人気ブログランキング |


2019年 12月 02日 ( 2 )

朝日杯フューチュリティSが待ちきれない? 2019
17頭なので、全馬出走可能ですが…

阪神競馬場で行われるGⅠ「第71回朝日杯フューチュリティS」の出走予定馬を第1回登録馬からチェックしてみます。

 朝日杯フューチュリティS 特別登録 2019

タイセイビジョン 2900 京王杯2歳S1着 函館2歳S2着
ビアンフェ 2750 京王杯2歳S2着 函館2歳S1着
マイネルグリット 2600 小倉2歳S1着 フェニックス賞1着
レッドベルジュール 2300 デイリー杯2歳S1着
サリオス 2000 サウジアラビアRC1着
ウイングレイテスト 1150 デイリー杯2歳S2着
トリプルエース 1000 小倉2歳S2着
プリンスリターン 1000 ききょうS1着 (函館2歳S3着)
ペールエール 1000 新潟2歳S2着 (デイリー杯2歳3着)
ラウダシオン 1000 もみじS1着 (小倉2歳S3着)
エグレムニ 900 秋明菊賞1着
タガノビューティー 900 プラタナス賞1着

以下400

カリニート
グランレイ
クリノプレミアム(牝)
ジュンライトボルト
メイショウチタン

ホープフルSがあるので、そちらに向かう馬も多く、今年は特に1400mまでが多い気がします。それがどう出るか…。


by a_doctrinaire | 2019-12-02 08:04 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

チャンピオンズCの結果 2019
人気馬が前に行って力の勝負となったチャンピオンズCは…

2番人気クリソベリルはまずまずのスタート。軽く仕掛けて内で前の方へ。3番手で1コーナーへ。道中はその位置取り。4コーナーは2列目もあって4番手になるも、直線で追い出して、右ムチの連打が入る。残り200mの手前辺りでインティの外へ出して右ムチを縦に入れる。外からゴールドドリームが行って3番手で2頭の間を追と、グッと伸びて抜け出してゴールし、優勝。

「同世代では抜けた力があることはわかっていましたが、一線級と走るのが初めての中、どうかなという思いもありました。着差は僅かでも、勝ち切ってくれて何よりです。枠の並びも良く、インティが行ってくれて、良い位置が望む形で取れました。インティが止まることはありませんから、インティが道を作ってくれる中、この馬も少しずつ加速させて行きました。まだ体も大きくなっている最中で、その過程の中ここまで手が届いたのですから、改めてポテンシャルがあると思いました。人気に応える形で、馬も頑張ってくれました。JDDに続きJRAでもGIを取ってくれて今後期待も大きくなる中、その瞬間を一緒に過ごせて行けたらと思います。」と川田将雅騎手。


1番人気ゴールドドリームもスタートはまずまず。外から上がって徐々に内の方へ。1コーナーは4番手辺り。ロンドタウンが上がって5番手。道中はその位置取り。4コーナーはやや内目も直線にかけて外へ。前に進路を確保して追い出し、残り300m辺りで右ムチが入る。加速して3番手に上がり、ムチの連打で2番手から逃げ馬を捕えにかかるが、内から抜かれて2着。

「良い位置ですごく良い競馬ができました。残念ながら勝ち馬が強かったです。直線に向いても良い反応をして伸びてくれました。一生懸命頑張りました。前走よりもコンディションが良くて勝つ自信はありましたが、残念でした。」とC.ルメール騎手。


3番人気インティは好スタートから仕掛けて前へ。先頭に立つ。1周目のゴール板の手前でテーオーエナジーが来るも競ってはこない。1馬身半くらいの差をつけて逃げる。道中はその位置取りで半馬身くらいまで詰められる。1000mは60.8に抑える。4コーナーから直線で仕掛けて、追い出す。右ムチが入って残り300m。200mを切って少し手間取るが左ムチに替えて入れて粘るも残り50mを切って2頭に交わされ3着。

「良い形でレースができました。何とか折り合いもつけられて、馬も我慢してくれました。直線で突き放そうとしたのですが、後ろも強い馬ですから、すぐに詰められてしまいました。」と武豊騎手。

「この馬場でこの時計は結構速いです。普通だったら勝てるくらいですが、かなりレベルが高いです。馬が近くにいる分引っ掛かっているわけではありませんが、ハミをかんでいました。そこが抜けるようになると良いですね。脚は使っていますが、その分が出ました。」と野中賢二調教師。


4着はチュウワウィザード。5着はキングズガード。


予想は1着、2着、4着、15着。

馬連960円的中

しかし、逃げるインティにもう少しつっかかる馬がいるかと考えて予想に入れず。逃げる豊には行かない事が多いのも分かっているんですが…。


チュウワウィザードは「勝ち馬のポジションでレースをしたかったのですが、その位置が取れませんでした。今日の勝負のポイントはそこですね。馬はよく頑張りました。」と福永祐一騎手。

サトノティターンは「まあまあのポジションが取れたが、ヨーイドンの瞬発力を要求された時についていけなくなった。もう少し距離が欲しい感じ。」とR.ムーア騎手。


こういう展開になると他の馬には厳しい…。


by a_doctrinaire | 2019-12-02 07:30 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
AJC杯の傾向 2020
at 2020-01-21 15:00
京成杯の予想 2020
at 2020-01-19 10:00
日経新春杯の予想 2020
at 2020-01-19 00:00
日経新春杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 12:00
京成杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 11:30
愛知杯の予想 2020
at 2020-01-18 08:06
愛知杯の予想候補 2020
at 2020-01-17 00:03
紅梅Sの傾向 2020
at 2020-01-16 21:40
愛知杯の傾向 2020
at 2020-01-16 20:58
京成杯の傾向 2020
at 2020-01-15 08:00
日経新春杯の傾向 2020
at 2020-01-14 20:31
フェアリーSの予想 2020
at 2020-01-13 08:00
シンザン記念の予想 2020
at 2020-01-12 08:18
フェアリーSの予想候補 2020
at 2020-01-11 12:25
シンザン記念の予想候補 2020
at 2020-01-10 00:00
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク