人気ブログランキング |


クイーンCの結果 2017
ゲートの故障かスタート時間が遅れたクイーンCは…

1番人気アドマイヤミヤビはそこそこのスタート。鞍上が内を見ながら、前の方へ仕掛けてついていく。10番手の外を追走。残り800mで仕掛けたか、4コーナーでは外を回って直線へ。すぐに追い出して、残り400mで7番手辺り。鞭を右に持ち替えて、2発入れる。加速して残り200mで3番手に上がると、左ムチが入って一気に先頭に立つ。交した内の馬が半馬身ほどでついてきたので、再度ムチを入れて追ってゴールし、優勝。

5番人気アエロリットは、体勢を崩したか少し遅れたスタート(結果的にそれがよかったとの鞍上のコメントも)。すぐに立て直して追走。少しずつ上げて8番手だったが、残り1200m辺りで抑えきれないか6番手に上がる。800mを切って外を上がって行き、4コーナーまでに外を上がって行って4番手。直線ではすぐに追わず。少しずつ仕掛けて残り400mを来てムチが入る。ムチと追いで2番手に上がるが、外から交わされる。しかし、何とか半馬身差で食らいついて内を交わして、追い掛けて2着。

2番人気フローレスマジックのスタートはまずまず。残り1200mで、9番手の中を追走。4コーナーも内目を回る。鞍上が外を何度か見て外へだして追い出す。1番人気の内に併せてムチが入る。しかし、あっさり置いて行かれて、残り200mで4番手。前2頭が併せるカタチになり、その外へ出して追い直して逃げ馬を交して3着。

4着は逃げた3番人気レーヌミノル。5着はハナレイムーン。


予想は1着、3着、12着、14着。

敗因は3着以内も少なかった1戦1勝馬を入れた事。しかも「上位人気で中山1600mや東京1600m1戦は厳しい」と傾向に上げておきながら2頭入れてしまう…。

上位人気の2頭が堅いと考えたのがそもそもマズかった。特に2番人気は乗り替わりがあって、思っていたようなレースをせず…。「3着なら1勝馬の人気薄もあるか?」と欲を出したのがアウトでした。

休み明けを一つ叩いたアエロリットが上向いて当然。1戦1勝馬を除けば、この馬と思っていただけに、素直に狙っておくべきでした。

1~6番人気が中心の傾向なので、そこを考える必要が大いにありました。


またしても、候補の5、6頭目で1頭足りず…。


by a_doctrinaire | 2017-02-12 00:49 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/23854869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 共同通信杯の予想 2017 クイーンCの予想 2017 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク