人気ブログランキング |


カテゴリ:競馬(GⅠ)( 1338 )

レパードSの予想 2019
以前は堅めだったが、ココ2年は出走メンバーもあってか荒れている。今年は有力馬がJDDに直行したりしたので、傾向の変わり目としては十分に考えられるかと。

 レパードS 予想 2019

3勝クラス(旧1600万)2着のビルジキール。2勝クラス(旧1000万)でも0.6秒差と差をつけており、条件戦とはいえ、古馬相手にやれているのはプラス。流れ次第では上位があってもいい。

2勝クラス勝ちのブラックウォーリア。伏竜Sは1.4秒離されたが4着で、関東オークスのラインカリーナとは0.7秒差。3ヶ月ぶりで上積みや成長があれば…。

JDD2着や全日本2歳優駿2着のデルマルーヴル。ヒヤシンスS3着が少し気になるが、海外遠征を考えれば目一杯ではなかったかと。前走以上なら。

兵庫CS2着のヴァイトブリック。ユニコーンSでの敗因が気になるが、修正してくればやれても不思議はない。従兄弟のディアドラの海外GⅠ制覇の勢いに乗れば…。

上でやれるならアッシェンプッテル。叩いた効果でエルモンストロ。距離が問題ないならサトノギャロス。仕掛けるタイミングでブルベアイリーデ。前走がもう少しやれていればハヤブサナンデクン。


by a_doctrinaire | 2019-08-04 00:25 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

宝塚記念の結果 2019
スローペースだった宝塚記念は…

3番人気リスグラシューは好スタート。離れた外を上がって行く。鞍上が内を見ながら追走して、1周目のゴール板辺りで2番手に。前とは1~1.5馬身で追走。手綱を抑えたまま。4コーナーでも軽く仕掛けて並びかける。直線に入って、外へ顔を向けるが、追って追って残り200mでムチが入って先頭に。ムチの連打でリードを広げてゴールし、優勝。

「気持ちは最高です。仕上りが完璧な馬に乗せていただき、厩舎スタッフには心から感謝しています。とくにかく素晴らしいです。スタートが良く、ハナを切っていくかどうか考えましたが、流れや展開でこの位置(2番手)でいいと判断しました。結果も良かったので、この判断で良かったと思います。直線に入ったところでは、後ろにすごい能力の高い馬がたくさんいることは分かっていました。それを意識してはいましたが、リスグラシューも手応えが良かったので自信はありました。この素晴らしいレースに参加できて、それと同時に大勢のお客さまの前で乗れたことと、応援していただいていることを心から感謝したいと思います。"アリガトウゴザイマス"(日本語で)。」とD.レーン騎手。

「びっくりするくらい強かったです。ゲートをしっかり出てほしいと伝えていましたが、まさか2番手につけていくとは思っていませんでしたし、ジョッキーの好判断です。香港を2度経験し、馬が非常に強くなってます。秋はアメリカのBCなら、フィリー&メアターフと思っていましたが、この強さならターフでもいいと思います。またオーストラリアのコックスプレートも今回のような競馬ができたらいいと思います。オーナーサイドと相談になりますが、いずれにせよ海外に挑戦することになると思います。」と矢作芳人調教師。


1番人気キセキはあまりいいスタートでは無く、鞍上が押して押して前へ。1周目の残り300m辺りで先頭に立って抑える。1馬身くらい離して逃げる。1000mの通過は60.0と遅い。仕掛けて600mを切って肩ムチを入れて直線hげ。追い出して左ムチが入るが、あっさり外から交わされる。追ってムチを入れようとするも、3着以下が離れているのを見て、止めて2着。

「自分の競馬はできていると思います。3着以下を突き放していますし、勝ち馬が強かったですね。返し馬でもお客さまの期待を感じましたし、結果それに応えられず申し訳ありません。」と川田将雅騎手。


6番人気スワーヴリチャードのスタートはそこそこ。仕掛けて前へじわっととりつく。1コーナーで5番手に上がる。向う正面に入って4番手。800mを切って仕掛けて、600mを切って追い出して3番手に上がって右ムチが2発入る。しかし、内から行かれて4番手。追って追って右ムチの連打で3番手に上がって残り200m。前を追うも、差は縮まらず3着。

「勝った馬の後ろで進めましたが、いつも通り最後はジリジリでした。」とM.デムーロ騎手。


4着はアルアイン。

5着は2番人気レイデオロ。

「馬は良かったです。内の狭いところで馬場も緩くて、加速ができませんでした。馬場が合わなかったのかもしれません。」とC.ルメール騎手。

「予定通りのポジションでしたが、流れに乗っただけで、脚を使えませんでした。この後は放牧に出します。」と藤沢和雄調教師。


予想は1着、3着、5着、9着。

敗因はペースがココまで遅くなるとは思わ無かった事。あのペースで誰も仕掛けなければ、楽に前が粘れて当然かと…。

良馬場も前日の雨もあって、通った場所によって良し悪しがあったようで…。


エタリオウは「調教は良かったけど、レースでは全然進んでいきませんでした。(進んでいかないのは)気が悪いからではなく疲れているからではないのでしょうか。友道先生が話されてたけど、天皇賞での疲れの影響があったのかもしれない。」と横山典弘騎手。


後1頭の人気馬を選ばないレースが多い…。


by a_doctrinaire | 2019-06-24 01:11 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

宝塚記念の予想 2019
実績や近走だけでなく、その時に状態が良い馬がくるレースかと。

 宝塚記念 予想 2019

有馬記念2着のレイデオロ。東京優駿や天皇賞(秋)などココという所では能力を見せる。前走の敗因が気になるが、気性面もあったようなので、当日の折り合い次第か…。

香港ヴァーズ2着のリスグラシュー。金鯱賞でも2着と牡馬相手でもやれており、アルアイン以上があっていい。海外輸送などもあったが、ココで3戦目と、疲れが無ければいいパフォーマンスが出せるはず。

ドバイシーマクラシック3着のスワーヴリチャード。昨年の秋は少し物足りなかったが、今年はそこそこやれている。海外帰りの疲れが無ければ、上位があってもいい。

菊花賞2着のエタリオウ。1頭になると走るのを止めてしまうそうで、仕掛けるタイミングが難しい。前走はかなり難しい位置取りからを考えると頑張っている。頭数も少ないし、鞍上が替わるので量りかねるが、上手く乗れば…。

目標にされなければキセキ。乗り方ひとつでアルアイン。前走以上でマカヒキ。


by a_doctrinaire | 2019-06-23 01:00 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

宝塚記念の予想候補 2019
過去10年の連対馬をチェックした「宝塚記念の傾向 2019」を元に、予想候補を選んでみます。

実績「GⅡ以上勝利」
距離「2200m以上連対」
コース「阪神連対か初出走、またはGⅠ6着」
近走「2走以内に連対かGⅠ4着以内」

を条件にすると…

アルアイン
キセキ
スワーヴリチャード
マカヒキ
リスグラシュー
レイデオロ

がクリア。

重賞がGⅠ2着とGⅡ2着3回の

エタリオウ

はセーフ。

ちなみに3着は「宝塚記念3着の傾向 2019」で。


by a_doctrinaire | 2019-06-22 11:17 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

宝塚記念の枠順決定! 2019
2019年6月23日(日)に行われるGⅠ宝塚記念の枠順が発表されました。

 第60回 宝塚記念(GⅠ) 阪神 芝2200m

1枠 1番 キセキ 牡5 58 川田将雅 角居勝彦
2枠 2番 レイデオロ 牡5 58 C.ルメール 藤沢和雄
3枠 3番 エタリオウ 牡4 58 横山典弘 友道康夫
4枠 4番 アルアイン 牡5 58 北村友一 池江泰寿
5枠 5番 タツゴウゲキ 牡7 58 秋山真一郎 鮫島一歩
5枠 6番 スティッフェリオ 牡5 58 丸山元気 音無秀孝
6枠 7番 マカヒキ 牡6 58 岩田康誠 友道康夫
6枠 8番 ショウナンバッハ 牡8 58 吉田豊 上原博之
7枠 9番 クリンチャー 牡5 58 三浦皇成 宮本博
7枠 10番 ノーブルマーズ 牡6 58 高倉凌 宮本博
8枠 11番 スワーヴリチャード 牡5 58 M.デムーロ 庄野靖志
8枠 12番 リスグラシュー 牝5 56 D.レーン 矢作芳人

過去10年の連対馬は平均14.6頭の2~17番で「内12:外8」。
(3着は1~11で「内8:外2」。)

馬番は「8番」「11番」の3連対、「2番」「4番」「9番」「16番」の2連対が複数。
(3着は「2番」の3回、「3番」「11番」の2回が複数。)

天皇賞(秋)勝ちのレイデオロは2番、菊花賞勝ちのキセキは1番、ドバイシーマC3着のスワーヴリチャードは11番、香港ヴァーズ2着のリスグラシューは12番、菊花賞2着のエタリオウは3番、大阪杯勝ちのアルアインは3番などに入った。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください



by a_doctrinaire | 2019-06-20 15:17 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

安田記念の結果 2019
スローペース、さらにスタート直後に斜行があって人気馬も影響を受けた安田記念は…

4番人気インディチャンプのスタートはそこそこ。すぐに仕掛けて前に。3番手に上がって残り1400m。もう1ハロンで外からロジクライが行って4番手、さらに1ハロンでロードクエストが行って5番手。4コーナーで持ったままで内で直線へ。前に馬がいたので徐々に外へ出して追い出す。右ムチが入ると一気に加速して3番手に。追ってから鞭を入れるという追い方で2番手に上がる。前を交わして先頭に立って、最後は抑えてゴールし、優勝。

「相手は強力でしたが、馬の状態も良かったですし、自分がきちんと騎乗すればいい勝負になると思っていました。期待以上に馬がよく応えてくれて、凄いことを成し遂げてくれたと思います。返し馬から感触は良かったですし、いい枠も当たったので、スタートだけはミスしないよう、細心の注意を払っていきました。アエロリットが逃げると思っていましたし、スタート次第ではその後ろくらいでもかまわないと考えていました。直線は不思議なくらい冷静で、先頭に立つと遊ぶ面があるので、いい目標も前にいましたから、あまり早く抜け出さないように、と思っていました。今日は馬体重は前走と同じでしたが、中身が伴って非常にいいコンディションでした。日本で一番強い馬を負かすのは偶然では出来ない走りですし、GIウイナーに相応しい走りをしてくれました。これからもたくさんの方に応援していただければと思います。」と福永祐一騎手。


3番人気アエロリットはまずまずのスタート。仕掛けて前に行くも、グァンチャーレが楽に先に行ったので、さらに仕掛ける。1ハロン経つ少し前に先頭に立つ。2馬身くらいのリードで逃げる。馬場の良さを考えると、800mを45.8とペースはスロー。4コーナーで仕掛けて、直線に入って肩ムチを入れる。追って右ムチが入って残り300m。グァンチャーレを引き離し始めて、ムチの2連打を入れ始めるが、インディチャンプに交わされ2着。

「1年ぶりに乗りましたが、馬の雰囲気が良く、落ち着いていました。ペースもちょうど良く、頑張ってくれましたし、あと少しだったのですが…。」と戸崎圭太騎手。


1番人気アーモンドアイは外から斜行されて後方から…。1ハロンで13番手。残り1200mで12番手、1000mを切って11番手。4コーナーでは中ほどを回って直前へ。前に馬がいてすぐに追えず、内に進路を取る。残り350m辺りでバラけて追い出す。右ムチが入るが残り200mで8番手、100mを切って5番手。左ムチに替えて追って3番手上がるも3着。

「スタートで接触し、5馬身くらいロスがありました。そこから道中は冷静でよく伸びてくれました。チャンピオンホースでもスタートは大事ですね。」とC.ルメール騎手。


4着は2番手グァンチャーレ。5着はサングレーザー。

2番人気ダノンプレミアムは16着後に下馬。「無事であってほしいのが第一です。期待してくれた多くの方々に、申し訳なく思います。」と川田将雅騎手。



なお、発走後にロジクライが内側に斜行したため、ダノンプレミアム、アーモンドアイ、ペルシアンナイトおよびロードクエストの進路が狭くなりました…との事。


予想は3-16から1、5、8着。

不利もありましたが、毎回になりますが現在のコース替わりをヨシとしなかった事。

馬の力だけで考えたいんですが、もうそういう時代じゃなくなったって事ですね…。

前や内が止まらない馬場だったので、素直にそういう馬券を狙うべきでした。


サングレーザーは「スタートを出たことで、ハミをかんだ。力んだぶん、最後は伸びなかった。」と岩田康誠騎手。

ステルヴィオは「ゲートでガタガタしていて、スタートが遅く、理想より後ろのポジションになってしまいました。レース中の手応えは良かったのですが、直線で狭くなるところもありました。スペースが出来てからはよく伸びてくれました。」とD.レーン騎手。


コース替わりで前から行く馬が活躍するんで、そういう馬作りばっかりになれば、欧州でもレースしやすいのかな…。


by a_doctrinaire | 2019-06-03 01:12 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

安田記念の予想 2019
先週のような事もあるし、このレース自体が力通りにはいかないだけに悩み所…。

 安田記念 予想 2019

ドバイターフ勝ちのアーモンドアイ。実績は言うに及ばず。遠征帰りもありますが、状態も良さそうなので特に問題がなければ…。

マイラーズC勝ちのダノンプレミアム。敗れたのは東京優駿のみ。大阪杯に出てきても勝ちそうな感じだったが、疲れもあったか。勝ちにいってしまうと崩れる可能性もありそうだが…。

とりあえず馬連はこの2頭で。

天皇賞(秋)2着のサングレーザー。一叩きして状態が上がっているなら。

マイルCS勝ちのステルヴィオ。前走が負けすぎなのが気になるが…。

東京新聞杯勝ちのインディチャンプ。前走は少し怪しい所もあった。位置取り次第で。

乗り替わりが問題ないならアエロリット。展開でペルシアンナイト、スマートオーディン。乗り方でモズアスコット。位置取りでサクランプルールやグァンターレ。


by a_doctrinaire | 2019-06-02 01:52 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

安田記念の予想候補 2019
過去10年の連対馬をチェックした「安田記念の傾向 2019」を参考に予想候補を選んでみます。

実績「重賞勝ち、または重賞2連対以上」
距離「1800m以上連対、また1600m勝利で1800m1戦」
コース「東京連対か1戦以下」
近走「2戦以内に重賞連対かGⅡ7着以内」

を条件にすると…

アエロリット
アーモンドアイ
グァンチャーレ
サクランプルール
サングレーザー
ステルヴィオ
スマートオーディン
ダノンプレミアム
ペルシアンナイト
モズアスコット

がクリア。

重賞GⅢ3着のある

インディチャンプ

は残せるか。



by a_doctrinaire | 2019-06-01 01:51 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

安田記念の枠順決定! 2019
2019年6月2日(日)に行われるGⅠ安田記念の枠順が発表されました。

 第69回 安田記念(GⅠ) 東京 芝1600m

1枠 1番 ケイアイノーテック 牡4 58 幸英明 平田修
1枠 2番 アエロリット 牝5 56 戸崎圭太 菊沢隆徳
2枠 3番 サクラアンプルール 牡8 58 横山典弘 金成貴史
2枠 4番 サングレーザー 牡5 58 岩田康誠 浅見秀一
3枠 5番 インディチャンプ 牡4 58 福永祐一 音無秀孝
3枠 6番 グァンチャーレ 牡7 58 松岡正海 北出成人
4枠 7番 モズアスコット 牡5 58 坂井瑠星 矢作芳人
4枠 8番 ステルヴィオ 牡4 58 D.レーン 木村哲也
5枠 9番 スマートオーディン 牡6 58 池添謙一 池江泰寿
5枠 10番 フィアーノロマーノ 牡5 58 北村友一 高野友和
6枠 11番 エントシャイデン 牡4 58 田辺裕信 矢作芳人 
6枠 12番 ロードクエスト 牡6 58 石川裕紀人 小島茂之
7枠 13番 ペルシアンナイト 牡5 58 M.デムーロ 池江泰寿
7枠 14番 アーモンドアイ 牝4 56 C.ルメール 国枝栄
8枠 15番 ダノンプレミアム 牡4 56 川田将雅 中内田充正
8枠 16番 ロジクライ 牡6 58 武豊 須貝尚介

過去10年の連対馬は平均17頭で1~17番の「内11:外9」。
(3着は1~16番の「内6:外4」。)

馬番は「6番」「10番」の3連対、「3番」「4番」「14番」の2連対が複数。
(3着は重複はなし。)

ドバイターフ勝ちのアーモンドアイは14番、GⅡ連勝中のダノンプレミアムは15番、昨年2着のアエロリットは2番、マイルCS勝ちのステルヴィオは8番、天皇賞(秋)2着のサングレーザーは4番、昨年の勝ち馬モズアスコットは7番、昨年のマイルCS2着のペルシアンナイトは13番、東京新聞杯勝ちのインディチャンプは5番に入った。


※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください



by a_doctrinaire | 2019-05-31 10:24 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

東京優駿(日本ダービー)の結果 2019
1頭が飛ばして逃げて雪崩れ込みになった東京優駿は…

12番人気ロジャーバローズは好スタートから二の脚も早く、スッと前に。エメラルファイトが一度前に出るも直ぐに先頭に立つ。1コーナー辺りで外からリオンリオンが無理に行って2番手に。前がどんどん離れて行って1000mで8馬身半差。単純計算で通過は59.5くらいだが、時計の出るコース替わり、後ろにも4、5馬身差で、ダノンキングリーとも8馬身くらいで、楽な逃げと変わらない。600mを切って追い出して、直線に入って鞭を抜いて、400mの手前で左ムチが入る。先頭に立って左ムチの連打。200mを切って右ムチに替えて連打と追いを繰り返して、クビ差の優勝。

「びっくりしています。少し残っているのではと思いましたが、必死でしたし、分からない感じでした。(勝っていることが分かった時は)本当に無というか、頭が真っ白で、びっくりしすぎて、分からない感じでした。ロジャーバローズとしては、ある程度ペースが速くなった方が良いと思っていたので、展開としては自分が思っていた中で一番良い展開でした。あとは後ろを待たずに、差されても仕方ないという気持ちで直線は追いだしていきました。坂を上るところで逃げ馬(リオンリオン)を交わして、そこからもう一段馬が辛抱して、一生懸命走ってくれました。長く持久力を生かす形が得意だと思いますが、そういうタフなところは、ひとつの武器だと思います。ダービー馬になりましたので、このあとも当然期待できる馬だと思います。多くの方に声をいただきましたが、それでも実感が湧かない、ふわふわしているのが正直なところです。勝ったということは頭では分かりましたから、これから余韻に浸りたいと思います。」と浜中俊騎手。

「ダービーは2度目の制覇ですが、嬉しいです。ウオッカで初制覇の時は何が何だか分からない状態でしたが、2度目の今回はまた違った嬉しさがあります。ロジャーバローズはセレクトセール出身の馬で、初めて見た時はいい馬だと思いました。デビューしてから思った通りに成長してくれましたが、前々走のスプリングSでは初めての関東への遠征で、大きく負けてしまったので、2度目の輸送は意識しましたが、今日は落ち着いていました。この馬は先行しして長くいい脚を使うのが良さです。これでお休みに入って、夏を越して秋ということになります。オーナーが凱旋門賞に出したいと言われたそうですが、そうなったらその準備をしたいと思います。サートゥルナーリアが4着となり、少し複雑なところがありますが、違う馬で皐月賞と日本ダービーの二冠を制したことになるので、それは嬉しいです。」と角居勝彦調教師。


3番人気ダノンキングリーは少しゆっくりとしたスタートで、挟まれそうになるが、サートゥルナーリアが出遅れた事で1頭あいて、そこへ入って事なきを得る。1コーナーで5番手辺り。道中はその位置取り。残り800mを切って進出し、3番手に上がって600mを切る。追い出して肩ムチが入って400m。300mを切って左ムチが入るが、外へ行ったのを修正しつつ追う。1馬身くらいまで詰めて、左ムチを入れると、また外へ行ってしまう。左ムチが入るが、クビ差届かず2着。

「馬の雰囲気はダービー仕様でゆったりしていると感じましたし、返し馬も良かったので距離は大丈夫だと思いました。道中もゆったりと走れていて、思ったように走れていました。あそこまで行けましたし悔しいですが、本当に頑張ってくれました。」と戸崎圭太騎手。


2番人気ヴェロックスもいいスタートから前に。外から上がって行くが、1コーナーでは7番手辺り。道中はその位置取り。4コーナーは外目を回って、600mを切って仕掛けて直線へ。馬場の外で追い出して、400mを切って外のサートゥルナーリアに行かれて、右ムチを盾に細かく入れる。200mを切って左ムチに替えて4番手に上がる。鞭を使わずに追いだけに換えて3番手に上がるが、前はゴールしており3着。

「すごく良い雰囲気でレースを迎えられて、全力の競馬をしてくれました。目標としてたサートゥルナーリアには逆転できたのですが…」


4着は出遅れた1番人気サートゥルナーリア。

「時間が経つごとに気持ちが上がってしまいました。ゲートでガタガタして一旦は落ち着きましたが、開く時にまたガタガタしてしまいました。早めに仕掛けざるを得なくなったぶん、最後に響きました。今日は雰囲気や緊張感でテンションが上がってしまいました。」とD.レーン騎手。


5着はニシノデイジー。


予想は4-3-6、17、18着。

敗因は前から行ける内の馬を軽視した事。出遅れもありましたが、ゲート前で客が騒ぐことも分かっていたので、乗り替わりの分かった所で切る事も考えるべきだったようで。

外から1頭何が何でも行く馬がいた時点で、2番手が雪崩れ込む可能性は高かった。そこに1番人気がいれば、違ったとは思いますが、そうはならず。それを追いかけるであろう2番人気も仕掛けが遅れました。

実績は、東京優駿だったので格を考えたのが失策。優駿牝馬同様に、毎年1頭はこういうタイプが絡むような馬場になっているので、今後は実績は下げざるを得ないようです…。


サトノルークスは「積極的に行った結果ですから…。仕方がありません。」と池添謙一騎手。

アドマイヤジャスタは「この馬らしくありませんでした。普通に出ましたがハミを取らなくて、気合を入れるとハミを取ったのですが、そこでがっと頭を下げてしまいました。向正面で終わってしまった感じです。」とM.デムーロ騎手。


そろそろ諦めて、自分もコース替わりの馬場を受け入れる度量が必要です(苦笑)。


by a_doctrinaire | 2019-05-27 01:04 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
新潟2歳Sの傾向 2019
at 2019-08-22 01:10
キーンランドCの傾向 2019
at 2019-08-21 01:00
北九州記念の結果 2019
at 2019-08-20 00:32
札幌記念の結果 2019
at 2019-08-19 00:43
北九州記念の予想 2019
at 2019-08-18 02:12
札幌記念の予想 2019
at 2019-08-18 01:06
北九州記念の予想候補 2019
at 2019-08-17 00:28
札幌記念の予想候補 2019
at 2019-08-16 00:38
北九州記念の傾向 2019
at 2019-08-15 00:44
札幌記念の傾向 2019
at 2019-08-14 00:24
エルムSの結果 2019
at 2019-08-13 00:00
関屋記念の結果 2019
at 2019-08-12 00:28
エルムSの予想 2019
at 2019-08-11 00:57
関屋記念の予想 2019
at 2019-08-11 00:23
エルムSの予想候補 2019
at 2019-08-10 00:14
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク