2018年 07月 16日 ( 1 )

函館記念の結果 2018
傾向では内枠や内を通る馬が多めの函館記念は…

5番人気エアアンセムはまずまずのスタートから前の方へ。5番手で1コーナーへ。道中はその位置取りで残り700m辺りから動くと4番手で残り600m。4コーナーでは馬なりで、鞍上が外を一瞬だけ見て追い出す。直線でも後ろを見て2番手に上がって左ムチが入る。先頭に立って右ムチを入れて、激しく追ってゴールし、優勝。

「良い枠が当たってスタートも決まりましたし、馬もよく応えてくれました。この馬のリズムを守って行きましたが、3~4コーナーの手応えも抜群でしたし、差は詰められましたがよく凌いでくれました。(自分自身は)良い夏になっていますし、函館リーディングの圏内に食いついていけているので頑張りたいです。」と藤岡佑介騎手。


8番人気サクラアンプルールのスタートもまずまず。スッと先行していく。8番手で1コーナーへ。手綱を抑えて向う正面へ。道中はその位置取りで、残り500mを切った辺りで仕掛けたか400mを切って6番手。直線に入って外へだして、追ってムチが入って残り200m。追って3番手に上がってムチと追いで加速する。残り100mで2番手に上がるも2着。

「馬場が回復してくれたのは良かったですし、内枠もよかったと思います。うまく流れに乗っていけました。今日は勝った馬にうまく立ち回られた形でしたが、次につながるレースができました。」と田辺裕信騎手。


13番人気エテルナミノルもスタートはよかったようで、外から仕掛けて前の方へ。4番手で1コーナーへ。道中はその位置取り。残り700m辺りで上がって3番手。4コーナーでは先頭に立って直線へ。左ムチの連打するも200mを切ってエアアンセムに交わされ、さらにサクランプルールにも交される。ゴール付近でブレスジャーニーにも突っ込んでくるがハナ差3着。

「ゲートを出てくれました。滞在で気配もよかったですし、落ち着いていました。それに尽きるのではないでしょうか。溜めてもパンと切れないので重賞を勝った時のように早めに動いていきました。力はありますから、次も自分との戦いでしょう。」と四位洋文騎手。


4着は2番人気のブレスジャーニー。「状態も良さそうでしたし、直線も来ています。ただ、どうも右回りでは最後に傾いて走ってしまうのが......。その分、きつくなってしまいます。」と柴田善臣騎手。

5着は3番人気のスズカデヴィアス。「位置を取りに行こうとすると突っ張ってしまいました。小回りの2000mだと最初に器用な馬に良い位置を取られてしまって、しかもスローで動けませんでした。内容を考えればよく来てくれているだけに悔しいです」と三浦皇成騎手。

1番人気トリコロールブルーは6着だった。「4コーナーでバテた馬の後ろに入る形になってしまいスペースがなくなってしまいました。抜けて来てからは良い脚を使いましたが、そこまでスペースが開きませんでした。長く良い脚を使うので、4コーナーで早めに動けていれば…。」とC.ルメール騎手。


予想は4着、6着、13着、15着。

敗因はエアアンセムの前走のように後方からになる可能性を心配した事。さらに休み明けとトップハンデを気にしてサクラアンプルールも予想に入れず。

さらに近走でOP以上5着のなかったエテルナミノルを候補にも残さず。3走前にGⅡで0.5秒差はあったんですが…。


クラウンディバイダは「この馬にとってはハナを切れなかったのが残念でした。」と吉田隼人騎手。

カレンラストショーの北村友一騎手は「ハナを主張する競馬はできたけど、最後は止まってしまった。」とコメント。


前からの馬を選んだもののまったく通用せず…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-07-16 00:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
菊花賞の傾向 2018
at 2018-10-16 00:04
秋華賞の結果 2018
at 2018-10-15 11:58
菊花賞出走予定馬の血統 2018
at 2018-10-14 07:04
秋華賞の予想 2018
at 2018-10-14 02:49
府中牝馬Sの結果 2018
at 2018-10-14 01:24
府中牝馬Sの予想 2018
at 2018-10-13 01:59
秋華賞の予想候補 2018
at 2018-10-13 00:17
秋華賞の枠順決定! 2018
at 2018-10-12 09:49
府中牝馬Sの予想候補 2018
at 2018-10-12 01:23
府中牝馬Sの傾向 2018
at 2018-10-11 11:58
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク