人気ブログランキング |


ラジオNIKKEI賞の結果 2013
開幕週2日目の開催となったラジオNIKKEI賞は…


8番人気のケイアイチョウサンスターとは少し悪かった程度だが下がって後ろから3番目。残り800mまではほぼその位置で、700mを切った辺りで他馬が行って後ろから2番目に。4コーナーでは最内を一気に上がって直線に向くと11番手辺り。追い出すと前との差を詰めて、残り200mを切って前が開いた所に突っ込んで勝利。


14番人気のカシノピカチュウはいいスタートだったが2歩目が微妙で11番手の内。コーナーを活かして向う正面では8番手内だが、外には馬が多く8~11番手を行ったり来たり。4コーナーでも内のままで直線を向いて追い出すもなかなか伸びなかったが、ムチが入ると馬群を割って出て、さらに前に詰め寄るも先に抜けた馬には及ばず2着。


少し後手を踏んだ5番人気アドマイヤドバイだったが、押して押して7番手の最内。コーナーを利して4番手に上がる。600mの手前辺りから外が上がっていって7番手に下げる。4コーナーから直線で内を上がり、追い出して前を伺うも他の脚が良い馬には叶わず3着。


4着は3番人気フラムドグロワール。5着はシャイニープリンス。1番人気ガイヤースヴェルトは15着。2番人気インプロヴァイズは10着だった。





予想は3着、4着、7着、15着。


敗因は条件を実績「1000万不出走」を入れ、距離を「1800m以上勝利」にした事。ケイアイチョウサンはほとんどクリアしていたが、前走「1000万の稲村ケ崎特別7着」が抵触し、カシノピカチュウは1600mはGⅡ5着(0.3秒差)とGⅠ9着(0.5秒差)のみで1800m以上への出走が無かった。


トップハンデは例年苦戦(8頭中1連対)しており、馬場が綺麗な分やれると考えたが、思い切って切る必要もあったようで。56キロは3頭だが、牝馬で54キロ(実質56キロ)もおり、4頭には厳しいレースになったかと。


その分、距離などの部分の条件をしっかり下げる事を考える必要がありました。


馬場が綺麗な分、前が有利と考えたのも失策。後ろから3番目に勝たれており、その辺りでも読み間違い。





開幕週へ移ったのを考えすぎたようです…。



by a_doctrinaire | 2013-07-01 00:04 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/19117230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< CBC賞の結果 2013 CBC賞の予想 2013 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
AJC杯の傾向 2020
at 2020-01-21 15:00
京成杯の予想 2020
at 2020-01-19 10:00
日経新春杯の予想 2020
at 2020-01-19 00:00
日経新春杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 12:00
京成杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 11:30
愛知杯の予想 2020
at 2020-01-18 08:06
愛知杯の予想候補 2020
at 2020-01-17 00:03
紅梅Sの傾向 2020
at 2020-01-16 21:40
愛知杯の傾向 2020
at 2020-01-16 20:58
京成杯の傾向 2020
at 2020-01-15 08:00
日経新春杯の傾向 2020
at 2020-01-14 20:31
フェアリーSの予想 2020
at 2020-01-13 08:00
シンザン記念の予想 2020
at 2020-01-12 08:18
フェアリーSの予想候補 2020
at 2020-01-11 12:25
シンザン記念の予想候補 2020
at 2020-01-10 00:00
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク