人気ブログランキング |


<   2016年 02月 ( 53 )   > この月の画像一覧

エルフィンSの傾向 2016
京都1600mで行われる3歳牝馬のOP戦「エルフィンステークス」。

※検索結果はアクセス数の多い2015や2016が上位に来ますが、3着もチェックした「エルフィンSの傾向 2017」も…。

重賞ではないですが、3歳GⅠへ有力馬の登場もあるので、チェックしておきます。


過去の勝ち馬からマルセリーナ、レッドディザイア、ウオッカ、エアメサイア、ファレノプシス、キョウエイマーチ、2着からショウナンパンドラ、アローキャリー、チアズグレイス、ダンスパートナーなどGⅠ馬が出ている。



 エルフィンSの傾向 (過去10年の連対馬データから) 2016


<実績>
最低連対ラインは「新馬・未勝利勝ち」。

500万以上に出走が無かったのは9頭。


「新馬勝ち直後」は

クルミナル
ナガラフラワー
トーセンソレイユ
ノーブルジュエリー
ヴィクトリーマーチ
レッドディザイア
ポルトフィーノ

「未勝利勝ち直後」は

「新馬2着、未勝利1着」のショウナンパンドラ
「新馬2着、未勝利2、10、1着」のエーシンリターンズ


残りは…

「新馬1着、つわぶき賞7着、紅梅S3着」のシャイニーガール
「新馬2着、未勝利1着、アルテミスS3着、フェアリーS8着」のウインプリメーラ
「新馬1着、シンザン記念11着」のサンシャイン
「新馬1着、白菊賞2着、500万5着、紅梅S9着」のフレイムコード
「新馬1着、シンザン記念3着」のマルセリーナ
「新馬1着、ファンタジーS4着、500万4着」のワイドサファイア
「新馬1着、500万1着、紅梅S10着」のラベ
「新馬1着、黄菊賞2着、阪神JF1着」のウオッカ
「新馬1着、紅梅S3着」のニシノマナムスメ
「新馬3着、未勝利1着、福寿草特別5着」のサンヴィクトワール
「未勝利勝ちまで8戦、ラジオたんぱ杯11着、紅梅S10着」のユメノオーラ


06年の2頭サンヴィクトワールとユメノオーラは牡馬相手の部分もあった。それ以外は「出走があるなら500万連対、OP以上は掲示板か1戦まで」がラインに。



<距離>
全馬に共通するのは「1200m以上勝利」。

1200mまでだったのは1400mが…

「つわぶき賞7着と紅梅S3着」のシャイニーガール


次点は「1400m」。

「1600m以上初」のノーブルジュエリーとラベ
「1600mは4戦未勝利3着など、ラジオたんぱ杯11着」のユメノオーラ


16頭は『1600m以上勝利』。

ちなみに「1800m新馬勝ち直後」のクルミナル、ナガラフラワー、トーセンソレイユ、レッドディザイア、「2000m未勝利勝ち」のサンヴィクトワールが「1600m以下初」の「距離短縮」からクリアしている。



<コース>
「京都連対」10頭、「初出走」3頭。

残りは…

「シンザン記念11着のみ」のサンシャイン
「シンザン記念3着のみ」のマルセリーナ
「ファンタジーS4着のみ」のワイドサファイア
「紅梅S10着のみ」のラベ
「紅梅S3着のみ」のニシノマナムスメ
「新馬3着と福寿草特別5着」のサンヴィクトワール
「4戦して未勝利3着や5着2回など」のユメノオーラ


前述の06年の2頭以外は「京都1戦のみ」。



<脚質>
「逃げ」3頭、「先行」8頭、「差し」8頭、「追い込み」1頭。

1000m61.4、62.9(重)、60.3、62.9、59.8、61.0、60.9、61.9、59.3、59.4で遅め。
頭数は9~15頭の平均11.9頭立て。

ペースもあって前からの方が多い。


<その他>
1番人気は8連対、2番人気5連対、3番人気1連対。

残りは4、6、7、8、11、13番人気。
出走メンバー次第だが、上位人気の2頭が強いのでまずはそこからチェックしたい。

3着は5、2、4、3、3、5、5、2、4、11番人気。



3着以下に敗れた1番人気は…

「関東馬で京都初、1400m勝ちで1600mは新潟2歳S10着と赤松賞4着」のラフレーズカフェの8着。後方からの競馬も影響したが、戦前から怪しい感じはあった。

「新馬1着、阪神JF3着、500万3着」のフサイチパンドラの6着。GⅠ3着ながら500万でも3着と難しさもあった。



「上がり3ハロン3番手以内」は10年で17頭。

頭数が落ちついてヨーイドンになるので全体的に上がりは速いのだが、連対した逃げ馬も3頭中2頭が該当しており、「上がり上位」が多い。
20頭全馬に「連対時に上がり3番手以内」。その内、「1戦のみ」の2頭を除く18頭が「連対時に上がり2番手以内。



「鞍上」は現役で…

「四位洋文」騎手の3勝がトップ。

「岩田康誠」騎手」の3連対、「武豊」騎手と「池添謙一」騎手の2連対が続く。
牝馬で好成績の福永祐一騎手だが、すでにお手馬がいたりする影響か3着止まりで連がない…。



過去10年で連対はすべて「関西馬」。

3着でも昨年のチョコレートバインくらい。
近い時期にクイーンCがあり、長距離の輸送もあって出走自体が少ない。



by a_doctrinaire | 2016-02-02 00:00 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

シルクロードSの結果 2016
人気薄が絡む事もあるシルクロードSは…


2番人気ダンスディレクターはまずまずのスタート。そのまま先行していく。1000mを切った辺りでは7番手。1頭下がって行って6番手。残り700m辺りで5番手に上がる。4コーナーでは前に馬がいたが、直線に入って内に交すと追って追って加速。2番手に上がって残り200mを切ると、逃げ馬の外に出して鞍上が後方を見る余裕。一気に抜き去ってリードすると抑えてゴールし、優勝。


5番人気ローレルベローチェもスタートはまずまず。押して押して押して押して先頭に立つ。3馬身くらいのリードで逃げる。残り800mをきってさらに離して5馬身差に広げる。4コーナーでも特に仕掛けず、直線に入って追い出す。3馬身ほど詰め寄られて200mを切り、ムチが入るも一歩ずつ詰め寄られ、残り30m辺りで交わされて2着。


11番人気ワキノブレイブは好スタート。仕掛けて前目につける。5、6番手の中辺りを追走。700m辺りで6番手に。4コーナーでは仕掛けて直線ではムチを抜いて外へ。ムチが入って追うがなかなか差が詰まらず。200mを切って一歩ずつ前との差を縮めていき、ゴール前で3番手に上がって3着。


4着はセカンドテーブル。5着は外枠もあってか後方からとなった1番人気ビックアーサー。3番人気のネロは9着だった。





予想は1着、5着、6着、11着。


敗因は、まずは展開でローレルベローチェを切る。逃げそうな馬が2頭いたので、先行争いが激しくなると考えたのが不味かった。結局は単騎で行かれて粘られる始末…。さらに実績「重賞連対か重賞3戦以下」にして、ワキノブレイブを予想候補にも残さず。ただ、3着の条件では無く、二桁人気が多く絡んでいたので3着馬もチェックする必要もあった…。


選んだサトノルパンとアースソニックが出遅れたのが痛かった…。今週からBコースだったので、逃げ馬を狙う判断が必要でした。





ハンデ戦で荒れるレースは3着までしっかりチェックしたい。



by a_doctrinaire | 2016-02-01 00:49 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

根岸Sの結果 2016
かなり迷った根岸Sは…


1番人気モーニンはスタートは少し遅れたが、押して押して前の方へ。内を見ながらの追走で、2番手につける。1頭上がって3番手を追走。4コーナーでは外を回って持ったままで直線へ。後ろをチラッと見て仕掛け始める。400mを切って追い出すとあっさり抜け出す。ムチが入って200mを切るも差は広げられず。ムチと追いで粘り、後ろから少しずつ詰められるもリードを守って優勝。


6番人気タールタンは好スタート。2番手に上がっていたが下げる。8、9番手以降だったが、上げて7番手に。残り1000mで6番手に上がり、4コーナーでは内目だったが、直線で外に出して追い出す。内と併せて上がって3番手に上がり、右ムチが入って残り200mを切る。ムチと追いで2番手に上がり、左ムチで追うも届かず2着。


10番人気グレープブランデーもスタートはよかった。前の方へ行って少し控えて5番手の中。道中はほぼその位置取り。直線に入って追い出せずに少し下がるが、外に進路を取って追い出す。大きなアクションと左ムチで4番手に上がるが、外の馬に脚で劣る。200mを切って内の1頭交わすも前2頭に届かず3着。


4着は2番人気タガノトネール。5着は3番人気アンズチャン。





予想は1着、3着、4着、6着。


一昨年の武蔵野S15着を気にしてタールタンを最期に外してしまう。


グレープブランデを入れられたのは好判断。モーニンを軸に考えたは悪くなかったのですが、2走前に0.4秒差のプロトコルは無理があったか…。


5頭BOXなら馬連1万1480円が的中でした…。





後少しでした。



by a_doctrinaire | 2016-02-01 00:02 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク