2009年 05月 26日 ( 2 )

東京優駿(日本ダービー)の3着馬
東京優駿(日本ダービー)の傾向を連対馬からチェックしたのだが、



やはり「お祭り」でもある東京優駿(日本ダービー)という事もあり、3着馬も調べてみた。



 東京優駿(日本ダービー)3着馬 過去5年の傾向



<実績>
最低ラインは、連対馬同様に「GⅡ勝ち」で、アドマイヤラオーラとハイアーゲームが該当。
残り3頭は、すべて「GⅠ2着馬」という結果。
高い実績であるのだが、ブラックシェルが6番人気、ドリームパスポートとシックスセンスが7番人気と意外と人気が無い。



<距離>
連対馬と違い「2000m以上で連対」。
3着馬の方が長い距離が求められるというのは変な感じを受けるのだが、「1ハロン程度なら問題が無い」か
「距離ではなく、別の物を求められる」、或いは「2000mのOPや重賞に出走していなかった」って事かと。



<コース>
初出走3頭、「東京重賞連対」が2頭。
ここは連対馬と同様かと。



<脚質>
早めに動いたキングカメハメハにかかっていったハイアーゲーム以外は「差し」かと。
本来のハイアーゲームも「差し」だった。



「実績のある」「人気薄」で「差し」脚質の「2000m以上連対馬」がいれば、3着狙いが面白いか?
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-05-26 23:25 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

東京優駿(日本ダービー)の傾向
東京2400mで行われる3歳牡馬(メインの)クラシックの第2弾にして、最高位とされる東京優駿。



イギリスのDerby Stakesを模しており、別名「日本ダービー」とも。



 東京優駿(日本ダービー)の傾向 (過去5年の連対馬データから)



<実績>
最低ラインは「GⅢ勝ち」。
該当馬アサクサキングスは、きさらぎ賞勝ちのみだが、、トライアルには出走しておらずGⅡ未経験。ぶっつけと脚質を変えて望んだGⅠ2戦は度外視でき、ラジオNIKKEI杯5着時は不利を受けていた。
それ以外の馬は『GⅡ勝ち以上』の実績があり、これ相当でなければ難しいかも…。

勝ち馬に関してだと、ここ5年はすべて「GⅠ馬」と高い実績を求められている。
ただ、10年だと6頭のみと気にする必要は無いが…。



<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上連対」。
キャリア2戦目で、出走1度しかないウオッカが2着だったことを考えると、「1800m以上勝ち」か。

3年前~10年前までは、かなり離されたボールドエンペラーくらいしか見当たらない1800m連対馬が、ここ2年で通用してきている。
展開次第という感じもしなくもないが、あまり長い距離に経験が無くても大丈夫になっていくのかも。



<コース>
「東京連対」馬は6頭で、初出走が4頭。
人気薄で2着に来た2頭はともに東京連対馬だった。



<脚質>
「逃げ」は2頭、「4コーナーで3番手以内」が4頭、「差し」2頭、「追い込み」2頭。
ペース次第の感もあるが、前が残る印象。

ただ、連対馬2頭ともが「前目の位置」だったのは、06年のみ。
1頭は前で、もう1頭は後ろという組み合わせだった。

「条件クリア馬」が、1000mの通過を60.5以上のペースで逃げて残っている。
「差し・追い込み」タイプは、桜花賞から挑戦のウオッカ以外は、前走の上がりが最速で、かなり切れる脚をもっていないと、後方からの『連』は厳しいかと。
[PR]
by a_doctrinaire | 2009-05-26 15:05 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
菊花賞の予想候補 2018
at 2018-10-20 02:11
富士Sの予想 2018
at 2018-10-20 01:03
富士Sの予想候補 2018
at 2018-10-19 07:24
ワールドプレミアのデビュー!
at 2018-10-19 00:27
菊花賞の枠順決定! 2018
at 2018-10-18 14:42
富士Sの傾向 2018
at 2018-10-18 00:12
菊花賞3着の傾向 2018
at 2018-10-17 00:12
菊花賞の傾向 2018
at 2018-10-16 00:04
秋華賞の結果 2018
at 2018-10-15 11:58
菊花賞出走予定馬の血統 2018
at 2018-10-14 07:04
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク