2010年 06月 23日 ( 1 )

宝塚記念の傾向
上半期のグランプリで、阪神2200mで行われるGⅠ「宝塚記念」。改修後、4年目にあたる。



 宝塚記念の傾向 (阪神開催の過去5年の連対馬10頭のデータから)



【実績】
最低ラインは「GⅡ以上勝ち+重賞連対」。

ここ5年は厳密には『GⅡ以上勝ち+GⅡ以上2着以上』で、高い実績が求められる。
さらに、6頭に「GⅠ勝ち」があり、1頭が「GⅠ2着」と『GⅠ連対馬』も多い。
GⅠが1走のみのエイシンデピュティ、GⅠ4着のサクラメガワンダーは、開催年に「GⅡ2着(勝ち馬はGⅠ馬)+GⅡ勝ち」、天皇賞(春)でGⅠ3着からのシルクフェイマスはその前に「GⅡ連勝」と、昇り調子だった。



【距離】
最低連対距離は「2000m」。

2200mが初出走だったエイシンデピュティ以外には、『2200m以上連対』があり、7頭には「2400m以上で連対」があった。



【コース】
全馬に「阪神連対」があった。

ただ、9頭に「阪神重賞連対」があり、レベルの高さも求められる。



【脚質】
「逃げ」1頭、「途中逃げ・先行」3頭、「差し・マクリ差し」4頭、「追い込み」2頭。

開幕2週目ということもあって、4コーナーで8頭が早めに中団あたりまで進出していた。



【前走】
前走は「天皇賞(春)組」5頭、「金鯱賞組」3頭、「安田記念組」1頭、「海外遠征帰り」。

すべてに共通するのは「4月末」に出走があるという事で、「休み明けはマイナス」。
さらに天皇賞(春)は5着以内、金鯱賞は1着、安田記念2着、クイーンエリザベス(海外)3着と、「前哨戦である程度の結果」が出ており、大きな巻き返しはあまりない。



【その他】
過去5年で「1番人気の連対」は2度、「2番人気の連対」も2度、「3番人気の連対」は3度と、上位がくる印象はあるものの、人気サイドが強いとはいえない。

「3歳牝馬のウオッカ」、「半年振りのシンボリクリスエス」が1番人気になっているし、ファン投票の影響もあって、『過剰人気』になっているようだ。
人気を集めるだけの実績など裏づけが無い場合は、気をつけなければならない。


個人的には「距離適性」と「状態の良さ」が大きな比重を占めているのではないかと…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2010-06-23 02:19 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク