2011年 09月 29日 ( 2 )

シリウスSの傾向
阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢ「シリウスステークス」。


以前は1400mで行われていたが、距離が延長されて今年で5回目。過去4年の連対馬8頭のデータから考えてみます。


 シリウスSの傾向 (過去4年の連対馬8頭のデータから) 11


<実績>
最低ラインは「1600万勝ち」。

該当するのは半分の4頭、さらに次点の「OP勝ち」も2頭とハンデ戦らしい。
ただ、「重賞連対」は2頭だが、「重賞(ダート)初出走」の2頭以外には『重賞掲示板(5着)以上』があり、「3~5着」はいずれも「重賞2戦以下」と少ないキャリアで「素質」を見せていた。
重賞をたくさん走っても結果が出ていないタイプはマイナスと考えたい。

ちなみに「重賞」は「中央重賞」か「交流GⅠ」のみなので、その辺りは一つの基準になるかも。


<距離>
全馬に共通するのは「1800m以上連対」。

ただ、該当馬は2000mが「初出走」と「GⅠ5着と1戦だけの芝、青葉賞10着のみ」の2頭。
『2000m以上連対』が望ましい。


<コース>
「阪神連対」が7頭。

残り1頭は「1戦して1600万9着」なので、数を走っているなら結果がほしい。



<脚質>
「先行」3頭、「差し」3頭、「追い込み」2頭。

ペース次第だが、直線が長めという事もあって、後方からの競馬でも届くことが多い。


<その他>
ハンデは53~57キロで、平均55.31キロ。中央値は56キロ。
実績を考えると、あまり重くないのもうなづける?


1番人気は3連対。残りの1頭は、他馬が56キロ以下なのに対して1頭だけ58.5キロだったので、さすがに厳しかったかと。

対して2番人気は総崩れ。「間に芝を挟んで参戦」、「エルムS(札幌開催と新潟開催)から」、「長期休み明け」あたりが原因か…。

1番人気~8番人気で決まっており、堅すぎる事もないが、大きく荒れる事も無さそう。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-09-29 02:08 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

アドマイヤセプター2勝目…
応援馬アドマイヤセプターが9月25日に十勝岳特別で2勝目をあげていました…。


阪神や中山の500万や900万はチェックしておきながら、12Rだったとはいえ札幌の500万特別をスルーするとはなさけない。


+32キロもなんのその!0.4秒差をつけての完勝だったのでは?


これで場合によっては、次が楽しみになってきます。


2歳馬中心になっていますが、3歳もしっかりチェックせねば…。
[PR]
by a_doctrinaire | 2011-09-29 00:24 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク