<   2017年 07月 ( 39 )   > この月の画像一覧

アイビスSDの結果 2017
600mの通過は10年で2番目の速さだったアイビスSDは…

8番人気ラインミーティアは少し内と当ったかすぐに戻して追走。15番だったが、外ラチへ進路を取る。残り600mを切って12番手で追い出す。左ムチが入って、加速して交わしていく。前のアクティブミノルの内へ進路を取って、アースエンジェルと併せるカタチになり、追いとムチを繰り返す。残り200mを切って4番手に上がると、残り50mで2番手に上がってゴール前で交わして優勝。

1番人気フィドゥーシアは好スタートから外枠目がけて一直線。外から3頭目辺りを確保。先頭に立っての追走で鞍上は抑えている。残り600mを切っても持ったまま。残り400mを切って追い出す。ムチが入って200mを切る。リードを広げてムチの連打で粘っていたが、後ろから一気に来られて交わされてゴールし2着。

4番人気レジーナフォルテは少し外と当ったか、すぐに立て直して追走…。やや内へ向かったが、外から2頭目を追走。3番手を追走。残り600mを切って追い出し、フィドゥーシアの内に移動し、右ムチが入る。ムチと追いで残り100mで2番手に上がるも、内から一気に交わされて3着。

4着は2番人気アクティブミノル。5着はアースエンジェル。3番人気ネロは58キロと休み明けもあってか10着。


予想は2着、3着、14着、15着。

敗因はラインミーティアの前走からの斤量増を気にした事。前が速くなりそうだったので可能性はあったのだが、前走のハンデ戦52キロで0.3秒負けからの56キロを気にしたのが失策…。

状態が良かったようだが、「…略…前が止まらなかったらしょうがないと思って、勝ちに行かなかったのが良かったかもしれない。略…」との事。

前走の好走が斤量差だけではなかったようで…。


先の直感を、後からの斤量差でやめにしたのがダメでした。冷静に判断したつもりが、墓穴を掘ることに。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-31 00:18 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの結果 2017
1頭が離していく展開となったクイーンSは…

2番人気アエロリットはいいスタートで、そのまま仕掛ける。先頭に立つも外からシャルールが上がって2番手で1周目のゴール板を通過。1コーナーでは、再び先頭に立って逃げる。2番手との差を広げ、5馬身ほどで残り1200m、7馬身ほどで残り1000m。徐々に差が詰まって直線では2馬身ほどに。4コーナーで仕掛け、直線で追い出す。残り200mでムチを入れようとするも、追い直して残り100m辺りで1ムチ入る。再度ムチを入れようとするも、入れずに、そのまま押し切って優勝。

6番人気トーセンビクトリーもいいスタートも抑えて8番手で1コーナーへ。向う正面では6、7番手。残り600mで仕掛けて、4コーナーで内を回って、鞭を抜いて右肩に合図。直線に入って前に当たりかけたのか、急にクビを横にして斜行し、シャルールの進路を妨害。鞍上が立て直して追い出す。残り200mを切って2番手に上がって、前を追うも2着。(降着は無かったが、福永騎手は騎乗停止に。)

8番人気クイーンズミラーグロは、スタートは少し遅れたが、そのまま下げていく。1コーナーは9番手、向う正面では10番手を追走。4コーナーは内から2頭目を回って直線へ。トーセンビクトリーが斜行したが、影響を受けずにムチの連打。残り200mで4~6番手で、外へ移動したのを追い出して3番手に上がる。ムチと追いで前を追うも3着。

4着はクロコスミア。5着はエテルナミノル。1番人気アドマイヤリードは6着。3番人気マキシマムドパリは仕掛けるも先行できず7着。


予想は1着、4着、6着、7着。

敗因は展開の読み違い。アエロリットが2番手から行くと思ったのですが、単騎で1頭行って勝利。先行勢には厳しい流れに。

ココ2走がイマイチだったトーセンビクトリーを選ばず。「波がある」という話では選べなかった…。さらに今までの位置取りからマキシマムドパリを選んでクインズミラーグロを切ってしまう。逆になろうとは…。

小回りなども気にしたアドマイヤリードは「スタンド前の発走ですぐ1コーナーですから、外の12番枠は厳しかったです。後ろからになり、前が止まりませんでした。難しいコースでした。しかし、休み明けですから次に期待したいと思います。広いコースの方がいいと思います」との事。リスクの方が大きかったようで…。

マキシマムドパリは「スタートして外の2頭が速く、狙ったポジションを取る事ができませんでした。先行して自分で動いていくタイプなので、今日は先行出来なかったことが大きかったと思います」との事。

最期の1頭を2頭で迷ってクインズミラーグロを切ったのが失策でした…。


実力馬でもリスクが大きいと思い切る必要が…この辺りを英断できると違うんですが。

また5頭目が3着以内…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-30 21:45 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの予想 2017
GⅠ馬2頭も出走するし、今年はメンバーがかなり揃ったかと。

 クイーンS 予想 2017

NHKマイルC勝ちのアエロリット。古馬との力関係がやれるなら問題はないかと。ある程度の位置につけられれば…。

ヴィクトリアマイル勝ちのアドマイヤリード。小回りへのコース替わりがどうでるか…がポイントになりそう。乗り方一つでかわるとは思うが。

ローズS2着のクロコスミア。元々GⅢ3着2回などがあったが、昨秋から逃げてGⅡ2着。その後はハナを切る脚質になったが、平坦コースのココならペース次第では粘ってもおかしくないかと。

マーメイドS勝ちのマキシマムドパリ。前走は休み明けで勝ちきった。上積みがあるなら、やれてもいい。

乗り方ひとつでクインズミラーグロ。位置取りでノットフォーマル。仕上がり次第でシャルール。前走の敗因次第でヤマカツグレース。久々がやれるならパールコード。中山牝馬Sくらい走ればトーセンビクトリー。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-30 02:14 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの予想 2017
枠と展開がポイントになるので、その辺りをどう判断するか…。

 アイビスSD 予想 2017

韋駄天S勝ちのフィドゥーシア。2走前に破ったキングハートが函館SS2着。1200m以下ならある程度形になってもいいかと。

1000万勝ちのレジーナフォルテ。前走3着に破ったハッピーノリチャンが3走前にキングハートに同タイム4着。うまく乗れば上位があっていい。

昨年2着のシンボリディスコ。その後はOPで5~6着が多かったが、この条件なら全然ダメなワケでもなさそう。レース間隔のひらいた前走は0.2秒差の2着。使った上積みがあれば、差を詰めてもおかしくない。

函館2歳S勝ちのレヴァンテライオン。函館SSでは3ヶ月ぶりで0.7秒差なので、アレくらい走れるなら或いは。乗り替わりがいい方に出てくれれば。

休み明けが走れるならネロ。前走以上でアクティブミノル。上積みと枠がやれるならラインスピリット。前走の斤量差が問題ないならラインミーティアやレッドラウダ。2走前ほど走ればプレイズエターナルやイオラニ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-29 00:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの予想候補 2017
札幌開催の過去10回のクイーンSの連対馬+3着馬をチェックした「クイーンSの傾向 2017」を元にして、クイーンSの予想候補を選んでみます。

実績「重賞連対、または1600万3着以上で重賞1戦以下か3着」、距離「1500m以上連対」、コース「札幌3着か1戦以下」、近走「3戦以内にGⅢ4着、OPか1600万連対以上」を条件にすると…

アエロリット
アドマイヤリード
クインズミラーグロ
クロコスミア
トーセンビクトリー
ノットフォーマル
パールコード
マキシマムドパリ
ヤマカツグレース

がクリア。

休み明けで昨年2着の

シャルール

は残せるか。

今年はメンバーが揃っただけに…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-28 00:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの予想候補 2017
過去10年の連対馬+3着馬をチェックした「アイビスSDの傾向 2017」を参考にして、アイビスSDの予想候補を選んでみます。

実績「重賞連対、または1600万3着以上で重賞1戦以下か4着以内」、距離「1000m以上勝利」、コース「新潟3着以内か初出走、または1戦か重賞2戦以下」、近走「2走以内にOP以上5着以内か1600万3着」を条件にすると…

アクティブミノル
イオラニ
シンボリディスコ
ネロ
フィドゥーシア
プレイズエターナル
ラインミーティア
レジーナフォルテ
レッドラウド

がクリアかと。

叩き2走の

ラインスピリット

はセーフ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-27 18:53 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの傾向 2017
新潟の直線1000mで行われるGⅢ「アイビスサマーダッシュ」。


2005年以前は8月の後半(2週目)に行われていたが、06年からは7月の開幕週に移行。番組編成の都合もあってか13年から開催がさらに1週延びて7月末~8月頭に。12年は2週4日目開催だったが、また開幕週2日目に戻ってきている。

今年は3着もチェックしてみます。


 アイビスSDの傾向 (過去10年の連対馬+3着馬データから) 2017


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

「1600万12着、11着、3着、3着、OP以上出走なし」のケイティラブ

次点は「1600万連対」。

「1600万2着、OP以上出走無し」のシンボリディスコ
「1600万勝ち、OPは京葉S12着、重賞はガーネットS16着のみ(芝初)」のサンアディユ

次々点は「OP連対」。

「OP勝ち、重賞は5戦してオーシャンS4着やシルクロードS9着など」のネロ
「OP勝ち、重賞はシルクロードS4着、オーシャンS4着、函館SS4着」のセイコーライコウ
「OP2着、重賞は8戦して函館SS3着、桜花賞5着、フィリーズR7着など」のフォーエバーマーク
「OP2着、重賞は前年のCBC賞18着のみ」のエーブダッチマン
「OP勝ち、重賞初出走」のエーシンヴァーゴウとジェイケイセラヴィ

残り11頭は「重賞連対」。
ただ、06年には「1000万1戦2着、1600万出走なし、OP以上はバーデンバーデンC4着のみ」の3歳マリンフェスタがいる。

(3着は「1600万2着」。「OP以上初」が1頭。次点は「1600万勝ち」で、「OP以上は阪神牝馬S10着のみ」で1頭。次々点は「OP勝ち」で「重賞初出走」と「重賞12戦して函館SS3着など」と「重賞3戦してFR5着など」。残り5頭は「重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1000m以上勝利」。

1000mまでしか連対が無かった馬ケイティラブ(芝1200mは3戦して3着1回)以外は「1200m以上勝利」。

逆に「1000mが初めて」は8頭、「出走して連が無かった」のは「アイビスSD4着のみ」と「アイビスSD3着のみ」の2頭。

(3着は10頭とも「1200m以上勝利」。「1000mが初めて」が3頭。出走があると「アイビスSD3着と韋駄天S3着2回」「韋駄天S3着のみ」、「アイビスSD14着のみ」。)



<コース>
「新潟連対」10頭、「初出走(ダート除く)」7頭。

残りは「アイビスSD4着のみ」、「1600万4着のみ」、「アイビスSD3着のみ」。

輸送や滞在も2度目なら…やれる?

(3着は「新潟連対」3頭、「初出走」2頭。残りは「4戦3着3回(GⅢとOP)」、「OP3着のみ」、「芝はアイビスSD14着のみ」、「アイビスSD9着と11着」、「マリーゴールド賞4着のみ」。)


<距離+コース>
特殊な「直線1000m」という事で「新潟1000m」では…

「新潟1000m連対」8頭、「新潟1000m初」10頭。

残りは…

「アイビスSD4着のみ」「アイビスSD3着のみ」と1戦である程度走れていた。

(3着は「新潟1000m連対」3頭、「新潟1000m初」3頭。残りは「アイビスSD3着、韋駄天S3着2回」、「韋駄天S3着のみ」、「アイビスSD14着のみ」、「アイビスSD9着と11着」で、3着か2戦はセーフか。)



<脚質>
※直線だけという事もあり、前に馬がいない状態が長く続いたり、カメラワークの影響で番手が分からないのでパスします。

ちなみに600mの通過は…

32.8、32.5、32.2、32.9、32.1、32.3、31.8、33.1(重)、32.1、32.5(重)。



<その他>
「人気」は1番人気6連対、2番人気2連対、3番人気3連対。

5番人気3連対、残りは6、7、8、9、10、13番人気。
上位人気が半分を占めている。

3着は3、4、3、6、4、11、16、2、6、5番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は12頭。

直線だけという事を考えると、残り600mを真っ直ぐいい脚を使える馬はいい。
ただ、あまり今まで上がりが速くなかった馬が、このコースに変わって最速を出す事もあるので、その辺りには注意しておきたい。

(3着は10頭中5頭。)



「直線のみ」というコースなので『外ラチを利用して真っ直ぐ走る』というのが多い。

枠は10年で平均16.2頭の「内7:外13」と「外が有利」。
ただ、スタートから内の馬でも外へ向かって走り出して確保したり、内を真っ直ぐ走る場合もあり、内が必ずしも厳しいというワケでもない。

「馬番」は「13番」が4連対、「9番」「12番」「16番」「17番」「18番」が2連対など。
(3着は「内5:外5」。)



「鞍上」は10年で「M.デムーロ」騎手、「内田博幸」騎手、「小牧太」騎手、「村田一誠」騎手の2連対が複数。

後はバラバラで、3場開催の影響もあり、若手やマイナー騎手も絡む。

(3着は「柴田善臣」騎手の2回が複数。)



10年で「牡(せん)11:牝9」。

短い距離はあまり差はないし、夏の暑い時期だけに牡馬に影響は出やすいか…。
(3着は「牡5:牝4」。)



「年齢」は…

「5歳」9連対、「4歳」6連対、「6歳」3連対、「3歳」1連対、「7歳」1連対

少し延ばすと6歳が増えるし、14年に7歳が絡んでおり、どの年齢にもチャンスはありそう。
(3着は「5歳」4頭、「6歳」3頭、「3歳」2頭、「4歳」1頭。)



[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-26 00:29 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの傾向 2017
札幌1800mで行われる牝馬限定GⅢ「クイーンステークス」。

以前は旧・エリザベス女王杯や秋華賞のトライアルとして秋の中山開催だったが、2000年から札幌にも移って古馬も出走可能に。12年は開幕2週目で行われたが、それまではほとんどが開幕週で、今年も開幕二日目。

09年は函館改修の代替をやって引き続きの札幌開催だった。13年は札幌競馬場の改修工事のために函館で行われたので、除いて考えます。


 クイーンSの傾向 (札幌開催過去10回の連対馬+3着馬データから) 2017


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

該当するのは…

「1600万は7戦して3着など、OPは不出走、重賞は阪神牝馬S15着のみ」のピエナビーナス

次点は「1600万2着」。

「1600万は2戦2着と8着、OP出走なし、重賞は福島牝馬S6着のみ」のラブフール

重賞1戦程度なら下のクラスからでも通用することも…。

次々点は「OP勝ち」。

「重賞10戦して秋華賞3着、エリザベス女王杯3着、マーメイドS3着など」のアロマティコ。

残り17頭には「重賞連対」があった。

(3着は「1000万勝ち」。「1600万は二桁2回、OPは紅梅S8着、重賞はFR10着と福島牝馬S14着」。次点は「1600万2着」で、「OP以上は重賞5戦してクイーンC3着やフェアリーS4着など」と「OP以上初」。次々点は「1600万勝ち」で「OP以上がチューリップ賞13着のみ」。その後は「OP勝ち」で、「重賞6戦してNHKマイルC7着や阪神牝馬S7着」。残り5頭は「重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1500m以上連対」。

1500mまでだったのは…

「1600mは3戦して新馬5着、1800mは3戦して1600万6着が最高」のピエナビーナス

09年は函館開催分を札幌で行って使い続けるために、芝の長さが違った可能性もあるが、他の年の3着で2頭いるだけに、平坦なコースという事もあって、このレベルで大丈夫だったりする。

次点は「1600m連対」で、1800m以上が…

「優駿牝馬4着のみ」のアイムユアーズ
「優駿牝馬6着のみ」のアプリコットフィズ
「優駿牝馬3着のみ」のレジネッタ
「クイーンS4着、エプソムC4着、秋華賞12着」のデアリングハート

4歳デアリングハート以外は「3歳、1600m連対、1800m以上が前走2400mGⅠのみ」だった。

残り15頭は「1800m以上連対」。

(3着も「1500m以上連対」。1500mまでは「1600mが6戦NHKマイルC7着や阪神牝馬S7着など。1800mは3戦してチャレンジC9着が最高」と「1600m500万9着、1800mは福島牝馬S14着とパールS11着」。次点は「1600m勝ち」で、「1800m以上初」。残り7頭は「1800m以上連対」。)



<コース>
「札幌連対」7頭、「初出走(ダート除く)」11頭。

残りは…

「クイーンC6着のみ」のマコトブリジャール
「クイーンS4着のみ」のデアリングハート

芝が洋芝という事もあり、札幌連対が無い10頭中4頭は「函館連対」。それ以外では「阪神」も連対が多いが、関東馬の場合は「桜花賞9着と中山牝馬S(阪神代替)3着」、「桜花賞5着のみ」、「阪神JF5着や桜花賞4着など」でセーフ。

(3着は「札幌連対」4頭、「初出走」4頭。残りは「新馬5着と未勝利3着」と「4戦3着3回とクイーンS7着」。)



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」12頭、「差し」4頭、「追い込み」2頭。

1000mは61.5、59.9、57.8、60.2、58.4、60.6、60.1、60.9、60.2、58.2でペースはたまに速くなる。
開幕週でコースは前の方が有利だが、14頭立てもあってか後方からも届いており、侮れない。

(3着は「先行」1頭、「差し」8頭、「追い込み」1頭。)



<その他> 
「人気」は1番人気6連対、2番人気5連対、3番人気2連対。

6番人気2連対、10番人気2連対で、残りは7、9、11番人気。
二桁人気が4頭おり、実績を考えても人気薄も可能性はある。

3着は11、4、1、3、4、3、6、6、12、5、7番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は11頭。

前からの馬が多い事や直線の短さもあってか該当馬は少ない。
残り600mよりも、前に勝負所があると考える。

(3着は10頭中5頭が該当。)



「年齢」は…

「5歳」7頭、「3歳」5頭、「4歳」5頭、「6歳」3頭

ただ、勝ち馬では「6歳」3勝、「3歳」3勝、「4歳」2勝、「5歳」2勝となっており、3連単で買うなら少し考える必要がありそう。
(3着は「5歳」5頭、「4歳」3頭、「3歳」1頭、「6歳」1頭。)



「鞍上」は「池添謙一」騎手の2連対が複数。

他がバラバラで、3場開催という事もあって、騎手では狙いにくいか…。

(3着は「横山典弘」騎手の3回、「蛯名正義」騎手の2回が複数。)


「福島牝馬S組」や「中山牝馬S組」と相性がいいのかも…。



[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-25 00:08 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

大きさにも加減ってモンが必要です(泣)
未だに「モンスターハンターX(クロス)」をソロっとプレイ中。

XX(ダブルクロス)が出る前に安くなっていたのを購入し、あんまり上手くもないながらも、先々のためと思って遊び始めたのは良いんですが…

上級後半?の『モンスターの大きさ』

に困惑。


高い位置の部位破壊に、と思って大剣にしたんですが、

サイズがデカくなった途端に…空振り

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!

頭を下げなくなったのは知っていましたが、大きいジンオウガだと、うまく頭に大剣が当たらない。

( ゚Д゚)ノナンデヤネン!

と頑張ってみますが、どうも苦戦。

以前と比べて、「動く」のと「動かされる」ようで、攻撃がヒットしないッス。

動く…細かめに位置が変わるようで、タイミングが合わないと当たらない
動かされる…攻撃しようとするも、動く相手に押されてコチラの位置が変わってしまう

攻撃には「面でなく点」で当てる必要がある部分が…。さらに距離が離れるとダメだと近づくと、相手に押されて動くという…。


序盤のモンスターで慣れて後半へ突入すると、サイズの違いで難易度が一気にあがります。

ソロプレイだと、どうしても効率的に攻撃しないとタイムアップになる可能性が出てくるので、余計にシビア…。

腕を上げるか、しっかりと攻撃が当たる距離感をつかまなければ。場所狙うって意味ではボウガンとかの方がいいのかも。


まったくXX(ダブルクロス)に行ける気配ではありません。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-24 12:32 | モンスターハンター | Trackback | Comments(0)

中京記念の結果 2017
良馬場発表も8、9R辺りに雨のあったという中京記念は…

5番人気ウインガニオンはスタートはやや良くなかったか、鞍上押して押して2番手に上がるも抑える。前とは2馬身以上の差。残り800mでは4馬身くらいに。徐々に差が詰まり、4コーナーで並びかけると先頭立つ。直線で最内を追い出して、ムチが入って残り300m。リードを広げて、ムチと追いを繰り返し粘っていたが、残り50mを切って、鞭を持ち直してゴールし優勝。

「ゲートを出てからクビを振る仕草を見せて、いつもよりスピードの乗りがおそかったので、2番手で前とは離れた位置で落ち着いて運べました…略…これまでのコースで最内にコースを取って好走していた馬がいましたから、思い切ってそこにコースを取りました。…略」との事。

2番人気グランシルクもまずまずのスタートから下がって行く。8~10番手を追走。600mを切って仕掛けて、4コーナーで鞭を抜く。外に出して直線で追い出す。ムーンクレストとマイネルアウラートの間に入って追う。残り250mで左ムチが入り、連打と追いで加速し、残り100mを切って3番手に上がる。追って追ってゴール前で2番手に上がって2着。

1番人気ブラックムーンはスタートは出たように見えたが、進んでいかず鞍上の手が動く。最後方を追走。4コーナーでは内を回って直線へ。最内で右ムチが入って、連打で残り300m。追って、残り200mでは3番手で、左ムチに替えて2番手に上がるもゴール前に外から交わされ3着。

4着はアスカビレン。5着は3番人気のダノンリバティ。


予想は4着、9着、12着、13着。

敗因は例年と違ったメンバー構成にも関わらず、人気薄ばかりを狙った事かと。

逃げると考えたウインガニオンが2番手からで、まずコレが誤算。近走を見る限りは控える競馬が出来るとは…。

そして人気の2頭がしっかり差してこれる馬だったにも関わらず、人気を気にして予想に入れず。

サランズメジャーは「ずっと外を回らされて、脚をためられなかった。大外枠がこたえました」と秋山騎手。グァンチャーレは「折り合いはついたけど、いつもの反応がなかった。こういう緩い馬場はよくないね」との事。ケントオーの太宰騎手は「指示通りの位置で運べましたが、3角で手ごたえが悪くなってしまいました」。

無理そうだったのに、人気薄ばかり狙ったのが失策。全体的に先行馬の多さが目についた事をしっかり考えるべきでした。



危いと思ったら、気をつけないと…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-07-24 00:21 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク