中京記念の結果 2018
かなりハイペースでレコード決着となった中京記念は…

1番人気グレーターロンドンはまずまずのスタート。そのまま下がって行く。10番手辺りでとまる。残り1200mを切って2頭上がって12番手。1000mを切って1頭交わして11番手。4コーナーでは仕掛けて大外を回って直線へ。右ムチが入って追い出し、鞭を持ち替えて左ムチを入れると残り200mで3番手。追いとムチで2番手に上がって、残り100m辺りで先頭に立つとそのままゴールし優勝。レコードタイム。

「人気を抱えながら、もう少しのレースが続いていただけにホッとしました。今日は朝から(芝の)時計も速く、時計勝負になることが不安材料でした。前走1400mを使っていたので、行き脚もついて流れに乗りやすかったです。道中はあまり前から離されたくはなかったのですが、馬のリズムを崩したくなかったので、出たところで脚を溜めて、直線はいつものような伸びを見せてくれました。勝てて良かったです。馬は完成形になってきました。あとは大きな舞台での活躍を期待したいですね。」と田辺裕信騎手。


5番人気ロジクライのスタートはまずまず。仕掛けて前の方へ。4番手だが並んだ前3頭から4馬身ほど後ろを追走で残り1200m。その後も徐々に広がり、残り800mでは5~6馬身。残り600mを切って差が縮まりだす。追い出して直線に入るが、前のウインガニオンを避けるために内に行くもウインガニオンも内へ。馬場の悪い所に入り、追って先頭に立ってムチが入る。200mを切っても先頭だったが、残り100m辺りで交わされ2着。

「展開はこの馬にとって良い感じで、引っ張ってくれる馬の後ろで折り合いもスムーズでした。直線はよく頑張ってくれました。レコード決着にも対応してくれました。この馬にとって収穫のあるレースでした。」と浜中俊騎手。


4番人気リライアブルエースはあまりいいスタートではなく後方から。13番手辺りに。道中はその辺り。3コーナーで仕掛けて、4コーナーでは外を回る。直線で一番外に出して追うも最後方に。右ムチの連打と追いで内を交わしていき、ゴール板手前で3番手に上がって3着。

「前半は速い流れでしたが、促してついて行って、馬場に脚をとられながら、終いはしっかり来ています。キャリアがまだ浅い馬ですから、力がついてくれば良いですね。」と戸崎圭太騎手。


4着はフロンティア。5着は3番人気ワントゥワン。「直線、伸びてきたところで挟まれた。スムーズだったら…。残念。」とM.デムーロ騎手。

2番人気ウインガニオンは8着だった。「テンの行きっぷりが良くありませんでした。斤量が影響したのかもしれません。3頭でペースが上がって前に行く馬にはキツいレースになりました。」と津村明秀騎手。


予想は1着、3着、10着、13着。

敗因は脚質でロジクライを最後に切った事。前に行く馬が多いと考えたのは良かったが、離れた4番手につけるとは思わず…失策でした。


ガリバルディは「ペースが速く脚がたまらなかったこともあるが、きょうは馬場を気にして前走より走りのバランスが悪かったです」。 と和田竜二騎手。

ブラックムーンは「ゲートがひと息でしたし、3、4コーナーでは悪い馬場に脚を取られていました」と幸英明騎手。


展開を読んだつもりが、そこで失敗…あと一歩。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-07-23 00:12 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/27002736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 函館2歳Sの結果 2018 中京記念の予想 2018 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク