2018年 01月 07日 ( 4 )

フェアリーSの予想 2018
二桁人気の連対も多いレースで、多いに迷います。

 フェアリーS 予想 2018

東京1600m勝ちのレッドエルローズ。スローペースの中で後方から差し切ったのは上場。さらに2着はハナ差だが、3着には6馬身差をつけた。使って上積みがあれば、ココで通用してもいい。

アルテミスS5着のスカーレットカラー。2走前0.4秒差のラッキーライラックが阪神JF1着で、前走0.2秒差のリリーノーブルは阪神JF2着。ある程度の力はあるはず。ここなら上位の可能性はある。

東京1600m勝ちのジーナスイート。かなりのスローペースではあったが、逃げかったのは評価したい。初戦から輸送した関西馬で2戦目も関東なので、輸送慣れに期待したい。

アルテミスS4着のトロワゼトワル。前走は中団からの競馬が出来て4着。デビュー戦は先行なので、自在な立ち回りが出来るなら。

レース間隔が開いたのが問題ないならプリモシーン。キャリアが活きればジョブックコメン。前走を信じればテトラドラクマ。前走以上でライレローズ。乗り替わりがプラスならグランドピルエット。楽に行ければサヤカチャン。上のクラスでもやれるならレネット。位置取りでデュッセルドルフ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-01-07 02:55 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

シンザン記念の予想候補 2018
シンザン記念の過去10年の連対馬+3着馬をチェックした「シンザン記念の傾向 2018」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「新馬・未勝利勝ち以上(芝)」
距離「1200m以上勝利」
コース「京都連対か1戦以下」
近走「2走以内に連対かGⅠ4着、OP3着以内」
上がり「連対時に上がり2番手以内」

を条件にすると…

アーモンドレイ
エアアルマス 跛行で取り消し
カシアス
カフジバンガード
スターリーステージ
ツヅミモン
ヒシコスマー
ファストアプローチ
プリュス

がクリア。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-01-07 02:54 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都金杯の結果 2018
例年よりも出走頭数が少なかった京都金杯は…

4番人気ブラックムーンは少し遅れたスタート。他馬が上がって行くのを尻目に最後方へ。前とは1馬身以上離れての追走。1000mを切ると少しずつ差を詰めはじめ、800mではブービーと半馬身差。600mを切って仕掛けると、外を一気に上がって行き、4コーナーで大外を回って直線へ。手綱を外へ引いて、離れてから追い出して、300mを切って左ムチが入る。連打するとさら加速して、残り200m辺りでまとめて交わして先頭に立つ。ムチと追いを繰り返してゴールし、優勝。

武豊騎手は「良い馬に乗せてもらってチャンスだと思っていました。末脚の良い馬なので、そこを最大限に生かそうと思ったので、うまくいきました。乗りやすい馬で、ゴーサインを出したら良い脚を使ってくれました。切れますね。ペースが遅かったので、早いかなと思いましたが、動いて勢いをつけて行きました。この馬は強いです。今年もブラックの年にしたいです」とコメント。

3番人気クルーガーも少しだけスタートが遅れたくらいで、外を上がる。7番手に上がる。1200mを切って7、8番手を追走。仕掛けて、4コーナーでは上がろうとするも外からブラックムーンが上がって行くのを鞍上が確認。直線では馬群の中を追い出し、右ムチを入れて外へ向かう。ムチを連打して残り200mで6番手。追いとムチを繰り返し、ダノンメジャーとレッドアンシェルの狭い所へ入って、最後にグッと伸びて2番手に上がって2着。

「最後は根性で頑張ってくれました。4コーナーでは動けなくなりました。最後は頑張りましたが、トップハンデがひびいたと思います」と浜中俊騎手。

1番人気レッドアンシェルも半馬身ほど遅れたスタート。すぐに仕掛けて前の方へ。6番手を追走。道中はその位置取り。残り600mを切って上がって、4コーナーでは外目を回って直線へ。追い出して、右ムチが入って4番手で残り300m。ムチを連打するも外から一気に交わされ、追って追って2番手に上がるも内から交わされ3着。

庄野靖志調教師は「レース自体は問題ありませんでした。勝ちに行った競馬でしたが、向正面などは馬込みに入っている分、脚がたまるかと思いました。レース前は落ち着いていたので残念です。何とかGIへ賞金を加算したかったです」。

4着はダノンメジャー。5着はストーミーシー。

2番人気ラビットランは8着。藤岡康太騎手は「力む所はありましたが、許容範囲でした。4コーナーの感じでは弾けるかと思いましたが…」。


予想は2着、3着、4着、5着。

敗因は脚質を気にしてブラックムーンを切ってしまう。頭数が少なかった事に加え、開幕とはいえ冬の芝で後方も通用するだけに、ちょっと軽視し過ぎたようで。

ダノンメジャーは「気性的には馬を気にするところはなくなってきました。成長を感じると思います。イメージ通りに乗れましたが、今後に向けて違う競馬もできればいいですね」と北村友一騎手。

ストーミーシーは「オープンでも競馬ぶりが安定していますし、最後は確実に脚を使ってくれますね」 と大野拓弥騎手。


あと一歩も今年も…のようで。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-01-07 01:39 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

中山金杯の結果 2018
今年もスローペースになった中山金杯は…

1番人気セダブリランテスのスタートはまずまず。馬場の中ほどをじわっと上がって先頭に立つも、抑えて内に行かせる。トーセンマタコイヤが行って2番手を追走して1コーナーへ。1馬身弱ほど後ろを追走。残り1200mを過ぎて外からグングン上がったマイネルミラのが残り1000mの手前で交わして先頭に立ち3番手に。800mを切って、鞍上の手が動き出すも、それほど差が詰まらず。4コーナーでは追って内から3頭目を回って直線へ。激しく追い出すも4番手で残り200m。直後に3番手に上がって、左ムチが入って2番手で残り100m。少しずつ差が縮まって、ゴール板でクビほど出てゴールし、優勝。

2番人気ウインブライトは好スタート。内をスッと上がって行く。3番手で1コーナーへ。外からフェルメッツァが上がって4番手で向う正面へ。残り1000mの手前で1頭上がって5番手。残り600mで鞍上が仕掛けて、追い出す。4コーナーでは最内を回って直線へ。直線で前と横の開いた所へ進路を取って追い出し2番手。激しく追って、200mを切って先頭に立つ。100mを切ってムチの6連打で粘るも、鞍上が外の馬を見ながら並ばれて、交わされ2着。

10番人気ストレンジクォークはそこそこのスタートで、少し外へ出しつつ追走。しかし、ジョルジュサンクに来られ、内へ入って行く。11番手で1コーナーへ突入。向う正面では鞍上が足を突っ張る仕草もあって、抑えたような場面も。残り600mで仕掛けて、鞍上が鞭を抜く。4コーナーでは内から2頭目を周って、直線で追い出しつつもクビを横にしながら外へ。進路を確保して追い出して残り200m。左ムチが入って追って、残り100mで7番手。ムチと追いに応えて、伸びて3番手に上がるも3着。

4着はブラックバゴ。5着は3番人気ダイワキャグニー。


予想は1着、7着、10着、12着。

敗因は人気薄を中心に狙った事。分かって切ったウインブライトは、やっぱり普通に来ました(苦笑)。

さらに結局絞れず、重賞2戦のストレンジクォークを気になりながらも予想候補に残さず…あと少しだけだったので、足せばいいものを。


デニムアンドルビーの川田将雅騎手は「あれだけ流れが遅かったですからね。頑張ってはいるんですけど…」。毎年ペースが遅くなるのに、最後方待機したのは…ただ、ヤネを考えれば、可能性もあって切るべきでした。

タイセイサミットは「いい感じで運べたが、最後は止まってしまった。まだよくなる余地がある」と北村宏司騎手。

フェルメッツァの田辺裕信騎手は「理想的な形では行けたんだけど、踏ん張れなかった」。


荒れることばかり期待して、人気薄ばかりを狙おうとしており、昨年から全然進歩してない…orz。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-01-07 00:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
函館2歳Sの予想 2018
at 2018-07-22 01:10
中京記念の予想候補 2018
at 2018-07-21 13:41
函館2歳Sの予想候補 2018
at 2018-07-20 21:04
プランドラーのデビュー!
at 2018-07-19 23:56
中京記念の傾向 2018
at 2018-07-18 12:08
函館2歳Sの傾向 2018
at 2018-07-17 10:27
函館記念の結果 2018
at 2018-07-16 00:01
函館記念の予想 2018
at 2018-07-15 02:26
函館記念の予想候補 2018
at 2018-07-14 01:36
函館記念の傾向 2018
at 2018-07-11 15:07
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク