2018年 02月 04日 ( 2 )

東京新聞杯の予想 2018
馬場もあって展開一つでガラっと変わる可能性が…。

 東京新聞杯 予想 2018

京都金杯2着のクルーガー。マイラーズC勝利後1年ぶりに復帰して、休み明けの富士S3着で能力の高さを見せた。前走はハンデ差もあったかと。乗り方ひとつで上位が狙えるはず。

GⅠ2着3回のリスグラシュー。ソウルスターリング相手に破れる事も多かったが、4歳世代の牝馬では能力は高い。牡馬相手がどうでるかがポイントかと。

1600万勝ちのハクサンルドルフ。前走は昨年の2着馬プロディガルサンを完封。昨年6月にもGⅢ3着3回で後のGⅢ勝ち馬に同タイム2着。GⅢでやれるだけの実力はある。後は鞍上の乗り方ひとつ。

リゲルS3着のディバインコード。2、3歳時に重賞で3着がある。昨年秋はOPで2、3着止まりだが、前走はサトノアーサー相手に同斤量でアタマ差。展開もあったが、輸送がありながらも重賞連対馬相手に頑張っている。

富士Sの敗因次第でサトノアレス。大外枠が大丈夫ならグレーターロンドン。叩いた効果でベルキャニオン。ヴィクトリアマイルほど走ればアドマイヤリード。立ち回りでストーミーシー。毎日王冠以上でダイワキャグニー。復調次第でダノンプラチナ。牡馬相手でもやれるならデンコウアンジュ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-04 01:56 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

きさらぎ賞の予想 2018
頭数が少なくなるが、その割に人気薄も絡む。

 きさらぎ賞 予想 2018

デビュー戦快勝のダノンマジェスティ。前走はスローペースで前が逃げる展開で、中団から1頭違う脚で差し切った。上のクラスでもやれる余地が見られた。

1頭から流しで

萩S2着のオーデットエール。萩Sでは離されたが、勝ち馬が後にホープフルS勝ち。単純計算でGⅠ6着くらいはあっていい。新潟2歳Sは前が残る展開で二桁番手から6着とアレだけでは判断しかねる。前走も前2頭が連対する展開で5着。動き次第では連があったかと。

デイリー杯2歳S2着のカツジ。0.2秒差のジャンダルムがホープフルS2着。ただ、休み明けと前走スローで2番手からという部分ではそれほど強気には…。

京都2000m新馬勝ちのサトノフェイバー。1000mが64.9と遅いペースで逃げており、上がり2番手で勝ったというはどう評価していいか…。ただ、着差が0.5秒差なので、上のクラスでやれそうですし、体重が526キロと大きいので、叩いた上積みの方に期待します。

前走以上でグローリーヴェイズ。力が足りればラセット。デビュー戦以上でニホンピロタイドやレッドレオン。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-04 00:04 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク