2018年 02月 25日 ( 2 )

阪急杯の予想 2018
難しめの距離でフルゲートでメンバーもなかなかに…。

 阪急杯 予想 2018

清水S勝ちのニシノラッシュ。前走破ったエスティタートは次走が京都牝馬S3着。夏にはダイアナヘイローに同タイム2着がある。元々、京王杯2歳S3着や新潟2歳S3着のあった馬。レース間隔が開いていないならある程度やれてもいい。

スプリンターズS2勝のレッドファルクス。先が本番だとは思うが能力は高い。ただ、乗り替わりはマイナス。

昨年2着のヒルノデイバロー。昨年は京王杯スプリングS4着やスワンS2着と立ち回りもあったが、力は見せている。前走は馬場などもあったか。状態が良いなら上位が狙えていい。

が阪神C4着のモズアスコット。1600万勝ちにも余力はあったし、前走も上位は好メンバーとある手度やれる気配はあった。外枠は気になるが…。

前走以上でディバインコード。叩いた効果でダイアナヘイロー。フィリーズRくらい走れるならカラクレナイ。前走以上でモーニン。外からでも位置がとれるならアポロノシンザン。



[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-25 09:28 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

中山記念の予想 2018
頭数が落ちついて、さらにメンバーもなかなか微妙なバランスで…。

 中山記念 予想 2018

応援馬ヴィブロス。昨年の中山記念はメンバーと位置取りを考えるとかなり良いレースが出来ていた。昨秋も仕掛け所などもあった。レース間隔をあけて、馬体重を増やしてくるなど状態が良いなら、乗り方ひとつであっさりがあってもいい。

マイルCS勝ちのペルシアンナイト。実力はあると思うが、仕上がりが良くても、コースがコースだけに位置取りがポイントか。

OP2連勝からのマイネルハニー。頭数が落ちついて楽なペースで行けるなら、粘れてもいい。前走破ったスズカデヴィアスは金鯱賞3着や福島記念2着。展開や出来次第ではウインブライトに先着してもおかしくない。

牡馬相手でもやれるならアエロリット。NHKマイルのメンバーが少し寂しかった事や秋華賞の負けが気になる。

GⅡでもやれるならウインブライト。復調でディサイファ。昨年くらいやれるならサクラアンプルール。展開でマルターズアポジー。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-02-25 02:35 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
菊花賞の傾向 2018
at 2018-10-16 00:04
秋華賞の結果 2018
at 2018-10-15 11:58
菊花賞出走予定馬の血統 2018
at 2018-10-14 07:04
秋華賞の予想 2018
at 2018-10-14 02:49
府中牝馬Sの結果 2018
at 2018-10-14 01:24
府中牝馬Sの予想 2018
at 2018-10-13 01:59
秋華賞の予想候補 2018
at 2018-10-13 00:17
秋華賞の枠順決定! 2018
at 2018-10-12 09:49
府中牝馬Sの予想候補 2018
at 2018-10-12 01:23
府中牝馬Sの傾向 2018
at 2018-10-11 11:58
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク