人気ブログランキング |


府中牝馬Sの結果 2019
台風の影響で土日が中止(代替)で稍重開催だった府中牝馬Sは…

4番人気スカーレットカラーのスタートはそれなり。軽く仕掛けるも下がって14番手を追走。道中はその位置取り。4コーナーでは内目から外へ出す。馬なりで追走しつつ外へ進路を取る。追い出して、400mを切って肩ムチが入る。13番手辺りだったが、縦ムチを入れて追って加速。残り200mを切ってムチの連打と追いでグンと伸びて内をまとめて交わして、抜け出すとゴールし優勝。

「じっくり構えて直線勝負と考えていました。ペースが速かったですし、この馬のリズムを崩さないようにしたら後方2番手からになりました。直線は本当にいい脚を使ってくれましたね。今年に入って馬の中身がつまって良くなってきてますし、力をつけています。GIでもいいパフォーマンスを見せてくれると思います。距離は全然大丈夫です。」と岩田康誠騎手。

「良い末脚でした。数字的に少し余裕もありましたし、馬に幅が出てきて成長を感じます。レースの消耗が大きい馬ですが、体質的にも強くなってきました。次走については在厩で様子を見てから決めようと思っていますが、天皇賞というのもプランの1つです。また2200mという距離も大丈夫そうですので、エリザベス女王杯というのも選択肢のひとつです。今日のメンバーでこれだけやれましたので、GIでも楽しみです。オーナーと相談して最終的に決めます。」と高橋亮調教師。


9番人気フロンテアクイーンのスタートはそこそこ。6番手から下がって8番手。道中はその位置取り。800mを切って7番手。4コーナーでは内から5頭目ほどを回って直線へ。すぐに追わずに400mを切って追い出して4番手。激しく追って200mを辺りでムチが入る。先頭を交わそうとするも、外からあっさり交わされ2着。

「悔しいですね。ラッキーライラックをみる位置をとれてレースぶりは上手くいって、直線も上手く開きましたが勝ち馬はすごい切れ味でした。よく頑張ってくれました。競馬が上手で素直な馬ですね。」と津村明秀騎手。


2番人気ラッキーライラックはそこそこのスタート。仕掛けて外をゆっくり上がる。7番手。1400mを切って5番手から4番手に。道中はその位置取り。4コーナーで内から4頭目ほどを回って直線へ。持ったままで先頭に並びかけて先頭に立つ。400mを切って追い出して右ムチが入って追っていたが、外から2頭に交され3着。

「良いところで競馬ができましたし、競馬自体は良かったと思います。馬体増は成長分ですし、今日は1.2着馬が強かったですが、本番では巻き返したいですね。」と松永幹夫調教師。


4着はオールフォーラヴ。

5着は3番人気クロコスミア。「前回よりも調子が上がっていて、具合も良さそうでした。良いレースができましたが、もうワンランク上がって欲しいですね。」と戸崎圭太騎手。

1番人気プリモシーンは最下位の15着。「脚を使えるいつものこの馬からすると不可解です。最後は全く反応できず、なんとも言えません。」と福永祐一騎手。

※ソウルスターリングは取消。


予想は2着、3着、6着、13着。

敗因はペースが早くならないと考えた事と馬場。先行勢を多く入れてスカーレットカラーをギリギリ最後に切ってしまう。稍重でで58.3で行くと早すぎるかと…。


ディメンシオンは「いいポジションで運べましたが、流れの中でスペースが狭かった分、スタミナを使っての追走になってしまった。」と北村宏司騎手。

エイシンティンクルは「ゲートを出て考えていた競馬はすることができました。ポジションを取りに行くときに脚を使ったにせよ、ちょっと負けすぎですね。」と勝浦正樹騎手。


ギリギリであと一歩が惜しい。


by a_doctrinaire | 2019-10-15 01:06 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/27806052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 菊花賞出走予定馬の血統 2019 府中牝馬Sの予想 2019 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク