人気ブログランキング |


2019年 12月 31日 ( 1 )

重賞の1番人気 2019
JRAの競馬が終了しましたので、2019年の復習?を。

重賞の「1番人気(単勝)」をチェックしてみます(後半で2番人気と3番人気を)。

予想するのが「平場重賞」なので、2019年は129レース。
おそらく「1番人気」は1着43回、2着16回、3着15回(同率や間違いがあるかもしれません…)。

19年の「1番人気」は…

「勝率(1着)」33.33%
「連対(2着以内)率」44.96%
「複勝(3着以内)率」55.81%

18年は「勝率」35.11%、「連対率」50.38%、「複勝率」63.36%
17年は「勝率」31.78%、「連対率」48.84%、「複勝率」62.02%
16年は「勝率」32.03% 「連対率」53.91% 「複勝率」63.48%
15年は「勝率」21.42% 「連対率」48.41% 「複勝率」60.03%
14年は「勝率」25.40% 「連対率」45.24% 「複勝率」57.14%
13年は「勝率」31.45% 「連対率」41.94% 「複勝率」53.23%

年によって違いますが、「3、4回に1度勝つ程度」「2回に1度くらいは2着以内」に思っているのが良いようで…。


レース中の「不利」や「故障」は仕方ないですが…

「連対馬より位置取りが後ろ」
「不利な脚質」
「実績不足」
「初コースや初遠征」
「休み明け」

など、レース前から怪しい『過剰人気』も。

それに毎年「上位人気が苦戦するレース」は『求められるモノが違う』ようで、1番人気が安泰と思わない方がいい場合も…。

「正しい?評価の1番人気」だともう少し違うような気もしますが、コレばかりは新聞各社の影響などもあるので、どうにもならないかと。

それに、その影響で人気薄の高配当というのが生まれるワケですし…。

「1番人気をどう判断するか」が、予想のポイントになると思うので、しっかり考えたいです。


上位人気としてまとめる事も多いので、2番人気や3番人気もチェックしておきます。

19年 2番人気「勝率」13.95% 「連対率」34.10% 「複勝率」49.61%
18年 2番人気「勝率」19.85% 「連対率」36.64% 「複勝率」51.15%
17年 2番人気「勝率」17.83% 「連対率」31.01% 「複勝率」41.86%
16年 2番人気「勝率」20.31% 「連対率」38.28% 「複勝率」53.90%
15年 2番人気「勝率」18.25% 「連対率」29.37% 「複勝率」40.48%
14年 2番人気「勝率」19.84% 「連対率」34.92% 「複勝率」43.65%
13年 2番人気「勝率」18.55% 「連対率」33.87% 「複勝率」45.97%

19番 3番人気「勝率」18.60% 「連対率」37.20% 「複勝率」51.93%
18年 3番人気「勝率」 8.40% 「連対率」23.66% 「複勝率」30.53%
17年 3番人気「勝率」13.18% 「連対率」20.98% 「複勝率」34.88%
16年 3番人気「勝率」17.96% 「連対率」30.46% 「複勝率」43.75%
15年 3番人気「勝率」15.07% 「連対率」21.43% 「複勝率」34.13%
14年 3番人気「勝率」15.05% 「連対率」27.78% 「複勝率」37.30%
13年 3番人気「勝率」11.29% 「連対率」24.19% 「複勝率」40.32%

と、数字上は「人気が高い方が来る事が多い」です

ただ、コチラは単勝なので「逆転を期待されての怪しい人気」も多いので、「馬連」の売れ方をチェックする方がイイ事も…。


by a_doctrinaire | 2019-12-31 23:55 | 競馬(年間収支・データ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク