人気ブログランキング |


マイルCSの結果 2019
逃げ馬が4着に粘るスローな展開だったマイルCSは…

3番人気インディチャンプのスタートはそこそこ。しかし、すぐに反応して前の方へ。1ハロンを切って4番手の内目。2ハロンで鞍上がしっかり抑えて5番手。道中はその位置取り。4コーナーでは1頭外から交わされるも、内から3頭目辺りを回って直線へ。進路が開くのを待って、鞍上がダノンプレミアムが追い出すのを待つように、手綱を引いた状態で内から併せに行く。相手にムチが入ってたのを確認しながら軽く仕掛けて、交わして2番手に上がる。先頭に立って左ムチの連打で差を広げてゴールし、優勝。

「強かったです。急遽の乗り替わりでしたが、依頼されたからには結果を出さないといけないと思っていました。状態はすごく良かったですし、人気の2頭は強い馬ですが絶対に勝つという気持ちでした。ゲートは不安定だと聞いていましたが、しっかり出てくれていました。いいポジションを取れました。ダノンプレミアムを見ながら進められればいいと思いました。手応えには余裕があり、追い出しを待つ余裕もありました。一度叩いてすごく良くなっていると感じました。(マイルCS歴代トップの4勝は)いい馬に乗せてもらっています。今日はインディチャンプが頑張ってくれました。今日勝てたことでマイルのチャンピオンと言っていいと思います。」と池添謙一騎手。


1番人気ダノンプレミアムはいいスタート。外から上がって行って、鞍上が内を見ながらの追走。1ハロンを切って6番手、2ハロンで4番手の外。600mを切って3番手に上がって、4コーナーは内から3頭目を周って外へ。右ムチが入って、外を追い出すもなかなか伸びず。200mを切って内から勝ち馬に行かれて3番手。ムチと追いを繰り返すもそれほど反応せず。逃げ馬を交わすも2着。

「予定していた競馬ができていい内容で走っていました。勝つという結果だけが出なかったことは申し訳ないと思っています。」と川田将雅騎手。


6番人気ペルシアンナイトは少し遅れたスタートも押して巻き返す。2ハロンほどで12番手。道中はその位置取り。4コーナーは内から2頭目辺りを回って直線へ。バラけた馬群を追い出して、インディチャンプの後方を追い出す。300mを切って右ムチの連打。200mを切って6番手辺りで追って内を交わしていくが、カテドラルが追えなくなり、その後ろのレッドオルガも手綱を引いた感じ。追ってマイスタイルとダノンキングリーを交わして3着。

「ゲートを出てリズムよく走れました。3~4コーナーでは狭いところがありましたが大丈夫でした。この馬本来のいい脚を使ってくれました。勝ち馬の後ろにつけていましたが、差し切れませんでした。それでも一生懸命走ってくれました。」とO.マーフィー騎手。

※ペルシアンナイトは最後の直線で内側に斜行し、カテドラルとレッドオルガが不利を受けたとの事。

4着は逃げたマイスタイル。

5着は2番人気ダノンキングリー。「思い描いていたことはできました。あと、ラストもうワンパンチ来るかと思ったのですが、直線に向いた時には弾けるところがなかったですね。初めての遠征、京都ということで、すごく若い馬です。いい馬なので、あとは経験だと思います。」と横山典弘騎手。


予想は1着、5着、16着、17着。

敗因はスローペースを予想せず…。逃げ馬不在も1番人気が行きそうな気配だったので、早めに動いて差す馬も出てくるかと考えたのが失策。

前が残る安田記念みたいな感じになったので、そのまま結果につながったのかと…。

頭数が多めだったので3歳馬を2頭選びましたが、傾向では劣勢だったので判断としてはマズかったです。輸送なども気にして評価を下げたダノンキングリーを切ってしまうのも一つでした。


アルアインは「スタートがもう少しで、道中の行き脚もつきませんでした。4コーナーでぶつけられて勢いはなくなったものの、1600mは忙しいですね。」とR.ムーア騎手。

エメラルファイトは「流れに乗って進められたが、最後に力尽きた。GⅠのメンバーでは苦しかった。」と石川裕紀人騎手。


傾向を信じて、もう少しハッキリした予想の方がいいのかもしれません…。


by a_doctrinaire | 2019-11-18 07:59 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/27867589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジャパンカップの傾向 2019 マイルCSの予想 2019 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク