人気ブログランキング |


<   2016年 02月 ( 53 )   > この月の画像一覧

京都記念の結果 2016
重馬場発表でしたが、騎手の話ではかなり馬場が悪かったという京都記念は…


6番人気サトノクラウンは少しヨレるスタートだったが、立て直す。自ら行く素振りを見せて前に向い3番手を追走。1コーナーで内の利を活かして2番手に上がる。逃げ馬の2馬身ほど後ろを追う。抑えていたが、残り1400mを切って1馬身ほどに縮める。残り1000mを切って1頭上がって行って逃げて3番手に。抑えるカタチで追走していたが、残り600mを切って行かせると馬なりで先頭に立つ。追い出してリードを広げる。残り100mでムチが1発が入ったようだが、そのまま最期は緩める余裕でゴールし優勝。


3番人気タッチングスピーチは好スタート。抑えて他馬が上がって行くと7番手の中を追走。向う正面では9番手に。残り1200mを切って2頭が上がって行くと11番手。残り1000mで仕掛け、追ってムチが入って4コーナーで外へ。直線に入ってヒストリカルと併せて追う。さらにムチが入って、交して行って上がると残り200mで3番手。追いとムチで2番手集団から抜け出すも前との差は縮まらず2着。


4番人気アドマイヤデウスはまずまずのスタート。外と内を鞍上が見ながらの追走で8番手の内。コーナーで内を回って向う正面では6番手。残り1000mの手前で1頭上がって7番手。抑えながらの追走して4コーナーでは5番手。仕掛けて直線に入り、最内でムチが入る。前2頭の外に出して追う。残り200mでは3番手に上がって前を追う。ムチと追いでヤマカツエースを捕えるが、タッチングスピーチには交わされ3着。


4着はヒストリカル。5着は2番人気ヤマカツエース。1番人気レーヴミストラルは離れた最後方からで12着。





予想は1着、3着、6着、12着。


敗因は分かっていて川田将雅を買った事。この馬場ではあそこまで離れた最後方で来るわけがないが、それでもレーヴミストラルと松田博資調教師を応援したかった…。さらにワンアンドオンリーと橋口弘次郎調教師も応援が入っていました。


普通に考えればサトノクラウンを頭にタッチングスピーチを押さえるのべきでした。ヤネを気にしてヒストリカルを入れなかったが4着とセンスが無かったか…。





無理を通しては当たらない。



by a_doctrinaire | 2016-02-15 00:36 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

共同通信杯の結果 2016
稍重発表だった共同通信杯は…


6番人気ディーマジェスティはまずまずのスタート。7番手の内を追走。残り1200mを切って8番手に下がる。ほぼその位置。4コーナーでは仕掛け始め、ムチが入って残り600m。直線に入ってもムチの連打で内を突いて加速。右ムチと追いで残り300m辺りで外に出す。大きなアクションのムチの連打で一歩ずつ差を詰めると前の2頭を交わして抜け出す。最後は追ってゴールし、優勝。


5番人気イモータルもいいスタート。1頭抜けた逃げ馬を鞍上がチラッと確認すると2番手に上がる。1頭上がって3番手の外を追走し、道中はその位置取り。4コーナーでは外目を回って前2頭に並びかけて直線へ。2番手に上がって残り400mを切って追い出す。ムチが入って先頭に立つ。しかし、残り100m付近で並ばれると交わされて2着。


3番人気メートルダールはスタートはまずまず。下がって行って最後方からの競馬。残り1050m辺りから進出して9番手に上がる。4コーナーでは外を回って直線へ。馬なりで追走して一番外へ出す。残り400mで仕掛ける。加速して、ムチが入って残り200mで5番手。1頭すぐ交わして4番手で、追いとムチでもう1頭交わすが前は決着しており3着。


4着はリスペクトアース。5着はファイアクリスタル。1番人気のハートレーは9着。2番人気のスマートオーディンは前半掛かっていた影響もあってか6着だった。





予想は2着、3着、6着、9着。


敗因は実績を重視した事。傾向を優先して、前走ホープフルSで買おうとして取り消しになったディーマジェスティは気になっていながら予想に入れず。未勝利戦で破ったマウントロブソンがデビュー戦でリスペクトアースの2着と単純計算で「ラジオNIKKEI杯京都2歳Sで5着以上の可能性」はあったか。


馬場も荒れており、人気馬に不安もあったのでいつも通りに4頭BOXにしたのだが、さらにもう一つ狙う一手が必要でした。





直感の方が的中る…。



by a_doctrinaire | 2016-02-15 00:05 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都記念の予想 2016
コチラも雨がどうでるか…。


 京都記念 予想 2016


応援馬レーヴミストラル。ハッキリ言って鞍上の乗り方次第…。


東京優駿3着のサトノクラウン。仕上がりがよければ通用してもいい。


前走が復調のアドマイヤデウス。昨年のGⅡ2戦程度に走れば。


東京優駿勝ちのワンアンドオンリー。コチラも復調次第で上位がある。


レース間隔が開いた影響がないならタッチングスピーチ。重馬場を味方につればヤマカツエース。鞍上がコースに問題がないならヒストリカル。前走以上でトーセンレーヴ。前走の敗因次第でミュゼゴースト。



by a_doctrinaire | 2016-02-14 02:53 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

共同通信杯の予想 2016
好時計の土曜日に対して、雨の影響がどうでるか…。


 共同通信杯 予想 2016


東スポ杯2歳S勝ちのスマートオーディン。真っ直ぐ走ることができるかどうかで、結果が変わってきそう。最内枠をどうするのかもポイントか…。


ホープフルS勝ちのハートレー。キャリア2戦目で好内容で前走も勝利。普通に周ってくれば、あっさり勝って不思議ない。目標になりそうなので、その辺りがどうか。


京成杯3着のメートルダール。前走は位置取りが大きかった。乗り替わるので、一変があってもいい。


サウジアラビアRC2着のイモータル。鞍上の乗り方次第。


ペース次第でリスペクトアース。後は雨があればディーマジェスティーら未勝利勝ち直後も…。




by a_doctrinaire | 2016-02-14 02:40 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンCの結果 2016
この日の東京は全体的に時計がよかったというクイーンCは…


1番人気メジャーエンブレムは好スタートからスッと先頭に。軽く抑える程度で1馬身ほどのリードで逃げる。4コーナーは持ったままで、直線に入ってもそのまま。少しずつ仕掛けて残り200mで4、5馬身のリード。残り100mで1発ムチを入れて追って楽勝。


7番人気フロンテアクイーンはスタートで少し後手を踏む。最後方から仕掛けてすぐに上がって10番手辺りにつける。4コーナーは中ほどを回って、直線で外に出す。追い出して、ムチが入って残り400m。一気に加速して4番手まで上がるとムチの連打と追いで2番手に上がると大きなアクションで追う。また併せてきた内の馬をムチの連打で凌いで2着。


6番人気ロッテンマイヤーのスタートはまずまず。すぐに下げて8、9番手辺りの馬群の中。4コーナーでは内目を回って直線へ。すぐに追い出すと前が開いて残り400mで6番手辺り。ムチの連打で2番手に上がるも前との差は縮まらず。残り200m辺りで外の馬に少し行かれて、大きく回したムチで追いすがるも3着。


4着は同着でダイワドレッサーとラブリーアモン。2番人気サプルマインドは15着。3番人気ルフォールは8着。





予想は1着-4着、10着、15着。


敗因は実績で「500万2着」のフロンテアクイーンを、さらに「上がり4番手」のロッテンマイヤーを予想候補にも入れず…。


少し足りないだけだったので熟考の必要がありました。1頭抜けている時は条件を下げる必要があっただけに…。



by a_doctrinaire | 2016-02-14 01:01 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンCの予想 2016
1強ムードなので、そこを信じて…。


 クイーンC 予想 2016


阪神JF勝ちのメジャーエンブレム。前走は強い内容だった。ココを使って本番に直行なのでしっかり走ってくるかと。


今回はコレから流す感じで。


ダリア賞勝ちのペルソナリテ。前走の阪神JFは休み明けながら最速で6着。使った効果があれば、差を縮めてもいい。前が速くなるか展開が向けば。


フェアリーS6着のラブリーアモン。前走は逃げ馬が勝つ展開で、後方からの競馬。上位3頭が内を回ったのに対して、外を回った事も考えて位置取り次第ではやれてもいい。


白菊賞3着のサプルマインド。前走は3ヶ月ぶりで0.3秒差の3着。左回りはデビュー戦で勝利。鞍上も乗り戻るという事で上積みが大きいと考える。


前走以上でエクラミレネール。フェアリーSを信じればビービーバーレルやダイワドレッサー。OPほど走ればマシェリガール。キャリアの浅さが問題ないならルフォール。上のクラスでもやれるならストライクショットやナックビーナス。



by a_doctrinaire | 2016-02-13 02:00 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

京都記念の予想候補 2016
過去10年の連対馬をチェックした「京都記念の傾向 2016」を元にして、京都記念の予想候補を選んでみます。


実績「重賞複数連対」、距離「2000m以上連対」、コース「京都連対か初出走、または重賞4着以内」、近走「2戦以内に重賞連対かGⅠ6着、あるいはGⅠ3戦」を条件にすると…


アドマイヤデウス
サトノクラウン
ヒストリカル
ヤマカツエース
レーヴミストラル
ワンアンドオンリー


がクリア。


エリザベス女王杯3着のある

タッチングスピーチ


重賞3着2回もある

トーセンレーヴ


重賞2戦の

ミュゼゴースト


もセーフか。



by a_doctrinaire | 2016-02-13 00:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

共同通信杯の予想候補 2016
過去10年の連対馬をチェックした「共同通信杯の傾向 2016」を元にして、共同通信杯の予想候補を選んでみます。


実績「OP以上連対、新馬・500万勝ち以上でOP3着か重賞5着以内、または上のクラスに出走なし」、距離「1600m以上勝利」、コース「東京連対か初出走」、前走「新馬・500万勝ち、OP3着重賞5着以内」、上がり「連対時に上がり2番手以内」を条件にすると…


スマートオーディン
ハートレー
メートルダート


がクリア。


前走が乗り替わりとGⅠの

イモータル


逃げ馬で上がり3番手がある

リスペクトアース


はセーフか。


上のクラスへ出走がないディーマジェスティ、キングオブアームズ、ピックミータッチ、ファイアクリスタル辺りも何かあれば3着以上も…。



by a_doctrinaire | 2016-02-12 12:27 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンCの予想候補 2016
過去10年の連対馬をチェックした「クイーンCの傾向 2016」を元にして、クイーンCの予想候補を選んでみます。


実績「OP勝ち以上、または新馬・未勝利勝ち以上で重賞5着かGⅠ6着以内か上のクラスに出走無し」、距離「1400m以上勝利」、コース「東京連対か初出走、1戦して3着」、上がり「連対時上がり2番手以内」を条件にすると…


エクラミレネール
ストライクショット
ダイワドレッサー
ナックビーナス
ビービーバーレル
ペルソナリテ
マシェリガール
メジャーエンブレム
ラブリーアモン
ルフォール


がクリア。


休み明けを叩いた

サプルマインド


もセーフ。



by a_doctrinaire | 2016-02-12 00:15 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

共同通信杯の傾向 2016
東京1800mで行われる3歳GⅢ「共同通信杯」。


「トキノミノル記念」という副称があるが、それのみで呼ばれる事は少ない。

連対馬にドゥラメンテ、イスラボニータ、ゴールドシップ、ディープブリランテ、ダノンシャンティ、トーセンジョーダン、アドマイヤムーン、イーグルカフェ、エルコンドルパサー、メジロブライト、タヤスツヨシ、ナリタブライアンなど後のGⅠ馬が名を連ねており、注目の1戦。


11年からきさらぎ賞と入れ替わり1週遅くなっている。東京優駿への試走も兼ねての出走も多い。勝ち馬が皐月賞へ直行するケースも多い。14年は雪の影響で16日の開催が中止になり、24日に行われた。


 共同通信杯の傾向 (過去10年の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「新馬勝ち」。

該当するのは…

「新馬1着のみ」のリアルスティール
「新馬1着、デイリー杯2歳S11着、若駒S3着」のメイケイペガスター
「新馬1着、ラジオNIKKEI杯3着」のダノンシャティ
「新馬1着、ホープフルS6着、京成杯5着」のダイレクトキャッチ

次点は「500万勝ち」。OP以上が…

「朝日杯FS3着」のゴットフリート
「OP以上出走無し」のドゥラメンテとショウナンアルバ

次々点は「OP連対」は5頭。

「旧・ホープフルS」「若駒S」「ジュニアC」のいずれかを1戦して連対。
内、重賞出走があったのはユニバーサルバンクの「ラジオNIKKEI杯2歳S14着のみ」。


残り8頭には「重賞連対」があった。


「OP3着以内」か「重賞5~7着」辺りでも通用する年もある。



<距離>
全馬に共通するのは「1600m以上勝利」。

1600mまでだったのは、1800m以上が…

「若駒S3着のみ」のメイケイベガスター
「東スポ杯2歳S5着」のタケミカヅチ
「ホープフルS6着と京成杯5着」のダイレクトキャッチ

残り17頭には『1800m以上連対』があった。

ちなみに「2000mのみ」のベルキャニオン、ユニバーサルバンク、トーセンジョーダンが「1800m以下初」でクリア。



<コース>
「東京連対」10頭、「初出走」9頭。

残り1頭は「東京スポーツ杯2歳S5着のみ」のタケミカヅチ

直線が長く4コーナーでバラける影響もあって、初出走でもこなせているケースが多い。
ちなみに「初出走」は「新潟連対」か「左回り初出走」だった。



<脚質>
「逃げ」1頭、「先行」11頭、「差し」8頭。

1000mは60.0、62.2、60.2、62.6、61.6、61.6、60.4、58.5、60.1、61.0とあまり速くならない。
直線は長いが、ペースの影響もあって前が残る。

14年は雪で延期になって、開催最終日の翌日に行われており、いつもとは馬場状態が違う分もあって遅い。



<その他>
「人気」は1番人気6連対、2番人気5連対、3番人気4連対。

5番人気2連対、6番人気2連対で、残りが4番人気。
1週違いで「きさらぎ賞」がある影響もあり、出走頭数も落ち着くので、「1~6番人気」とあまり大きな荒れはない。

3着は4、2、9、3、5、1、9、11、3、4番人気とまだ荒れる可能性はココにはありそう。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で16頭。

先行勢が多いので2割ほどが該当しないが、良い脚が使える方がいい。
全馬が「連対時に上がり2番手以内」があった。ただ、1年延ばすとストーミーカフェの「4戦して上がり3番手1回」がある。



「鞍上」は「蛯名正義」騎手と「福永祐一」騎手が3連対がトップ。

「武豊」騎手「柴田善臣」騎手との2連対が続く。
同日に京都記念が行われるので、騎手は分かれる可能性がある。



所属は「関東10:関西10」。

1週前のきさらぎ賞とは違って半々くらい。特に有利不利はないかと。



「馬番」は「3番」の4連対と相性がいい。

「1番」「2番」「6番」の3連対、「5番」「7番」「8番」の2連対ずつが続く。
頭数の影響(平均12.4頭)もあるが、「1~11番」で、「内19:外1」と「内が圧倒的に多い」。
『外を回った有力馬に軒並みブレーキがかかる』という年もあり、内を通るコース取りの方がいい。



前走は「新馬戦・500万勝利」か「OP3着か重賞5着以内」。

人気を考えてもそうだが、ある程度の前走の良い馬を選びたい。




by a_doctrinaire | 2016-02-11 00:22 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク