2017年 12月 09日 ( 3 )

阪神ジュベナイルFの予想候補 2017
阪神ジュベナイルFの連対馬過去10年をチェックした「阪神ジュベナイルFの傾向 2017」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「OP以上連対、または500万勝ち、新馬勝ち直後」(牡馬相手の500万2着や新馬3着からの未勝利勝ち)
距離「1400m以上勝利」
コース「阪神連対か初出走」
上がり「勝利時に上がり2番手以内」

をラインにすると…

サヤカチャン
ソシアルクラブ
マウレア
モルトアレグロ
ラッキーライラック
リリーノーブル
ロックディスタウン

がクリア。

前走が輸送と展開の影響があったなら

ラテュロス

阪神が新馬3着のみの

コーディエライト

は残せる。前走度外視ならトーセンブレスが気になるが…。


3着は「阪神ジュベナイルF3着の傾向 2017」で。距離が1200m勝ちでファンタジーS3着でセーフに。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-12-09 11:04 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

カペラSの予想候補 2017
カペラS過去9年分をチェックした「カペラSの傾向 2017」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「重賞連対、または1600万勝ち以上で重賞2戦以下で5着以内か2戦以下」
距離「1200m以上勝利」
コース「中山3着か初出走、または1戦以下か重賞6着」
近走「3戦以内にOP以上連対か条件戦勝利」

をラインにすると…

キャプテンシップ
グレイスルリープ
サイタスリーレッド
ディオスコリダー
ドラゴンゲート
ニットウスルバル
ノボバカラ
ブルドックボス
プルミラコロ

がクリア。

GⅠでも好走するスノードラゴン、2年前の勝ち馬キクノストームや距離短縮のモンドクラッセをどう判断するか…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-12-09 10:49 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

中日新聞杯の予想 2017
戻ってきたが、コースが違うのでデータがどこまで…

 中日新聞杯 予想 2017

金鯱賞3着のあるスズカデヴィアス。今年はGⅡ以下は重賞で2~4着。安定して能力を発揮している。2走前の敗因がレース間隔と重馬場が原因なら逆転もかるかと。

一叩きしたフェルメッツァ。小倉記念3着や七夕賞5着があり、先行して粘るタイプ。差し馬が多めなので、ペースが落ちれば、粘る可能性もあるかと。

日経新春杯勝ちのミッキーロケット。出遅れや前走の疲れは気になるが、能力はあるはず。GⅡやGⅠ出走が多いので、GⅢなら力が抜けていてもいい。57.5キロのトップハンデが気になる…。

毎日杯3着のあるタイセイサミット。前走は、逃げ馬が3着に粘る展開もあって位置取りも影響したかと。レース間隔が開いたが、久々がこなせれば面白い。

札幌記念がもう少しやれていればマウントロブソン。前走の敗因と中京がやれるならメートルダール。展開でロードヴァンドール。力が足りるならストーンウェア。仕掛けひとつでショウナンバッハ。昨年の金鯱賞以上でレコンダイト。軽量を活かせばクィーンチャーム。牡馬相手に55キロが大丈夫ならマキシマムドパリ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2017-12-09 10:18 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク