人気ブログランキング |


<   2019年 04月 ( 60 )   > この月の画像一覧

新潟大賞典の結果 2019
良馬場で行われた新潟大賞典は…

7番人気メールドグラースのスタートはまずまず。鞍上が内を何度か見ながらの追走。ゆっくりと下がって行く。6、7番手辺りになるも鞍上が内を気にする。他馬が上がって残り1200mでは10番手辺り。4コーナーでは外目を回って直線へ。徐々に外へ出して進路を確保する。追い出して200mを切ってムチが入って外目集団から抜け出して、離れた内の馬を残り100mあたりで交わすとそのまま先頭にでゴールし、優勝。

「良いスタートを切れました。流れもスムーズで、直線ではとても良い手応えでした。反応もとても良く、しっかりと伸びてくれました。これからがさらに楽しみです。」とD.レーン騎手。


3番人気ミッキースワローはまずまずのスタートか。仕掛けつつも下がって行く。12番手。残り1200mでは13番手、1000mを切って14番手。4コーナーでは内を回って直線へ。中ほどを走って追い出すも前が壁に。エアアンセムとサンデーウィザードの間、さらにアストラエンブレムをこじ開けて、2~3番手に。ムチが入って逃げ馬を交わすも外が抜け出しており、追うも2着。

「トップハンデでもありましたが、力のあるところを見せてくれました。枠が違っていたらとも思います。」と菊沢隆徳調教師。


1番人気ロシュフォールのスタートはそこそこ。すぐに後方へ下がる。14番手だったが、残り1600m辺りで15番手、残り1200mでは最後方に。すぐに15番手に戻す。4コーナーはやや内目から直線では中ほどへ。追い出すも前が開かない。前のメールドグラースの行った後に突っ込んで、右ムチと追いで4番手に上がる。逃げ馬を交わすが、外が抜けており、内と併せるがクビの上げ下げでハナ差3着。

「スタートを切ってからゆっくりと進めて、3~4コーナーから加速させていきました。一所懸命頑張っていますが、ラストの100m~50mで疲れました。」とC.ルメール騎手。


4着は2番人気ルックトゥワイス。「スタート五分で、リズム良く行けました。勝負どころの反応が鈍いのはいつものことですが、エンジンがかかりだした時に内からぶつけられて、トモを落としてしまいました。ちょっとしたことですが、これが響きました。」と北村友一騎手。


5着は逃げたブラックスピネル。


予想は3着、8着、9着、12着。

敗因はハンデを少し気にした事。平均56キロほどだったので、メールドグラースは54キロ、ミッキースワローはトップハンデだったので…。

メールドグラースは前走阪神大賞典3着や新潟記念3着のカフジプリンスに先着。そこを重視すべきでした。

ハンデは重めでも大丈夫だったが、ミッキースワローは0.5キロを気にしたのがマズかった。


中心が1~6番人気と見たのですが、4番人気と5番人気を選んだのが違った…。


by a_doctrinaire | 2019-04-30 01:21 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

新潟大賞典の予想 2019
比較が難しく、荒れる年もあるので、なかなか難しそうです。

 新潟大賞典 予想 2019

エプソムC勝ちのダッシングブレイズ。17年に離脱して戻ってきてからはイマイチなレースが続いている。ただ、前走の京都記念は0.2秒差で上がり最速。復調気配ならココでやれてもいい。

1600万勝ちのロシュフォール。前走0.3秒破ったブレステイキングはセントライト記念4着やプリンシパルS2着など。上のクラスでもやれていい。

AJC杯3着のメートルダール。シャケトラに0.1秒差。新潟意念はブラストワンピースの2着がある。共同通信杯3着や新潟大賞典3着など左回りの重賞での成績もいい。前走は馬場が影響したようなので、何とか良い馬場で…。

東風S2着のアストラエンブレム。新潟記念2着やエプソムC2着など17年は重賞で活躍。18年はOP中心に2着や3着。また左回りに戻してきたので上位があってもいい。

休み明けとトップハンデが大丈夫ならミッキースワロー。距離短縮に戸惑いが無いならルックトゥワイス。仕掛けのタイミングでエアアンセム。いい脚を長く使ってアウトライアーズ。上のクラスでもやれるならメールドグラース。位置取りでブラックスピネル。叩いた効果でスズカデヴィアス。中日新聞杯くらいやれるならショウナンバッハ。ハンデ差活かしてクリノヤマトノオー。前走の下がり方が気になるドレッドノータス。長期の休み明けから1つ叩いたサンデーウィザード。前走の敗因次第でランガディア。


by a_doctrinaire | 2019-04-29 10:06 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の結果 2019
13頭と少なめで3日間の変則開催(初日)だった天皇賞(春)は…


1番人気フィエールマンはそこそこのスタートで後方へ。11番手。1周目の1000mハロン棒で進出して9番手。1周目の200mハロン棒辺りで7番手に。2コーナーで5番手に上がるも間から1頭行って6番手。1000mを切って上がって4番手に。持ったままで上がって600mを切って先頭に立つ。直線に入って外のグローリーヴェイズを鞍上が見ながら仕掛ける。追って負けないのを確認してか、残り200mを切って左ムチが入ると少し抜け出し、追いとムチでリードを確保。最後は抑えてゴールし優勝。

「激しい戦いでした。戸崎さんの馬(グローリーヴェイズ)が外から競りかけてきましたが、この馬は頑張ってくれました。ゴールまで戦いでした。とにかくリラックスして運べました。長いところはいいですね。スタンド前はポジションを下げました。それでリラックスして走っていました。3~4コーナーは馬は走りたがったので自分で動いて行きました。4コーナーは後脚をすべらせたようなところがあり心配しましたが、すぐにバランスが良くなって直線は加速してくれました。使いつつ強くなっています。次も楽しみ。凱旋門賞に行ってもチャンスがありそうです。1番人気でミスせず勝てたことが嬉しいですね。」とC.ルメール騎手。


6番人気グローリーヴェイズのスタートもそこそこ。7番手。1周目の直線で交わされて8番手。1コーナーでは9番手。道中はその位置取り。1000mを切って8番手、900m辺りで仕掛けて外を上がって3番手で残り400m。2番手に上がって、フィエールマンに並びかけて直線へ。追って追って左ムチが入って残り300m。追うが差が詰まらず、抜けられてムチを入れるも2着。

「悔しいです。直線は手応え良く迎えられましたが、相手の底力を感じました。レースは乗りやすく、長丁場も合う馬です。」と戸崎圭太騎手。


8番人気パフォーマプロミスのスタートはまずまず。ある程度仕掛けて前へ。5番手から抑えて6番手。道中はその位置取りだったが、2コーナー辺りで1頭上がって7番手になるも、巻き返して5番手に。1000mを切ってフィエールマンが上がって6番手。前が下がってきて少し下がるも、仕掛けて5、6番手に。4コーナーは中ほどを回って直線へ。左ムチの連打が入ってエタリオウと並んで3、4番手。併せて追って交すも前2頭は6馬身ほど先で3着。

「レース前は真面目で、いつも走りきるところがあるので、いかに抜いて走るかを考えていました。ゲートはスムースで、1~2コーナーではリラックスしましたが、3コーナーで狭くなる場面があり、手前を替えるなどリズムを崩しました。その後はスピードに乗れて長く頑張ってくれました。」と北村友一騎手。


4着は最後方も大きく離れて追走した2番人気エタリオウ。「今の馬場を考えたらあの位置取り(最後方)は厳しかったですね。長くいい脚を使ってくれましたからね。」と友道康夫調教師。


5着は3番人気ユーキャンスマイル。「リラックスしていましたが、道中もっと流れてリズム良く行きたかったです。ラチ沿いを走りたかったのですが、うまく行かなかったです。」と岩田康誠騎手。

「頑張ってくれました。58キロもありましたからね。これが糧になればいいですね。」と友道康夫調教師。

※ヴォージュは競走中止。右前浅屈腱不全断裂との事。


予想は1着、3着、4着、11着。

敗因はグローリーヴェイズの乗り替わりを気にした事。2択で失敗。

鞍上とPOGや予想の相性が悪いもので…。騎手で外すと馬で買えなくなるのはよろしくない…。


メイショウテッコンは「ペースはそこまで速くなかったけれど、所々できつい競馬になってしまいました。状態はよかっただけに残念です。」と福永祐一騎手。


迷った1頭を外して3連複の万馬券…大きなチャンスだっただけに残念。


by a_doctrinaire | 2019-04-29 02:24 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の予想 2019
頭数が落ちついたので、展開がどうなるか…。

 天皇賞(春) 予想 2019

菊花賞2着のエタリオウ。神戸新聞杯2着や東京優駿4着などもあって、4歳での実力は間違いないかと。ただ、1頭になると走るのを止めたりするらしく乗り難しいようで…。何とか頑張ってもらいたい。

菊花賞勝ちのフィエールマン。AJC杯ではシャケトラとアタマ差。レース間隔は開いたが、菊花賞も3か月以上開いており、休み明けでも大丈夫と見たい。

アルゼンチン共和国杯勝ちのパフォーマプロミス。日経新春杯勝ちなどもあってGⅡではやれている。GⅠは宝塚記念9着と有馬記念14着だが、共に上がりの速くならないレース。スローペースになってヨーイドンになれば…。

日経賞勝ちのメイショウテッコン。ラジオNIKKEI賞ではフィエールマンに勝っている。菊花賞は控えた部分もあったかと。展開次第ではやれてもいい。

乗り替わりが大丈夫ならグローリーヴェイズ。復調でクリンチャー。立ち回りでユーキャンスマイル。昨年くらい走ればチェスナットコート。ペースでロードヴァンドール。


by a_doctrinaire | 2019-04-28 02:00 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

青葉賞の結果 2019
小雨、稍重で行われた青葉賞は…

5番人気リオンリオンはいいスタート。仕掛けて先頭に。1馬身半くらいのリードで抑えて逃げる。1000mは59.9で特に遅いわけではないが、後ろが離れて楽に行ける。直線ではさらに引き離す。400mを切って右ムチが入って、追って追って250mで左ムチ。追いとムチで粘って最後は近づかれるもハナ差凌いで、優勝。

「いつも通り、馬のリズムで走らせました。最後までしっかり脚を使ってくれて、能力は十分発揮できました。本番まで時間は短いですが、もう少し良くなってほしい所があるので、調教師に良くしていただいて本番を楽しみたいと思います。」と横山典弘騎手。

「ジョッキーがうまく乗ってくれました。この馬の持ち味を引き出してくれたと思います。左回りは調教の様子からも合うかなと思っていました。しっかり走れていい勝ち方をしてくれました。体重はもっとあってもいいと思いますし、これからさらに良くしていきたいです。」と松永幹夫騎手。


1番人気ランフォザローゼスのスタートもまずまず。スッと2番手につける。外から1頭行って、内からも1頭行って1コーナーへ。4番手で少し離れる。800mを切って仕掛けて差を詰めて直線へ。追って右ムチが入る。300mほどを切ってムチの連打で2番手に上がり、前との差を一歩ずつ詰めていくもハナ差届かず…2着。

「いいポジションでいいレースをしてくれました。ただ、まだ体が緩く手応えも弱い感じでフラフラする所がありました。馬場もいい方が合っています。まだまだ良くなる馬です。」とC.ルメール騎手。


3番人気ピースワンパラディもスタートはまずまず。抑えて6番手。前4頭が離れて先頭とは15馬身くらいを追走で残り1000m。。800mを切って、外が上がって8番手辺りか。徐々に差を詰めて4コーナーでは最内を回って直線へ。直線で5番手。追って右ムチが入って、200mを切って4番手で最内をついて追う。1頭交わして3着。

「1600mからいきなり2400mに延びてどうかと思いましたが、いいリズムでよく我慢して走ってくれました。」と戸崎圭太騎手。


4着はキタサンバルカン。5着はサトノラディウス。

2番人気ウーリリは12着。「まだ敗因は精査できていない。ポジション的には一番いいところだったし、前も飛ばしている感じはあった。深追いせずに4角で射程圏にいれば、と思った。いつもの伸びが見られなかった。道中もリラックスしていただけに、何とも言えない。テンションはいつも以上に高ぶってはいた。前回のような走りは見せられなかったですね。」と福永祐一騎手。



予想は2着、5着、11着、12着。

敗因は内枠と前からを軽視した事。

当日の天候が分からなかったのもありますが、ココまで前を楽に行かせて縦長になるとは思わず…。


サトノラディウスは「外枠でしたから位置を取るのに脚は使いましたが、あとはロスなく走りよく頑張っています。これから良くなる馬です。」と三浦皇成騎手。

ゲートへ来るのが遅かったみたい+かかったような仕草もあったカウディーリョは「前走よりは精神的に落ち着いた感じはあった。(いい)ポジションをとりに行きたかったけど、外に来られて…。それでも我慢して走ってはいましたが。」と石橋脩騎手。


展開と天候は毎回課題です…。


by a_doctrinaire | 2019-04-28 01:14 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

新潟大賞典の予想候補 2019
開催はバラバラですが10年をチェックした「新潟大賞典の傾向 2019」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「重賞連対か1600万勝ち以上で重賞4戦以下掲示板か1戦以下」
距離「2000m以上連対か1800m勝ちで2000m1戦」
コース「新潟3着以内か2戦以下」
近走「2戦以内に重賞5着かOP3着以内か条件戦勝利」

をラインにすると…

アウトライアーズ
アストラエンブレム
エアアンセム
クリノヤマトノオー
サンデーウィザード
ブラックスピネル
ミッキースワロー
メートルダール
メールドグラース
ルックトゥワイス
ロシュフォール

がクリア。

GⅡ2戦の判断でショウナンバッハ、スズカデヴィアス、ダッシングブレイズ

3走前に勝利があるドレッドノータス、ランガディア

をどうするか…。


by a_doctrinaire | 2019-04-27 02:54 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の予想候補 2019
過去10年の連対馬をチェックした「天皇賞(春)の傾向 2019」を元に予想候補を選んでみます。

実績「重賞3連対以上、または重賞連対でGⅠ3着以内」
距離「2400m以上連対、または2200m連対で3000m3着」
コース「京都連対か1戦以下」
近走「前走3着以内か一叩き」

を条件にすると…

エタリオウ
クリンチャー
フィエールマン
ユーキャンスマイル

がクリア。

長距離GⅠ5着のある

グローリーヴェイズ
チェスナットコート

重賞2連対でGⅡ3着もある

パフォーマプロミス
メイショウテッコン
ロードヴァンドール

は残せるか。




by a_doctrinaire | 2019-04-27 02:22 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)

青葉賞の予想 2019
東京優駿への切符をてにいれるのはどの馬か…。

 青葉賞 予想 2019

山吹賞勝ちのカウディーリョ。アイビーSは2戦めで後方から追うも届かず。スローのヨーイドンで後方からでは厳しかったかと。デビュー戦で破ったリオンリオンは後に若駒S5着で、4着のショウリュウイクゾはすみれS3着。同じく0.8秒差破ったモンオールは2戦目にサトノルークスに0.6秒差。5か月ぶりを勝利して、成長と上積みがあるなら可能性はある。母ディアデラノビアは優駿牝馬3着やオールカマー3着など長い距離でもやれており、適性があってもいい。

弥生賞6着のサトノラディウス。前走は馬場が影響したようで、飛びが大きいので進んでいかなかったとの事。バテない分で差を詰められたそうでスタミナはありそう。2戦目の葉牡丹賞ではランフォザローゼスにクビ差。休み明けのあちらの仕上がり次第では逆転があってもいい。乗り替わりは気になるが…。

毎日杯2着のウーリリ。デビュー戦で破ったミッキーブリランテはシンザン記念3着。前走2着のマイネルフラップも破っている。前走も休み明けでクビ差と、叩いた効果でさらにやれる可能性はある。全兄に東京優駿勝ち。

京成杯2着のランフォザローゼス。前走は前を行くラストドラフトに届かず。やや切れ味に欠ける所は気になるが、中山での事。東京で見直したい。後はレース間隔が開いて成長していれば…。祖母は優駿牝馬勝ち。

東スポ杯から成長していればアドマイヤスコール。。輸送が大丈夫ならタイセイモナーク。展開でリオンリオン。距離延長が大丈夫ならピースワンパラディ。外枠がやれるならキタサンバルカン。流れでトーセンカンビーナ。前走以上でマコトジュズマル。


by a_doctrinaire | 2019-04-27 01:22 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

青葉賞の予想候補 2019
過去10年をチェックした「青葉賞の傾向 2019」を元に、予想候補を選んでみます。

実績「500万連対以上で重賞出走なしかOP3着以内か重賞7着以内」
距離「2000m以上連対、または1800m連対で2000m重賞4着」
コース「東京連対か1戦以下、重賞4着以内」
近走「前走GⅡ7着以内、GⅢ以下3着」

を条件にすると…

アドマイヤスコール
ウーリリ
カウディーリョ
キタサンバルカン
サトノラディウス
タイセイモナーク
マコトジュズマル
ランフォーローゼス
リオンリオン

がクリア。

東京は3着がある

トーセンカンビーナ

2戦2勝の

ピースワンパラディ

は残せるか。


by a_doctrinaire | 2019-04-26 01:08 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

天皇賞(春)の枠順決定! 2019
2019年4月28日(日)に行われるGⅠ天皇賞(春)の枠順が発表されました。

 第159回 天皇賞(春)GⅠ 京都 芝3200m

1枠 1番 チェスナットコート 牡5 58 坂井瑠星 矢作芳人
2枠 2番 エタリオウ 牡4 58 M.デムーロ 友道康夫
3枠 3番 リッジマン 牡6 58 蛯名正義 庄野靖志
4枠 4番 ヴォージュ 牡6 58 和田竜二 西村真幸
4枠 5番 メイショウテッコン 牡4 58 福永祐一 高橋義忠
5枠 6番 カフジプリンス 牡6 58 中谷雄太 矢作芳人
5枠 7番 グローリーヴェイズ 牡4 58 戸崎圭太 尾関知人
6枠 8番 パフォーマプロミス 牡7 58 北村友一 藤原英昭
6枠 9番 ユーキャンスマイル 牡4 58 岩田康誠 友道康夫
7枠 10番 フィエールマン 牡4 58 C.ルメール 手塚貴久
7枠 11番 ケントオー 牡7 58 幸英明 西橋豊治
8枠 12番 クリンチャー 牡5 58 三浦皇成 宮本博
8枠 13番 ロードヴァンドール 牡6 58 横山典弘 昆貢

過去10年の連対馬は平均頭数17.7頭の1~16番で「内12:外8」。
(3着は2~15番の「内6:外4」。)

馬番は「1番」の4連対、「12番」3連対、「2番」「3番」「6番」「16番」の2連対。
(3着は「8番」が2回。)

菊花賞勝ちのフィエールマンは10番、菊花賞2着のエタリオウは2番、日経賞勝ちのメイショウテッコンは5番、菊花賞3着のユーキャンスマイルは9番、日経新春杯g地のグリーリーヴェイズは7番、昨年3着のクリンチャーは12番、アルゼンチン共和国杯勝ちのパフォーマプロミスは8番に入った。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください



by a_doctrinaire | 2019-04-25 14:47 | 競馬(GⅠ) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
AJC杯の傾向 2020
at 2020-01-21 15:00
京成杯の予想 2020
at 2020-01-19 10:00
日経新春杯の予想 2020
at 2020-01-19 00:00
日経新春杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 12:00
京成杯の予想候補 2020
at 2020-01-18 11:30
愛知杯の予想 2020
at 2020-01-18 08:06
愛知杯の予想候補 2020
at 2020-01-17 00:03
紅梅Sの傾向 2020
at 2020-01-16 21:40
愛知杯の傾向 2020
at 2020-01-16 20:58
京成杯の傾向 2020
at 2020-01-15 08:00
日経新春杯の傾向 2020
at 2020-01-14 20:31
フェアリーSの予想 2020
at 2020-01-13 08:00
シンザン記念の予想 2020
at 2020-01-12 08:18
フェアリーSの予想候補 2020
at 2020-01-11 12:25
シンザン記念の予想候補 2020
at 2020-01-10 00:00
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク