根岸Sの予想 2017
10年で3着は10頭中5頭が二桁人気という事もあって、どの馬にもチャンスがありそう…。

 根岸S 予想 2017

チャンピオンズC4着のカフジテイク。武蔵野S3着と重賞で今一歩だが、元々1200mや1400mに出走していた馬が1600mや1800m以上で惜しいレースが出来ている。適距離に戻るなら、もっとやれてもいい。

連勝中のブルミラコロ。1600万でカフジテイクに0.4秒差、1000万で後のOP勝ちエイシンバッケンに同タイムクビ差2着がある。逃げや2番手からの競馬から、前走少し控える競馬が出来るようになり、成長しているなら着差が縮んでもいい。

プロキオンS3着のキングズガード。カフジテテイクとは、前走の武蔵野S4着で同斤量の0.2秒差、2走前に2キロ重い斤量で0.2秒差…乗り方ひとつで何とかなるかもしれない。

昨年の2着のタールタン。7か月ほどの休み明けとなるOPでカフジテイクに0.4秒差。前走カペラSでは逃げ馬が残る展開で後方から5着。後ろからも通用しやすいコースなら悪くない。9歳になるが、年に5~6戦とあまり使われていないので、馬は若めかと。このレース自体も連なら7歳も3連対だし、3着は高齢馬も多い。

4走前以上にやれるならエイシンバッケン。久々の中央でもやれるならベストウォーリア。位置取りでニシケンモノノフ。前走以上でラストダンサー。レース間隔が開いたがベストマッチョ。2走前ほど走ればノボバカラ。何かあればグレープブランデー。JBCスプリントより差を詰めるならコーリンベリー。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-01-29 02:11 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/23808012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シルクロードSの予想 2017 シルクロードSの予想候補 2017 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
函館2歳Sの予想 2018
at 2018-07-22 01:10
中京記念の予想候補 2018
at 2018-07-21 13:41
函館2歳Sの予想候補 2018
at 2018-07-20 21:04
プランドラーのデビュー!
at 2018-07-19 23:56
中京記念の傾向 2018
at 2018-07-18 12:08
函館2歳Sの傾向 2018
at 2018-07-17 10:27
函館記念の結果 2018
at 2018-07-16 00:01
函館記念の予想 2018
at 2018-07-15 02:26
函館記念の予想候補 2018
at 2018-07-14 01:36
函館記念の傾向 2018
at 2018-07-11 15:07
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク