2018年 01月 28日 ( 2 )

シルクロードSの予想 2018
1200m、ハンデ戦、18頭フルゲート…荒れる可能性もあるだけに。

 シルクロードS 予想 2018

桜花賞3着のアットザシーサイド。17年は重賞で結果が出ずに条件戦から上がってきた。京阪杯は後方からの競馬で大敗したが、逃げ馬が勝つ展開だった。ハンデがいい方に出れば…。16年にはOPでナックビーナスに0.1秒差がある。

キーランドC3着などのナックビーナス。カーバンクルSでも勝利しており、状態は良いと考えます。京都も葵S1着があり、輸送も大丈夫かと。ペース次第で逃げて粘れるので、外枠が大丈夫なら。

セントウルS勝ちのファインニードル。スプリンターズSはスタートしてからごちゃついた事もあて、控えた分と外を回らされた部分もあったとの事。北九州記念は残り50mだけだったので度外視したい。休み明けが2度目で、乗り替わりも心配だが…。

セントウルS2着のラインミーティア。スプリンターズSではトモを滑らせた影響もあって後方に…。セントウルSではいい位置から競馬が出来た。状態がよく、あの意識があるなら、ココでも通用していい。

ワンスインナムーンと0.1秒差ほど走ればアレスバローズ。仕上がりでダイアナヘイロー。函館SS以上でキングハート。流れひとつでミッキーラブソング。仕上がりでセカンドテーブル、フミノムーン。。芝がやれればニシケンモノノフ。1200m仕様でカラクレナイ。上のクラスでもやれるならグレイトチャーター。北九州記念以上でナリタスターワン。前走以上でロードクエスト。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-01-28 09:25 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

根岸Sの予想 2018
新コースになってから初めての14頭以下(13頭)で、展開がポイントか。

 根岸S 予想 2018

フェブラリーS2着のあるノンコノユメ。以前と比べると物足りないが、フェブラリーS以来の武蔵野Sは前で決まる展開で4着。チャンピオンズCでも前が残る展開で度外視したい。叩き3走目と言う事も考えて、状態が最もいいなら…。

武蔵野S3着のアキトクレッセント。前走ギャラクシーSも勝利しており、力は付けていると考える。展開も必要だとは思うが、ある程度の位置で競馬が出来れば上位に来てもおかしくない。

プロキオンS勝ちのキングズガード。チャンピオンズCは8着だったが、元々1400m付近でいい成績だったので少し距離は長めだったかと。前が残る展開で最速で上がった脚がココで発揮できれば。

3着候補でマッチレスヒロー。東京ダート1400mは1000万と1600万勝ちの舞台。芝を走ったり、ココ2走は1200mだが、適距離に戻って良さが出れば上位に入る可能性はある。

いい脚が使えればカフジテイク。3走前ほど走ればサンライズノヴァ。力が出せればブルドックボス。立ち回りでブラゾンドゥリスやサイタスリーレッド。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-01-28 00:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
函館2歳Sの予想 2018
at 2018-07-22 01:10
中京記念の予想候補 2018
at 2018-07-21 13:41
函館2歳Sの予想候補 2018
at 2018-07-20 21:04
プランドラーのデビュー!
at 2018-07-19 23:56
中京記念の傾向 2018
at 2018-07-18 12:08
函館2歳Sの傾向 2018
at 2018-07-17 10:27
函館記念の結果 2018
at 2018-07-16 00:01
函館記念の予想 2018
at 2018-07-15 02:26
函館記念の予想候補 2018
at 2018-07-14 01:36
函館記念の傾向 2018
at 2018-07-11 15:07
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク