2018年 02月 05日 ( 2 )

東京新聞杯の結果 2018
内枠有利と言われる東京新聞杯は…

3番人気リスグラシューは、それなりのスタートで一歩目に関しては後ろから3番目。しかし、仕掛けると反応して上がって中団を確保。残り1400mで6番手の中、1頭いって7番手、もう1頭上がって8番手。道中はその位置。4コーナーでは内から3~4頭目を回る。直線に入ってグレターロンドンの内で追い出す。残り400mを切って鞍上が鞭を回して、追って馬群を抜け出すと右ムチが入る。ムチと追いを繰り返し、1馬身のリードを保ったままゴールし優勝。

武豊騎手は「この馬とのコンビで勝つことができて良かったです。芝は所々ゆるくなっていましたが、しっかり走ってくれて、3コーナーでペースが落ちた時も我慢してくれました。最後の直線でも去年までとは違い割って伸びてくれました。ヴィクトリアマイルが楽しみです」とコメント。

5番人気サトノアレスもいいスタートではなく後方から。後ろから2番手の内を追走。残り1200mを切って13番手に上がる。800mを切ってクビを上げる仕草があったか。4コーナーでは最後方の最内を回って直線へ。そのまま追いだして一気に差を詰め、残り400mでは7、8番手辺り。最内をついて激しく追って、残り200mでは3番手で左ムチが入る。2番手に上がって前を追うも、差が詰まらず2着。

2番人気ダイワキャグニーのスタートはそれなり。仕掛けて外を上がって巻き返す。200mほどで、7番手の外を追走し、すぐ6番手に上がる。道中はその位置取り。4コーナーでは外を回って直線へ。外を追いだして、残り400mを切って左ムチが入る。激しく追うも残り200mで8~9番手。鞍上が大きく追って追って追って加速して、内を交わして3番手に上がるが3着。

4着はデンコウアンジュ。5着はディバインコード。

1番人気グレーターロンドンは9着。大竹正博調教師は「ペースが速いわけではなかったので位置は絶好だったが、結果をみると後ろからの方がいいのかもしれない」。


予想は1着、5着、6着、8着。

敗因はサトノアレスの富士S6着を気にした事。

さらに前走サトノアレスのクビ差だったダイワキャグニーも、比較で予想に入れず。


ディバインコードは「スタートもよく、行こうと思えば行けるくらいでしたが、集中力を持続させるのがポイントだと思ったので、馬の後ろでためて運びました。最後もよく踏ん張っています」と北村宏司騎手。

ハクサンルドルフは「ペースが遅かったが、いい脚は使っている」と戸崎圭太騎手。

クルーガーの浜中俊騎手は「スタートからいいところにいけたが、最後は伸び負ける格好になった」とコメント。


人気薄中心に狙うのが少し過ぎるかもしれません…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-05 00:29 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

きさらぎ賞の結果 2018
1戦1勝馬が多かったきさらぎ賞は…

4番人気サトノフェイバーはいいスタートだったかと。促して内を200mほど走って2番手で、外が控えて先頭に。1馬身以上の差をつけて逃げる。残り900m辺りで一度グローリーヴェイズが、外から上がって先頭に立つもすぐに奪い返す。1000mを61.3と落す。半馬身のリードで軽く仕掛けて、残り600m。直線に入って追い出し、残り250mでムチが2発入って追う。ムチの連打と追いで粘り、ハナ差で優勝。

2番人気グローリーヴェイズはそこそこのスタートか。後ろから2頭目を追走。残り1200mを切って、外を一気に上がって行く。残り1000mで4番手で、そのまま上がって一度先頭に立つも、すぐに抑えたか2番手に。600mを切って仕掛けて、直線で追い出す。追っても差が縮まらず、薙ぎ払うような右ムチが入って、激しく追う。ムチと追いを繰り返し、左ムチの連打で一気に差を詰めるもハナ差で2着。

5番人気ラセットのスタートも良さそう。内から上がって行って4番手の内。1000mを切って外を1頭上がって5番手。もう2頭上がって残り900mで7番手。残り700m辺りで仕掛け、4コーナーでは内から2頭目辺りを回って直線へ。すぐにカツジの後ろから外へ出して、追い出す。残り250mを切って左ムチを連打し、残り200mでも5番手。右ムチに持ち替えて連打、外に行ったか左ムチが入って加速して3番手に上がって3着。

4着はレッドレオン。5着は3番人気カツジ。松山弘平騎手は「スタート良く、いいポジションでレースができましたが、追ってからが伸びなかったですね」。

1番人気ダノンマジェスティは折り合いを欠いた様子もあったが、4コーナーで外へふれた影響もあって9着。松若風馬騎手は「調教では出なかったのですが、左に張ってしまいました。それが敗因です」とコメント。


予想は9着-1着、5着、8着。

敗因はグローリーヴェイズの前走を気にした事。ただ、鞍上が戻っていた事を重視するべきでした。

さらにラセットのダート1800m9着を気にして予想に入れず…。


オーデットエールは「スタートからついていけず、終いも反応できませんでした。休み明けの分もあるのでしょうか」と北村友一騎手。


ちょっと怪しさがあったにも関わらず、1頭から流したのもマズかった。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-05 00:08 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
函館2歳Sの結果 2018
at 2018-07-23 12:20
中京記念の結果 2018
at 2018-07-23 00:12
中京記念の予想 2018
at 2018-07-22 02:10
函館2歳Sの予想 2018
at 2018-07-22 01:10
中京記念の予想候補 2018
at 2018-07-21 13:41
函館2歳Sの予想候補 2018
at 2018-07-20 21:04
プランドラーのデビュー!
at 2018-07-19 23:56
中京記念の傾向 2018
at 2018-07-18 12:08
函館2歳Sの傾向 2018
at 2018-07-17 10:27
函館記念の結果 2018
at 2018-07-16 00:01
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク