2018年 04月 08日 ( 4 )

桜花賞の予想 2018
新コース以降にも枠のジンクスがあるが、有力馬が内に入る事が少ないだけに…。

 桜花賞 予想 2018

阪神JF勝ちのラッキーライラック。チューリップ賞がもう少し楽だったらとは思ったが、叩いた効果であっさりがあっていい。枠は気になるが、展開次第では前から行けなくもない。ある程度の位置から外に出られれば、さほど問題はないようにも思えるが。

シンザン記念勝ちのアーモンドアイ。前走はメンバーがかなり微妙だったが、馬場を考えると1頭だけ違う競馬をしている。レース間隔が開いたが、そこが問題なければ、後は直線の急坂か…。

フラワーC2着のトーセンブレス。デビュー戦でかなり難しい競馬をして後のフェアリーS馬に0.3秒勝利。前走もスローの前からを捕えきれず。阪神JFでは最速タイで4着と悪くない。乗り難しさがありそうだが、うまくはまれば3着はある…。

チューリップ賞2着のマウレア。阪神JFでは乗り方もあって3着。クイーンCでは追い切りをセーブしたのが影響したとの事。栗東留学でプラス体重で出走できそう。数を使っているのは気になるが、流れひとつで。

仕上がりと展開でリリーノーブル。キャリアが問題ないならフィニフティ。位置取りでアンコールプリュ。展開でリバティハイツ。輸送やコースが大丈夫ならプリモシーン。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-04-08 09:43 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

桜花賞の予想候補 2018
過去10年の連対馬をチェックした「桜花賞の傾向 2018」や「桜花賞3着の傾向 2018」を元にして、予想候補を選んでみます

実績「重賞連対」
距離「1600m以上連対」
コース「阪神3着以内か重賞1戦以下」
近走「前走連対」

を条件にすると…

アールプリュ
アーモンドアイ
トーセンブレス
フィニフティ
プリモシーン
マウレア
ラッキーライラック
リバティハイツ

がクリア。

阪神JF2着で前走チューリップ賞3着の

リリーノーブル

はセーフ。

他もアクシデント一つで。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-04-08 09:41 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

阪神牝馬Sの結果 2018
条件戦勝ちからも連のある傾向の阪神牝馬Sは…

4番人気ミスパンテールは良いスタート。仕掛けて行って先頭に立つ。1馬身くらいの差で逃げる。1000mの通過を61.0に落す。半馬身ほど近づいてくるが、もったままで内はあけて、4コーナーを回って直線へ。仕掛けて、並ばれるも左ムチが入って300m。追ってムチの連打、そいて追いで粘って粘って、ゴール板では鞍上がチラっと外を見ながらゴールし、優勝。

「先生と相談して、こういうレースも試してみたいと思っていました。良いペースで行けましたね。雰囲気的にはこんな流れになると思っていました。テンションが高いところが課題ですね」


11番人気レッドアヴァンセのスタートはそこそこ。しかし、すぐに仕掛けて、前の方へ。1ハロンで4番手、2ハロンで2番手に。800を過ぎて、半馬身ほどに。4コーナーでは逃げ馬の横を回って直線へ。追い出すも少しフラついて、左ムチが入る。追って追って、残り200mを切って左ムチが入って追って詰め寄るも、アタマ届かず2着。

「ペースはとても遅くなりましたが、この馬にとって瞬発力勝負はもってこいなので、良い流れで進められました。一瞬の脚は本当にいいものを持っています。勝った馬は強かったですが、僅かな差でしたから悔しいです」


1番人気リスグラシューのスタートもそこそこか。中団からの競馬で1ハロンで7番手辺り。抑えながらの追走で、1頭外から上がって行って8番手で、残り1000m。4コーナーでは中ほどを回って直線へ。前に馬がいて、外に出そうとするもミリッサがいて出せず。ソウルスターリングが行って前が開いて追い出す。残り200mを切って6番手で、左ムチが入る。追って左ムチで残り50m辺りから加速するが最後に内側に斜行して3着。

「スローの流れは想定していましたけど、余りにも遅すぎました。レース自体はよく走ってくれていると思います。去年より良くなっていると感じています」


4着は3番人気アドマイヤリード。「ツキがなかったね。直線はずっとごちゃごちゃしていたから」 とM.デムーロ騎手。

5着はゴール前でリスグラシューの斜行で狭くなったジュールポレール。

2番人気ソウルスターリングは、後手を踏んで途中で上がって行ったが10着。ソウルスターリングのC.ルメール騎手は「ペースが遅かったのでポジションを上げて行きました。直線も反応したのですが、ラスト200mで疲れてしまいました」との事。毎日王冠でも敗れており、休み明けは苦手なタイプか…。


予想は1着、2着、3着、10着。

馬連16680円的中。

3連複8660円的中。


ソウルスターリングは休み明けか、ペースか…次走に期待。


馬連の万馬券を久しぶりにゲット!


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-04-08 01:10 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

ニュージーランドTの結果 2018
人気2頭が-12キロで出走だったニュージーランドTは…

2番人気カツジはまずまずのスタートから下がって行く。1ハロンで13番手、直後に14番手に。道中はその位置取り。残り600mを切って仕掛ける。外を上がって行って、大外から2頭目内から7、8頭分を回って直線へ。外へ少し移動して、ムチが入って残り200mで5、6番手。追って追って追って残り100辺りで並ばれるもアタマ差交わして優勝。

「接戦でしたが、勝ってくれて良かったです。スタートは五分に出ましたが、自分から進んで行かなかったので、馬のリズムを大事にしてじっくり運びました。普段から凄く良い馬で、何とか早く結果を出したいと思っていましたし、今日も外に出してから凄く良い伸びを見せてくれました。次も乗せて頂けるなら全力で頑張りたいですね。まだまだ成長途上ですし、良くなってくると思います」と松山弘平騎手。

「ちょっとヒヤッとしましたが、良い脚を使ってくれましたね。いろいろな競馬が出来ると思いますから、(次も)楽しみです。(ジョッキーは次も乗せて頂けるなら、と言っていたことについて聞かれて)もちろん次も松山騎手です」 と池添兼雄調教師。


1番人気ケイアイノーテックのスタートもまずまず。下がって行く。9番手辺り。残り1000m辺りで10番手。600mを切って9番手で仕掛けて、内から7頭目辺りを上がって行く。残り200mを切って2番手に上がるも内から交わされ、3番手。大きなアクションで追ってムチを入れて先頭に立つも、最期に交わされ2着。

「良い感じで走ることが出来ました。1回前に出られた時に盛り返していましたし、どっしりした良い馬です。まだこれから成長しそうです」

9番人気デルタバローズのスタートはそこそこ。そのまま前目に追走。1ハロンほどで4~6番手。残り1200mで6番手、残り800mで5番手。4コーナーでは前がいた事もあって動かず。内から2頭目を周る。直線で開いた外へ追い出す。右ムチが入って3番手で、残り100mを切って追いだす。逃げ馬を交わして先頭に立ったかと思ったが交わされ、もう1頭にも交わされ3着。

「リラックスして臨めました。スタートして1ハロンを過ぎてからスムーズに行けて、直線に向いた時の手応えは勝つかと思わせるほどでした。精神的にコントロールが効けばこれくらい走れる馬です」 と大野拓弥騎手。

4着はゴールドギア。5着はアイスフィヨルド。

3番人気カシアスは7着だった。「スタートからダッシュがついたので、逃げる形になった。坂のあるコースで最後は勢いが止まったけど、それでも頑張っている」と浜中俊騎手。


予想は5着、6着、13着、15着。

敗因は人気上位馬を軽視した事。傾向で関西馬が多く、上位人気が半分と言っていたが、輸送を気にしたのが失策。

さらに実績を500万連対以上して、「新馬1着、京成杯13着」のデルタバローズを候補にも残さず…。


傾向をもう少し考えて、幅は見ないと…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-04-08 00:46 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク