2018年 10月 09日 ( 1 )

京都大賞典の結果 2018
スローになった京都大賞典は…

2番人気サトノダイヤモンドのスタートはまずまず。前に行くような雰囲気もあったが、控える。7番手で1コーナーへ。向う正面では1頭上がって8番手。残り900mくらいで1頭交わして上がると、残り600mでは6番手。そのまま一気に仕掛けて、肩ムチが入って直線で2番手に。そのまま追って残り300m辺りで左ムチが入って先頭に立つ。200mを切って右ムチの連打、左ムチの連打を繰り返し、最期は右ムチを打ちながらの追いで、粘り込んで優勝。

「中間は一緒に日々を過ごしていました。復活してくれて競馬界にとっても盛り上がると思います。まずは一つ勝ててホッとしています。レースはダイヤモンドが選ぶ競馬をしようと思っていました。手応えがよく早めに動く形になりましたが、強気に押し切ろうと思っていました。ジャパンCまでに状態が戻ってくればと思っていたので、思っている以上に戻ってきているのが早かったです。今後もこの馬にふさわしい輝きが出せればと思っています。」と川田将雅騎手。


4番人気レッドジェノヴァのスタートもまずまず。じわっと前に行って4番手で1周目のゴール板。向う正面の途中でスマートレイアーが上がって5番手。残り800m辺りでシュヴァルグランも上がって6番手。4コーナーでは外から上がって前に馬がいて9番手まで下がる。しかし、最内をついて5番手で直線へ。前の馬を交わして外へ出して、追い出すと残り100mでムチが入って2番手に。最後も詰め寄るが届かず2着。

「体が充実して本当に力をつけていますね。道中はリズムよく運べていましたが、4コーナー手前で囲まれ、下がってくる馬のアオリを受けたのが痛かったです。それでも直線は馬の間を割って伸びてくれました。あそこまで行けば勝ちたかったです。」と池添謙一騎手。


3番人気アルバートは狙ってのスタートかそれなり。すぐに控える。1コーナーは10番手で回る。残り900m辺りで1頭交わして、残り600mではサトノダイヤモンドの後ろにつけ8番手。追い出して4コーナーは大外を回って直線へ。左ムチが入って上がると、残り200mで5番手。右ムチと追いで3番手に上がるも前との差は大きく、流してゴールし3着。

「調教で乗った感じからいい動きで期待していましたし、自信を持って乗りました。ポジションや折り合いなどを含めて、しっかり走ってくれました。しかし、ペースアップしたところで早めに動く形になり、直線では外を回る形になりましたが、立て直してしっかり走ってくれました。馬が応えてくれて有難いです。」とJ.モレイラ騎手。


4着は1番人気シュヴァルグラン。「好位でいい感じでしたが、マークされるきつい流れでもありました。交わされてからも踏ん張っているのですが、残念でした。」と福永祐一騎手。

5着はブレスジャーニー。


予想は1着と4着-2着、5着、8着。

敗因はまずは馬連1点勝負した事。シュヴァルグランは乗り替わりを考えるとリスクも大きかったか…。

鞍上強化のアルバートも入れるべきでした。


ブレスジャーニーは「状態が良さそうだったので、ゲートをうまく出せたら勝負にいこうと思っていました。しかし出ませんでした。勝負どころは楽でしたし、勝ち馬にはついていけました。もう少しでしたが、前半のビハインドが大きかったです。」と和田竜二騎手。

スマートレイアーは「1コーナーから掛かりっぱなしでしたから。それが響きました。」と浜中俊騎手。


馬だけでなく、ヤネでも選ばねば…。


[PR]
by a_doctrinaire | 2018-10-09 12:07 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク