人気ブログランキング |


小倉記念の傾向 2013
小倉2000mで行われるハンデGⅢ「小倉記念」。


 小倉記念の傾向 (過去5年の連対馬データを中心に) 2013


<実績>
最低連対ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは「重賞4戦して中日新聞杯4着、中山金杯5着、小倉大賞典10着、七夕賞8着」のエクスペディション、「重賞5戦して弥生賞4着、青葉賞8着、ダイヤモンドS3着、阪神大賞典9着、小倉大賞典8着」のキタサンアミーゴ、「重賞6戦して京都大賞典4着、アルゼンチン共和国4着、5着、中日新聞杯9着、京都記念7着、目黒記念13着」のダンスアジョイ、「重賞初出走」のダンシングロウ。

次点は「OP勝ち」で、「重賞10戦して08富士S3着、10七夕賞3着など」のバトルバニヤン、「重賞7戦して09七夕賞3着、07中日新聞杯4着など」のホッコーパドゥシャ。

「重賞連対」が4頭。


「重賞初出走」のダンシングロウを除くと『重賞4着以上』があった。


5年延ばすと「1000万勝ち、1600万不出走、OP3戦3着など、重賞はきさらぎ賞12と京都新聞杯10着」のワンモアチャッター、「1600万勝ち、重賞6戦して06小倉記念3着、07金鯱賞5着、07七夕賞5着など」のニホンピロキース、「1000万勝ち、1600万とOP不出走、重賞は中日新聞杯7着のみ」のサンライズシャークがおり、それ以外は「重賞連対」。
メンバー次第では「1000万勝ち」がラインになる。


<距離>
全馬に共通するのは「2000m以上連対」。

「2200m連対で菊花賞3着など」のあったトーセンラー以外は「2000m以上勝利」があった。

平坦なコースなので、可能性はあると思うが、結果が出ている方がいい。


5年延ばすと「2000m2着、2400m3着など」の04年時のメイショウカイドウ以外は「2000m以上勝利」。ある程度余地はあるが、少し長めでやれていない限りは「2000m以上勝利」が欲しい。


<コース>
小倉連対」5頭、「初出走」5頭。

小回りで直線が短いので、コーナーが苦手なタイプは危ない…。

初出走では「菊花賞5着のみ」のドリームジャーニー以外は「京都連対」があり、直線が平坦で軽めの芝でやれているタイプがいいのかも。


5年延ばすと「GⅢ5着のみ」のヴィータローザ以外は「小倉連対」か「初出走」。1戦程度なら問題無さそう。


<脚質>
「先行、マクリ差し」5頭、「差し」5頭。

1000mの通過は59.0、57.1、58.6、59.2、59.3で開幕週の11年は速かった。

直線が短い事もあって、4コーナーではある程度の位置まで上げてきているケースが多い。


5年延ばすと「逃げ」もいるので、可能性はある。第3回2日目の頃は差しが多かった。


<その他>
ハンデは55~57キロで平均55.9キロ。中央値は56キロ。

10年では53~58.5キロで平均55.63キロ。中央値は55.5キロ。
牝馬が3頭いるので、もう少し重めと考えていた方がいいかと。

平坦コースという事もあって、重めでもやれている。ココ5年は軽い馬が少ないが、以前は来ていた。



1番人気は3連対、2番人気1連対、3番人気1連対。

残りは4番人気2連対、9番人気、15番人気、16番人気。
ココ5年は、出走頭数が多くなった年が荒れており、その辺りで狙い目を変えるのもありか…。

10年でも「4割程度が1、2番人気」で、ある程度上位人気は入れておきたい。


「トップハンデ」は10年で「4勝、2着1回、3着2回(10年は58キロが除外で57キロが繰り上がり2着3着)」。

56.5~59.5キロで56.5~58.5キロは勝っているが、59.5キロは2回出走で11着と6着と厳しい。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年間で9割が該当。

後方からの2頭が絡んだ09年だけが該当していないのが興味深い。逃げや先行などでも良い脚が使えている場合が多く、上がりが速く出せる馬を狙いたい。




by a_doctrinaire | 2013-07-31 02:06 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/19372504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ガリバルディのデビュー! レパードSの傾向 2013 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
AJC杯の傾向 2020
at 2020-01-21 15:00
京成杯の予想 2020
at 2020-01-19 10:00
日経新春杯の予想 2020
at 2020-01-19 00:00
日経新春杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 12:00
京成杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 11:30
愛知杯の予想 2020
at 2020-01-18 08:06
愛知杯の予想候補 2020
at 2020-01-17 00:03
紅梅Sの傾向 2020
at 2020-01-16 21:40
愛知杯の傾向 2020
at 2020-01-16 20:58
京成杯の傾向 2020
at 2020-01-15 08:00
日経新春杯の傾向 2020
at 2020-01-14 20:31
フェアリーSの予想 2020
at 2020-01-13 08:00
シンザン記念の予想 2020
at 2020-01-12 08:18
フェアリーSの予想候補 2020
at 2020-01-11 12:25
シンザン記念の予想候補 2020
at 2020-01-10 00:00
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク