エプソムCの結果 2018
雨が降って重馬場だったエプソムCは…

2番人気サトノアーサーは絶好のスタート。鞍上が内を見ながら、少しずつ下がって行く。残り1400mでは手綱を引いて6番手。道中はその位置をキープ。4コーナーでは内をあけて大外を回って直線へ。追い出して加速して、残り350m辺りで右ムチが入る。一気に伸びて先頭に立ち、内へ行ったか修正しつつ残り200mで左ムチが入る。最後も追いつつも外から1頭来たので左ムチが入りながらゴールし、優勝。

「スタートがよく、思ったよりいい位置につけることができました。緩い馬場も問題なく、手応えよくレースができました。初めて乗せてもらいましたが、今日の勝ちっぷりならこれから先、楽しみな馬だと思います。」と戸崎圭太騎手。


4番人気ハクサンルドルフのスタートはそこそこ。直後は後方から2頭目。12~14番手の横並びの内を追走。残り1200mでは下がって14番手に。内をあけた外目を回って直線へ。追い出すも少し進路が無かったか。右ムチ入って残り400mで12番手。追って差を詰めていき、残り200mを切って右ムチを連打。追いとムチを繰り返して4番手。1頭、2頭と交わすも届かず2着。

「返し馬の様子から、馬場は大丈夫だと感じていました。直線では自分の脚をしっかり使って、精一杯頑張っています。」と川田将雅騎手。


5番人気グリュイエールのスタートはまずまず。仕掛けるも中団に下がって11番手で残り1400m。すぐに上がって9番手、1200mを切って8番手。道中はその位置取り。4コーナーでは外を回って直線へ。残り400mでは10番手で、追ってサトノアーサーの外へ。ハミを合せてか左ムチが入る。追って追って差を詰めて、残り200mを切って3番手、2番手に上がる。前を追うも、クビを外に向ける仕草が何度か見られ…外から交わされて3着。

「もう少し前でレースをしたかったのですが、馬場もあって前走ほど行きっぷりがよくなかったです。直線ではジリジリ伸びていましたが、左にモタれていて、その分2着を取り損ねました。ただ、長期休養明け2戦目でよく頑張っていますから、今後が楽しみです。」と福永祐一騎手。


4着は3番人気サーブルオール。「このレベルは初めてでしたが、よく頑張っています。距離は1800
~2000mあたりがよさそうです。この馬場で大変でしたが、力のある馬ですから重賞を勝つ力は十分にあります。一戦毎によくなっています。」とC.ルメール騎手。

5着はエアアンセム。

1番人気ダイワキャグニーは14着。「ボコボコした馬場に気を遣って走っていたようです。内側に入る形になりましたが、手応えがあれば外に出せていたでしょう。」と菊沢隆徳調教師。


1着、11着、13着、14着。

敗因は雨を考えなかった事。

さらに不良馬場巧者のハクサンルドルフは前走の8着を気にして候補にも残さず。0.4秒差だったんですが…。

上位の多い福永祐一騎手騎乗のグリュイエールは重賞での物足りなさを気にして用に入れず。ただ、前走は2年ほどの休み明けを勝利しており、上積みもありました…。


マイネルミラノは「出ムチを入れても行けなかった。斤量も厳しかったですね。」と丹内祐次騎手。

トーセンタマコイヤは「ノメっていたね。走りづらいから、余計な力が入っていた。そのぶん、直線で脚が使えなかった」と柴田善臣騎手。


雨を気にせずに予想したのがマズかった…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-06-11 12:54 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/26887959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ユニコーンSの傾向 2018 マーメイドSの結果 2018 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク