<   2016年 12月 ( 58 )   > この月の画像一覧

ヌーパーツの上限?
3DSソフト「妖怪ウォッチ3 スシ」のバスターズトレジャーでの話。

ディープダンジョン?を初めてクリア。

以前も出かけていたんですが、「フロア数」と「階」を勘違いしており、フロア数40のゼンポコ・エイフン5で50階を過ぎても終らないので、戻ってしまいました…。スタート時が20階なので、60階までだったようで。


今回はアイテムを得るために「ヌヌビス像5」に出かけたんですが、途中でヌーパーツが全く出現しなくなってしまい…確認すると99個でストップ。
d0133437_02063189.jpg

「陽気なヨースケ」で「だいきち妖気」を交換、宝箱はすべて開けて、時間ギリギリまで宝箱を持った妖怪を倒していたんですが、上限に達していたとは…。

さっさと戻ろうかと思ったんですが、とりあえず今回は最後まで…と思いクリアしてみました。

ボスはランダムなようで、序盤の方が2匹出現だった事もあったので、後半が1匹だと少し肩すかし感もしました。

ちなみに「ヌヌビス像5」の後半の方で出現しだした「なまはげ(66Fで確認)」も「くさなぎ(71F)」も友達にならず。スキルもアイテムも無かったのも、影響したかもしれません…。(2度目では黄泉ゲンスイ(51Fで確認)は友達になりませんでしたが、オオクワノ神(56Fで確認)が友達に。確率の問題のようで…。)


さて、本来の目的であるお宝ですが、ヌーパーツを開いた?内訳は…

レベウプの秘宝 15
神話のバッジ 16
ブラックこけし 78

でした。

レベウプの秘宝の出現が少ない…。バッジは数あっても装備できないし…。

「ブラックこけし」はこんなにあっても所持金の上限が中途半端にあるので、売りにくい…。キャンプでは、「これ以上売っても…」というのが出るのに、ダンジョンクリア後のアイテム99個以外は勝手に売られる時や、ヨロズマートで売る時などには出なかったりして…。無駄にしてしまう子どもが出そう。上限以上のお金はなかった事に?

高額所持金をうまく使えるアイテムがあるのかも…。暇が出来たら調べてみます。

(追記…2度目では72個のヌーパーツ中レベウプの秘宝13、神話のバッジ25、ブラックコケシ34。)


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-30 02:05 | 妖怪ウォッチ3 | Trackback | Comments(0)

重賞の1番人気 2016
中央競馬の重賞が終了しましたので、来年に向けて2016年の復習?を。

買う買わないを判断する上でも必要になるであろう「1番人気(単勝)」をチェックしてみます(後半で2番人気と3番人気も)。

予想をするは「平場重賞」で、今年は128レース。

おそらく「1番人気」は1着41回、2着28回、3着12回(同率や間違いがあるかもしれません…)。

16年は「勝率」32.03% 「連対(2着以内)率」53.91% 「複勝(3着以内)率」63.48%

ちなみに数年前は…
15年は「勝率」21.42% 「連対率」48.41% 「複勝率」60.03%
14年は「勝率」25.40% 「連対率」45.24% 「複勝率」57.14%
13年は「勝率」31.45% 「連対率」41.94% 「複勝率」53.23%
12年は「勝率」26.61% 「連対率」48.39% 「複勝率」58.87%

年毎に違いがありますが、「4回に1度勝つ程度」「2回に1度以上は3着以内」くらいに思っているのが良いようで…。


レース中の「不利」や「故障」は仕方ないですが、「連対馬より位置取りが後ろ」「不利な脚質」「実績不足」「初コースや初遠征」「休み明け」など戦前から怪しい部分のある『過剰人気』もみられます。

それに毎年「上位人気が苦戦するレース」では『求められるモノが違う』ようで、1番人気と思わない方がいい場合も…。

「正しい?評価の1番人気」だともう少し違うような気もしますが、コレばかりは新聞各社の影響などもあるので、どうにもなりません。

それに、その影響で人気薄の高配当というのが生まれるワケですし…。

「1番人気をどう判断するか」が、予想のポイントになると思うので、しっかり考えたいです。


上位人気として、まとめる事も多いので、2番人気や3番人気もチェックしておきます。

16年 2番人気「勝率」20.31% 「連対率」38.28% 「複勝率」53.90%
15年 2番人気「勝率」18.25% 「連対率」29.37% 「複勝率」40.48%
14年 2番人気「勝率」19.84% 「連対率」34.92% 「複勝率」43.65%
13年 2番人気「勝率」18.55% 「連対率」33.87% 「複勝率」45.97%

16年 3番人気「勝率」17.96% 「連対率」30.46% 「複勝率」43.75%
15年 3番人気「勝率」15.07% 「連対率」21.43% 「複勝率」34.13%
14年 3番人気「勝率」15.05% 「連対率」27.78% 「複勝率」37.30%
13年 3番人気「勝率」11.29% 「連対率」24.19% 「複勝率」40.32%

と、数字上は「人気が高い方が来る事が多い」です

ただ、コチラは「逆転を期待されての怪しい人気」も多いので、「馬連」の売れ方をチェックする方がイイ事も…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-29 00:12 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

重賞収支 2016
中央競馬(JRA開催)が終了しましたので、いつも通りのマイナスですが、「2016年の重賞収支」を載せておきます。

予想は基本「4頭選んでBOX」で、馬連6点と3連複4点で1点100円で計算。中山金杯は1頭除外で3頭BOX。変則買いは弥生賞ときさらぎ賞(馬連2点、3連複1点)、クイーンCと東スポ杯2歳S(馬連3点、3連複3点)、優駿牝馬(馬連1点)、ローズSとオールカマーと神戸新聞杯(馬連1点、3連複2点)。

 重賞収支 2016

中山金杯 0 0 ※除外で3頭BOX
京都金杯 0 0
シンザン記念 0 0
フェアリーS 0 0
愛知杯 0 0
京成杯 0 0
日経新春杯 510 0
AJC杯 0 0
東海S 0 0
根岸S 0 0
シルクロードS 0 0
東京新聞杯 4690 0
きさらぎ賞 0 430 ※馬連2点、3連複1点
クイーンC 0 0 ※馬連3点、3連複3点
共同通信杯 0 0
京都記念 0 0
ダイヤモンドS 0 0
京都牝馬S 0 0
小倉大賞典 0 0
フェブラリーS 0 0
アーリントンC 0 0
中山記念 800 900
阪急杯 1510 0
オーシャンS 4360 0
チューリップ賞 0 0
弥生賞 220 190 ※馬連2点、3連複1点
中日新聞杯 0 0
中山牝馬S 0 0
フィリーズR 0 0
ファルコンS 0 0
スプリングS 0 0
阪神大賞典 670 810
フラワーC 0 0
日経賞 600 0
毎日杯 370 0
高松宮記念 0 0
マーチS 0 0
ダービー卿CT 0 0
大阪杯 0 0
ニュージーランドT 0 0
阪神牝馬S 350 0
桜花賞 960 0
アンタレスS 510 0
皐月賞 0 0
福島牝馬S 0 0
フローラS 0 0
マイラーズC 0 0
青葉賞 0 0
天皇賞(春) 0 0
京都新聞杯 0 0
NHKマイルC 940 0
新潟大賞典 5190 0
京王杯SC 0 0
ヴィクトリアマイル 0 0
平安S 0 0
優駿牝馬 420 2070 ※馬連1点
東京優駿(日本ダービー) 700 0
目黒記念 0 0
鳴尾記念 630 0
安田記念 0 0
エプソムC 750 0
マーメイドS 6030 24090
ユニコーンS 340 0
函館SS 0 0
宝塚記念 0 0
ラジオNIKKEI賞 0 0
CBC賞 0 0
七夕賞 0 0
プロキオンS 0 0
函館記念 0 0
函館2歳S 0 0
中京記念 0 0
クイーンS 0 0
アイビスSD 360 0
レパードS 260 0
小倉記念 13340 0
エルムS 0 0
関屋記念 0 0
札幌記念 0 0
北九州記念 0 0
キーンランドC 0 0
新潟2歳S 0 0
札幌2歳S 0 0
新潟記念 0 0
小倉2歳S 0 0
紫苑S 1210 0
京成杯AH 0 0
セントウルS 490 5050
ローズS 0 0 ※馬連1点、3連複2点
セントライト記念 0 0
オールカマー 0 0 ※馬連1点、3連複2点
神戸新聞杯 0 0 ※馬連1点、3連複2点
シリウスS 800 1120
スプリンターズS 0 0
サウジアラビアロイヤルC 1090 570
毎日王冠 800 0
京都大賞典 1420 1520
府中牝馬S 0 0
秋華賞 0 0
富士S 0 0
菊花賞 0 0
スワンS 0 0
アルテミスS 440 1900
天皇賞(秋) 0 0
京王杯2歳S 0 0
ファンタジーS 0 0
アルゼンチン共和国杯 0 0
みやこS 0 0
デイリー杯2歳S 0 0
武蔵野S 0 0
エリザベス女王杯 0 0
福島記念 0 0
東京スポーツ杯2歳S 0 1100 ※馬連3点、3連複3点
マイルCS 0 0
京都2歳S 0 0
京阪杯 1110 0
ジャパンカップ 0 0
ステイヤーズS 0 0
金鯱賞 0 0
チャンピオンズC 0 0
チャレンジカップ 0 0
カペラS 0 0
阪神ジュベナイルF 510 0
ターコイズ 0 0
朝日杯フューチュリティS 0 0
阪神C 0 0
ホープフルS 0 0
有馬記念 440 0

合計すると…

「馬連」は購入73000円、払い戻し56370円、収支は-16630円 回収率は77.22%
128レースして的中は34レースで、的中率は26.56%

「3連複」は購入49600円、払い戻し40240円 収支は-9360円 回収率は81.13%
128レースして的中は13レースで、的中率は10.15%

毎年恒例の赤字ですが、今年も何とか「年1回万馬券」は達成…。馬連は小倉記念の1万3340円、3連複はマーメイドSの2万2090円の1つずつ。2つずつくらい当てれば、回収率も上がりますが…。

1~3着まで順番も的中していたのはマーメイドS、ユニコーンS、アルテミスSの3つのみ。ただ、マーメイドSは、買っていれば1点で14万7190円でした…。ほぼ毎年赤字に加え、なかなか当たらない事もあって、予算の都合で、馬単や3連単は買わないのですが、今年に限っては、1レース100円ずつ買っても1万2800円が15万ほどになったのに…。ま、こんな事は初めてなので、予想?できるはずもないのですが(それでいいのか?)。


GⅠは22レースして、当たったのが馬連7レースで的中率31.81%(回収率は59.21%)、3連複は1レースで的中率4.54%(回収率は23.52%)。昔と比べて、ココが一番マズい。時間をかけているのに、コレでは…。


問題点は昨年と変わらず。条件を引き下げたにも関わらず、128レース中23レースは予想候補の時点で外れており、傾向のチェック自体がダメなようで。マーメイドSのように上手く使えている時もありますが、さすがに少ない…。

逆を狙って失敗するのもいつも通り。傾向を重視して失敗すると、次軽視して失敗…騎手が下手に乗れば、次は可能性ありそうでも切ったり、展開などでも逆になるのも多かったです。買い方は固定した方がいいかもしれません。


結論?から言うと「ココの予想は買わないように!」

当たりはしませんが、来年も何となく予想していきます。楽しい予想を心掛けて…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-28 00:20 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の結果 2016
毎年、内が有利な有馬記念は…

1番人気サトノダイヤモンドのスタートはまずまず。内を見ながらじっくり追走して、8、9番手の外を追走。1周目のゴール板は7番手、1コーナーは5番手と上げる。残り1400mを切って3番手に上げて突く。残り1000mでサトノノブレスが上がって4番手、800mでゴールドアクターが上がって5番手。残り600mで4番手で、仕掛けて差を詰めていく。直線に入って3番手で、追い出す。残り200mを切ってムチが入るが、前との差が開く。ムチの連打と追いで、坂を上がった辺りから徐々に差を縮めて、残り50mで2番手に上がると、ゴール手前でクビ差交わして優勝。

2番人気キタサンブラックは好スタート。スッと前につけて、外から行く馬に行かせる感じで2番手。マルターズアポジーが離して逃げて、1周目は4、5馬身くらいの差。その後に7馬身くらいまで広がるが、1400mを切ってサトノダイヤモンドが来て、少し前と詰め始めた?続いてサトノノブレスも来て、残り1000mでは2、3馬身差。4コーナーから直線で仕掛けて先頭に立つと、残り200mの手前でムチが入る。ゴールドアクターとの差は1馬身ほどで粘り込もうとするも、ゴール板直前でサトノダイヤモンドに外から交わされ2着。

3番人気ゴールドアクターもいいスタート。前に行って3番手。前のキタサンブラックから3馬身くらいで1周目を通過。残り1400mを切って1頭上がて4番手、1000mを切って1頭上がって5番手。800mを切って仕掛けて4番手、600mを切って3番手に上がる。4コーナーで仕掛けて、直線で2番手に上がり、キタサンブラックに並びかけて、右ムチが入るも200mを切って少し差が広がる。左ムチに替えて、連打と追いを繰り返すが、前との差は縮まらず、外から一気に交わされて3着。

4着はヤマカツエース。5着はミッキークイーン。


予想は1着、2着、5着、6着。

馬連440円的中もマイナス…2点か3点で勝負すべきでした。

前走のJCが物足りなく、ゴールドアクターを予想に入れず、3連複も外す。

展開に加え、枠も良かった2頭が2、3着。後方からの馬には厳しいままでした。サトノダイヤモンドは早めの競馬に加え、突っついて勝負になるようにしていました。もちろんサトノノブレスのアシストも大きかったですが…。


枠順が決まって、レース前からこうなりそうだったので、素直に人気馬だけ買っていれば…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-27 00:01 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

グローブシアターのホープフルS
応援馬グローブシアターがホープフルSに出走しました。

TV観戦。

パドックや本馬場入場や返し馬は見られず。

5.3倍の2番人気、-6キロの432キロでした。


まずまずのスタート。

外が行って下がって鞍上が内の後ろを見ながら内側へ。

9番手で1コーナーを回って途中まではその位置取り。

残り1000mで1頭上がって10番手になるが、仕掛け始める。

残り700mで交わして外を上がって行く。

4コーナーで一番外を回って、直線も外へ進路を取り、同時にムチが入る。

追い出し始めるが、内からヨラれて追い直す。

残り200mで7、8番手付近。

ムチ2発と追いで内を交わして3番手に上がるも前は決しており、流れでゴールし3着。


道中で同じような位置取りだった2着とは、通った内外の差が大きかった…。枠だけで言えば、内も狙えた気もしますが…。

小柄で馬体重の事を考えても、何とか賞金加算して欲しかったので、残念。


ひとまずお疲れ様でした。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-26 01:18 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

ホープフルSの結果 2016
メンバー的に怪しかったホープフルSは…

1番人気レイデオロはまずまずのスタートから前の方へ。少しずつ下げて12番手。ほぼその位置で向う正面を終える。残り900mを切って仕掛けて1頭交わして11番手。差を詰めて、4コーナーでは中を上がって行くも、前に馬がいる状態。直線で開いた所へ入って追い出すと、残り200mで5番手。ゆっくりと大きく追うと伸びて先頭に立つ。右ムチを2発入れて、差を確実にしてゴールし優勝。

8番人気マイネルスフェーンはそれなりのスタート。少し外にヨレたが、隣との間に柱分空きがあって問題なく修正。10番手の内で1コーナーへ。1000mを切って上がって9番手。残り700mで外から2頭上がって11番手。仕掛けて、4コーナーでは前に馬がいて差は詰められなかったが、抑えながらも最内を回って直線へ。前がバラけてラチ沿いの最内を突いて追い出して3番手に上がる。下がってきた前の2頭の間をついて交わしにかかるが、さらに外の馬の脚がよく、2番手に。ムチが入って前を追うも、届かず2着。

2番人気のグローブシアターは応援馬なので別記事で。

4着はベストリゾート。5着は3番人気サングレーザー。


予想は1着、3着、6着、11着。

敗因は、頭数を絞るために条件を引き上げた事。

実績を「2戦以下の未勝利勝ち直後」、コース「中山連対か初出走」にして、マイネルスフェーンを予想候補に入れなかったのが失策。特にコレといった有力な馬が少なかったのに、まったく追加もしなかったのはマズかった…。


「どうせホープフルSだし…」という考えがあったのは事実。未だに旧・ラジオNIKKEI杯2歳S症候群が治りません…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-26 01:17 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ハリーレガシーのデビュー戦
阪神1600mの新馬戦に応援馬のハリーレガシーが出走しました。

JRAのWebページで確認。

8.2倍の2番人気で、464キロでの出走。


スタートはそれなり。いい方では無かったです。

追走してまとまった10~12番手。

残り1200m辺りでちょっとクビを上げて下がって行く。

単独?12番手に。

残り800mで仕掛けたか。

4コーナーでは外目を回って直線へ。

前に壁があってすぐに追えず、内か外かでウロウロ。

外へ行って、前が開いて追い出しムチが入るも、狭くなって行き脚が落ちる。

また開いて、追い出して加速して、残り200mで4番手。

内と離れて大きく追うも、ゴール前で2番手に上がって2着。


1と4分の1馬身差で、0.2秒差。上がりは34.8で最速…。

直線で追えない所や詰まって脚を止めないだけでも、抜けていた可能性もありますし、向う正面での下がりも考えると能力はあるかと…実にもったいない。

次走に期待します。


お疲れ様でした…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-26 00:05 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

アルアインの千両賞
pし忘れ…。

千両賞に応援馬アルアインが出走しました。

JRAのWebページで確認。

2.2倍で、±0の518キロでの出走。


スタートはそれほど良くなかったですが、他にも同じような馬もいたかと。

仕掛けて、巻き返して6番手の内辺り。

1000mを過ぎて1頭上がって7番手。その後も外を2、3頭上がって10番手辺り。

仕掛けて、4コーナーで最内を回って直線へ。

追い出して、ジワジワと伸びて前を交わして先頭に立つ。

ムチが入って、残り200m。

リードを広げて、ゴール前で1頭追ってきて、もう1発ムチを入れてゴールし優勝。

勝ち時計は1:36.5で、上がりは35.1で2番手でした。


特にコレが凄いという感じではないので、次が試金石になりそうです。

2勝目おめでとうございます。

そして、ありがとうございます。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-25 22:37 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

有馬記念の予想 2016
今年最後の中央GⅠですので、好きな馬を買うのがよろしいかと。

 有馬記念 予想 2016

隠れ応援馬サトノダイヤモンド。デビュー戦から見続けて、能力の高さは感じる。楽勝だった前走は力の一端だと思うし、余力を持ってココへ臨めたのはプラスと考える。

応援馬シュヴァルグラン。天皇賞(春)もジャパンカップもペースが遅い中で前が粘っている。今回がどうなるか分からないが、速いなら逆転があってもいい。外枠はいいとはいいづらいが…。

JC勝ちのキタサンブラック。逃げるかどうかは分からないが、天皇賞(春)や前走は恵まれた感も。宝塚記念が思ったほど粘れなかったのが気になる。ただ、前走が楽に勝てたので、疲労が少ないのはかなり好材料。

昨年の2冠馬ミッキークイーン。距離や牡馬相手がどうか分からないが、うまく立ち回れば通用してもいいのが有馬記念かな…と。

思い切ればサウンズオブアース。復調次第でデニムアンドルビー。京都大賞典くらい走ればアドマイヤデウス。前走が物足りなかったゴールドアクター。他にもチャンスはありそうなのがこのレースだが…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-25 02:55 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ホープフルSの予想 2016
メンバーが寂しい感もしますが、何とか…。

 ホープフルS 予想 2016

応援馬グローブシアター。前走は着差もあったし、使って上積みがあれば。長い輸送や坂など不安もありますが、頑張ってもらいたい。

札幌2歳S3着のアドマイヤウイナー。ココ2走は逃げ馬が残る展開で差す競馬。乗り替わりもあって、いいタイミングで仕掛ければ。

2戦2勝のレイデオロ。前走は後方から一気に差し切った。メンバーは変わるが同じような事が出来れば、あっさり勝っていい。馬場状態を気にして評価を下げたが、位置取りが違えば問題はなさそうだが。

新馬勝ちのメリオラ。久々になるが、小柄な馬なので疲労や成長を考えると間隔が開いたのは悪くないかと。それよりも乗り替わりが大いに心配…。

中央の芝でもやれるならコスモス。馬場があえばサングレーザー。前走以上でベストリゾート。


[PR]
by a_doctrinaire | 2016-12-25 02:30 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向とMHP3rd、太閤立志伝4やレトロゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク