2018年 02月 12日 ( 3 )

クイーンCの予想 2018
変速開催の月曜日土曜開催が多かったりするので、傾向と少し違ってくる可能性も…。

 クイーンC 予想 2018

阪神JF6着のソシアルクラブ。前走は馬体重の大幅マイナスと乗り替わりもあった。デビュー戦のレースぶりから考えると、落ち着いて走れるようならアレが実力ではないはず。鞍上が戻って見直したい。

阪神JF3着のマウレア。実績を考えれば、ココで勝って本番を狙うローテーションか。ただ、未対戦の馬も多いのでその辺りがポイントか。

未勝利勝ちのアルーシャ。デビュー戦で展開もあっての0.2秒差のパルマリアは、次走にジュニアCで2着で、勝ち馬はGⅢで3着や4着のあるテンクウ。重賞で掲示板があってもいい。

赤松賞3着のナラトゥリス。休み明けになるが、前走は勝ち馬がマウレアという事で、1頭抜ければ可能性があるし、0.1秒差の上がり最速と立ち回り一つで逆転しても不思議ではない。デビュー戦もサンリヴァルに同タイム3着。

いい脚が使えればレッドベルローズ。東京に戻ってテトラドラクマ。前走以上でツヅミモン。叩いた効果でオハナ。使われてきたキャリアが活きればマルターズルーメン。キャリア2戦目でもやれるならフィニフティやロフティフレーズ。



[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-12 10:51 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

共同通信杯の結果 2018
内と前が有利な共同通信杯は…

6番人気オウケンムーンはいいスタート。スッと前につけて追走して先行して4番手の内。残り1400mで1頭上がって5番手。4コーナーは最内を回って直線へ。直線に入ってすぐ外へ出して、追い出す。右ムチが入って残り400m。連打で3番手に上がると200mで追いとムチで先頭に立つ。追って追って、1馬身ほどリードを広げると、後ろから来たのが目に入ったか、ムチと追いで粘ってゴールし優勝。

3番人気サトノソルタスも好スタートだったが、2歩目が出なかったか仕掛けて前へ。1ハロンほどで6、7番手。7番手を追走。道中はその位置取り。4コーナーではオウケンムーンの後ろ。直線に入って追い出すが、なかなか伸びず400mで5番手。激しく追って残り200mで右ムチが入る。追いとムチで加速して、内を交わして2番手に上がるも2着。

10番人気エイムアンドエンドのスタートはまずまず。仕掛けてすぐ2番手に上がるとそのまま先頭に立つ。一ハロンほどで外から1頭上がって2番手。前とは2~3馬身差の追走。直線に入っても持ったまま。仕掛けて、追いだして残り400m。激しく追って、残り200mで右ムチが入って、内を交わすが外から交わされる。残り100mを切っても1頭にも交わされる。ゴール前でハナ差迫られるも凌いで3着。

F.ミナリク騎手は「今日はリズム良く走れることを一番のポイントにしていました。スタートが良く、ポジションも取ることが出来て、まさにその通りに走れました。直線も手応えが良く、一生懸命に最後まで走っていました。今日のような馬場も向いていました」。

4着はゴーフォザサミット。5着はカフジバンガード。

1番人気グレイルは7着。2番人気ステイフーリッシュは10着。


予想は1着、7着、9着、10着。

敗因は不利と言わる外枠の2頭を予想に入れた事。外でも前で競馬をすれば可能性はあったのですが、まさかの後方から…。

1戦1勝でキャリアを心配したサトノソルタスを迷って切ってしまう。

さらにエイムアンドエンドは前走を気にして予想候補にも残さず。前走後の「まだ気持ちに体がついていかない。現状は広いコースのほうがいいと思う」というコメントを信じるべきでした…。


グレイルの武豊騎手は「思いのほか伸びませんでした。現時点での敗因は分かりません。輸送は問題ありませんでしたし、パドックでの雰囲気も許容範囲でした。素質がある馬なので今後に期待します」。

2011年に1番人気ダノンバラードで外枠でダメだった時と同じ事が…外や後ろは止まる事があるレースですよ。

アメリカンワールドの浜中俊騎手は「コーナーでは逆手前で走っていたし、現状は力不足で平坦の軽い馬場の方がいいのかも。ただ、ポテンシャルは高い馬です」。

ステイフーリッシュは「敗因が分かりません。色々な要因があったと思います。もしかしたら3戦目で目に見えない疲れがたまっていたかもしれません。ただ、心配していた折り合い面はまったく問題ありませんでした。この馬の力はこんなものではありません」と中谷雄太騎手。


傾向を素直に信じれば良かった…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-12 00:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都記念の結果 2018
重馬場で開催された京都記念は…

4番人気クリンチャーはそこそこのスタートも外へヨレて、それがレイデオロをうまく邪魔する。仕掛けて中団辺りにくると抑えて5番手。1コーナーで上がって4番手。残り1200mを切って上がって3番手、1000mを切って2頭上がって5番手。600mの前でプリメラアスールが下がって4番手。4コーナーで内を追い出して、直線では馬場の中ほどでへ。右ムチが入って、残り300mでは5頭横並びから、200mを切って2番手に上がり、ムチの連打と追いでじわじわと差を詰め、50mを切って交わして先頭に立ってゴールし優勝。

3番人気アルアインはまずまずいいスタート。外をじわっと上がって4番手。内から1頭上がって5番手。残り1200mではそのままだったが、外から1頭上がって6番手。600mの手前で1頭が下がって5番手。4コーナーで肩ムチが入って直線では外へ。激しく追うも差は縮まらず、残り300mで左ムチが入るが6番手。レイデオロと併せて、残り200mで4番手に上がると外へ。左ムチで修正して追い直すと2番手に上がって2着。

1番人気レイデオロは少し上にジャンプするようなスタートで、内へ入ったクロコスミアとクリンチャーに寄られて外へ行ったモズカッチャンに前をカットされて後方から。しかし、上がって行って1周目のゴール板で6番手。残り1200mを切って5番手、抑えきれなくなったか上がって4番手。600mを切って1頭下がって3番手。直線に入って追い出す。300mを切った辺りで先頭に立つが、脚が止まる。モズカッチャンに交わされ、クリンチャーにも行かれて、左ムチが入る。追うも差が縮まらず、右ムチに替えて連打してゴール前でモズカッチャンを交わして3着。

「休み明けだったせいか、向正面でペースが落ちた時に少し引っ掛かりました。それでも4コーナーまではいい手応えだったのですが、決してバテてはいないのにジリジリとしか伸びませんでした」とD.バルジュー騎手。

藤沢和雄調教師は「もっと楽な感じでレースが出来るかと思っていたのですが、スッと出て行ったのが良くなかったのか、引っ掛かっていたようです。今日(の敗因)はそれだけです。もう一度馬を作り直します」との事。

4着は2番人気モズカッチャン。M.デムーロ騎手は「よく頑張って走っています。3コーナーから内に入った時に少しゴチャついて、直線で先頭に立った後は少し疲れた感じになりました。それでも強い相手に対していいレースでした」とコメント。5着はケントオー。


予想は3着-2着、6着、7着。

敗因はセントライト記念9着から休み明けのクリンチャーを切った事。さらに乗り替わりのレイデオロから流したのもマズかった。


ディアドラは「スタートは良くて流れに乗れました。ですが、追ってから反応がなかったです。坂の下りから手応えが良くなかったです」と福永祐一騎手。

ミッキーロケットは「レース前に考えていた位置でレースが出来ました。外から他馬が早めに来た分、最後に甘くなりました」と松若風馬騎手。


天候の事と、折り合いを欠くタイプの馬だという事を重視すべきでした。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-12 00:05 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
菊花賞の予想候補 2018
at 2018-10-20 02:11
富士Sの予想 2018
at 2018-10-20 01:03
富士Sの予想候補 2018
at 2018-10-19 07:24
ワールドプレミアのデビュー!
at 2018-10-19 00:27
菊花賞の枠順決定! 2018
at 2018-10-18 14:42
富士Sの傾向 2018
at 2018-10-18 00:12
菊花賞3着の傾向 2018
at 2018-10-17 00:12
菊花賞の傾向 2018
at 2018-10-16 00:04
秋華賞の結果 2018
at 2018-10-15 11:58
菊花賞出走予定馬の血統 2018
at 2018-10-14 07:04
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク