<   2016年 03月 ( 62 )   > この月の画像一覧

ダービー卿CTの傾向 2016
中山1600mで行われる古馬ハンデGⅢ「ダービー卿チャレンジトロフィー」。


11年は震災の影響で阪神代替だったので、中山開催分をチェックします。


 ダービー卿CTの傾向 (中山開催の過去10回の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは…

「重賞4戦してシンザン記念5着、スプリングS4着など」のモーリス
「重賞4戦で朝日杯FS4着、シンザン記念4着など」のトウケイヘイロー
「重賞2戦ラジオNIKKEI杯5着、京成杯7着」の09年時マイネルファルケ
「重賞5戦スワンS3着、NHKマイルC5着など」のドラゴンウェルズ

次点は「OP勝ち」で…

「重賞8戦してスワンS3着、京成杯AH4着、阪急杯4着など」のオセアニアボス
「重賞13戦で中山記念3着、スプリングS4着など」のショウワモダン


残り14頭は「重賞連対」があった。

細かくみると『重賞へ出走が多ければ重賞3着以上、少なければ重賞5着以上』。



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

「1600mまで」は6頭で、残り14頭は「1800m以上連対」。
直線に急な坂があるので、馬によっては少し長め出結果が出ている方がいいかと。



<コース>
「中山連対」16頭。

残りは…

「OP15着と4着」のカオスモス
「朝日杯FS4着とカンナS3着」のトウケイヘイロー
「京成杯AH4着のみ」のオセアニアボス
「OP6着と5着、GⅢ5着と14着」のチアズメッセージ

4頭共に「中山OP以上5着以内」でそこそこやれており、「阪神連対」もあり「直線の急な坂」をこなせていた。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」9頭、「差し」7頭、「追い込み」2頭。

1000mは58.0、57.9(稍重)、57.3、58.8、60.3、58.7、59.6、57.7、58.1、57.8で、少し速くなる事もある。
ペースの割に前からでも残れている。



<その他>
中山開催の10回で「人気」は1番人気3連対、2番人気全滅、3番人気3連対。

4番人気4連対、7番人気3連対、9番人気3連対、10番人気2連対で、残りは5、11番人気。
ハンデ戦という事もあるが、二桁人気辺りも絡んでおり、やや荒れ気味。

3着は9、8、2、7、5、12、16、11、15、8番人気。



上位人気で4着以下に敗れた馬は…

「中山1600m重賞連対」
「中山重賞3着以内」
「中山1600mOP連対」
「中山1600m1600万勝ち」
「1600mGⅠ5着以内」
「前走、中山記念組」
「ハンデ56キロ以上」

などが目立ち、主に『中山重賞実績で人気を集める』。
ただ、上位人気に応えて連対したのは3頭で、いずれも「中山2000m以上のGⅡかGⅠで連対」。中山1600m重賞連対馬などはハンデもあってか苦戦。人気が少し落ちているくらいの方が連対がある。




「ハンデ」は53~57.5キロで平均55.825キロ。中央値は56キロ。
重賞実績などもあって、微妙なハンデ差が影響するので、判断は難しい。

トップハンデは57~58.5キロで、のべ14頭中2勝(3着なし)。
57.5キロの2頭だけなので、58キロ以上は苦戦が続いている。



「上がり3ハロン3番手以内」は中山10回で10頭。

先行馬の多さもあるが、それにしても該当馬が少ない。ハンデもあって、いつもより早めに動いている馬も。
勝ち馬が2着より後ろだったのは4頭と、差すにしても先に動いている方が多い。



「鞍上」は「秋山真一郎」騎手、「柴田善臣」騎手、「松岡正海」騎手、「石橋脩」騎手、「蛯名正義」騎手、らの2連対。
人気薄で若手やマイナーな騎手でも絡むので、リーディング上位の騎手だけで判断するのは危い。

※17年から土曜日開催になるので、騎手の傾向は変わる可能性も。



「年齢」は…

「4歳」10連対
「5歳」8連対
「6歳」1連対
「7歳」1連対

まずは「4歳と5歳」をチェックしたい。
10回で牝馬の連対は2頭で劣勢。



前走は10回で8頭が「東風S組」がトップ。

「1~16着」と着順に幅はあるが、同じ中山1600mという事もあってか絡む事が多い。
他は「阪急杯」の3連対、「東京新聞杯」の2連対など。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-30 01:40 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

大阪杯の傾向 2016
阪神2000mで行われる古馬GⅡ「大阪杯」。


天皇賞(春)の前哨戦で、ヒルノダムールやメイショウサムソンが本番も勝った。他にも連対したドリームジャーニーやエイシンデピュティが宝塚記念を制しており、春のGⅠに向けて有力馬が登場する。

以前は阪神大賞典に最有力馬が出走する事が多かったが、色々な変化もあって、ココに有力馬が出走する事も増えた。


 大阪杯の傾向 (過去10年の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

ただ、該当するのは…

「1600万とOPに出走が無く、重賞はセントライト記念5着のみ」の4歳ダークシャドウ

のみ。


残り19頭は「重賞連対」。

GⅡが「弥生賞4着、青葉賞5着、神戸新聞杯5着」の12年時のショウナンマイティ、「毎日王冠8着のみ」のエイシンデピュティ、「中山記念4着のみ」のシャドウゲイト、「神戸新聞杯7着と京都記念6着」のマッキーマックス以外の15頭には『GⅡ連対』があった。

ちなみに「GⅠ連対」は9頭。



<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上勝利」。

1800mまでだったのは…

「天皇賞(秋)14着降着(8位入線)のみ」のエイシンデピュティ
「菊花賞9着のみ」のカンパニー

共にGⅠで出走が1戦のみなので、数を走っていないならセーフ。

残り18頭は「2000m以上勝利」。



<コース>
「阪神連対」14頭、「初出走」3頭。

残りは…

「新馬4着のみ」のフェデラリスト
「マイラーズC4着のみ」のカンパニー
「毎日杯4着、6か月ぶり神戸新聞杯7着、1600万5着」のマッキーマックス


3頭とも「掲示板」があり、出走が少ないか重賞である程度走れていた。



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」6頭、「差し」11頭、「追い込み」1頭。

1000mは61.1、60.5、61.5、65.2(稍重)、59.3、60.3、60.0、59.6、62.2、62.0(重)であまり速くはならない。
コース的には前が有利な部分もあるが、頭数が少なくなる事もあり、後方からでも通用している。



<その他>
1番人気7連対、2番人気3連対、3番人気2連対。

6番人気4連対で、残りは4、7、8、9番人気。
出走メンバーの手薄感のあった2010年以外は「1番人気か2番人気」が絡んでおり、1頭は人気馬を選びたい。

3着は6、1、5、2、3、1、4、4、8、5番人気。
1番人気で馬券圏外だったのはローゼンクロイツ。菊花賞でディープインパクトの3着で前走もGⅢ勝ちで、雨や重馬場の影響もあったか…。



上位人気で4着以下だったのは…

「GⅠ上位馬」
「GⅡ連対馬」
「前年の勝ち馬」
「中山巧者(阪神連対や出走無し)」
「前年のGⅠ以来の休み明け」
「牝馬」

など。

連対馬にも該当している場合もあるが「過剰人気」も見られ、「単勝人気だけ」で判断するのは危い。
ここから始動する馬も多く、体調面は特に注意したい。




「上がり3ハロン3番手以内」は10年で15頭。

実績の高さもあってか上がりの速い馬が多いが、「最速」5頭、「2番手」7頭、「3番手」3頭。
コースや脚質を考えると早めに動いている方がいい。勝ち馬は10頭中8頭が該当。

ペースによるが、「流れを読める騎手」か「流れに乗れる馬」を狙いたい。




「鞍上」は3連対の「浜中俊」騎手がトップ。

現役では「武豊」騎手、「池添謙一」騎手、「福永祐一」騎手らの2連対が続く。



以前から少し苦戦していた「59キロ(牝馬57キロ)」。
12年から導入された「GⅡ競争の基礎負担重量を1キロ減じます…」により、現在は「58キロ(牝馬56キロ)」。

10年で「59(現58)キロ」は17頭が出走し…

「1着」3頭、「2着」1頭、「3着」7頭、「4着以下」6頭。

実績を考えると上位が多いですが、「連の少なさや3着の多さ」を考えると影響はあるかと。
「休み明け」もあるので、他馬と比べて斤量がこたえる事も。

ちなみに1着は3頭とも「東京優駿(日本ダービー)勝ち(3冠、2冠含む)」。2着も東京優駿勝ち。



「年齢」は…

「5歳」8連対
「4歳」7連対
「6歳」4連対
「7歳」1連対

若い方が多いが、年齢が高いのがダメというワケでは無い。



「馬番」は「3番」5連対がトップ。

「8番」と「11番」の3連対、「5番」「6番」「7番」の2連対と続く。
8~15頭で平均12頭と頭数が落ちつくが偏りはあるような…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-29 00:52 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

桜花賞の出走可能ライン? 2016
1週早いですが、2016年4月10日(日)に行われるGⅠ第76回桜花賞の出走可能ラインを特別登録23頭から見てみます。


アネモネS1着のチェッキーノは回避するようで。


優先出走権は…

シンハライト チューリップ賞1着
ジュエラー チューリップ賞2着
ラベンダーヴァレイ チューリップ賞3着
ソルヴェイグ フィリーズR1着
アットザシーサイド フィリーズR2着
キャンディバローズ フィリーズR3着
アッラサルーテ アネモネS2着

の7頭。


賞金順では…

メジャーエンブレム 6450 阪神JF1着 クイーンC1着
ウインファビラス 2300 阪神JF2着 新潟2歳S2着
ビービーバーレル 2150 フェアリーS1着
ブランボヌール 1900 函館2歳S1着 阪神JF3着など
デンコウアンジュ 1800 アルテミスS1着
レッドアヴァンセ 1400 エルフィンS1着
メイショウスイヅキ 1200 もみじS1着


までの7頭が出走可能。


残りは…

アドマイヤリード 900(マーガレットS登録) 抽選突破
ウインミレーユ  900(マーガレットS登録→出走)
エクラミレネール 900
カイザーバル 900
カトルラポール 900 抽選突破
クロコスミア 900
ジープルメリア 900 抽選突破
メイショウバーズ 900 抽選突破

回避やマーガレットSを勝って連闘で出走しない限りは、8頭中4頭が抽選で出走する事になるかと。


5頭が取り消しや回避すれば

ダイアナヘイロー 400

にも可能性があるが。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-28 01:31 | 競馬(GⅠ) | Trackback(1) | Comments(0)

高松宮記念の結果 2016
ハイペースでレコード決着となった高松宮記念は…


1番人気ビッグサーアーは好スタート。前の方へ行って4番手。前3頭とは離れての追走。4コーナーで仕掛けて外を回り、一番外へ。前が落ちついて真っ直ぐ進路を取ってムチが入ると、2番手に上がって残り200m。追って伸びるとあっさり交わして優勝。


2番人気(同率1番人気か?)ミッキーアイルもまずまずのスタート。押して押して先頭に立つ勢いも外から2頭が飛ばして、抑えて行かせて3番手。2頭の外へ進路変更して、2馬身差で追いかける。4コーナーから外目で直線では前2頭が外に進路を取ってその外へ。追って追って残り250mで先頭に立って、ムチが入る。残り100mの手前で交わされて追いすがるも2着。


3番人気アルビアーノもスタートはまずまず。中団を追走して8番手。1頭上がって9番手。4コーナーは馬群の中で、直線に入って追い出す。前に馬がいて、内に進路を取るが残り200mでも8番手。ムチが入って交わして100mほどで3番手に上がるが3着。


4着はアクティブミノル。5着はエイシンブルズアイ。





予想は2着、7着、9着、11着。


新コースになってから速かった600mが34.0を上回る32.7。前の2頭が飛ばし過ぎ…。行くにしても、加減ってモノがあるでしょうに。行きたい馬が多いにしてもココまでとは思いませんでした。


マーチSは遅すぎたし、今日は両極端でした…。





ホントにペースは難しい。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-28 00:52 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マーチSの結果 2016
かなりスローな展開になったマーチSは…


8番人気ショウナンアポロンは好スタートから押して押して先頭に立つ。鞍上が外を見ながらペースを落とす。1馬身ほどのリードで逃げる。4コーナーでも持ったままで、直線に入って追い出す。リードを広げて、残り100mでムチが入って粘り切って優勝。


1番人気バスタータイプはいいスタートから前の方へ。外から2頭ほど行かせて4番手の内へ。向う正面では行きたがるが、かなり手綱を引いて抑える。残り1000mで1頭上がって5番手。残り600mで仕掛けて、4コーナーでは逃げ馬の真後ろ。直線に入って前が抜けて開いた所を抜けて2番手に上がる。残り250mほどでムチが入って前を追うが、届かず2着。


2番人気ドコフクカゼはまずまずのスタートから中団を進みながら下がる。13番手の外で1コーナーへ。残り800mで1頭交わして12番手、残り600mを過ぎて11番手で外を上がる。4コーナーは大外を回る。残り200mで9、10番手で、100mを切って一気に交わしていくが3着。


4着は3番人気イッシンドウタイ。5着はクリノスターオー。グランドシチーは出走取り消し。





予想は5着、9着、11着、12着。


敗因は重賞に出走の無かったショウナンアポロンを予想候補に入れ損ねる。他にも前走からの斤量差を考えてバスタータイプを、仁川Sの信じ切れずにドコフクカゼを予想に入れず…。


ココ中山10回で最も遅かった年よりも1.1秒遅い超スローペース…先行勢も入れていたが、通用せず。上位人気が少な目という事で人気薄中心だったのもマズかった。





展開はホント難しい…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-28 00:35 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

高松宮記念の予想 2016
新・中京になって数をこなしていないので、その辺りも気になる…。


 高松宮記念 予想 2016


CBC賞勝ちのウリウリ。本命視していたダンスディレクターと差のない競馬だった。前走は馬場の悪い内々を回った事もあって外の馬に屈したが、枠が違えば…という感じも。


阪急杯勝ちのミッキーアイル。スプリンターズSは休み明けもあって4着に敗れたが、昨年の高松宮記念は3着とGⅠでの実績は上位かと。


昨年2着のハクサンムーン。7歳だが、レースを使っていないのでまだ馬は若そう。スタートもそれほどよくなく、「ご機嫌次第」という感は否めないし、大外枠がどうでるか…。


1年以上の休み明けでオーシャンS3着のスノードラゴン。14年のスプリンターズS1着、高松宮記念2着と人気薄ながら力は見せていた。休んだ期間は長かったが、レース数は使われており、前走だけでは現状は分かりかねる。「2走目のポカ」という可能性もあるので。


乗り方ひとつでビッグアーサー。距離が問題ないならアルビアーノ、レッツゴードンキ。前走以上ならエイシンブルズアイ。一変すればウキヨノカゼ。力が足りればローレルベローチェ。使っていればサトノゴスペル。前走の敗因次第でサトノルパン。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-27 01:54 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

マーチSの予想 2016
ハンデ戦で人気薄も絡む事もあり、判断が難しいのだが…。


 マーチS 予想 2016


ダイオライト記念2着のクリノスターオー。トップハンデの58キロだが、530キロを超える馬体だし、このレースは分がいいだけにこなせていい。中央では少し物足りないのは気になるが、それでもこの面子なら…。


総武S3着のサンマルデューク。後方からの競馬もあってか結果が出ていなかったが、OPを連勝して前走は3着。流れ次第では十分にチャンスはある。斤量が軽くなるのにも期待。


仁川S4着からのマイネルバンス。佐賀記念5着だが、早めに動いた分もあったかと。普段通りならもう少し違った結果も考えられる。乗り替わりがプラスに働けば…。


名古屋大賞典3着からのモズライジン。OPでサンマルデュークに0.1秒差があり、1600万ではアポロケンタッキーを破っている。流れが向けば上位があってもいい。


昨年ほど走ればマイネルクロップ、イッシンドウタイ。前走以上でバスタータイプ。休み明けでもやれるならトウショウフリーク。2年前の力があるならドコフクカゼ。流れに乗ればキープインタッチ。前走の敗因次第でソロル。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-27 01:03 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

日経賞の結果 2016
少頭数で行われた日経賞は…


2番人気ゴールドアクターは好スタート。外から先頭に立つが、1周目のコーナーで内の2頭が上がって3番手。道中の位置取りは変わらず。最後の4コーナーで仕掛けて追い出す。残り200mを切って2番手に上がり、残り80m辺りで先頭に立つとリードを広げて優勝。


1番人気サウンズオブアースもいいスタートから前へ。2番手につける。外から1頭上がってついて行って2番手。2周目の4コーナーまでほぼこの位置取り。4コーナーで仕掛けて直線に入って先頭に立つ。200mを切ってムチの連打で粘っていたが、残り100mを切って交わされて2着。


4番人気マリアライトも好スタート。3番手辺りから外を見て控える。4番手で1回目の直線へ。道中はその位置取り。残り600mで1頭上がって言って5番手。4コーナーで仕掛けて、直線で外に出して、200mを切ってムチが入って加速して、残り50m辺りで1頭交わして3着。


4着は3番人気アルバート。5着はディサイファ。





予想は1着、2着、4着、5着。


馬連370円的中も…マイナス。


ただ、牝馬という事もあって評価を下げて3連複を外す。


まさかディサイファが逃げるとは思わなかったが、怪しかったアルバートを選んだのも失策。





馬連は1点勝負の必要がありました…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-27 00:51 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

毎日杯の結果 2016
10頭立てだった毎日杯は…


1番人気スマートオーディンはいいスタート。すぐに下がって9番手を追走。残り1500m辺りで抑えながら1頭交わして8番手に。残り600m辺りから進出し、4コーナーでは一番外を回って直線へ。軽く仕掛けて上がって残り300mで2番手。離れた内を見て、仕掛けて先頭に立ってそのまま余裕で優勝。


4番人気アーバンキッドは好スタートから前の方へ。すぐに2番手を追走していたが、1ハロンほどで2頭上がって4番手に。残り1300mを切って1頭上がって5番手。手綱を引いて追走。4コーナーは内から2頭目を回って直線へ。追い出して、前の馬の内側に進路を取り、内回りのラチ目がけて突っ込んで先頭に立つ。追ってムチを抜くが外から交わされ、連打で追いすがるも2着。


2番人気タイセイサミットは少し遅れたスタート。ただ、難なく上がって5番手につける。1200mの手前で1頭交わして4番手に上がる。道中はその位置。4コーナーも中を通って直線へ。追い出すがなかなか差が詰まらず、残り300mでムチが入るが、少し外にヨレる。修正して3番手に上がって残り100mで加速していくが、3着。


4着はレインボーフラッグ。5着は3番人気ロワアブソリュー。





予想は1着、2着、5着、7着。


馬連600円的中。


ただ、東京スポーツ杯2歳Sを気にしてタイセイサミットを最後に切って3連複を外す。さすがに牝馬のアイファープリティを狙ったのは無理がありました。


1番人気が抜けていたので、配当的には流す必要もあったか…。





少頭数は賭け方も大事になってきます…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-27 00:10 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

日経賞の予想 2016
展開もあったと思われる有馬記念をどう判断するか…。


 日経賞 予想 2016


有馬記念2着のサウンズオブアース。乗り替わるが、2キロの斤量差に期待する。重賞勝ちならココか…。


AJC杯勝ちのディサイファ。距離が気になるが、コーナーをうまく回ればやれてしまうのが、中山コース。乗り替わりになるが、使われてきているのが、他馬と比べてプラスに働けば…。


有馬記念勝ちのゴールドアクター。次走が本番という事や斤量差もあり、目標にされると思われるので少し評価を下げた。


ステイヤーズS勝ちのアルバート。有馬記念は11着だが、出遅れて後方からの競馬でスローペースで前残り、さらに4コーナーも大外を回ってかなりのロスがあった。比叡Sで破ったトゥインクルとゴールドアクターを考えると差はそれほどない可能性も。


前走くらい走れるならマリアライト。状態次第でホッコーブレーヴ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2016-03-26 00:59 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク