人気ブログランキング |


東京新聞杯の結果 2017
小雨で良馬場開催だった東京新聞杯は…

3番人気ブラックスピネルは絶好のスタート。軽く仕掛けて先頭に立つと、鞍上がかなり手綱を引いて抑える。残り700m辺りまで抑えるような感じで、徐々に行く気で持ったままで直線へ。ただ、その後も全く仕掛けず馬なり。残り300m辺りで仕掛けると、鞍上が後ろを確認して追い出し、ムチが入って残り200m。ムチと追いで粘ってゴール前にリードを確信して、ゴールし優勝。

5番人気プロディガルサンもスタートはまずまず。6番手を追走。道中はその位置取り。4コーナーでは内目を回って直線へ。少し外目を意識して、前が開いた残り450m辺りで仕掛けると、追い出す。残り200mでムチが入って4、5番手。ムチと追いで2番手に上がって前との差を詰めるも2着。

1番人気エアスピネルもいいスタート。1ハロンほどで5番手に落ち着く。道中はその位置取り。4コーナーでは外目を回って直線へ。仕掛けて、追いだして残り400m。350m辺りでムチが入って、残り200mで4、5番手。内から少し抜けられ、逃げ馬同様に前を思うも3着。

4着は同着でマイネルアウラートとストーミーシー。2番人気のヤングマンパワーは6着だった。


予想は2着、3着、8着、9着。

敗因は展開の読み違い。前で粘るのは難しい馬場になるかと考えたのが、「ど」のつくほどの超スロー…。過去10年で最も遅い800m通過からさらに1.4秒遅いペース。逃げ馬の上がりが32.7で、最速が32.0という…異様な展開に。

それを演出したM.デムーロ騎手が見事だったというべきでしょうが、他も前から行きそうな馬が2頭ほどいながらあのペースだったので…。昔はいたペース次第で動くというような騎手がいない気がします。コレも競馬の流れでしょうか。対応せねば。

ただ、やはり最後に迷ってブラックスピネルを切ったのが、痛かった…。枠も内の方がいい傾向だったんですが、頭数が少ないだけに、それほど影響が無いと思ったのもマズかった。それに雨の影響があまり無かったのも誤算。


展開云々よりも、切った5頭目6頭目の連対率がいいのが問題か…。


by a_doctrinaire | 2017-02-06 00:26 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/23823681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 京都記念の傾向 2017 きさらぎ賞の結果 2017 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク