2018年 05月 13日 ( 3 )

東京優駿(日本ダービー)の出走可能ライン 2018
1週早いですが、2018年5月27日(日)に行われる東京優駿(日本ダービー)の出走予定馬を登録馬からチェックします。

 東京優駿(日本ダービー) 特別登録 2018

エポカドーロ 皐月賞1着
サンリヴァル 皐月賞2着
ジェネラーレウーノ 皐月賞3着
ステルヴィオ 皐月賞4着
キタノコマンドール 皐月賞5着
ゴーフォザサミット 青葉賞1着
エタリオウ 青葉賞2着
コズミックフォース プリンシパルS1着

の8頭に優先出走権が。

賞金順では…

ダノンプレミアム 8250 弥生賞1着 朝日杯FS1着 サウジラビアRC1着
タイムフライヤー 5350 ホープフルS1着 京都2歳S2着 萩S1着
ワグネリアン 3950 東京スポーツ杯2歳S1着 弥生賞2着 野路菊S1着
ジャンダルム 3700 デイリー杯2歳S1着 ホープフルS2着 弥生賞3着
ステイフーリッシュ 3100 京都新聞杯1着 ホープフルS3着
オウケンムーン 2800 共同通信杯1着
ブラストワンピース 2800 毎日杯1着
テーオーエナジー 2300 兵庫CS1着
グレイル 2050 京都2歳S1着
アドマイヤアルバ 2000京都新聞杯2着

の10頭までが出走可能。

回避などが出れば、

アイトーン 1900 若葉S1着
リョーノテソーロ 1900 クロッカスS1着

から抽選。3頭以上回避があると

ケイティクレバー 1400 若駒S1着

にも可能性が…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-05-13 19:37 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ヴィクトリアマイルの予想 2018
馬場と天候などでガラっと変わるので、その辺りがどうか…。

 ヴィクトリアマイル 予想 2018

優駿牝馬勝ちのソウルスターリング。2、3歳は桜花賞以外は強いレースだった。秋以降は物足りなかったが、天皇賞(秋)では悪い馬場で外を回りながらも見ごたえのあるレースが出来た。休み明けは毎日王冠でもダメだったので、一つ使って上積みがあれば。

東京新聞杯勝ちのリスグラシュー。牡馬相手に勝っており、力はあるかと。牝馬同士でもGⅠ2着3回と惜しいレースが多い。仕掛けるタイミングは難しいかもしれないが、上手くはまれば、あっさり勝ってもいい。

ローズS勝ちのラビットラン。休み明け相手に、使ってきていたとはいえ、リスグラシューらを差しきっての勝利は見事。秋華賞でも馬場がありながら4着と頑張った。ターコイズSは2キロの斤量差があってミスパンテールとは0.1秒差。京都金杯は沈んだが、前走はレース間隔があいたが、前が残る展開で後方からで9着も上がり最速。位置取りや流れるようなら差が一気に詰まってもおかしくない。

重賞3連勝中のミスパンテール。元々、キャリア2戦目でソウルスターリングに0.3秒差の逸材。脚質にも幅が出てきた。うまく流れに乗れば、あっさりもあるだろうが、それほど上積みは見込めないか…。

叩いた効果でアドマイヤリード。ペース一つでアエロリット。位置取り一つでレッドアヴァンセ。昨年くらい走ればジューヌポレール。タイミング一つでデンコウアンジュ。馬場次第とペースでカワキタエンカ。ホームで状態がさらによければデアレガーロ。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-05-13 03:16 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

京王杯SCの結果 2018
レコード決着となった京王杯SCは…

4番人気ムーンクエイクはそこそこのスタート。中団辺りを追走。1ハロンで10番手辺り。手綱をしっかり引いての追走。4コーナーでは外を回って直線へ。馬なりで追走しながら、外へ出すと400mの手前で仕掛けて、追い出す。残り250m辺りで右ムチが入って、見せムチとムチ。残り200mで8番手。追いとムチの連打、さらに後続が来た事もあってかグッと伸びる。外に交わさせず、内を交わしてゴール板手前で先頭たって、優勝。

「ラスト200mは3頭併せの中よく頑張ってくれました。少し掛かるところはありましたが、スピードはあるし、長く脚を使えます。タフな馬なので、1600m(安田記念)は合っています。」と、C.ルメール騎手。

「ペースが少し速くて、レースがしやすかったですね。厩舎に置いたまま、次は安田記念に向かう予定です。」と藤沢和雄調教師。


7番人気キャンベルジュニアもスタートはそこそこ。外から内を見ながらの追走で8、9番手。残り1000mで9番手。4コーナーは外を回って直線へ。徐々に仕掛けて、残り400mで9番手。左ムチが入って、激しく追って残り200mでは4番手。追いとムチで先頭に立つが、ゴール前に1頭交わされ2着。

「状態がとても良く、かなり仕上がっていました。スタート後の馬の出はそれほど良くありませんでしたが、うまく対応してくれて、直線での加速は素晴らしかったです。そのまま押し切れれば良かったのですが、勝ち馬に目標にされていた分、最後は捕らえられてしまいました。素質は良いものをもっているので、今後も楽しみです。」と石崎修騎手。


2番人気サトノアレスはあまりいいスタートではなく、後方から。1ハロンで16番手、残り1000mで17番手。4コーナーはやや中ほどから外へ移動しつつ直線を向く。外に出していきながら、追って残り400m。残り300m辺りでグンっと加速して、右ムチも入る。残り200mで11番手まで上がって、右ムチの後に追って一気に先頭集団の4番手へ。ムチと追いでムーンクエイクに併せていくも、相手も伸びて3着。

「初めての1400mということもあり、ポジションは取れませんでしたが無理せずに乗りました。次走の安田記念につなげる狙いでレースをしたところ、折り合いもついて良いレースができました。」と蛯名正義騎手。

4着は3番人気グレーターロンドン。田辺裕信騎手は「1400mという距離に加えて、前半から流れたことで忙しかったです。レコード決着もこの馬にとっては厳しいですね。それでも、最後は良い脚を使ってくれました。」 。

5着はラインスピリット。

1番人気のダンスディレクターは「道中の感じは悪くありませんでしたし、勝ち馬の後ろで折り合いもつきました。しかし、追い出してからの反応が一度もありませんでした。走りも硬いような気がしました。」と武豊騎手。


予想は1着、6着、13着、15着。

敗因はキャンベルジュニアの1400mと、レース間隔がひらいたサトノアレスを気にした事。

前者は、1400mがGⅡ3戦して0.6秒以上の差だったのを気にしたのが失策。うち2戦は関西や重馬場だったのもあったか…。

後者は、休み明けがGⅡ4着とGⅢ6着だったが、スプリングSは0.3秒差と乗り替わりもあったか…。


リライアブルエースは「とても乗りやすい馬で、クラスが上がってきても頑張っています。直線ではスムーズでないところもありましたが、最後までしっかり伸びています」 と戸崎圭太騎手。

ビップライブリーは「いい感じだったが、時計が速かった」の大野拓弥騎手。


ペースも思ったより速かった…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-05-13 00:53 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
札幌記念の予想候補 2018
at 2018-08-17 01:28
北九州記念の傾向 2018
at 2018-08-16 12:34
札幌記念の傾向 2018
at 2018-08-15 01:00
関屋記念の結果 2018
at 2018-08-14 01:31
エルムSの結果 2018
at 2018-08-13 00:30
エルムSの予想 2018
at 2018-08-12 02:37
関屋記念の予想 2018
at 2018-08-12 01:17
エルムSの予想候補 2018
at 2018-08-11 01:35
関屋記念の予想候補 2018
at 2018-08-10 01:53
エルムSの傾向 2018
at 2018-08-09 00:13
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク