エリザベス女王杯の結果 2018
前が止まらない傾向もあるエリザベス女王杯は…


3番人気リスグラシューはいいスタート。じわじわと前の方へ上がって行く。8番手の中で1周目のゴール板を通過。向う正面へ向いて10番手。手綱はしっかり引いている。残り1000mを切って内から1頭上がって10、11番手。4コーナーから仕掛けて、直線にかけて外へ出す。追い出して左ムチが入る。残り300mで7番手だったが、一気に差を詰めて、残り200mの手前で内へ切れ込んでカンタービレの邪魔をする…。2番手に上がって、修正しつつ右ムチと追いで前と一歩ずつ差を詰めて、残り50m辺りを切って交わして先頭に立ちゴールし、優勝。

「色々な惜しい場面がありましたが、GIを勝てる能力はあると思っていました。道中はスムーズで、直線では外にスペースができました。能力を見せられて良かったです。日本で始めてのGI勝利で特別な気持ちがあります。ガッツポーズをしてしまったことは許してください。この馬がさらにGIを取れるようにまた頑張りたいです。」とJ.モレイラ騎手。


9番人気クロコスミアのスタートもまずまず。スーッと上がって行って先頭へ。1馬身ほどのリードで逃げる。残り1000mで少しずつ離し始めて、800mを切って2馬身と広げる。600mを切って4コーナーで仕掛ける。追い出してリードを広げ、左ムチの連打。200mを切って右ムチに替ええて追うも、残り50mを切って交されて2着。

「惜しかったです。自分の競馬をして早めにスパートもしましたが、切れ味勝負で負けてしまいました。」と岩田康誠騎手。


1番人気モズカッチャンのスタートはそこそこ。押して押して前の方へ。5、6番手の内で1周目のゴール板を通過。1コーナーを過ぎて内もあって5番手。道中はその位置取り。4コーナーでは内から2頭目を周って直線へ。追い出して、内で2番手に上がって追う。右ムチが入って追うも、200mを切って外からリスグラシューに交わされ3番手。前との差は詰まらず3着。

「よく頑張りました。ペースがちょっと遅かったですが、直線はじりじりと伸びてくれました。一回使うとよくなるので、こういう形(府中牝馬Sを発熱で回避)もあったかもしれないですね。」とM.デムーロ騎手。

「もっとペースが流れてくれればというのもありますが、良いポジションを取れて、道中窮屈な所がありながら、それなりに力を示してくれました。」と鮫島一歩調教師。


4着はレッドジェノヴァ。5着は2番人気ノームコア。「折り合いはつきましたが、外枠でスローペースで大変でした。直線に入って反応があまりなかったですが、すごく頑張ってくれています。ペースが遅すぎました。まだ3歳馬、古馬は強いですし、これからの馬です。」とC.ルメール騎手。


予想は1着、3着、4着、8着。

敗因は先行勢が早めに仕掛けると考えた事…前が厳しくなると考え、迷ってクロコスミアを切ってコルコバードを選んでしまう。

前年の連対馬の再度連対も多めで、岩田康誠騎手はエリザベス女王杯で連対が最多だっただけに…失策。

予想候補の4頭中3頭で決着…素直にBOXでよかった。


レッドジェノヴァは「内枠だったので、内に押し込められるような形になって、最後の最後まで外に出せませんでした。そんな中、内からジリジリと伸びてくれました。GI初挑戦でよく頑張ってくれています。成長を感じますし、来年が楽しみです。」と池添謙一騎手。

コルコバードは「いままでとはメンバーが違いますからね。まだこれからよくなる馬です。」と浜中俊騎手。


展開を気にせずに、傾向から選んでよかったようで…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-11-12 12:04 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/27214522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マイルCSの傾向 2018 福島記念の結果 2018 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク