阪急杯の結果 2017
出走メンバーがイマイチだった阪急杯は…

7番人気トーキングドラムはまずまずのスタート。仕掛けて少し前にいって7番手の内へ。しかし、ゆっくりと下がって残り800mでは10番手に。4コーナーでは最内を回って、一気に差を詰めて直線へ。仕掛けて追い出し、最内を突いて100mほどで先頭に立つ。残り200mを切り、ムチが入って連打。後ろから1頭詰めてくるも、最期まで凌いで優勝。

4番人気ヒルノデイバローもスタートはまずまず。軽く押しながら下がって8番手。1頭上がって9、10番手の内。残り800mでは8番手。4コーナーで仕掛けて、中ほどを回って直線へ。少しずつ外へ出して、狭めの所へ突っ込んで、ムチの連打。加速すると、残り200mを切って2番手に上がる。追いとムチで前を捕えるかと思われたが、脚が少し止まったか差が少しずつしか詰まらず2着。

12番人気ナガラオリオンは半馬身ほど遅れたスタートだが、軽く仕掛けて追走するも、下がって最後方へ。800mで上がって11番手で4コーナーでは内目から外へ。直線ではミッキーラブソングの行った後へ突っ込む。ムチが入って、残り200mで7番手。ムチと追いで3番手に上がるも前2頭とは離れており、3着。

4着は3番人気ブラヴィッシモ。5着はメイドウラーク。1番人気シュウジは8着で、「テンションが凄く高く、レース自体も4角で一杯でした」とのコメント。結構掛かっていたように見えました…。2番人気ロサギガンティアは出遅れもあって9着で、「ゲートは遅いと聞いていた。促して流れには乗れたが、4角では手応えがなかった」との事。


予想は1着、8着、9着、11着。

敗因は後方一気のヒルノデイバローの脚質を気にして、迷って予想に入れず。さらに芝が初めてだったナガラオリオンは予想候補にさえ入れず。

シュウジとムーンクレストは鞍上もあって怪しんでおり、実績からもムーンクレストを切って、ヒルノデイバローを入れていれば問題なかった…。

ナガラオリオンは、マジンプロスパーやプリサイスマシーンのダートからの転戦組もいて、頭をよぎりましたが、さすがに初芝では…。ただ、予想候補に残る馬が少なかった事もあり、条件を大幅に下げる必要があったかと。


しかし、やはりココの予想5番目はコワイ…現場でどうしても気になって、押さえて正解!馬連1万3090円でした。

d0133437_00225380.jpg

もちろん、予想時のモノではないので、年間の収支には入れませんが、自分のテンション維持のため…。


23レース中16レースで5頭目が3着以内…もう本当にココの5頭目が本命でもいいんじゃないでしょうか…。


by a_doctrinaire | 2017-02-27 00:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/23883218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 中山記念の結果 2017 中山記念の予想 2017 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
シルクロードSの傾向 2019
at 2019-01-23 00:10
根岸Sの傾向 2019
at 2019-01-22 00:15
AJC杯の結果 2019
at 2019-01-21 02:01
東海Sの結果 2019
at 2019-01-21 00:58
東海Sの予想 2019
at 2019-01-20 08:42
AJC杯の予想 2019
at 2019-01-20 01:00
東海Sの予想候補 2019
at 2019-01-19 02:14
AJC杯の予想候補 2019
at 2019-01-18 11:57
若駒Sの傾向 2019
at 2019-01-17 00:52
東海Sの傾向 2019
at 2019-01-17 00:12
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク