2018年 03月 05日 ( 1 )

弥生賞の結果 2018
1頭がやや抜けた人気だった弥生賞は…

1番人気ダノンプレミアムは好スタート。そのまま抑えつつもすぐに先頭に立つ。少しクビを上げるも外から1頭行って2番手。逃げ馬が離して4~5馬身くらいで向う正面に。残り800m辺りでは3馬身と縮め、600mでは1馬身。4コーナーでは内の馬場の悪い所を避けて、外を回って直線へ。そのロスもあって追い出すも2番手。200mを切って先頭に立つとモニターを鞍上が確認しつつ最後は抑えてゴールし、優勝。鞭は使わずか…。

川田将雅騎手は「今年の初戦を無事に終えることが出来ました。3、4コーナーで馬場の荒れているところがあったので、馬場を選びながら良い雰囲気で回ってくることが出来ました。十分に間隔を取りながらレースを使ってきましたが、今日は走りたい気持ちが前に出ていたと思います。コーナー4つ、そして2000mの距離もこなしてくれましたし、本番へ向けて前向きすぎる気持ちが抜けてくれることがポイントになると思います」

2番人気ワグネリアンのスタートはまずまず。少し前に出てから内側へ入れて、抑えて5番手。向う正面に入ってもその辺りだったが、残り800mを過ぎて1頭上がって6番手となるもコーナーに入ったか5番手に。4コーナーでは仕掛けて、外を上がって右ムチが入って追い出す。右ムチの3連打が入るが、残り200mで5番手のまま。後100mを切って4番手に上がり、追いとムチで徐々に前との差が詰まってきて、ゴール手前で2頭交わして2着。

福永祐一騎手は「レースに関しては言うことは何もありません。スタートも出ましたし、3戦の中で一番リラックスして走っていました。最後、負けてしまったのは、休み明けと気負っていたのと相手も強かったことがあったと思います。次に向けて良い経験になりました」 とコメント。

4番人気ジャンダルムもまずまずのスタート。スッと前に出て内へ。4番手を追走。道中はその位置取り。600mを切って1頭交わして3番手。4コーナーでは馬場の悪い所と言い所の境目を回って直線へ。追い出して左ムチが入る。ムチの連打で加速するも外から1頭交わされ4番手、ゴール板で内の馬と併せてゴールしハナ差で3着。

「前走より雰囲気と走りが良くなっていました。いいレースが出来ましたが、相手が強すぎました。多頭数になる本番では何とか逆転したいです」 と武豊騎手。

4着は逃げたサンリヴァル。5着はリビーリング。

3番人気オブゼッションは7着。「返し馬の時に待避所に入れていたことで、レース中に馬がそこへ行くのだと勘違いしてしまいました。外に膨れたのはそれが原因だと思います。まだ馬が若くて気性が幼いです」
とC.ルメール騎手。


予想は1着、2着、3着、7着。

馬連300円もマイナス。

3連複500円的中。

ダノンプレミアムから流すのがよかったようで…。


少し余計なことを考えたのがマズかったです。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-03-05 12:57 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
菊花賞の傾向 2018
at 2018-10-16 00:04
秋華賞の結果 2018
at 2018-10-15 11:58
菊花賞出走予定馬の血統 2018
at 2018-10-14 07:04
秋華賞の予想 2018
at 2018-10-14 02:49
府中牝馬Sの結果 2018
at 2018-10-14 01:24
府中牝馬Sの予想 2018
at 2018-10-13 01:59
秋華賞の予想候補 2018
at 2018-10-13 00:17
秋華賞の枠順決定! 2018
at 2018-10-12 09:49
府中牝馬Sの予想候補 2018
at 2018-10-12 01:23
府中牝馬Sの傾向 2018
at 2018-10-11 11:58
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク