フェブラリーSの結果 2017
テンションの上がらないメンバーだったフェブラリーSは…

2番人気ゴールドドリームは出遅れるも、少しだけで済んだ模様。直後に「鞍上が手綱を引いて待って」おり、前にいたコパノリッキーが行った後で、外に出しながら仕掛けて加速。9番手につけて残り1400m。手綱を引いて追走。10番手で3コーナーへ。4コーナーでは外を回って直線へ。仕掛けて、残り400mで追い出す。ムチが入って2番手に上がり、残り200mを切って先頭に立つ。しかし、直後にソラを使って歩様が変わって、内の馬に並ばれる。鞍上がムチの連打で促すと、少し差を広げ始めてゴールし優勝。

5番人気ベストウォーリアはまずまずのスタート。7、8番手辺りでダートコースへ。道中はその辺りの位置取り。4コーナーでは内目を回って直線へ。内で仕掛けて、追い出す。バラけ始めて前との差を詰めて2、3番手に上がってムチが入るが、外の馬の脚がよく、内を交わすも2番手。相手がソラを使って並びかけるも、すぐに差が出来て2着。
※230m辺りから18回ほど「ムチの連打」があったように見えますが、それについて戸崎騎手は戒告があったようで…短い間隔での使用はアウト。

1番人気カフジテイクもスタートはそれなり。下がって行くも仕掛けて芝が切れる辺りで13、14番手。残り1300mで14番手に。3コーナーから外を回って最後方に。4コーナーでは大外を回って肩ムチを入れて直線へ。残り400mを切っても最後方で、ムチと追いで加速するが、残り200mでも12番手で、一歩ずつ差を詰めて内を交わしていくも、残り50mで3番手に上がった所で大勢決して3着。

4着はエイシンバッケン。5着は2番手からのニシケンモノノフ。3番人気モーニンは12着だった。


予想は1着、7着、14着、15着。

敗因はヤッツケで予想した事。2頭選んだ後が、どうも決まらず。後がピンと来なかったので、悩んだものの人気薄に…。前哨戦のいい馬を選ぶのを止めたのが原因。ベストウォーリアは鞍上で、カフジテイクは「こなせそう」としながら距離を気にして予想に入れず。

ノンコノユメは「以前より瞬発力が落ちている。前は瞬発力がよかったが、今は同じ脚いろになってしまう…(中略)…ミルコの後ろでベストポジションだったんだけど…(略)。」との事。
コパノリッキーは「(略)…パサパサのダートは合わない。締まったダートの方がいい。出来は悪くなかった」とのコメント。

傾向でも「通常時はそれほど荒れない」レースだったのに、適当に人気薄を狙おうとしたのがそもそも間違い。


人気サイドからチェックして買うべきでした。


by a_doctrinaire | 2017-02-20 00:14 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/23870279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アーリトンCの傾向 2017 小倉大賞典の結果 2017 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
桜花賞の出走可能ライン 2019
at 2019-03-25 02:13
高松宮記念の結果 2019
at 2019-03-25 02:01
マーチSの結果 2019
at 2019-03-25 01:11
マーチSの予想 2019
at 2019-03-24 08:31
高松宮記念の予想 2019
at 2019-03-24 02:04
日経賞の結果 2019
at 2019-03-24 01:04
毎日杯の結果 2019
at 2019-03-23 23:25
日経賞の予想 2019
at 2019-03-23 02:39
毎日杯の予想 2019
at 2019-03-23 01:57
マーチSの予想候補 2019
at 2019-03-23 00:55
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク