日経新春杯の結果 2018
過去10年と同様のスローとなった日経新春杯は…

1番人気パフォーマプロミスはまずまずのスタート。外の馬たちが内に来る影響?もあって内へ切れ込みながら先行。綺麗な飛びをしながらも内目を3番手を追走。1頭行って4番手になるも1コーナーでは3番手に。外からkラビナが上がって4番手。鞍上が抑えながら残り1200mで3番手に上がるが、900mを切ってまたカラビナがあがって4番手。600mでミッキーロケットも仕掛けて5番手。4コーナーでは最内を回って追い出す。直線では外へ向かってミッキーロケットと併せて追って、3番手でガンコの外の馬場のいい所へ進路を取って追い出す。残り200mでグッと追うと徐々に差を詰めて2番手に上がり、右ムチが入って加速するとゴール前に先頭に立って、優勝。

4番人気ロードヴァンドールはいいスタートから仕掛けて、さっさと先頭に。2馬身くらいのリードをつけて逃げる。残り1200mを切って1馬身ほどに。800mを切って半馬身。4コーナーで並ばれそうになるも追い出してリードを少し広げる。左ムチの連打が入って、残り200mを切る。追いとムチでガンゴを競り落とすも、最後に外からパフォーマプロミスに交わされ2着。

7番人気ガンコもスタートはまずまずで、そのまま内目に向うのを外に向けて先行。2番手に上がる。道中で少しずつ差を詰めて直線で追い出して左ムチが入る。追いとムチで頑張って200mでクビ差ほどまで迫るが、残り100mで力尽き、外からパフォーマプロミスにも交され3着。

4着は2番人気ミッキーロケット。5着はサンタフェチーフ。3番人気モンドインテロは7着。


予想は3着、4着、5着、11着。

敗因はペースがココまで遅くなると思わなかった事。スローのヨーイドンでは厳しい馬を選んでしまう…。

逃げ馬が2着、2番手が3着、3番手が1着と前残り…。


ただ、ハンデ重い馬が苦戦するなかでトップハンデを選んだのは失策…実績も低い馬ばかりなので、ペースも遅くなる事も考えるべきでした。


何年もですが、本当に重賞でスローペースが増えました…そういう予想だけをした方がいいのかも。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-01-15 00:35 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/26350801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< AJC杯の傾向 2018 京成杯の結果 2018 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
中山記念の結果 2018
at 2018-02-26 00:04
阪急杯の予想 2018
at 2018-02-25 09:28
中山記念の予想 2018
at 2018-02-25 02:35
阪急杯の予想候補 2018
at 2018-02-24 09:35
中山記念の予想候補 2018
at 2018-02-23 17:06
阪急杯の傾向 2018
at 2018-02-21 15:49
中山記念の傾向 2018
at 2018-02-20 12:50
フェブラリーSの結果 2018
at 2018-02-19 12:27
小倉大賞典の結果 2018
at 2018-02-19 00:12
小倉大賞典の予想 2018
at 2018-02-18 08:05
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク