人気ブログランキング |


有馬記念
 いよいよグランプリ。今年最後のGⅠとなりました。今年1年の良し悪しはここで決まる!といっても過言ではありません。いい結果になりますように。

 調教VTRを見て思ったのですが、有力関西馬の手応えが軒並み怪しい…。馬場の良し悪しもあったのかもしれないが、レース間隔を取ったダイワスカーレット以外の調子が良く見えません…そう!ジャパンカップ組です。かなりレースはハードだったのではないでしょうか?それに引き換え関東馬の調教は良く見えました。ロックドゥカンプやマツリダゴッホ、ダイワメジャーが非常にいい。関西馬と比べると余計に良く見えます。まあ、調教だけで競馬が決まるものではないですので、馬場が極端に悪くならない限りは大丈夫かと。

 ポップロックやメイショウサムソンは先行できるので、杞憂に終わる事を願います。



  有馬記念 予想

 メイショウサムソンと10戦して6勝をあげているドリームパスポート。乗り替わりの影響を考えれば、この馬の強さが計り知れよう。故障明けからの復帰戦ジャパンカップでは14着の惨敗。「状態が戻っているかどうか」がポイント。ある程度前の位置で競馬が出来れば、あっさり戴冠できるはず。

 5戦4勝で菊花賞3着のロックドゥカンプ。南半球生産であるために、他馬より半年ほど遅い生まれではあるが、その分斤量の恩恵がある。乗り方を誤った菊花賞でアルナスラインと差の無い競馬から、ポップロックといい競馬が出来ると判断。天皇賞(秋)とJCを使った古馬陣と比べて、疲労回復でこちらに分があるとみた。

 有馬記念2着、ジャパンカップ2着、宝塚記念3着、天皇賞(秋)4着のポップロック。メイショウサムソンとの対戦成績は4戦2勝2敗と5分だが、距離が短いと言われた天皇賞(秋)と宝塚記念は後方からの競馬に徹した敗戦で、今回の条件ならこちらが上。

 GⅠ4勝馬だが、実力より運の方が強く感じられて仕方が無いメイショウサムソン。能力は上位だとは思うが、抜けているとは思いづらい。
by a_doctrinaire | 2007-12-23 10:59 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://desktheory.exblog.jp/tb/6794284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 応援馬の出走! 応援馬の結果 >>


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク