人気ブログランキング |


2019年 06月 05日 ( 1 )

マーメイドSの傾向 2019
阪神2000mで行われる古馬牝馬のハンデGⅢ「マーメイドステークス」。

06年の阪神改修時の京都開催からハンデ戦に。それ以前は別定戦…。阪神2000mのハンデ戦になってからは13回目だが、07~10年までは開幕週、11年と12年は3週目(2週+1週も)、13年~18年は2週目と開催週に違いが…今年も2週目。


 マーメイドSの傾向 (過去10年の連対馬+3着馬データから) 2019


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

「1600万は4着1戦、OP以上はローズS5着のみ」のヒルノマテーラ
「1600万出走無し、OPはエルフィンS3着のみ、重賞は優駿牝馬14着とエリザベス女王杯14着」のグルヴェイグ
「1600万以上初出走」のクリスマスキャロルとコスモバルバラ

次点は「1600万連対」。

1600万2着は…

「OP以上は重賞5戦して愛知杯6着、福島牝馬S6着など」のワンブレスアウェイ
「OPはスイートピーS9着、重賞はエリザベス女王杯9着」のディアデラマドレ

1600万1着は…

「OP以上がスイートピーS6着のみ」のマリアライト
「OPはメイS3着のみ、重賞は秋華賞4着、中山牝馬S8着、福島牝馬S7着」のブライティアパルス
「OPはアイルランドT4着のみ、重賞は6戦して朝日CC5着、マーメイドS7着など」のコスモプラチナ
「OP以上はキャリア2戦目の紫苑S8着のみ」のニシノブルームーン

その次は「OP勝ち」。

「重賞が7戦して愛知杯3着、中山牝馬S3着、福島牝馬S3着など」のクインズミラーグロ

残り9頭は「重賞連対」。

ハンデ戦という事もあり、実績が低くても連対がある。

07年には「500万勝ち、1000万7戦して4着が最高」のトーホウシャインがいる。

(3着は「1000万勝ち」。「1600万が3戦4着など、OPは8着と13着、重賞はGⅠ12着とGⅢ8着」1頭。次点は「1600万勝ち」で、「秋華賞8着と阪神牝馬S6着」のミエノサクシード、「OP6着と7着、重賞は6戦してGⅢ3着2回など」、「OP4着と7着、重賞はGⅠ3着と10着、GⅢ4着」、「OP10着1戦、重賞はGⅢ8着と7着、GⅠ14着、GⅡ10着」、「OP以上初出走」。残り4頭は「重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

ただ、1600mまでだったのは、1800m以上が…

「優駿牝馬4着、ローズS6着、秋華賞8着、府中牝馬S5着、メイS6着」のマルセリーナ

さすがに優駿牝馬4着があるだけにこなせてもおかしくなかった。

次点は「1800m」。

2000m以上が…

「2000m5戦して秋華賞4着、優駿牝馬5着」のアンドリエッテ
「愛知杯6着のみ」のワンブレスアウェイ
「秋華賞4着のみ」のブライティアパルス
「エリザベス女王杯9着のみ」のディアデラマドレ

ほとんどが「2000m以上重賞で掲示板」、残りは「1800m連対でそれ以上が1戦のみ」。

残り15頭は「2000m以上連対」。

(3着は「1800m連対」。2000m以上が「2000m未勝利10着と秋華賞8着」、「優駿牝馬7着と秋華賞14着(ぶっつけ)」、「愛知杯13着と5着、2000m1600万4着」、「2000m以上初」。残り6頭は「2000m以上連対」。)



<コース>
「阪神連対」15頭、「初出走」1頭。

残りは…

「500万3着のみ」のワンブレスアウェイとニシノブルームーン
「1000万5着のみ」のコスモバルバラ
「マーメイドS6着のみ」のセラフィックロンプ

2戦以内で掲示板か重賞1戦のみ。

(3着は「阪神連対」7頭、「初出走」1頭。残りは「GⅢ8着のみ」、「芝は未勝利4着のみ」。)



<脚質>
「逃げ」4頭、「先行」7頭、「差し」7頭、「追い込み」2頭。

1000mは59.6、60.6、59.6、61.5、60.3、60.6、59.7、61.2、59.9、60.3で、あまり速くならない。
開幕週時代に2連対で、今年は2週目だが10年で3連対の「逃げ」は優秀かと。

(3着は「先行」3頭、「差し」4頭、「追い込み」3頭。後方で3着の印象も…。)



<その他>
「人気」は1番人気3連対、2番人気2連対、3番人気2連対。

7番人気が4連対、9番人気2連対、10番人気2連対で、残りは4、6、8、13、14番人気。
ハンデもあって7番人気がトップで、連対の半分以上は7番人気より人気薄。
別定の頃は堅めだったが、ハンデ戦になってから上位人気同士では決まっていない。

3着は4、6、5、10、2、1、10、13、4、2番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で12頭。

前が多い割には該当しており、先行勢でもいい脚が使えるタイプもいる。
(3着は10頭中7頭が該当。脚質も後ろからが多い。)



ハンデは50~56キロで平均53.1キロ。中央値は53キロ。

ココは牝馬同士だが、通常牡馬とは-2キロなのを、おぼえておきたい。
実績が低くても通用しており、軽ハンデの馬も侮れない。08年には48キロのトーホウシャインがいる。

(3着は50~56.5キロで平均53.8キロ。中央値は54キロ。)


トップハンデは56~57キロで10年でのべ12頭。

56キロか56.5キロで1着1回、2着1回、3着2回の4頭が馬券圏内。



「鞍上」は10年で「藤岡康太」騎手の3勝。

国分恭介騎手が2連対。他はバラバラで、ハンデ戦で50キロ以下の軽量馬絡むという事もあって若手騎手の名前も。
(3着は「酒井学」騎手の2回が複数。コチラも若手が多い感が。)



「年齢」は「5歳」の13連対がトップ。

「6歳」の4連対、「4歳」3連対が続く。4歳の強い同日のエプソムCとは少し違っている。
(3着は「4歳」4頭、「5歳」4頭、「6歳」1頭、「7歳」1頭。)



「所属」は10年で「関東6:関西14」。

関西馬が多いが、関東馬も絡む。
(3着は「関東3:関西7」。)



by a_doctrinaire | 2019-06-05 01:02 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
中京記念の傾向 2019
at 2019-07-17 01:10
函館2歳Sの傾向 2019
at 2019-07-16 00:34
函館記念の結果 2019
at 2019-07-15 00:53
函館記念の予想 2019
at 2019-07-14 02:21
函館記念の予想候補 2019
at 2019-07-13 00:11
ギルデッドミラーのデビュー!
at 2019-07-12 00:35
函館記念の傾向 2019
at 2019-07-11 00:58
セレクトセール2019二日目
at 2019-07-10 00:35
セレクトセール2019初日
at 2019-07-09 00:59
プロキオンSの結果 2019
at 2019-07-08 01:19
七夕賞の結果 2019
at 2019-07-08 00:06
プロキオンSの予想 2019
at 2019-07-07 01:25
七夕賞の予想 2019
at 2019-07-07 00:38
プロキオンSの予想候補 2019
at 2019-07-06 01:36
七夕賞の予想候補 2019
at 2019-07-06 00:49
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク