人気ブログランキング |


<   2019年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

レパードSの傾向 2019
新潟ダート1800mで行われる3歳GⅢ「レパードステークス」。

新設されて11回目になるが、2年間の「ただのグレードレース」を経て、11年に「GⅢ」に昇格した。第1~3回の09~10年は3回4日目、11年は4回4日目、12年は2回8日目、13年以降は4日目。

古代ローマでは『豹』の息には芳香があり、動物はコレに魅了され狩られてしまうと信じられていた。しかし、ユニコーンだけがこの匂いに対抗できたとの事。以前からあった3歳ダート重賞「ユニコーンS」に対しての「レパード(豹)S」となったようで。


 レパードSの傾向 (過去10年の連対馬と3着馬データから) 2019


<実績>
連対馬の最低連対ラインは「500万勝ち」。

該当するのは…

「1000万7着と4着」のヒラボクラターシュ
「1000万以上初」のサルサディオーネ、クライスマイル

次点は「1000万2着」。

「連対100%で、1000万1戦2着のみ」のグリッターウイング

それ以外の16頭は「1000万勝ち(芝含む)以上」(重賞(芝含む)連対は6頭)。

3着は「川崎のスパーキングナイトチャレンジ勝ち」のラマノブリュットと「佐賀のバルーンC勝ち」のタナトス以外の8頭は「1000万勝ちやOP2着以上」(重賞は交流重賞連対4頭)。人気を考えても、ココなら足りていないくても可能性が残る。

中央ではダート重賞は「ユニコーンSのみ」なので、出走メンバーを考えると実績は高めになる。ちなみに「OP以上に出走があった場合は7着以内」なので、コレはクリアしてほしい。



<距離>
連対馬の全馬に共通するのは「1600m以上連対」。

1600m勝ちで「1800m以上初」のグリム

残り19頭は「1800m以上連対」で、1800m以上が「芝のスプリングS2着と皐月賞6着」のアジアエクスプレス以外の15頭は「1800m以上勝利」。

3着だと「1400m勝ちで、1600mが未勝利5着、ヒヤシンスS9着、ユニコーンS3着、1800m以上がUAEダービー10着とJDD3着」のケイアイレオーネだが、1600mや2000m重賞でで3着があった。それ以外の9頭は「1800m以上勝利」。



<コース>
連対は「新潟連対」3頭、「初出走(芝除く)」17頭。

OPなどが中央に多いし重賞は交流がメインと、初めてが多いのも当然か。ただ、初出走の内「左回り初」を除くと「東京500万3着やOP4着」「東京GⅢ3着」「東京勝ち」や「中京勝ち」など左回りで結果が出ていた。

3着は「初出走」6頭、「新潟連対」2頭。残りは「500万9着のみ」と「1000万3着のみ」。
(「東京OP6着」や「東京OP7着」2頭、「新潟500万9着のみ」と左回りで結果が出ていない馬もいる。)



<脚質>
「逃げ」5頭、「先行」7頭、「差し」8頭。

1000mは61.9、61.7、60.7、61.5、61.9(稍重)、61.0(稍重)、61.4、62.2(稍重)、60.5、59.7。

直線の長さもあって差しも届くが、「連対馬は前が多い」。

3着は「先行」4頭、「差し」4頭、「追い込み」2頭。



<その他>
「人気」は1番人気6連対、2番人気4連対、3番人気3連対。

残りは4、5、6、7、10、11、12番人気。
3歳中央ダート重賞の2戦目という事もあって、1番人気が9回ですべて馬券圏内。

3着は9、1、6、11、9、2、1、12、1、7番人気。


「上がり3ハロン3番手以内」は連対で16頭。

直線が長い事に加え、逃げや先行も該当している事もあって数は多い。
ダートだが、いい脚が使える馬を選びたい。

3着は6頭。



30頭中16頭が「新馬か未勝利1着→500万連勝」。
出走メンバー次第では該当馬の出走が無かったりするが、500万はあっさりクリアする馬が多い。

他にも3頭は「ダート新馬か未勝利勝ち→芝500万→ダート500万勝ち」。



鞍上は「戸崎圭太」騎手の3連対がトップ。

「武豊」騎手の1勝2着1回、「幸英明」騎手の1着3着1回、「田辺裕信」騎手、「内田博幸」騎手、「柴田善臣」騎手の3着2回が複数。

連は人気馬の強さはあるが、3着は人気薄が多いので、そこで複数の騎手なら攻略法があるのかも…。



枠は13~15頭で平均14.5頭で、3着までの30頭で「内16:外14」。

「馬番」は「5番」4頭、「6番」4頭、「9番」と「11番」3頭。

「2番」「4番」「7番」「10番」「12番」「13番」が2頭ずつが複数。




15年に初めて「ダート初出走」のダノンリバティが絡んだ。

母系はおじにサカラート、ヴァーリアン、キグスエンブレム、ソリタリーキングらがいる血統で、父はキングカメハメハでソリタリーキングと近い配合。ダートの方が可能性は高かったか…。



by a_doctrinaire | 2019-07-31 01:07 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの結果 2019
短い直線でも後ろから届く事もあるクイーンSは…

1番人気ミッキーチャームはいいスタートから外から前の方へ。スッと4番手につけて追走。逃げ馬からは5~6馬身くらいの差。道中はその位置取り。4コーナーで前3頭に並びかけるように進出。直線で追い出すと先頭に立つ。右ムチが入って追って、後続を振り切ってゴールし、優勝。

「外枠でしたから、内を見ながらリズム良く走らせようと考えていました。道中は我慢して進めて、手応え良く走って、最後も良い感じで伸びてくれました。テンションの高い馬ですが、輸送もなく体重も増えていましたし、洋芝も合いました。色々な面で良かったと思います。」と川田将雅騎手。


5番人気スカーレットカラーはまずまずのスタートから仕掛けて中団を狙いますが、前に馬がいて内へ入って9番手。2コーナー辺りで10番手か。道中はその位置取り。4コーナーでは最内を回って直線に向くも、前に馬がいてさらに後方へ。直線で肩ムチが入るが、前が詰まっており、後ろを気にしつつ徐々に外へ出す。200mを切ってようやく進路を確保して、左ムチを連打。100mを切って8番手からグングンと上がって、残り30m辺りで2番手に上がって2着。

「1コーナーでゴチャついて位置が後ろになりました。もう一列前でレースができたら、際どかったと思います。馬は良くなっています。これからも楽しみです。」と岩田康誠騎手。


9番人気カリビアンゴールドはいいスタートから上がって6、7番手。向う正面手前からは7番手。1000mを切って8番手も、800mを切って6番手に。仕掛けて4コーナーで追い出し右ムチの連打。直線では外へ出して、ムチと追いでジワジワと前との差を縮めていく。残り50m辺りで2番手に上がるも内から交わされ3着。

「道中は勝ち馬を見ながら折り合ってレースができました。前に壁がなくなってもリズム良く走って、最後の直線では何とかやれると思ったのですが…。滞在競馬は合っているのだと思います。」と柴山雄一騎手。


4着はウラヌスチャーム。5着はエイシンティクル。

2番人気サトノガーネットは6着。「内からいいポジションを取れなかった。最後は伸びてきたけど、難しかった。いい経験になったし、重賞レベルでもやれる馬です。」とC.ルメール騎手。

3番人気フロンテアクイーンは7着。「良い競馬はしてくれましたが、できれば前に馬を置いてレースをしたかったです。その分もあり伸びが今ひとつでした。厳しいレースをした後に一息入れての今回でしたから、次は良くなると思います。」と三浦皇成騎手。



予想は1着、2着、7着、14着。

馬連1220円は的中。

ただ、最期に迷ってカリビアンゴールドを予想に入れず…万馬券のチャンスを逃す。クイーンSと相性のいいコースで連があったのだが…。


ダノングレースは「競馬としてはいい形で進んでいたと思います。ただ直線でバテてきた馬に進路をふさがれてしまいました。」と国枝栄調教師。

外の方が伸びていたので、もう少し外に進路を取れれば違ったか…。


何故か馬券との相性の悪い三浦騎手と蛯名騎手を選んだ時に限ってコレです(苦笑)。


by a_doctrinaire | 2019-07-30 00:32 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの結果 2019
直線1000mのアイビスSDは…

1番人気ライオンボスはスタート直後から外ラチへ向かって一気に進む。外にオールポッシブルがいたので、その横へつける。その後に、前に出て内の2頭と並んで先頭争いをして残り600m。ラチの横を行って400mを切って追い出し、左ムチが入る。200mを切って先頭に立って、最後は外を確認しつつゴールし、優勝。

「急遽の騎乗だったので、レースのVTRを見たり、調教師と話し合ってレースプランを立てました。イメージ通りの競馬ができましたが、人気を背負って先行して勝てるようなレースではありませんでした。直線競馬に適性がありますし、力があります。」と田辺裕信騎手。


3番人気カッパツハッチはスタートからやや外へ行こうとするも、ビップライブリーと接触。内へ進路を取って前へ。外のビップライブリーを見ながら、再び外へ行きなおす。仕掛けて横3頭で並走しながら先頭争いに。600m切って持ったままで追走。鞍上が外に意識を集中させながら、400m辺りを切って追い出す。右ムチの連打を繰り返す。2番手で頑張るも外とは差があり2着。

「枠の差もありました。頑張ったんですが…。」と丸山元気騎手。


9番人気オールポッシブルはスタートから激しく追い出してラチ沿いを確保。しかし、ライオンボスが外から来て、600mを切って前に行かれて4番手。2列目で内へ行って追い出し、左ムチが入る。ライオンボスの内で追って、1頭交わすが3着。

「ハナに行きたかったのですが、間に入られて減速したのが痛かったです。」と津村明秀騎手。


4着はトウショウピスト。5着はレジオナフォルテ。

2番人気ダイメイプリンセスは6着。「出して行くと止まってしまうので、ナインテイルズの後ろにつけました。最後は伸びていますが、前が止まりませんでした。枠順が影響しました。」とM.デムーロ騎手。



予想は1着、5着、11着、13着。

敗因は内枠を気にしてカッパツハッチを予想に入れず。

さらにココ3走が16、16、17着のオールポッシブルを候補にも入れず。初ブリンカーと外枠が上手く行った理由でしょうか?


レジーナフォルテは「どこでかわかりませんが、今回も左前脚を落鉄してしまいました。入れ込んでいたわけではないのですが…。」と内田博幸騎手。

アルマエルナトは「もう一つ脚がたまらなかった。流れてくれて、ためるような形がとれれば良かった。」と柴田大知騎手。

ミキノドラマーは「リズムに乗れましたが、ゴチャついた時に周囲を気にして、仕掛けたいときに仕掛けられませんでした。馬は成長しています。」と西田雄一郎騎手。


落鉄等もありましたが、展開も全く読めておらず…。


by a_doctrinaire | 2019-07-29 02:27 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの予想 2019
頭数は少ないが、それでも人気薄が絡むときもあって判断が難しいかと。

 クイーンS 予想 2019

福島牝馬S3着のダノングレース。レース間隔は開いたが、小さめの馬体を考えるとプラスに出る可能性もある。展開や位置取り一つで前走以上があってもい。

阪神牝馬S勝ちのミッキーチャーム。関東は輸送の影響もあったかと。滞在なら力を出せていい。

昨年2着のフロンテアクイーン。中山牝馬Sで勝って、前走はGⅠなので、GⅢに戻って力を出せれば。

マーメイドS3着のスカーレットカラー。前走以上で上位があってもいいか。

上のクラスでもやれるならカリビアンゴールド、サトノガーネット。休み明けがやれるならウラヌスチャーム。流れでリンディーホップ。展開でエイシンティンクル、リリックドラマ。斤量の利でメイショウショウブ。


by a_doctrinaire | 2019-07-28 10:28 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの予想 2019
枠や位置取りで差が出そうなので、その辺りの判断がポイントか。

 アイビスSD 予想 2019

韋駄天S4着のアルマエルナト。前走は上がり2番手で上がってきた。元々GⅢで3着があったが、昨年OPでは3着まで上がってきた。外ラチ沿いを上手く走れるので、位置取りか仕掛け次第では、もう少しやれてもいい。

アイビスSD3着や4着のあるレジーナフォルテ。カーバンクルSでモズスーパーフレア、ナックビーナスに次いでの3着。前走は落鉄もあったとの話もあり、そんなに悪くない。逃げ~4番手で好走しており、前に馬がいなくてもやれる。

韋駄天S3着のミキノドラマー。休み明けで最速で上がって0.3秒差。ルミエールオータムDも勝っており、新潟直線1000mは合っている。後は上がってくるタイミングひとつか。

韋駄天S勝ちのライオンボス。ココ2戦が良いレースをしている。前走のハンデ差がなくなるのと乗り替わりが問題なければ、上位があっていい。

枠を活かせばフェルトベルク。昨年ほど走ればラブカンプー。叩いた効果でラインスピリット。展開でカイザーメランジェ。流れでビップライブリー。内枠と斤量差が問題なければカッパツハッチ。


by a_doctrinaire | 2019-07-28 00:45 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの予想候補 2019
札幌開催過去10年をチェックした「クイーンSの傾向 2019」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「重賞3着以内、または1600万3着以内でOP以上1戦以下」
距離「1800m以上連対、または1600m連対でGⅠ1戦以下の3歳馬」
コース「札幌連対か1戦以下」
近走「3戦以内にGⅢ4着以内、OP以下連対」

をラインにすると…

ウラヌスチャーム
エイシンティンクル
カリビアンゴールド
サトノガーネット
スカーレットカラー
ダノングレース
フロンテアクイーン
ミッキーチャーム
メイショウショウブ
リリックドラマ
リンディーホップ

はクリア。


by a_doctrinaire | 2019-07-27 00:23 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの予想候補 2019
過去10年をチェックした「アイビスSDの傾向 2019」を元にして、予想候補を選んでみます。

実績「1600万3着以内で上のクラス4着以内か出走無し」」
距離「1000m以上勝利」
コース「新潟3着以内か1戦、または重賞2戦以下」
近走「2戦以内にOP以上5着か1600万3着以内」

を条件にすると…

アルマエルナト
カイザーメランジェ
カッパツハッチ
ビップライブリー
フェルトベルク
ミキノドラマー
ライオンボス
レジーナフォルテ

がクリア。

休み明けを叩いた

アンフィトリテ
ラインスピリット

休み明けの

ラブカンプー

はセーフか。


by a_doctrinaire | 2019-07-26 12:06 | 競馬(重賞) | Trackback | Comments(0)

アルファウェーブのデビュー!
2019年7月27日(土)に行われる札幌1500mの新馬戦に応援馬アルファウェーブが出走します。

Alpha Wave … リラックス時にみられる脳波の波形との事。

母(周波帯)などからの連想でしょうか。ゴルフリゾートのグレンイーグルス(父)でリラックスした気分に?

Gleneagles×Waveband(Exceed And Excel)の血統。母はクリーヴズS(L)勝ち。おじにドバイゴーデンシャヒーンのムアラブがいる。

POG書籍の写真ではしっかりした馬体で立派に見える。バランスもよく、背中から腰にかけても好み。さすがに長い距離はどうかとも思うが、外国産馬らしい馬体かと。父も母も見た事が無いので、自分の印象が正しいかは分かりませんが(苦笑)。

外国産という事で、ある程度初戦から動けるとありがたい。

追記…3着「今日のレースはこの馬には少し忙しかったようです。ラストの100mは伸びたのですが......。まだまだこれから良くなる馬です。今日のレースがいい練習になってくれればと思います。」とC.ルメール騎手。


by a_doctrinaire | 2019-07-26 00:38 | 競馬(POG) | Trackback | Comments(0)

クイーンSの傾向 2019
札幌1800mで行われる牝馬限定GⅢ「クイーンステークス」。

以前は旧・エリザベス女王杯や秋華賞のトライアルとして秋の中山開催だったが、2000年から札幌にも移って古馬も出走可能に。12年は開幕2週目で行われたが、それまではほとんどが開幕週で、今年も開幕二日目。

09年は函館改修の代替をやって引き続きの札幌開催だった。13年は札幌競馬場の改修工事のために函館で行われたので、除いて考えます。


 クイーンSの傾向 (札幌開催過去10回の連対馬+3着馬データから) 2019


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

該当するのは…

「1600万は7戦して3着など、OPは不出走、重賞は阪神牝馬S15着のみ」のピエナビーナス

次点は「1600万2着」。

「1600万は2戦2着と8着、OP出走なし、重賞は福島牝馬S6着のみ」のラブフール

重賞1戦程度なら下のクラスからでも通用することも…。

次々点は「OP勝ち」。

「重賞10戦して秋華賞3着、エリザベス女王杯3着、マーメイドS3着など」のアロマティコ。

残り17頭には「重賞連対」があった。

(3着は「1000万勝ち」。「1600万は二桁2回、OPは紅梅S8着、重賞はFR10着と福島牝馬S14着」。次点は「1600万2着」で、「OP以上は重賞5戦してクイーンC3着やフェアリーS4着など」と「OP以上初」。次々点は「1600万勝ち」で「OP以上がチューリップ賞13着のみ」。その後は「OP勝ち」で、「重賞6戦してNHKマイルC7着や阪神牝馬S7着」。残り5頭は「重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1500m以上連対」。

1500mまでだったのは…

「1600mは3戦して新馬5着、1800mは3戦して1600万6着が最高」のピエナビーナス

09年は函館開催分を札幌で行って使い続けるために、芝の長さが違った可能性もあるが、他の年の3着で2頭いるだけに、平坦なコースという事もあって、このレベルで大丈夫だったりする。

次点は「1600m連対」で、1800m以上が…

「出走無し」のアエロリット
「優駿牝馬4着のみ」のアイムユアーズ
「優駿牝馬6着のみ」のアプリコットフィズ
「優駿牝馬3着のみ」のレジネッタ

「3歳、1600m連対、1800m以上が前走2400mGⅠのみ」だった。
(06年に4歳デアリングハートの「クイーンS4着、エプソムC4着、秋華賞12着」があるが。)

残り15頭は「1800m以上連対」。

(3着も「1500m以上連対」。1500mまでは「1600mが6戦NHKマイルC7着や阪神牝馬S7着など。1800mは3戦してチャレンジC9着が最高」と「1600m500万9着、1800mは福島牝馬S14着とパールS11着」。次点は「1600m勝ち」で、「1800m以上初」。残り7頭は「1800m以上連対」。)



<コース>
「札幌連対」6頭、「初出走(ダート除く)」12頭。

残りは…

「新馬3着のみ」のトーセンビクトリー
「クイーンC6着のみ」のマコトブリジャール

芝が洋芝という事もあり、札幌連対が無い13頭中4頭は「函館連対」。それ以外では「阪神」も連対が多いが、関東馬の場合は「桜花賞5着のみ」」、「桜花賞9着と中山牝馬S(阪神代替)3着」、「桜花賞5着のみ」、「阪神JF5着や桜花賞4着など」でセーフ。

(3着は「札幌連対」4頭、「初出走」4頭。残りは「1000万3着と4着」、「新馬5着と未勝利3着」。)



<脚質>
「逃げ」2頭、「先行」11頭、「差し」5頭、「追い込み」2頭。

1000mは59.1、58.3、61.5、59.9、57.8、60.2、58.4、60.6、60.1、60.9でペースはたまに速くなる。
開幕週でコースは前の方が有利だが、フルゲート14頭立てもあってか後方からも届いており、侮れない。

(3着は「先行」2頭、「差し」8頭。)



<その他> 
「人気」は1番人気7連対、2番人気4連対、3番人気1連対。

6番人気2連対、10番人気2連対で、残りは4、7、9、11番人気。
二桁人気が4頭おり、実績を考えても人気薄も可能性はある。

3着は2、8、11、4、1、3、4、3、6、6、12番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は12頭。

前からの馬が多い事や直線の短さもあってか該当馬は少ない。
残り600mよりも、前に勝負所があると考える。

(3着は10頭中5頭が該当。)



「年齢」は…

「3歳」5頭、「4歳」4頭、「5歳」8頭、「6歳」3頭

ただ、勝ち馬では「3歳」4勝、「4歳」1勝、「5歳」2勝、「6歳」3勝となっており、3連単で買うなら少し考える必要がありそう。
(3着は「3歳」2頭、「4歳」4頭、「5歳」4頭。)



「鞍上」は「C.ルメール」騎手、「横山典弘」騎手、「福永祐一」騎手、「池添謙一」騎手の2連対が複数。

他がバラバラだが、3着を入れると4回馬券に絡んでいる「横山典弘」騎手に注目。
(3着は「横山典弘」騎手、「蛯名正義」騎手の2回が複数。)


「福島牝馬S組」や「中山牝馬S組」と相性がいいのかも…。



by a_doctrinaire | 2019-07-25 00:52 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)

アイビスSDの傾向 2019
新潟の直線1000mで行われるGⅢ「アイビスサマーダッシュ」。

2005年以前は8月の後半(2週目)に行われていたが、06年からは7月の開幕週に移行。番組編成の都合もあってか13年から開催がさらに1週延びて7月末~8月頭に。12年は2週4日目開催だったが、また開幕週2日目に戻ってきている。

 アイビスSDの傾向 (過去10年の連対馬+3着馬データから) 2019


<実績>
最低連対ラインは「1000万勝ち」。

「1600万12着、11着、3着、3着、OP以上出走なし」のケイティラブ

次点は「1600万連対」。

「1600万2着、OPは5、4、4着。重賞はファルコンS11着のみ」のラインミーティア
「1600万2着、OP以上出走無し」のシンボリディスコ

次々点は「OP連対」。

「OP勝ち、重賞はCBC賞9着のみ」のダイメイプリンセス
「OP勝ち、重賞は京都牝馬S18着のみ」のフィドゥーシア
「OP勝ち、重賞は5戦してオーシャンS4着やシルクロードS9着など」のネロ
「OP勝ち、重賞はシルクロードS4着、オーシャンS4着、函館SS4着」のセイコーライコウ
「OP2着、重賞は8戦して函館SS3着、桜花賞5着、フィリーズR7着など」のフォーエバーマーク
「OP2着、重賞は前年のCBC賞18着のみ」のエーブダッチマン
「OP勝ち、重賞初出走」のエーシンヴァーゴウとジェイケイセラヴィ

残り9頭は「重賞連対」。
ただ、06年には「1000万1戦2着、1600万出走なし、OP以上はバーデンバーデンC4着のみ」の3歳マリンフェスタがいる。

(3着は「1000万勝ち」。3歳で「OPは6、3、6着、重賞はファルコンS11着のみ」。次点は「1600万連対」で「1600万勝ちでOP6着と5着」1頭、「1600万2着でOP以上初」1頭「1600万勝ちでOP以上は阪神牝馬S10着のみ」1頭。次々点は「OP勝ち」で「重賞初出走」と「重賞12戦して函館SS3着など」。残り5頭は「重賞連対」。)



<距離>
全馬に共通するのは「1000m以上勝利」。

1000mまでしか連対が無かった馬ケイティラブ(芝1200mは3戦して3着1回)以外は「1200m以上勝利」。

逆に「1000mが初めて」は6頭、「出走して連が無かった」のは「アイビスSD4着のみ」と「アイビスSD3着のみ」の2頭。

(3着は10頭とも「1200m以上勝利」。「1000mが初めて」が1頭。出走があると「1600万3着と韋駄天S5着」「アイビスSD3着と韋駄天S3着2回」「韋駄天S3着のみ」「アイビスSD14着のみ」。)



<コース>
「新潟連対」11頭、「初出走(ダート除く)」6頭。

残りは「アイビスSD4着のみ」、「1600万4着のみ」、「アイビスSD3着のみ」。

輸送や滞在も2度目なら…やれる?

(3着は「新潟連対」4頭、「初出走」1頭。残りは「1600万3着とOP5着」、「4戦3着3回(GⅢとOP)」、「OP3着のみ」、「芝はアイビスSD14着のみ」、「アイビスSD9着と11着」。)


<距離+コース>
特殊な「直線1000m」という事で「新潟1000m」では…

「新潟1000m連対」8頭、「新潟1000m初」10頭。

残りは…

「アイビスSD4着のみ」「アイビスSD3着のみ」と1戦である程度走れていた。

(3着は「新潟1000m連対」4頭、「新潟1000m初」1頭。残りは「1600万3着と韋駄天S5着」、「アイビスSD3着、韋駄天S3着2回」、「韋駄天S3着のみ」、「アイビスSD14着のみ」、「アイビスSD9着と11着」で、3着か2戦はセーフか。)



<脚質>
※直線だけという事もあり、前に馬がいない状態が長く続いたり、カメラワークの影響で番手が分からないのでパスします。

ちなみに600mの通過は…

32.1、32.2、32.8、32.5、32.2、32.9、32.1、32.3、31.8、33.1(重)。



<その他>
「人気」は1番人気7連対、2番人気2連対、3番人気3連対。

5番人気3連対、8番人気2連対、残りは6、7、9番人気。
上位人気が半分を占めている。

3着は8、4、3、4、3、6、4、11、16、2番人気。



「上がり3ハロン3番手以内」は13頭。

直線だけという事を考えると、残り600mを真っ直ぐいい脚を使える馬はいい。
ただ、あまり今まで上がりが速くなかった馬が、このコースに変わって最速を出す事もあるので、その辺りには注意しておきたい。

(3着は10頭中4頭。)



「直線のみ」というコースなので『外ラチを利用して真っ直ぐ走る』というのが多い。

枠は10年で平均15.9頭の「内7:外13」と「外が有利」。
ただ、スタートから内の馬でも外へ向かって走り出して確保したり、内を真っ直ぐ走る場合もあり、内が必ずしも厳しいというワケでもない。

「馬番」は「13番」が3連対、「4番」「9番」「12番」「15番」「17番」などが2連対。
(3着は「内3:外7」。「12番」が3頭、「14番」が2頭。)



「鞍上」は10年で「M.デムーロ」騎手の3連対がトップ。

「西田雄一郎」騎手、「石橋脩」騎手の2連対が複数。
後はバラバラで、3場開催の影響もあり、若手やマイナー騎手も絡む。
(3着は「柴田善臣」騎手の2回が複数。)



10年で「牡(+せん)10:牝10」。

短い距離はあまり差はないし、夏の暑い時期だけに牡馬に影響は出やすいか…。
(3着は「牡5:牝5」。)



「年齢」は…

「3歳」2連対
「4歳」5連対
「5歳」10連対
「6歳」2連対
「7歳」2連対

少し延ばすと6歳が増えるし、14年に7歳が絡んでおり、どの年齢にもチャンスはありそう。
(3着は「3歳」1頭、「4歳」1頭、「5歳」4頭、「6歳」3頭、「7歳」1頭。)



by a_doctrinaire | 2019-07-24 00:58 | 競馬(傾向) | Trackback | Comments(0)


競馬重賞の傾向と嵐世記や太閤立志伝4などのゲーム
検索
最新の記事
新潟2歳Sの傾向 2019
at 2019-08-22 01:10
キーンランドCの傾向 2019
at 2019-08-21 01:00
北九州記念の結果 2019
at 2019-08-20 00:32
札幌記念の結果 2019
at 2019-08-19 00:43
北九州記念の予想 2019
at 2019-08-18 02:12
札幌記念の予想 2019
at 2019-08-18 01:06
北九州記念の予想候補 2019
at 2019-08-17 00:28
札幌記念の予想候補 2019
at 2019-08-16 00:38
北九州記念の傾向 2019
at 2019-08-15 00:44
札幌記念の傾向 2019
at 2019-08-14 00:24
エルムSの結果 2019
at 2019-08-13 00:00
関屋記念の結果 2019
at 2019-08-12 00:28
エルムSの予想 2019
at 2019-08-11 00:57
関屋記念の予想 2019
at 2019-08-11 00:23
エルムSの予想候補 2019
at 2019-08-10 00:14
画像一覧
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
記事ランキング
ブログジャンル
リンク