マーメイドSの結果 2018
雨が降らなかったマーメイドSは…

10番人気アンドリエッテはまずまずのスタート。仕掛けるも、下がって行く。12番手で1コーナーへ。内を利して向う正面では9番手と上がる。残り1000mを切って外の数頭があがって12番手。4コーナーは最内を回って、一気に順位を上げて5番手で直線へ。内へ進路へ取るも逃げ馬が内へ来て、その1頭分外へ。追って右ムチが入って2番手で残り200m。すぐに先頭に立つと、左ムチを入れて連打し、リードを保って優勝。

「(2010年府中牝馬Sの)テイエムオーロラ以来の重賞勝ちで、本当に久しぶりなので、何だか気持ちがフワフワして実感が湧きません。内枠をいただいてもっと雨が降ると思っていたので、そのあたりがどうかとは思いましたが、内にこだわってそこでロスなく行って脚を使えたら、いいところがあるのではないかと思っていました。もともとテンから行く馬ではないので、慌てずに外に行った馬の内を突きながらレースをしました。一瞬の脚は速かったですね。このようなチャンスをいただいて、結果を出せたことは自信になります。」と国分恭介騎手。


9番人気ワンブレスアウェイはゲート内で一度しゃがむような動きもありましたが、無事にスタート。1コーナーは7番手。2コーナーでは6番手。残り900m辺りで外から2頭上がって8番手。4コーナーでは少し行けなくなるが、内から2頭目辺りを回って差を詰めて直線へ。追い出しながら、開いた外へ進路を取って追うと6番手。2頭の間を一気に抜けて、2番手に上がると左ムチが入って追う。連打と追いで差を詰めるもクビ差届かず2着。

「ゲートを何とか出てくれて、いい位置で競馬ができました。返し馬のときから雰囲気がよくて、勝負になる気配がありましたがもう少しでした。」と津村明秀騎手。


4番人気ミエノサクシードもいいスタートから仕掛けて前へ。5番手で1周目のゴール板を通過。道中はその位置取り。残り800mで4番手に。4コーナーは中ほどを回って直線へ。外を回った影響もあって5、6番手に。左ムチが入って、追って追って左ムチの連打。残り200mを切って4番手に上がるも、内から抜けられ5番手。内の2頭を振り切るも、前の2頭には離され3着。

「距離の心配はありましたが、よく頑張ってくれました」と川島信二騎手。

4着はヴァフラーム。5着は2番人気ミリッサ。

1番人気レイホーロマンスは6着。「向こう正面から3コーナーにかけてペースが遅くなって、密集した馬群からの上がり勝負になってしまいました。」と岩崎翼騎手。

3番人気キンショーユキヒメは7着。「動きたかったけど他の馬との(斤量の)比較で、思ったように動けませんでした。流れに乗ってもっと行くか、下げて終いを生かすか、というレースをすればよかったかもしれません。」と秋山真一郎騎手。



予想は1着、3着、6着、14着。

敗因はワンブレスアウェイのここ2走を気にした事。愛知杯くらい走れば…とは思ったんですが、評価を上げられず。

ゆっくり逃げられると期待したティーエスクライは、逃げられずペースも速めと、さすがに無理だったか…。後方からも通用する傾向だったので、雨で…という考えで入れたのが失策。「この距離は少し長い感じがしました」と竹之下智昭騎手。


天気の予想をしたのが間違い(苦笑)。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-06-11 00:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/26886715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< エプソムCの結果 2018 マーメイドSの予想 2018 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
函館2歳Sの予想 2018
at 2018-07-22 01:10
中京記念の予想候補 2018
at 2018-07-21 13:41
函館2歳Sの予想候補 2018
at 2018-07-20 21:04
プランドラーのデビュー!
at 2018-07-19 23:56
中京記念の傾向 2018
at 2018-07-18 12:08
函館2歳Sの傾向 2018
at 2018-07-17 10:27
函館記念の結果 2018
at 2018-07-16 00:01
函館記念の予想 2018
at 2018-07-15 02:26
函館記念の予想候補 2018
at 2018-07-14 01:36
函館記念の傾向 2018
at 2018-07-11 15:07
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク