人気ブログランキング |


モーブル家での行く道(改)
久しぶりにファミコン版「ロイヤルブラッド」をプレイ。


シナリオ2のモーブル家でしたが、ポイズンだけでは正直厳しい。


王家を相手にするには力不足だし、時間をかけ過ぎると後が続かない。


攻めてこられる前に、14国を捨てて兵を集結させて守りを固める。


スタート直後から戦いの火蓋が切られるクリサリス家とライル家の漁夫の利を得て、安全な生産国と宝石魔術師を手に入れる事が出来ると次が狙いやすく。


ランカシア王家とブランシェ家次第になるが、出来る限りスレテート家と隣接して、国を取られても3つ目の宝石魔術師を。


ブランシェ家と戦っている様子を見ながらライル家を叩ければ、もう大丈夫かと。


領土が増えて名声もあると思うので、物価の変動に対応できて金を増しているなら、モンスターを雇うのも一つ。





北上すれば大きく道が開ける気がします。


※宝石魔術師縛りになっています。





2014年10月13日追記

14国を残すパターンでは…

まずは『14国カーディフのターンが来ることをひたすら願い』ます。

でなければ、まずは王家のドラゴン相手に戦闘に…。兵力と第5部隊、直轄地で領主の能力の差もあり、ワタクシの力量では守りきるのがムリなので。

14国にターンが回ってくると食料を売って軍資金を増やし、兵士数を210を超えるようにします。食料が少なくなっても、数ヶ月まかなえる量を残しておけば、他の国や相場次第で何とか出来るので、ココは兵士数を優先。


次に、王家がスレテート家かブランシェ家と戦闘をしてドラゴンが使えなくなった間に、13国ポウィスのレアンデルが、15国エルジングへポイズンと攻め込みます。ちなみに序盤の戦闘では特に重要かと思いますが、出来る限り第1~4部隊の兵士数を減らさずに勝利したい。そこでポイズンの参戦となります。

15国を手に入れると、13国が安全な生産国になり、9国マーシアも北上がしやすく、また9月の収入時にまで残せます。

9国マーシアのフュステルは、クリサリス家とライル家がやりあった後に、7国ハーレックと8国アイランドを攻めます。疲弊した2国なら兵士数で勝っているので、ポイズンはいなくても問題ないかと。


同時に相場変動を利用して、軍資金や食料を増やして第5部隊を雇えば…。



by a_doctrinaire | 2012-06-14 02:30 | ロイヤルブラッド | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/16049923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 3人で行って来い! 函館スプリントSの傾向 2012 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
新潟2歳Sの傾向 2019
at 2019-08-22 01:10
キーンランドCの傾向 2019
at 2019-08-21 01:00
北九州記念の結果 2019
at 2019-08-20 00:32
札幌記念の結果 2019
at 2019-08-19 00:43
北九州記念の予想 2019
at 2019-08-18 02:12
札幌記念の予想 2019
at 2019-08-18 01:06
北九州記念の予想候補 2019
at 2019-08-17 00:28
札幌記念の予想候補 2019
at 2019-08-16 00:38
北九州記念の傾向 2019
at 2019-08-15 00:44
札幌記念の傾向 2019
at 2019-08-14 00:24
エルムSの結果 2019
at 2019-08-13 00:00
関屋記念の結果 2019
at 2019-08-12 00:28
エルムSの予想 2019
at 2019-08-11 00:57
関屋記念の予想 2019
at 2019-08-11 00:23
エルムSの予想候補 2019
at 2019-08-10 00:14
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク