人気ブログランキング |


2019年 12月 01日 ( 3 )

チャンピオンズCの予想 2019
メンバーが揃った感はありますが、人気薄が絡んだりするので…。

 チャンピオンズC 予想 2019

5戦5勝のクリソベリル。着差のしっかりある勝ちっぷり。同世代相手に圧勝しており、前走は古馬相手に勝った。上のメンバーと対戦してもやれていい。

JBCクラシック勝ちのチュウワウィザード。東海Sではインティに離されたが、成長してある程度やれるようになってきているはず。

マーチS勝ちのサトノティターン。乗り難しさはあるかもしれないが、R.ムーアに期待。輸送がポイントになるかもしれないが、力を出せるなら上位があってもいい。

かしわ記念勝ちのゴールドドリーム。年齢と1ハロンが気になるが、ある程度は力を見せるはず。

位置取りでオメガパフューム。前走の敗因次第でインティ。展開でウェスタールンド。上でもやれるならモズアトラクション。前走以上でヴェンジェンス。距離が大丈夫ならキングズガード。ダートでやれるならタイムフライヤー。2走前の着差をどれくらい詰めれるかでロンドンタウン。



by a_doctrinaire | 2019-12-01 08:30 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

ステイヤーズSの結果 2019
途中で先頭がガラリと入れ替わる展開となったステイヤーズSは…

6番人気モンドインテロは少し外へヨレたように見えたが、まずまずのスタート。外から上がって行く。3番手で1周目の1コーナーへ。1周目の直線でネイチャーレットとエイシンクリックが上がって5番手。1000mを切って鞍上の手が動いて800mを切って4番手、追って3番手と上がって残り600m。4コーナーで右ムチが入って、前2頭の外へ出して直線へ。右ムチと追いを繰り返して、200mの手前で左ムチに替える。ムチを入れて激しく追って前2頭を交わして先頭へ。大きなアクションで追ってムチを回しいれてゴールし、優勝。

「スタミナのあるところを生かして、好位からの競馬をしました。ひたむきな馬なので、頑張ってくれよと伝えながら、1周、2周と乗っていました。結果、勝利を勝ち取ることが出来ました。ただ、右前の歩様の乱れが心配です。」とW.ビュイック


1番人気アルバートもスタートはまずまずのスタート。10番手で1周目の1コーナー。1周目の4コーナーでネイチャーレットが上がって11番手。エイシンクリックも上がるが、10番手で2周目の1コーナーへ。道中はほぼその位置取り。800mを切った辺りで追っていて、4コーナーは外を回って上がる。直線に入って6番手辺り。追って追って右ムチを繰り返して、100mを切って5番手ながら、追って追って伸びて2番手に上がるも前はゴールしており、2着。

「記録も懸かっていましたが、勝てなくて残念でした。ここまで立て直してくれた厩舎、そして最後まで一生懸命に走ってくれた馬に感謝です。」とO.マーフィー騎手。


11番人気エイシンクリックもスタートは悪くなかったが、外へ来たオジュウチョウサンを気にしてか待つカタチで後方から。11、12番手で1周目の1コーナーへ。2コーナーで11番手。1周目の4コーナーで1頭上がって12番手。1周目の直線で外から上がってゴール板付近で先頭に立って逃げる。リードを広げて5馬身以上の時も。徐々に800mを切って差が詰まって来るが、ハナを譲らず仕掛けて直線へ。オジュウチョウサンと併せるカタチで右ムチの連打が入って残り200m。外からモンドインテロに交わされるも、食い下がる。粘っていたが、外から交わされ3着。

「1周目が遅くて、馬がその気になっていたので放していきました。良いペースで行って、スタミナ十分の走り。やっぱり長い距離は合っていると思います。」と津村明秀騎手。


4着はメイショウテンゲン。5着はサンシロウ。

2番人気リッジマンは11着。「レースの入りも、1周目の正面でもペースが速くて、脚を溜める展開になりませんでした。ストライドを伸ばし切ってしまい、最後も苦しくなって、モタれていました。もう少し後ろからソーッと行く展開だったら良かったんですが、終始、脚を使う苦しい展開になってしまいました。」と蛯名正義騎手。

3番人気ヴァントシルムは7着だった。「(ゲートを)出る寸前になってバタバタしだした。いいところで、ペースが落ち着いた時に接触があって、そこから(気持ちが)燃えちゃった。まだ1周も走っていなかった…。」と田辺裕信騎手。



予想は2着、4着、10着、11着。

敗因は展開を読めず。迷ってモンドインテロを最後に切ったのがマズかった。

さらに1000万勝ちを条件にして1000万3着のエイシンクリックを候補に残さず…。出走メンバーの近走や実績が微妙になる事が多いので幅を持たせる必要はあったので失策。


メイショウテンゲンは「落ち着いていていい雰囲気でした。もともとスタートが速くないので、あの位置取りに。体がしっかりしてない分、外に出したとき大ざっぱに回っちゃう。ステッキを使うとふらふらしているところもあった。しまいはいい脚を使ってくれたし、クラシックはいい成績を残せなかったけど、このレースはめどが立つ内容だった。これから成長する馬なので楽しみです。」と池添謙一騎手。

チェスナットコートは「折り合いもついてリズム良くイメージ通りの形でした。ただ、ペースが上がった時についていけなかった。」と坂井瑠星騎手。


展開を判断するのが難しいレースです…。


by a_doctrinaire | 2019-12-01 08:07 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

チャレンジCの結果 2019
開幕でスローな展開で前が残ったチャレンジCは…

2番人気ロードマイウェイはスタートで少し遅れる。後方からで11番手で1コーナーへ向うが、外を上がって行って9番手に上がって向う正面へ。残り1200mを切ってゴーフォザサミットが上がって10番手。800mを切って9番手、仕掛けて4コーナーで外を回って、直線は外へ出す。左ムチが入って追い出すと、200mを切って4番手。右ムチに替えて、追いとムチで交して先頭に立ってゴールし、優勝。

「素晴らしいですね。5連勝できる馬は珍しいです。段々とパワーアップして、大人になってきていて、良い競馬が出来ました。スタートが良くなくて後ろのポジションからになりましたが、ペースはちょうど良かったですし、冷静に走ってくれました。長く良い脚を使って、一生懸命頑張ってくれました。」とC.ルメール騎手。


8番人気トリオンフはスタートはそこそこで、ブラックスピネルが外へ来たか内の馬と接触しそうになりつつも、外へ避ける。仕掛けてじわっと外から行って先頭に立て1周目のゴール板。1馬身くらいのリードで逃げる。1000mの通過は開幕週で61.2に抑える。800mを切って差を縮まってくる。4コーナーで仕掛けて直線へ。追い出して左ムチが入って、200mを切ってムチと追いを繰り返して粘っていたが、ゴール前に差されて2着。

「休養明けでも、馬は仕上がっていました。ゴール前はしぶとかったですね。もう少しでした。」と岩田康誠騎手。


3番人気ブレステイキングはまずまずのスタート。押していくも他馬に行かれて下がって行く。6番手辺りの内で1コーナーへ。道中はその位置取り。1000mを切ってステイフーリッシュが上がって7番手。4コーナーで外が上がって前がいる分に追えず。コーナーを利して番手を上げ、直線に入って内で追い出す。200mを切って5番手で、最内を突いて右ムチが入る。3番手に上がるもそこからは差が詰まらず3着。

「よく走っています。最初はついて行けずにポジションが取れずにあの位置(中団)からになりました。直線もスペースがありませんでしたが、それでもよく伸びています。」とR.ムーア騎手。

4着はハッピーグリン。5着はゴーフォザサミット。

1番人気はギベオンは直線で前が開かずに9着。「最後の直線で思うように抜けられず、脚を使えませんでした。」とL.デットーリ騎手。



予想は1着、6着、10着、12着。

敗因は長期休み明けを気にしてトリオンフを、初関西を気にしてブレステイキングを切った事。

別定になって2年というのもありましたが、人気馬が苦戦するのではないかと考えた事と、逃げ馬が粘りそうな条件だったのに最後に切ったのが失策。


ブラックスピネルは「前につけて欲しいという指示もあり、押していきましたが、思っていたほど前に行けませんでした。ただ道中は、リラックスしていて、追い出してから一瞬反応しましたが、伸びが足りませんでした。結果から考えると逃げた方が良かったのかもしれませんが、何とも言えません。」とC.スミヨン騎手。

ステイフーリッシュは「2列目で折り合いがついて、向正面まで良い感じでした。人気馬が後ろにいたので、早めに捉えに行くと、後ろが楽になってしまうと思い、動きませんでした。しかしこの馬のことを考えると、前走のように自分から動いて行く形の方が良かったのかなと思います。」と中谷雄太騎手。

テリトーリアルは「良いスタートで、楽に好位を取れてリズムも良かったです。ただ、初めての重賞とはいえ、今日はこの馬らしい所が見られませんでした。」と藤岡康太騎手。


展開で狙うのが良かったようで…。


by a_doctrinaire | 2019-12-01 07:30 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
AJC杯の傾向 2020
at 2020-01-21 15:00
京成杯の予想 2020
at 2020-01-19 10:00
日経新春杯の予想 2020
at 2020-01-19 00:00
日経新春杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 12:00
京成杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 11:30
愛知杯の予想 2020
at 2020-01-18 08:06
愛知杯の予想候補 2020
at 2020-01-17 00:03
紅梅Sの傾向 2020
at 2020-01-16 21:40
愛知杯の傾向 2020
at 2020-01-16 20:58
京成杯の傾向 2020
at 2020-01-15 08:00
日経新春杯の傾向 2020
at 2020-01-14 20:31
フェアリーSの予想 2020
at 2020-01-13 08:00
シンザン記念の予想 2020
at 2020-01-12 08:18
フェアリーSの予想候補 2020
at 2020-01-11 12:25
シンザン記念の予想候補 2020
at 2020-01-10 00:00
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク