フィリーズRの結果 2017
4コーナーと直線で斜行があったフィリーズRは…

2番人気カラクレナイは少し遅れたスタート。修正するも下がって17番手。道中はほぼその位置取り。残り600mの手前で仕掛けて進出を開始し、4コーナーでは一番外を回す。追ってムチが入って残り300mで10番手辺り。そのまま内の集団を一気に交わして残り200mの手前で2番手に上がる。内と離れた外を追って追って追って追って…徐々に距離を詰めると、ゴール手前で交わして先頭に立ち、鞍上がクビをポンポンと叩いてゴールし、優勝。

1番人気レーヌミノルは好スタート。前の方に行くも、手綱を抑えて8番手の外を追走。2頭上がって10番手に下がって残り1000m。1頭交わして残り800m。残り600mで上がって行き、4コーナーでは内から7頭くらい外を回る。直線に入って一気に内へ斜行。ジューヌエコールの進路が狭くなり、クビを上げさせてしまう。追って先頭に立って、ムチが入って残り200m。追って追って粘っていたが、ゴール前に交されて2着。

6番人気ゴールドケープは一度ゲートに突進して出遅れ。最後方からの追走。前のカラクレナイより3馬身後方で残り1200m。残り800m辺りで差を詰めはじめ、4コーナーで追って一番外へ。追った分だけ伸びると、残り200mで5番手に上がり、ムチの連打と追いで3番手に上がるも大勢決して鞭を回してゴールし3着。

4着は不利があった3番人気ジューヌエコール。5着は4コーナーで外へ斜行したヤマカツグレース。


予想は1着、9着、14着、16着。

敗因はペースの読み違い。あまり速くならないと考えましたが、10年で800mの通過が最も速い45.5…。平均で46.59だったので、1秒以上速く、遅い時計でも通用しそうな馬を選んだのが失策。

斜行はありましたがレーヌミノルは思っていなかったいい位置取り。ゴールドケープは遅いペースでは距離が合わないと考えたのですが、ハイペース…「出負け気味になったのが最後の脚につながった」とのコメント。

後ろから2頭が1着、3着なので、やはりペースかと。

ステラルージュは直線前に壁があり、「全く追えず、何もできていない。追えていたら掲示板はあった」と高倉騎手。初芝のタガノカトレアは「硬さを感じた」との事…さすがに無謀でした。逃げると考えたベルカプリは逃げられなかった上に、控えもせず…。


逃げ馬2頭でこのハイペースは読めず…。

ただ、16年にチューリップ賞の方がフィリーズRよりも1000mが速くなり、10年で初めてという事も起こるワケで。今までよりもペースが速くなる可能性はあったかと。


by a_doctrinaire | 2017-03-13 00:00 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/23959158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 中山牝馬Sの結果 2017 フィリーズRの予想 2017 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
桜花賞の出走可能ライン 2019
at 2019-03-25 02:13
高松宮記念の結果 2019
at 2019-03-25 02:01
マーチSの結果 2019
at 2019-03-25 01:11
マーチSの予想 2019
at 2019-03-24 08:31
高松宮記念の予想 2019
at 2019-03-24 02:04
日経賞の結果 2019
at 2019-03-24 01:04
毎日杯の結果 2019
at 2019-03-23 23:25
日経賞の予想 2019
at 2019-03-23 02:39
毎日杯の予想 2019
at 2019-03-23 01:57
マーチSの予想候補 2019
at 2019-03-23 00:55
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク