25%、「連対率」29.37%、「複勝率」40.48%
14年 2番人気「勝率」19.84%、「連対率」34.92%、「複勝率」43.65%
13年 2番人気「勝率」18.55% 「連対率」33.87% 「複勝率」45.97%


15年 3番人気「勝率」15.07%、「連対率」21.43%、「複勝率」34.13%
14年 3番人気「勝率」15.05%、「連対率」27.78%、「複勝率」37.30%
13年 3番人気「勝率」11.29%、「連対率」24.19%、「複勝率」40.32%


と、数字上は「人気が高い方が来る事が多い」みたいです。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-30 01:01 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

重賞収支 2015
中央競馬(JRA開催)が終了しましたので、いつも通りのマイナスですが、例年通り「2015年の重賞収支」を載せておきます。


予想は基本「4頭選んでBOX」で、馬連6点と3連複4点で1点100円で計算。変則買いは京都記念(馬連1点、3連複2点)と桜花賞(馬連4点と3連複6点)、5頭BOXにした京阪杯(馬連10点と3連複10点)。

やむを得ない事情でクイーンSとアイビスSDは買えませんでしたが、馬券がないので外れとして計上。


中山金杯 0 0
京都金杯 0 0
シンザン記念 4080 0
フェアリーS 0 0
京成杯 1350 0
日経新春杯 0 0
京都牝馬S 0 0
AJC杯 0 0
東海S 0 0
根岸S 710 0
シルクロードS 0 0
きさらぎ賞 260 420
東京新聞杯 0 0
クイーンC 0 0
共同通信杯 710 0
京都記念 0 0 ※馬連1点3連複2点
ダイヤモンドS 0 0
小倉大賞典 0 0
フェブラリーS 0 0
アーリントンC 0 0
中山記念 880 0
阪急杯 0 0
オーシャンS 0 0
チューリップ賞 0 0
弥生賞 3380 0
中日新聞杯 0 0
中山牝馬S 0 0
フィリーズR 0 0
フラワーC 0 0
ファルコンS 0 0
スプリングS 1090 1180
阪神大賞典 0 0
日経賞 2190 0
毎日杯 0 0
高松宮記念 0 0
マーチS 0 0
ダービー卿CT 0 0
大阪杯 840 0
ニュージーランドT 0 0
阪神牝馬S 0 0
桜花賞 0 0 ※馬連4点3連複6点
アンタレスS 0 0
皐月賞 790 0
福島牝馬S 0 0
フローラS 1120 0
マイラーズC 0 0
青葉賞 1190 0
天皇賞(春) 0 0
京都新聞杯 0 0
NHKマイルC 0 0
新潟大賞典 0 0
京王杯SC 0 0
ヴィクトリアマイル 0 0
平安S 0 0
優駿牝馬 1160 0
東京優駿(日本ダービー) 0 0
目黒記念 0 0
鳴尾記念 0 0
安田記念 0 0
エプソムC 380 0
マーメイドS 0 0
ユニコーンS 0 0
函館SS 0 0
宝塚記念 0 0
ラジオNIKKEI賞 0 0
CBC賞 0 0
七夕賞 0 0
プロキオンS 0 0
函館記念 8120 0
函館2歳S 1390 0
中京記念 0 0
クイーンS 0 0 ※馬券買えずも計上
アイビスSD 0 0 ※馬券買えず計上
レパードS 0 0
小倉記念 2810 0
エルムS 1460 0
関屋記念 3800 25190
札幌記念 0 0
北九州記念 0 0
キーンランドC 0 0
新潟2歳S 0 0
札幌2歳S 0 0
新潟記念 0 0
小倉2歳S 1590 0
京成杯AH 0 0
セントウルS 11010 0
ローズS 0 0
セントライト記念 0 0
オールカマー 1010 0
神戸新聞杯 0 0
シリウスS 0 0
スプリンターズS 0 0
サウジアラビアロイヤルC 930 780
毎日王冠 0 0
京都大賞典 0 0
府中牝馬S 0 0
秋華賞 0 0
富士S 0 0
菊花賞 0 0
スワンS 0 0
アルテミスS 0 0
天皇賞(秋) 0 0
京王杯2歳S 0 0
ファンタジーS 0 0
アルゼンチン共和国杯 0 0
みやこS 0 0
デイリー杯2歳S 220 0
武蔵野S 0 0
エリザベス女王杯 0 0
福島記念 0 0
マイルCS 0 0
東京スポーツ杯2歳S 0 0
京都2歳S 0 0
京阪杯 0 0 ※5点BOX
ジャパンカップ 0 0
ステイヤーズS 0 0
金鯱賞 1440 0
チャンピオンズC 0 0
チャレンジカップ 0 0
カペラS 0 0
阪神ジュベナイルF 0 0
ターコイズ 0 0
朝日杯フューチュリティS 520 0
阪神C 0 0
ホープフルS 0 0
有馬記念 0 0



合計すると…

馬連は購入が75300円、払い戻しが54430円で、収支は-20870円 回収率は72.28%
126レース中27レース当たって、的中率が21.43%

3連複は購入51000円、払い戻し28360円で、収支は-22640円 回収率55.61%
126レース中5レース当たって、的中率は3.97%


いつも通りの赤字ですが、昨年出来なかった「年1回万馬券」は達成!しかし、関屋記念の3連複2万5190円とセントウルSの馬連11010円がありながらの上記回収率だけに褒められたモノでは…。


GⅠは22レース中馬連が3レースのみで、3連複は昨年同様に全滅。3連複は当然全くのゼロですが、馬連が的中率13.64%、回収率が19%と過去に記憶にないほど悪い結果でした…。

10月以降がかなり悪く、その影響がモロに出たカタチ。苦手の夏競馬が良かっただけに悔やまれる。


後、データで見ると「1着3着や2着3着」が多かったかと。「ワイド」だと的中率52.38%、回収率が88.59%と少しマシに。体感的に「遅いぞ、こらーっ!!」と何度叫んだか…どうも後ろから狙う傾向が強いようで(苦笑)。





問題点は昨年同じ…反省出来ていませんでした。

126レース中30レースは予想候補の時点で外れており、8割や9割ラインに引き上げているのが失敗のようで。絞れないですが、過去のデータの「最低ライン」からしっかり予想候補とすべきかと。うまく追加できるなら問題ないんですが…そこのセンスが足りない。


予想候補からの選択も同じくあまりうまく言って無いかと。人気薄を入れていると上位人気を入れ損ね、上位人気を狙うと人気薄を入れない…逆を行くのが上手いっ!(意味がネー)。


応援馬を今年はかなり切ったんですが、他が悪すぎて「そもそも応援馬は関係なかったんじゃ…」という始末。


来年こそは、反省を活かそう…活かさねば…活かす時っ!?





予想に時間が取れないようになってきて、楽しめてもいないのが毎年の悩み。ただ、例年苦手としていた夏競馬が1週間あたりのレース数が減る事に加え、応援馬の出走が少なかった事もあり、楽しみながらの予想ができたと思われます。


来年もソコを目指したい…(いや、回収率プラスを目指せヨ!)。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-29 02:25 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の結果 2015
スローな展開で前(6番手まで)にいた馬だけでの競馬となった有馬記念は…


7番人気ゴールドアクターはまずまずのスタート。押して押して押して先頭に立つが、200mほど過ぎて控えると3番手。道中はほぼその位置。ただ、1000mを切って外からマリアライトが上がって4番手、ゴールドシップが上がって5番手。4コーナーで仕掛けて内から2頭分外へ出す。直線では3番手で追って追って、ジワジワと前との差を縮め、残り100mを切って先頭に立つとムチの連打と最期は追いで粘って優勝。


5番人気サウンズオブアースもスタートはいい方。仕掛けて前の方へ行って控えて4番手。向う正面では3番手に上がったりするが、4番手と並んでの追走。しかし、残り1000mで下がって、ゴールドシップが上がった事もあり6番手に。さらに4コーナー手前辺りから下がって行ったリアファルを交わすのに手間取ったか、すぐに差を詰められず。直線ではゴールドシップを外にやって進路を確保。ムチが入って残り200mを切ると、右ムチ3連打から左ムチ連打で、追って追って最期もムチを入れるが2着。


4番人気キタサンブラックは好スタート。外を上がって行って、2番手につけるも200mほどで先頭に立つ。半馬身~1馬身ほどのリードで逃げる。1000mは62秒ほどで逃げており、4コーナーでは楽な手ごたえだったが、仕掛けた直線ではそれほど伸びず。ムチが入って残り200mを切ると、リードがなくなっていく。マリライトを何とかしのいでいたが、残り100m辺りで外から1頭、また1頭と交され3着。


4着は先行したマリアライト。5着は2番人気ラブリーデイ。3番人気のリアファルはスタートから200mほどでおかしかったという左肩の跛行で16着。





予想はメンバーの手薄感を考えなかった事。実績を重視して迷った結果ゴールドアクターを外す。さらにサウンズオブアースは「GⅡ勝ち」が無かったので予想候補にも入れず。キタサンブラックはリアファルとの比較でパスした…。


昨年同様に位置取りで決まりそうだっただけに、先行勢のみで構成する事も必要だったかと。ま、故障したリアファル、一か八かのゴールドシップは仕方ないとして、先行を期待したラブリーデイが後ろからという川田将雅騎手、さらにきさらぎ賞での先行がいいと言われていたルージュバックも戸崎圭太騎手のあの位置取りでは…。


ヤネが危いと考えておきながら、馬で選ぶ事を来年は考えなければなりません。ただ…馬が好きで競馬やってるンで…。





毎年ですが騎手か馬か…そこが問題です。




[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-28 01:56 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ホープフルSの結果 2015
ディーマジェスティが取り消したホープフルSは…


3番人気ハートレーは少し外にヨレるスタートで後手を踏む。手綱を抑えて、下がって9番手で1コーナーへ。道中は中団よりも後ろでの競馬。4コーナーの手前で外からロードクエストが上がってきたのを感じながら仕掛ける。4コーナーでは一緒に上がって行き、外目を回って直線へ。徐々に仕掛けて、残り200mで4番手でムチが入る。追ってあっさり先頭に抜け出して、ゴール前で1馬身リードするとそのまま抑えて優勝。


1番人気ロードクエストもスタート直後に内の馬とぶつかってか下がる。最後方からの競馬。向う正面でもシンガリだったが、1000mを通過して仕掛けて上がって行く。11番手で残り800m、600mを切って追い出し、4コーナーで一気に上がろうとするも、内が一緒に上がって大外を回って直線へ。9番手で追い出し、残り200mを切って右ムチが入る。連打で3番手に上がり、残り100mを切って左ムチで2番手に上がるも、前との差は縮まらず2着。


2番人気バティスティーニは内が外に来て、外の馬に後部が接触したが、立て直す。8番手で1周目のゴール板を過ぎる。向う正面でも8番手で4コーナーから直線で肩ムチ。直線で追い出して前を伺うが、外から1頭行って5番手で200mを切る。内に進路を取って大きくムチを入れるも、脚が違って外からもう1頭交わされる。内の馬を交わして3着。


4着はブラックスピネル。5着はアドマイヤエイカン。





予想は2着、3着、5着、6着。


敗因はハートレーの新馬勝ちのレベルを信じ切れなかった事。新馬勝ち直後は結構絡んでいたのにキャリアを気にしたのがそもそも間違い…。


旧・ラジオNIKKEI杯なら上位人気独占も考えられたが、旧・ホープフルS中心に考えたのがそもそもの失策。昨年の結果に変にこだわったのがマズかった。





当たらない…ホントに当たらない。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-28 00:02 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想 2015
ココでは予想では無く「応援」するのが有馬記念。ただ、今年は応援馬ハープスターもエピファネイアもトゥザワールドもいない。連闘の1頭は単勝で応援するとして、純粋に予想だけすればいいのだが、正直この面子ではやる気は起きない…。


 有馬記念 予想 2015


走る気があればゴールドシップ。さすがに6歳という年齢は気になるが、母の父メジロマックイーンの血が騒げば…。


優駿牝馬2着のルージュバック。桜花賞の位置取りがまともならその後は違った結果だった可能性も。逆に優駿牝馬はもう少し後ろから行くべきレース。エリザベス女王杯も勝つ気があるなら、あんなレースはしない。鞍上がまともに乗るか展開に理があれば…。


神戸新聞杯勝ちのリアファル。キツい競馬をする事になった菊花賞が3着。同じ轍を踏まないなら上位が狙えてもいい。少し控えられるならもっと重視できるが。


好枠を引いたラブリーデイ。宝塚記念以降の成績を考えるとかなり安定しているし、力はある。ただ、ヤネが応援馬や予想馬で仕出かし続けただけに信頼は全くできない。成長曲線も少しきになる…。


パワーで押せればゴールドアクター。前走以上でキタサンブラック。馬体重次第でマリアライト。昨年以上でラストインパクト。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-27 03:45 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ホープフルSの予想 2015
GⅡになって2回目なのがどうか…。


 ホープフルS 予想 2015


2戦2勝のバティスティーニ。黄菊賞で0.6秒差つけたレヴィンインパクトがデビュー戦でスマートオーディンに0.4秒差。単純計算で東スポ杯勝ちがあってもいい。



芙蓉S2着のプランスシャルマン。東スポ杯2歳Sのプロディガルサンに0.1秒差。デビュー戦も阪神JF勝ちのメジャーエンブレムに0.2秒差。キャリアの多さや中山の経験が活きれば…。


ラジオNIKKEI杯京都2歳S3着のアドマイヤエイカン。前走はレース間隔が開いた事に加え、後ろからの競馬も影響したかと。使った上積み次第ではやれていい。


新潟2歳S勝ちのロードクエスト。レース間隔が開いた事が問題なければ、あっさりもあっていい。


外枠が問題ないならブラックスピネル。前走以上でハートレー。距離がやれるならブレイブスマッシュ。力が足りるならディーマジェスティ、プレイヤーサムソン、ラブレオもか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-27 03:03 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

阪神Cの結果 2015
人気サイドは少ない傾向だと思った阪神Cは…


3番人気ロサギガンティアはまずまずのスタート。前の方へ行って6番手。少し鞍上の体勢が高くなった事が…。800mの手前で5番手に上がる。4コーナーでは外目を回って、6番手で直線に入って追い出す。300mを切って2番手に上がるとムチを入れ、手綱をかえて200mを切る。追ってムチが入って内を交わして先頭に立とうとするが、外から並ばれる。併せるカタチになって同じように伸びて、2頭クビの上げ下げでゴール板を通過するが、ハナ差抜けて優勝。


5番人気ダンスディレクターは少し立ちあがって後手を踏んだか後方から。13番手の外目を追走。残り1000mを切って上がって行き11番手で残り800m。抑えるような仕草を度々見せながら、持ったままのように4コーナーへ。大外を回って直線に入ると追い出す。300mを切って12番手で、鞭を抜こうとして落としそうになったか、慌ててキャッチしてムチが入る。200mを切って4番手に上がると追いとムチの繰り返しで一気に加速し、先頭に並びかけて併せて2頭でゴール板を通過するも2着。


1番人気ビッグアーサーもスタートはまずまず。前に取りついて4、5番手。残り800mを切っても手綱を引いて6番手。4コーナーでは内を回って直線へ。300mを切って前が開いて追い出す。ムチが入って残り200mを切って、抜け出して2番手に上がる。ムチの連打で追いすがろうとするも、あっさり外の2頭に行かれて3着。


4着はサンライズメジャー。5着は2番人気ウリウリ。





予想は4着、5着、7着、8着。


敗因は細かい部分を気にした事。ロサギガンティアの阪神コースOP4着やダンスディレクターの休み明け、ビッグアーサーの距離をマイナスに感じたのが不味かった。


元々、人気薄を狙いに行った所もあったし、同じ人気馬でも傾向で数の少なかった牝馬のウリウリを狙った辺りはセンスが無い…。





単勝人気の割に馬連は高めだったので、人気サイドでもよかったか…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-27 01:02 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

阪神Cの予想 2015
人気通りの決着が少ないだけに、判断の難しいレースかと。


 阪神C 予想 2015


朝日杯フューチュリティS2着のアルマワイオリ。NHKマイルC以降は物足りないが、復調次第であっさりがあってもいい。脚質も以前のような位置取りでも面白い。


キャピタルS勝ちのサンライズメジャー。今年のスワンSでは後ろからだったが、ある程度前からでも競馬ができる。展開次第ではフィエロ辺りに先着も出来るので、叩き3走目で状態が良ければ…。


スプリンターズS5着からのウリウリ。脚質もあってペースや展開に左右される可能性はあるが、能力は高いかと。短距離にシフトしたのがどうでるかだが、昨年くらい走れれば。


昨年3着のダイワマッジョーレ。今年も阪急杯勝ちから人気していたが、位置取りもあってか春はイマイチだった。マイルCSは17着と大きく負けたが、スワンSは5着と格好はつけている。距離が合うならあっさりがあってもいい。


中京記念くらい走れるならスマートオリオン。休み明けが問題ないならダンスディレクター。米子S以上でロサギガンティア。安田記念を信じればクラレント。ペース次第でアクティブミノル。距離がやれて鞍上がしくじらなければビッグアーサー。毎日王冠の出来ならダノンシャーク。



[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-26 11:31 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想候補 2015
過去10年の連対馬をチェックした「有馬記念の傾向 2015」を元にして、有馬記念の予想候補を選んでみます。


実績「GⅡ勝ち+GⅡ以上連対」、距離「2200m以上連対」、コース「中山連対か1戦以下」、前哨戦「3着以内」を条件にすると…


キタサンブラック
ラブリーデイ
リアファル


がクリア。


GⅡ勝ち+GⅠ3着の

ゴールドアクター


一叩きした

ゴールドシップ


重賞3戦の

マリアライト


中山はGⅡ3着のある

ラストインパクト


重賞はGⅠ3戦(1戦休み明け)とGⅢ1戦の

ルージュバック


はセーフ。




ちなみに3着馬をチェックしたのは「有馬記念3着の傾向 2015」。




[PR]
by a_doctrinaire | 2015-12-26 00:25 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク